失意の帰京!!( ;´Д`) 

2017, 07. 22 (Sat) 21:15

パパんの消息を確かめに大阪へ行ったものの、会えないどころかまたもや行方不明と判明した。

暑さと失望感で気力が失せてしまったので、さっさと帰る事にした。

帰る前に、ほんのちょっとだけだけど寄り道した。


オペラ( # ´Д`)


かっぱ横丁



地域史の説明模型


レゴアート




そして、一泊後。
たくさん回るぞ~(=´∀`)


ポムポムプリンカフェ



通天閣への道中



お通天閣








道頓堀




食い倒れ


かに道楽


歌舞いてますな


空中庭園






梅田 - 大阪駅への帰路


駅近くの古書屋さん街?凄っ( ;´Д`)




ふぅ~、見たいところはあらかた見れたな(=´∀`)
大阪楽しいわ~。


- 完 -
スポンサーサイト

ンゴぁぁぁああああああ!!!( ;´Д`) 

2017, 07. 08 (Sat) 00:48

社長の打診に心がスーパー揺れた。

AやBの部署で取り扱ってる事業は、かつて憧れてた分野のお仕事なんだよね( #´Д`)

技術的にも、努力は必要ながらも、入り込めなくもないんだ。
極小規模だけど、何度か実装した事あるし、昔、ブラックITで大規模デスマーチみたいな案件に関わってた時に、興味本位で別チームの設計書とか仕様書に勝手にアクセスして読み漁ってたから、実務だとどういうルールでどう進めるのかも何となくは分かる。
なので、単にこれ好きです勉強もしました、みたいな人よりは追いつくのも早いだろう。

ただ、業界的に、昔は経営層やマネージャー層が成熟してなくて、工程的にも労働環境的にも酷いブラック環境だらけだったので、飛び込まないようにしてたんだ。

とはいえ、今はそこそこまともに環境整備されてて、やりようによってはそこまで悪くもなくなってる。

社長の話し振りから推測するに、Bの部署は上長やメンバーに中に、かなりコミュニケーションを取りづらい人がいるんだろうけど、幸いパワハラとかその手の対処は昔から得意だ。

あと、この分野で真っ当な経験値を稼げれば、あくまで大まかなジャンル分けではあるけど、この業界の大抵の分野で設計~実装まで対応できるようになって、ようするに、大変都合の良い社畜マンができあがる。
まぁそれは、主体性や一貫性のない投げやりなキャリア形成をしてきた裏返しだし、全スキルを使うような事態なんて想像するだけで発狂しそうだけど、世の中がどうなっても食うには困らないだろう。

…そうは言いつつ、新しい会社も結構性に合ってそうなとこなんだよね( ;´Д`)
経営者とも旧知の仲だし、責任は重くなるけど、給料も断然良い。

このまま退職して新しい会社でやってくか、今の会社に残って、親会社のクソ派閥みたいなのに煩わされながらも、そこそこ初心に戻れる分野の仕事に勤しむか…




よし!!!!!


ここは!!!!!!!!!!








偉大な先人達に相談だ!!!!!!!!!!!!!!!




