失意の帰京!!( ;´Д`) 

2017, 07. 22 (Sat) 21:15

パパんの消息を確かめに大阪へ行ったものの、会えないどころかまたもや行方不明と判明した。

暑さと失望感で気力が失せてしまったので、さっさと帰る事にした。

帰る前に、ほんのちょっとだけだけど寄り道した。


オペラ( # ´Д`)


かっぱ横丁



地域史の説明模型


レゴアート




そして、一泊後。
たくさん回るぞ~(=´∀`)


ポムポムプリンカフェ



通天閣への道中



お通天閣








道頓堀




食い倒れ


かに道楽


歌舞いてますな


空中庭園






梅田 - 大阪駅への帰路


駅近くの古書屋さん街?凄っ( ;´Д`)




ふぅ~、見たいところはあらかた見れたな(=´∀`)
大阪楽しいわ~。


- 完 -
スポンサーサイト

パパん再捜索!!( ;´Д`) 

2017, 07. 19 (Wed) 23:09

以前、30年振りに再会したおっ父の事をブログに書いた事があった。

今回、また久しぶりに色々話したかったので、何度か電話してみた。


けど、1回も出ない( ;´Д`)

折り返しも来ない。


おっ父は、びっくりするくらい長期間、携帯を機種変してなくてメール未設定だったので、他には手紙くらいしか連絡手段がない。
電話に出ないくらいだから、どうせ手紙なんか書いても返事とか来ないだろう。

おっ父のお姉さんに聞いてみたけど、もう数年連絡取ってない、というか俺と3人で会ったのが最後の接点だそうな。


…また消息不明かいな( ;´Д`)


…という事で、休みが残ってるうちに、おっ父が住んでるはずの大阪に行ってみた。
道中も何度か電話してみたけど、やっぱ出なかった。


おおお、これが大阪かぁ!!!!( ;´Д`)





ハロー大阪!!!!!


おれは!!!!!

かつて!!!!!!!!!!


バースとゲイルと大草原の小さな家に出てくるおっさんが同一人物だと思ってて!!!!!!!!!!

「バースってホームラン打ちまくってピッチャーもやってて週末は大草原で役者までやってて超ヒーローだぜ!!!!!( ;´Д`)」と尊敬してたんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


しかも!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


丸大ハンバーグの巨人(※)も実はバースだと確信してたんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

※参考映像
https://youtu.be/khcOU9rLb5k




よし!!!

今からしばらく!!!!


わては!!!!!

関西人まんねん!!!!!!!!( ;´Д`)




…超失礼だから、やめとこう。
さっさと、おっ父の安否を確認せねば( ;´Д`)

父親の住処へ向かった。


着いた。
ああ着いちゃった( ;´Д`)


1階に、あんまり堅気とは思えない空気を醸し出す事務所があった。
なんだこれ。父親の部屋も1階なんだけど( ;´Д`)
父親の部屋番号が書いてあるポストを見ると、全然違う人の名前が書いてあった。

あり?( ;´Д`)

…と思ったら、父親が住んでるとこは、この建物の裏だった。
あほか俺は。落ち着け( ;´Д`)

回り込んで確認したら、やっぱ裏側の建物だった。

ポストには名札とか付いてない。
部屋のドアにも何も付いてなかった。

いいや、行ったれ!!
ピンポンした。

やっぱり応答がない。
というか、人が住んでない感じがする。。

ポストを開けてみた。
何も入ってない。

道路側からジャンプして、部屋の窓を見てみた。
カーテンがない。
そして、どう見ても部屋はがらんどうだ。

コーポの壁に、管理会社の看板が付いてた。
そこに書いてある電話番号に掛けてみて、ダメ元で事情を伝えてみた。
やっぱそういう問い合わせには応じられない、との事。だよね( ;´Д`)


あ~あ、また行方不明かぁ。


考えられる状況は↓のどれかかな。

1.敢えて黙って引っ越して、電話に出ない
これ以上、俺とかおっ母とかの負担にはなりたくないぜ的な。

2.入院してて出れない
60代の時点でかなりヨボヨボしてて、既に胃も一部摘出してるし、腸閉塞で死に掛けた事もあった。

3.既に死亡してて、電話番号も別の人が契約してる
これだったら、最悪なんだけど( ;´Д`)


帰って後日、役所で調べるか。。

こっちでやれる事はもうない。
うじうじしててもしょうがないので、一旦、頭から追い出して、オペラ観に行った。
ついでに観光しまくった。


- 何か判明したら、つづく -

フィガロをケツ根!!( ;´Д`) 

2017, 07. 17 (Mon) 20:56

碌でもない諸事情で、有給中に大阪へ行く事になった。
あぁ、厄年パワー恐るべし( ;´Д`)

ちょうど吉瀬さんもオペラのオケの仕事で大阪にいて、その公開リハーサル(ゲネプロというらしい)の招待チケットをくれた。
http://www.gcenter-hyogo.jp/figaro/

オペラを生で観るのって初めてだ。




あらすじは、これが分かりやすいかな。
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/lenozzedifigaro.html


そして当日。


会場の最寄り駅(駅名は忘れた)に宣伝が出てた。


会場。めっちゃ綺麗。



とても綺麗な会場だったので、本能的にうんこしたくなってエスカレーターを降りると、でかいうんこが落ちてた。


豆?( ;´Д`)


このうんこだか豆をデザインして報酬を得た人や、買うのを承認した人は、本当に良い度胸してるな、と思った。

見てるうちに、豆に乗っかってごろごろしてみたくなったけど、捕まって聴取されたら吉瀬さんに多大な迷惑が掛かりそうなので、自重した。

あれ、おれ何しに降りたんだっけ?( ;´Д`)




それから、うんこを、しました

うんこは、トイレで、だしました




あぁリハーサルが始まる。

全部自由席で、フロアだけが指定されてる。

俺は4階の席。


おぉ、ゴージャスなホールだ( ;´Д`)


リハーサルも、お客さん数百人来るのね。
びっくり。

暫く物色してから、前列の真ん中の席にした。
おおお、めっちゃ観やすい( ;´Д`)


オペラが始まった。

前半部と後半部に分かれてて、全部で3時間あった。
間に休憩が20分くらい。
映画より長いんだな、とか思いながら観始めたら、結構あっという間だった。

こういう外国のクラシカルなお芝居で出てくるギャグって、空気読んで笑う気があればまぁ笑える、みたいな印象だったんだけど、演技の動作やお歌のタイミング、発声とかが良く練られてるからなのか、普通に面白いものだね。
お話の展開も仕掛けが多くて、かなり楽しめたよ。

オケの人達もオペラを観たいらしく、弾きながら舞台をチラ見してた。笑
見所になると、指揮者を見ないで舞台の方を向いてる人もいた。笑
こういうのは、リハーサルならではかも。

オケも、3時間ひたすらモツさんの曲を堪能できた。
弾いてる方は大変だろうな。笑

モツさんの曲は管弦の方が好きなんだよね。
鍵盤曲が嫌いって訳じゃないし、この人の音の流れって優しくて人間味を感じるし、かなり好きなんだけど、何か長調の音色が濃く感じてきちゃうんだよね( ;´Д`)
でもそれって、もしかしたら現代ピアノのせいなのかな。

なお、何曲か、ドラクエとか昔のゲームで引用してるっぽいフレーズを発見した。
ゲーム曲って、舞台設定の絡みなのか、結構クラシック寄りだね。


吉瀬さん、楽しい機会をありがとでした。


- 完 -

モツさん:小葬送行進曲 

2017, 07. 16 (Sun) 09:23

電子ピアノに直刺しして録画できるビデオカメラを買ったので、モツさんの曲を弾いてみた。
https://youtu.be/tTTpbaR8f1o

おれ、1年近く何もアップしてなかったのね( ;´Д`)

去年の後半あたりからかな、、自分の出す音が耳障りでしょうがくなっちゃったんだ。
弾いてる時は耳が補正してくれるからまだ良いんだけど、録音したのを目を閉じて聴くと、これ生ゴミでも表現したのか?( ;´Д`)みたいなのばっかりだった。
たまたま上手く行ったっぽく聴こえる演奏も、やけに窮屈そう。