おれ「バッハ様、バッハ様、どっちの方が良いでしょうか (ピコピコチロリーン)」

大王「音楽は精神の中から、日常の生活の塵埃を除去する」

おれ「…はい。大変ありがとうございました( ;´Д`)」



おれ「ベートーヴェン様、ベートーヴェン様、どっちの方が良いでしょうか (チャンチャララ)」

ベト「 端金など求めず、星を求める生活をしなさい」

おれ「おぉ、何かそれっぽいお言葉ですな」

ベト「この地上では、成すべき事がとても多い。急げ!」

おれ「は、はぃ」

ベト「不死の心を持つ我々人間は、苦悩と歓喜のt…」

おれ「あ、もうその辺で大丈夫です( ;´Д`)」



おれ「ドビュッシーさん、ドビュッシーさん、どっちの方が良いでしょうか (弾ける曲無し)」

ドビ「私はスペシャリストを好まない。私にとって自分を専門化することはそれだけ自分の宇宙を狭めることだ」

おれ「うるせー!!( ;´Д`)」



おれ「ショパンさん、ショパンさん、どっちの方が良いでしょうか (ズンドコズンドコ)」

ショ「例えフォルテッシモの音を出す場合も、力任せに叩きつける弾き方をしちゃ駄目なんだ。そんな弾き方は、犬の遠BOE」

おれ「そんな事聞いてねー!!( ;´Д`)」



おれ「シューマンさん、シューマンさん、どっちの方が良いでしょうか (キチキチキチ)」

シュ「ぼk…」

おれ「あ、やっぱりいいです( ;´Д`)」

シュ「おいこら( ;´Д`)」



おれ「モーツァルトさん、モーツァルトさん (チョロチョロ)」

モツ「人生とはこれ汚濁であり、これを洗浄する行為だ」

おれ「や、あの、うんこの話じゃなくて仕事の相談を…( ;´Д`)」

モツ「望みを持ちましょう。でも望みは多すぎてはいけません」

おれ「おぉ、そうですか。ありがたや~( ;´Д`)」



ブル「もしもし~、誰か忘れてませんか?」


おれ「あっ、ブルグさん、もう大丈夫です」

ブル「おいこら」





モツ様のお導きにより、会社に残る事に決めますた。
転職予定だった会社には、スーパーバロック謝罪を入れた( ;´Д`)

今後は、土日休みかぁ。。

でも、どさくさに紛れて、来週一杯と再来週の2日分の有給は取れたぞ。
結局、単にたくさん休んだだけの人になっちゃったけど。笑

お金は、結果を出せば次の昇給が云々かんぬん的なクソクソクソ論法で誤魔化されたよ( ;´Д`)

まぁでも、またひとつ、夢が叶い掛けてると言えよう。
情熱を持って働けるのは何物にも変えがたい。
有給期間中に、がっつりお勉強しとくか。


7月のおピアノ会は、1回だけになっちゃったけど、予定通り開きますよ。

8月は、連絡した通り、すいませんが見送りとさせていただきました( ;´Д`)


- 完 -

うんぎゃぉぁあああ!!( ;´Д`) 

2017, 07. 06 (Thu) 21:51

★身バレ関連で問題ない程度の内容に留めてるざんす


7月の出社は、2回だけ。
もう退職の為の後片付けや事務手続きしかないので、それぞれ午前中だけ出て、昼飯食って帰る感じ。

夢の有給大量消化が始まった。

しっかり給料振り込んでくれよ!!ぐはははは!!!!!


何年か前に筆頭株主になる親会社が変わった。
で、その辺のゴタゴタから始まった余波で、今年、俺がいる部署が木っ端微塵になった。
部署の仕事を取りまとめてた人は、親会社から来た部長陣に追い出された。
しかも、腹いせに引き継ぎを拒否って辞めた。笑

そうすると、うちの会社には、俺のいる部署が取り扱ってる分野の仕事の売り上げを維持したり伸ばしたりする力はない。
親会社にとっても疎い分野なので、開拓する予定もない。
今までは、よく分かんないけど放っておいても毎年がっつりお金が入ってきてあの部署良いね、みたいな受け止められ方だった。

新しい部長は、脳味噌が発酵してワカメでも入ってるんじゃないか、ってくらい何にもできない。
新しく持ってきた仕事も、うんこ投げ大会みたいなやつだった。

あぁ、駄目だなこりゃ。
この会社に、うちらの居場所はないな( ;´Д`)
転職先を見つけて、退職願を出した。


で、先日、本社に行った。

部署の同僚も何人か本社へ移動になったので、一緒に今の組織編成の説明を受ける。
俺は辞める人間なので、もうそういう内部の話は聞かない方が良くない?( ;´Д`)
と思ったけど、口を挟むのも面倒臭いので、そのまま聞いてた。

ひと通りの説明が終わったので、席に戻って事務手続きを進めてた。
そしたら、今度は社長に呼ばれた。
ああ面倒くさい( ;´Д`)


社長に、俺がいた部署のメンバーの技術傾向や仕事能力の事を細かく聞かれたので、ひと通り説明した。
その後、社長が、昨年度の会社の売上や事業計画を話し始めた。

親会社が持ってきた仕事Aが売れまくりのサイクルに入ってるらしい。
長年、不採算部門だった部署の仕事Bもテコ入れしたらプラスに転じて、業界シェアトップを狙えそうな状態になった。

で、AとBの仕事が膨れ上がって、技術者が足りない。
外注さんを大量に呼んで何とかしてるけど、中枢になってる社員達があんまり上手く回せてない。
俺がいた部署の仕事は、親会社にとっては営業的にも技術的にも手を出しづらい分野なので、現状維持以上の事はしない方針にしたけど、メンバーの手が空いてて、技術的に何とか入り込めそうなら、AやBの仕事を手伝って欲しい。