あと、これは職業病なんだろうけど、家でパソコンを開くのが嫌でしょうがない。

パソコンを使って録音するのが面倒臭すぎる上に、録音したらしたで、おれ本当にこれ弾きたかったのか?みたいな。

とはいえ、色々軌道修正したら、少しはマシになった。

あと、ビデオカメラで録画したやつはWi-FiでiPhoneに直接飛ばせる。
録音~記事にするまで、パソコンを全く使わずに済むようになった。

で、葬送行進曲を録音用に練習し直してから弾いた。

この曲、押しづらい和音や重音に限ってクイックモーションを要するんだけど、しかも、不揃い系のミスとか上の音が隠れちゃうみたいなのがやけに目立つんだけど、これってモツさんの曲の共通点だったりするのかな?( ;´Д`)
昔のフォルテピアノだか何だか用の曲だからとか?

色々微妙な仕上がりではあるものの、俺にこれ以上は無理でしょ、って感じにはなったから、あんまり贅沢は言えないね。
概ね、弾きたいように弾けたので、納得感はある。


しかし!!!!!!!!!!( ;´Д`)


ひとつ、とても恥ずかしいミスがある。

この曲、前半部と後半部を2周ずつ繰り返す。
なのに、後半の1周目の時点で終わりと勘違いして、締め括りそうになってる( # ´Д`)

…まぁ良い、それも実力。。

なお、今回から、録音は5テイクまでにする事にした。
今までは、大量に録音して、その中からマシだったりマグレだったりするのをアップしてたんだけど、そんな事やってるから弾き合い会でうんこ演奏を捻り出すんだよ、と反省した。
でも、さすがに1発撮りに縛るのはストイックすぎるので、5回以内にしといた。
5回弾いて駄目なら諦めて出直しましょう的な。

次は、バッハさんかベトさんかシューマンさんの予定。
できればバッハさんをちゃんと仕上げたい。


- 完 -

体重落ちたぞ!!( ;´Д`) 

2017, 07. 12 (Wed) 10:10


ぷよぷよ度には絶対の自信を持っている故モル作さん


骨格が細くて、筋肉も贅肉も付きづらい体質だったので、ガリだった。
毎日ケーキ食ってコーラ1.5ℓを一食で飲み干すのを繰り返しても太らなかった。

身長(175~6cm)が伸びなくなって以降の体重は、↓こんな感じだった。


☆身長が伸びなくなってから37歳までの体重

・中3~高1:60kg (体脂肪率:不明)
・高1~高3:57kg (体脂肪率:不明)
・18~25歳:55kg (体脂肪率:7%前後)
・25~30歳:58kg (体脂肪率:10%前後)
・30~37歳:62kg (体脂肪率:12%前後)


30歳超えてからはさすがに増えてきたけど、35歳の時にボクシングジムに通い始めてから、程良い体重で安定するようになった。
この頃は、自炊率も高かった。

ボクシングジムは、試合を観戦する時に展開を深く読む力があった方が観てて面白いだろうと思って、基本動作と技術を身体で覚えるのが目的で通ってた。
子供の頃に剣道をやってた経験から、何となく打撃系の格闘技に共通するコツ(自分優位の距離とタイミングを、相手よりも先に取る)を知ってたので、基本技術が身についたら、すぐにスパーリングで、似たようなおっさんや学生ならコントロールできるようになった。
その程度でも、当初の期待通り、観戦時に試合展開や両選手の考えてる事が、先の先くらいまで結構読めるようになった。
観戦もかなり面白くなった。
で、満足して辞めた。

元々、健康とか向上とかの目的じゃなかったし継続して鍛えるのもだるかったので、辞めた途端に、体重は一緒でも身体がぷよぷよするようになってきた。

38になる直前に、今度はおピアノを始めた。
昔からピアノに強い憧れがあって頭の中で燻ってたのと、ピアノ曲を体感しながら鑑賞するのが主な目的だった。
で、最初はトンプソンのピアノのくにとか弾いて「オーブラボーワンダホーデリシャスサンキュー( ;´Д`)」とかブツブツ言って満足してたんだけど、そこそこ上手くならないと、全然面白くないというかむしろ不気味だと気づいた。
あと、熱中してるとあっという間に時間が経つ。
ピアノも面白いけど、ピアノブログを読むのも面白い。

生活がかなり変わった。
家事は最低限になって、自炊率もかなり下がった。
人付き合いも大半を断るようになった。

体力がガクッと落ちるという40代に差し掛かる時期に、生活の質まで落ちた。
さすがに腹が出て、顔が丸っこくなってきた。
人相まで変わってきた。
自分の顔を見ると、ちょっとイラッとする( ´Д`)


☆おピアノ始めてからの体重

・37歳:62kg (体脂肪率:12%前後)



・38歳:66kg (体脂肪率:15%前後)
・39歳:70kg (体脂肪率:17%前後)
・40歳:72kg (体脂肪率:18%前後)


え、10kgも増えたの?( ;´Д`)

確かに、服やズボンがみちみちになった。
一部、破けたりボタンがすっ飛んだりした。
スーツのズボンも、お尻のとこが裂ける寸前だ。
実は、お尻本体は40年くらい前から真っ二つに裂けちゃってるんだけど、ズボンのおしりの部分も裂けそうなんだ。

一昨年くらいに危機感を持って、一時期ダイエットを試みたけど、増加は止まらない。

…うわ、まずいなこれ( ;´Д`)
いよいよ、お洋服総買い替えか。。

…と思ってたら、今年4月に、急に体重が減り始めた。
モル作君の看病をしてたので、さすがに食が細くなった。
モル作君が昇天したら、今度はドガ食いになって、毎日焼肉屋に行ってた。
しかし、体重はなぜか落ち続けた。


☆最近の体重推移

★2017年04月xx日:72.0kg (体脂肪率:18%)



★2017年07月09日:64.1kg (体脂肪率:16%)


…急に落ちすぎじゃない?( ;´Д`)

睡眠もちゃんと取ってて、ようはよく食って寝て、運動なんか全然してないのに。

確かにモル作君が死んだのはキツい出来事ではあったけど、生活自体は普通だし、精神的に病んだ訳でもない。
流行りっぽい糖質何とかも考慮してない。
米もパンもケーキも食いまくってるよ。

…って事は、体重の仕組みって、基礎代謝とか普段の運動とか食事の量ってより、増えるサイクルになったら何しても増え続ける、減るサイクルになったら何しても減り続ける、みたいなトリガーがあるんじゃないかと。

俺の場合は、4月の2~3週間くらい、あんまり食わなくて、殆ど起きて気が張ってた。
その時に、身体が「こんなに体重キープしてられっかよ」って判断して、減量フラグが立った。
で、落ち続けてる。
多分だけど、62kgくらいまで落ちたら、現状維持に変わるんじゃないかな。


…って事で、暫く経過観察。


ら~ん らんらら らんらんらん
ら~ん らんらら ら~ん

ら、ら~ん らんらら らんらんらん
らららら らんらん ら~ん

うふふふふ…


- つづく -

ピポピポ!!!!( ;´Д`) 

2017, 07. 09 (Sun) 15:56

超好きなんだけど、ハードルも超高いバッハさん。
暗譜する時の負荷が飛び抜けて高いので、忘れる前に再開しといた。


・バッハ大王様:おフランス組曲3番のメヌエット

一応、2声なのでフランス組曲の中では暗譜しやすい。
手の動き的にも、インベンションより少しとっつきやすいかな。
ただ、インベンションほど例題っぽくないというか、音楽的に捻られてますな( ;´Д`)
まぁ、組曲だし、そりゃそうだね( ;´Д`)

レッスンで見てもらった時をピークに、気づいたら音楽に聴こえないくらい劣化して、修正方法も見えなくなった。
しょうがない、1年くらい封印するか。

…と思ったんだけど、最近弾き方を改善してみたら、良い感じで弾ける曲が増えてきた。
じゃぁ、この曲でも試してみるか。

お、悪くないなぁ。
ちゃんと曲が呼吸してる感じになったぞ。

やっぱ綺麗な曲だなぁ…さすがバッハ様( #´Д`)

…と思ったんだけど、翌日弾いたら、また窒息演奏に戻ってた。
あらららら?????????( ;´Д`)
曲が酸欠起こして紫色になってる。

見直してみると、改善前の手の使い方に戻ってた。
まだ染みついてないので、ちょっと散漫になると、すぐにうんこ癖が復活してまう。

集中し直した。
あぁ良かった。再現した( ;´Д`)

これなら、インベンションも再着手できるかな。


・バッハ大王様:インベンちん13番

暗譜しただけで、レッスンしてもらってなかったやつ。
多分ちょっと忘れてるだろうから、弾きながら思い出すかな。

確か…


♬チャララ
♬ララララ
♬ルッリッ (タラララ)
♬ルッラッ (ダラララ)


…だったかな。
ですよね、バッハ様( #´Д`)

よし、スタート!!