…何だよ、売れてるのかよ。
部長の説明と全く全然かなり相当違うぞ( ;´Д`)

まぁ、もう辞めるし関係ないな。。


おれ「うちの部署のメンバーは、今後はうんこ投げ大会をやる予定だって聞いてるんですけど( ;´Д`)」

社長「あらま、ちゃんと伝わってないんだ( ;´Д`)…あの人(部長)は全くもう。。うんこなんか投げたってその場しのぎにしかならないのに」

おれ「(認識合わせくらいしてないのかよこいつら…)じゃぁ、メンバーに話しときます。技術的には、対応できると思いますよ」

社長「だよね。。とこでクソさん、Bの部署にいっt…」

おれ「もう会社辞めるのは伝わってますかね?( 💢´Д`)」

社長「まぁ聞いてるけど、、でも、Bの事業が軌道に乗ってて、そっちに移るなら、辞めなくて良くない?双方メリットがうんぬんかんぬん」

おれ「ぐぬぬ…( #´Д`)」

社長「親会社は元々、AとBの分野に強いから長期的にやってく予定だし、仮に世相が変わって事業を見直す事になったとしても、その新しい事業に関わってもらう事になると思うから、適当な扱いはしないよ」

おれ「ぅぬぬ…結構大事な判断なので、考える時間をください( ;´Д`)」


席に戻ったら、今度は部長に呼び出されて、また会議室に。


部長「しゃ、しゃ、しゃちょうとは、どんなおはなしをされt…」

おれ「社長に聞いてください( ;´Д`)」


- つづく -

ブログタイトルの変更について 

2017, 02. 23 (Thu) 02:30

掲題の通り、ブログタイトルを変更します。
ピアノの趣味が少し落ち着いてきて、全記事内でピアノ記事の比率が減って来たので、余り現状に即したタイトルじゃなくなってきちゃったな、と。

あとですね、去年で40歳になりました。
つまり、大人の仲間入りをした訳です。

もう立派な大人、英語で言うとビッグマンですから、こんな幻の珍獣オカピみたいなタイトルはやめて、もう少し厳かで雄大で落ち着きのあるものに差し替えたいんです。

ハンドル名も、変えようか少し迷いました。
「モル作」って、実はペットの名前なんです。
でも、もうこれで定着しちゃったし、今更変えても軽く混乱を招きそうなので、このまま据え置きとさせて頂きます。

そういえば、数年前はアメーバで「品川の恥」と名乗ってました。
ブログの内容も非常に稚拙極まりなく、何時何処でうんこ漏らした、という事だけを書いてました。
でも、汚い話は嫌いなので、話を戻しますね。笑

という事で、次回の記事をアップするタイミングで、ブログタイトルを変更致します。
度々の変更となってしまい非常に煩わしいかとは思いますが、何卒ご理解下さいまし。


かしこ

安らかになむなむ 

2017, 02. 15 (Wed) 23:30

記録記事です。
反応に困りそうな内容の記事になると思うので、コメント等はお気遣いなく。

↓で書いたおじさんが亡くなってしまった。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

最近は全然会えてなかった。
後悔だらけだ。

家族葬なので行けなかったので、行事や手続き的な事が少し落ち着いた頃合いに行こうと思った。

で、さっき手を合わせてきた。
M一家は先週末行ったみたい。
俺は休めなくて今日になっちゃった。

いつも行く時娘さんに供えるお花を買ってくんだけど、今回はおじさんと娘さんの2人分を持参した。
普通、こういうのは菊とかなんだよね。
でも、おじさんおばさんは辛気臭い行為が大嫌いなので、こういう時も普通に派手な花束を持ってく事にしてる。
おばさんは、かなり喜んでくれて、おじさんの元に綺麗に飾ってくれた。
みんな、殺風景な花ばっかりで嫌になっちゃう、と笑ってた。

おじさん、最後は痩せ細って30kgになっちゃったみたい。
でも、何と先月までトラックセンターで普通に働いてた。
動けるうちは行く、って言ってたみたい。

動けなくなってからも、最後に入院とか嫌だ、って事で、自宅で静かに亡くなった。
今は自宅でのケアシステムがかなり整備されて来てて、手厚くしてもらえたらしい。

亡くなる何日か前に、へそくりが入ったカバンをおばさんに渡した。
中身を見ないで処分されちゃたまらん、と。
で、今後の話をした。
葬式は家族葬で明るくやってくれ、坊主なんか絶対呼ぶな、自然に帰りたいから樹木葬で、俺とMにはわざわざ死んだとか暗い事を伝えるな、と。