♬チャ…つるっジャラン…ラ…ラ
♬ラ…ガツッ!ララボコっラ
♬ルっっドカッバキッつるっボンッいたたたた( ;´Д`)
♬rドゴッベキッミシミシミシッガラガラガシャン…ぬぁあああバッハチクショー!!ピポピポしてて全然わかんねーぞ!!


根こそぎ消滅してたので、ゼロから暗譜し直した。

最近は、2ページ程度の曲ならその日に全部暗譜できるようにはなった。
大抵の曲は、左の音が和音とかアルペジオとか、ようは概ねグループ化されてるし、覚えやすいし忘れづらいし思い出しやすい。

でもこの曲、初めて接した曲みたいな感覚が最後まで続いた。
対位法とか体位法を全く理解してないからだろう。
こんなんで人前で弾こうとしたら、飛んじゃうでしょ( ;´Д`)

しょうがないから、2声になってる左右の音をバラして、いちいち関連性を覚えてみた。
そのうち、うっすらと法則性が見えてきたので、フレーズだかテーマになってるっぽい集合体を意識しながら詰め込んでみた。

ぬぅぅ、、あっちこっちにピポパポ移動しやがって!!( ;´Д`)

結局、覚えるのに数日掛かった。

でも、時間掛けたおかげで、からくりが見えてきたぞ。
向こうの人たちって、数学と現地語の距離が、数学と日本語の距離よりもずっと近い。
まぁそれは当たり前なんだろうけど、音楽も、日本人の想像以上に、数学や言語と距離が近くて、ようするに発想が一緒なんだね。

って事は、縦(2声で対になってる音)も横(次に出てくる音)も、単にその調で使う音だから、って訳だけじゃなく、組み合わせや経路に必然性(択一という意味じゃないけど)があるんだろね。

でもって、たとえチェンバロ曲だろうが何だろうが、スラーとかスタッカートとか強弱緩急も、ある程度は理詰めで割り出せるんだろう。

楽譜っていう形式で記録されてるわけだし、まぁそりゃそっか。

和声とか楽典の解説書だと、この辺の背景というか前提を踏まえた説明してくれてたりするのかな。。何か超怪しいんだけど( ;´Д`)

あと、話飛ぶけど、バロック音楽って鍵盤曲に限らず、やけにカクカクしてる。
バロック音楽とステンドグラスって、組み方の発想が似てるのかな?
ステンドグラスはルネッサンスの前からあるよね?
あとあと、絵画のキュービズムって、パノラマ版ステンドグラス?
(読み返した時に気が向いてたら調べてみるのを想定して書いてるので、無視してくらはい)

まぁこれで、少しは実感が伴ってきたぞ。
このくらい音が詰まってると、何とか仕組みを推測できるな。
ギロックさんの偽バロック(略して、偽ロック!!)だと、音の数を絞りすぎてるのか、日本人の俺にはあんまり分からんかった。
こっちは音が多い分、弾くのは難しくなるけど、色んな調の曲を使って音楽を説明する教材としては、このくらい音が入ってた方が理解しやすいわ。
こりゃ、面白いわ~。

もぅ~、バッ君たら~(=´∀`)=σ))´Д`💢)


- 完 -

ンゴぁぁぁああああああ!!!( ;´Д`) 

2017, 07. 08 (Sat) 00:48

社長の打診に心がスーパー揺れた。

AやBの部署で取り扱ってる事業は、かつて憧れてた分野のお仕事なんだよね( #´Д`)

技術的にも、努力は必要ながらも、入り込めなくもないんだ。
極小規模だけど、何度か実装した事あるし、昔、ブラックITで大規模デスマーチみたいな案件に関わってた時に、興味本位で別チームの設計書とか仕様書に勝手にアクセスして読み漁ってたから、実務だとどういうルールでどう進めるのかも何となくは分かる。
なので、単にこれ好きです勉強もしました、みたいな人よりは追いつくのも早いだろう。

ただ、業界的に、昔は経営層やマネージャー層が成熟してなくて、工程的にも労働環境的にも酷いブラック環境だらけだったので、飛び込まないようにしてたんだ。

とはいえ、今はそこそこまともに環境整備されてて、やりようによってはそこまで悪くもなくなってる。

社長の話し振りから推測するに、Bの部署は上長やメンバーに中に、かなりコミュニケーションを取りづらい人がいるんだろうけど、幸いパワハラとかその手の対処は昔から得意だ。

あと、この分野で真っ当な経験値を稼げれば、あくまで大まかなジャンル分けではあるけど、この業界の大抵の分野で設計~実装まで対応できるようになって、ようするに、大変都合の良い社畜マンができあがる。
まぁそれは、主体性や一貫性のない投げやりなキャリア形成をしてきた裏返しだし、全スキルを使うような事態なんて想像するだけで発狂しそうだけど、世の中がどうなっても食うには困らないだろう。

…そうは言いつつ、新しい会社も結構性に合ってそうなとこなんだよね( ;´Д`)
経営者とも旧知の仲だし、責任は重くなるけど、給料も断然良い。

このまま退職して新しい会社でやってくか、今の会社に残って、親会社のクソ派閥みたいなのに煩わされながらも、そこそこ初心に戻れる分野の仕事に勤しむか…




よし!!!!!


ここは!!!!!!!!!!








偉大な先人達に相談だ!!!!!!!!!!!!!!!




おれ「バッハ様、バッハ様、どっちの方が良いでしょうか (ピコピコチロリーン)」

大王「音楽は精神の中から、日常の生活の塵埃を除去する」

おれ「…はい。大変ありがとうございました( ;´Д`)」



おれ「ベートーヴェン様、ベートーヴェン様、どっちの方が良いでしょうか (チャンチャララ)」

ベト「 端金など求めず、星を求める生活をしなさい」

おれ「おぉ、何かそれっぽいお言葉ですな」

ベト「この地上では、成すべき事がとても多い。急げ!」

おれ「は、はぃ」

ベト「不死の心を持つ我々人間は、苦悩と歓喜のt…」

おれ「あ、もうその辺で大丈夫です( ;´Д`)」



おれ「ドビュッシーさん、ドビュッシーさん、どっちの方が良いでしょうか (弾ける曲無し)」

ドビ「私はスペシャリストを好まない。私にとって自分を専門化することはそれだけ自分の宇宙を狭めることだ」

おれ「うるせー!!( ;´Д`)」



おれ「ショパンさん、ショパンさん、どっちの方が良いでしょうか (ズンドコズンドコ)」

ショ「例えフォルテッシモの音を出す場合も、力任せに叩きつける弾き方をしちゃ駄目なんだ。そんな弾き方は、犬の遠BOE」

おれ「そんな事聞いてねー!!( ;´Д`)」



おれ「シューマンさん、シューマンさん、どっちの方が良いでしょうか (キチキチキチ)」

シュ「ぼk…」

おれ「あ、やっぱりいいです( ;´Д`)」

シュ「おいこら( ;´Д`)」



おれ「モーツァルトさん、モーツァルトさん (チョロチョロ)」

モツ「人生とはこれ汚濁であり、これを洗浄する行為だ」

おれ「や、あの、うんこの話じゃなくて仕事の相談を…( ;´Д`)」

モツ「望みを持ちましょう。でも望みは多すぎてはいけません」

おれ「おぉ、そうですか。ありがたや~( ;´Д`)」



ブル「もしもし~、誰か忘れてませんか?」


おれ「あっ、ブルグさん、もう大丈夫です」

ブル「おいこら」





モツ様のお導きにより、会社に残る事に決めますた。
転職予定だった会社には、スーパーバロック謝罪を入れた( ;´Д`)

今後は、土日休みかぁ。。

でも、どさくさに紛れて、来週一杯と再来週の2日分の有給は取れたぞ。
結局、単にたくさん休んだだけの人になっちゃったけど。笑

お金は、結果を出せば次の昇給が云々かんぬん的なクソクソクソ論法で誤魔化されたよ( ;´Д`)

まぁでも、またひとつ、夢が叶い掛けてると言えよう。
情熱を持って働けるのは何物にも変えがたい。
有給期間中に、がっつりお勉強しとくか。


7月のおピアノ会は、1回だけになっちゃったけど、予定通り開きますよ。

8月は、連絡した通り、すいませんが見送りとさせていただきました( ;´Д`)


- 完 -

うんぎゃぉぁあああ!!( ;´Д`) 

2017, 07. 06 (Thu) 21:51

★身バレ関連で問題ない程度の内容に留めてるざんす


7月の出社は、2回だけ。
もう退職の為の後片付けや事務手続きしかないので、それぞれ午前中だけ出て、昼飯食って帰る感じ。

夢の有給大量消化が始まった。

しっかり給料振り込んでくれよ!!ぐはははは!!!!!


何年か前に筆頭株主になる親会社が変わった。
で、その辺のゴタゴタから始まった余波で、今年、俺がいる部署が木っ端微塵になった。
部署の仕事を取りまとめてた人は、親会社から来た部長陣に追い出された。
しかも、腹いせに引き継ぎを拒否って辞めた。笑

そうすると、うちの会社には、俺のいる部署が取り扱ってる分野の仕事の売り上げを維持したり伸ばしたりする力はない。
親会社にとっても疎い分野なので、開拓する予定もない。
今までは、よく分かんないけど放っておいても毎年がっつりお金が入ってきてあの部署良いね、みたいな受け止められ方だった。

新しい部長は、脳味噌が発酵してワカメでも入ってるんじゃないか、ってくらい何にもできない。
新しく持ってきた仕事も、うんこ投げ大会みたいなやつだった。

あぁ、駄目だなこりゃ。
この会社に、うちらの居場所はないな( ;´Д`)
転職先を見つけて、退職願を出した。


で、先日、本社に行った。

部署の同僚も何人か本社へ移動になったので、一緒に今の組織編成の説明を受ける。
俺は辞める人間なので、もうそういう内部の話は聞かない方が良くない?( ;´Д`)
と思ったけど、口を挟むのも面倒臭いので、そのまま聞いてた。

ひと通りの説明が終わったので、席に戻って事務手続きを進めてた。
そしたら、今度は社長に呼ばれた。
ああ面倒くさい( ;´Д`)


社長に、俺がいた部署のメンバーの技術傾向や仕事能力の事を細かく聞かれたので、ひと通り説明した。
その後、社長が、昨年度の会社の売上や事業計画を話し始めた。

親会社が持ってきた仕事Aが売れまくりのサイクルに入ってるらしい。
長年、不採算部門だった部署の仕事Bもテコ入れしたらプラスに転じて、業界シェアトップを狙えそうな状態になった。

で、AとBの仕事が膨れ上がって、技術者が足りない。
外注さんを大量に呼んで何とかしてるけど、中枢になってる社員達があんまり上手く回せてない。
俺がいた部署の仕事は、親会社にとっては営業的にも技術的にも手を出しづらい分野なので、現状維持以上の事はしない方針にしたけど、メンバーの手が空いてて、技術的に何とか入り込めそうなら、AやBの仕事を手伝って欲しい。

…何だよ、売れてるのかよ。
部長の説明と全く全然かなり相当違うぞ( ;´Д`)

まぁ、もう辞めるし関係ないな。。


おれ「うちの部署のメンバーは、今後はうんこ投げ大会をやる予定だって聞いてるんですけど( ;´Д`)」

社長「あらま、ちゃんと伝わってないんだ( ;´Д`)…あの人(部長)は全くもう。。うんこなんか投げたってその場しのぎにしかならないのに」

おれ「(認識合わせくらいしてないのかよこいつら…)じゃぁ、メンバーに話しときます。技術的には、対応できると思いますよ」

社長「だよね。。とこでクソさん、Bの部署にいっt…」

おれ「もう会社辞めるのは伝わってますかね?( 💢´Д`)」

社長「まぁ聞いてるけど、、でも、Bの事業が軌道に乗ってて、そっちに移るなら、辞めなくて良くない?双方メリットがうんぬんかんぬん」

おれ「ぐぬぬ…( #´Д`)」

社長「親会社は元々、AとBの分野に強いから長期的にやってく予定だし、仮に世相が変わって事業を見直す事になったとしても、その新しい事業に関わってもらう事になると思うから、適当な扱いはしないよ」

おれ「ぅぬぬ…結構大事な判断なので、考える時間をください( ;´Д`)」


席に戻ったら、今度は部長に呼び出されて、また会議室に。


部長「しゃ、しゃ、しゃちょうとは、どんなおはなしをされt…」

おれ「社長に聞いてください( ;´Д`)」


- つづく -

コード振って演奏したい!!( ;´Д`) 

2017, 07. 04 (Tue) 19:01

ピアノを始めてからかねがね、音楽理論とかコード進行とかを理解したら、メロディに和音とかアルペジオを割り振って、アレンジ演奏をしてみたいと思ってた。

…思ってたけど、面倒臭くて何もやってなかった( ;´Д`)
そろそろ、ちゃんとお勉強してみよっかな。

過去に、びこさんとの企画で2回ほど、適当アレンジした。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLb99rFuDK0kYswibfhXpgA1qvhPo1WMMg

けどあれは、原曲に寄り掛かってたから何となく曲っぽくなっただけで、しかもメロディも原形を全然留めてないので、アレンジというより、単に変えただけだ。
和声とかコードの進行がどうなってるかを知った後で聴いたら、きっと恥ずかしくて消したくなるんだろな、と予想してる( ;´Д`)

メロディ以外の音を割り振れるようになったら、弾きたすぎて狂おしい曲がある。


1.とおりゃんせ

いきなり趣旨を超えてるんだけど、2声にしてインベンションみたいにピッポピポにしたい。

「とおりゃんせ~(ピポピポ)」

…みたいな。

いきなりハードル高いので、だいぶ先だろう。


2.サトちゃんムーバーの歌

自分でも理解に苦しむんだけど、この曲が異様に好きだ。

なぜか、たまたま近所のサトちゃんムーバーの動画がアップされてた。笑
https://youtu.be/veVrk3pWjIc

このサビの部分、特に最後の「サトウのクスリのよこでと~ぶ~う~う~う~う~うう~うう~」のところが受ける…じゃなくて、美しい。

なお、製造元がご丁寧にメロディ部分の楽譜を提供してる。笑
https://www.satochan-studio.jp/house/song/

変ト長調?( ;´Д`)

なお、残念ながらサトちゃんムーバーは、40歳のおっさんが乗るのは禁止されてる( ;´Д`)


3.トップシークレット

これは、ピアノで弾いて動画アップした人第1号の座を狙ってる。笑
今のところ、弾いてる人はいない。
たぶん誰もやらないとは思うけど、念のため、できるまで曲名は書かないようにしとこう。


- 完 -

平日の真っ昼間におピアノ会を開きたいぞう!!( ;´Д`) 

2017, 07. 03 (Mon) 00:17




レッスン辞めてから、生ピアノを弾く機会がかなり少なくなったので、ちょくちょく弾きに行っときたい。
練習の意味もあるけど、生ピアノの中毒性は素晴らしい( ;´Д`)

あと、人前での演奏で試してみたい弾き方がある。

いま有給使いまくり期間だし、人通りの快適な平日の昼間の融通が利くので、何度かおピアノ会をやりたいと思います。
参加してくれる人いたら、教えてくらはい。


まずは、今月!!!!!( ;´Д`)


★日程:今月17日の週と24日の週の平日13時くらいから
★場所:第1候補が池袋、第2候補が秋葉原
★人数:3人~せいぜい1桁かな( ;´Д`)
★費用:スタジオとかランチで3000円もあれば
★条件:ピアノ弾く人なら誰でも


ピアノ弾く人なら、面識あってもなくても、ド初心者でもプロでも、大歓迎します。

一応、念のため明記すると、万一セクハラ等のトラブルを起こしたら、チェルニー220曲ノーミスで美しく弾くまで帰れないの刑になります。

予定が合えば参加してくれるって人は、コメントかFC2のメッセ、もしくはLINE知ってる人はLINEでも良いので、ご都合良い日か悪い日をご連絡くださいな。
結構集まりそうだったら、たぶん2回くらい開きます。

なお、もしショパさんのマズルカOp.24-4を弾いてくれる方がいたら、その演奏の出来に関わらずスタジオ費用0円で大丈夫です。笑


以上!!!!!( ;´Д`)