生前、俺の人生をかなり心配してくれてた。
俺が帰るといつも↓のような会話をしてたらしい。

おじさん「あいつはこれからどうすんだよ。1人でフラフラしてて大丈夫か?何か言ってたか?」

おばさん「知らねーよ!何でもかんでもあたしに聞くな!!」

なので、近況を話してから、気ままに生きてくので心配しないで大丈夫だって伝えといた。

おばさんは、今は食欲があんまりないで、コーヒーばっかり飲んでる。
でも、不定期だけど栄養のある物をある程度は食べられてるようで、ほっとした。
一軒家なので、だいぶ寂しくなるだろうな。
近々、M一家ともタイミング合わせてまた行こう。

謹賀珍年 

2017, 01. 02 (Mon) 01:01


丁寧にお辞儀するモル作酋長


あけよろグソ~( =´∀`)


★☆★ 今年の目標 ★☆★

→→→無し!!!!!


ピアノ始めた当初の目標レベルは、段階的に幾つか設定してた。
で、その最終段階は、インベンションみたいな初歩的な対位法の曲や、ブルグさんの18の練習曲くらいの難易度の曲を、ひーひー言いながらギリギリ弾く、って事だった。
弾きたい曲は、概ねこの辺の難易度に集中してるから。

年末あたりで、それが成り立ってる事に気づいた。


つまり、目標全部達成(=´∀`)

おれ、2年半くらい、よくがんばりました(=´∀`)


なお、希望レベルは、バッハさんのシンフォニアを、半泣きになりながら無理やり弾く、です。


- 完 -

あけましてUn…おめでとうございました 

2016, 01. 01 (Fri) 02:12


猛烈に挨拶するモル作大臣


あけグソ、ことグソ~( =´∀`)


去年の目標は、ほぼ頓挫した。
なので、忘年会あたりで本当に忘れる事にした。
結果、もう忘れた。

★今年、何が何でも絶対に無理矢理クリア☆

・女子力3倍
・5kg減らす
・金使わない
・FX種を税込み100万台突破
・仕事は自動化の悪魔に
・ゆるふわ奏法でピアノうまいうまいイヤー
・モル作が生きたまま年越す

口に出せない習慣、不自然な行為 

2015, 12. 21 (Mon) 16:47

ピアノを始める前、洗濯機が洗濯してる様子を見る、という趣味があった。
ひとり暮らしを始めてから、はまった。
というか、ずっとはまってる。
とても楽しい。
回ってさえいれば、洗濯物とか、どうでも良い。

かつて、ベートーベンさんも、この様子をテーマに、ソナタを作った。
https://m.youtube.com/watch?v=6KMGcOYHSs0

こんな趣味は、さすがに人には言えない。
下手したら、人事に影響しても文句は言えない。
もし俺が経営者だったら、そんな気色悪い奴はクビだ。
労働者の権利なんか知るか。
そんな事よりも…


まわる~ま~わる~よ~♩
パンツとかがーま~わる~(´∀`=)

こすりあら~いと~♩
すすぎをくりかえ~え~しー(´∀`=)

きょお~粗相し~た~♩
おぱ~んつたち~も~(´∀`=)

なかった事にして~♩
また漏ら~すよ~(´∀`=)


歌詞:中島みゆきさん
https://m.youtube.com/watch?v=BpHk8Sjy7Vs


アクアのアク作さん


アク作は窓が小さいので、かなり至近距離まで顔を近づける必要がある。

それでも慣れてくると、それなりの渦巻きっぷりを観賞する事が出来て満足してた。

でも、そんな俺みたいな奴の為に、世には凄い物が出回ってる。回ってる。

そう、ドラム型洗濯乾燥機。






( ;´Д`)






買いたい( ;´Д`)






買った(´∀`=)

ラウンド・李さん


うぉおおおおおおおお、超邪魔くさ…じゃない、格好良い!!!

李さん、こんちくわ!( ;´Д`)

李さん「ぱかっ」



- 完 -

お見舞い お見舞い 

2015, 11. 07 (Sat) 21:26

書き留めたいので書きはするんだけど、とても反応に困る記事な気がするので、コメントとかは本当に気にせずに。

----------

まとまった休みを取れたので↓で書いたおじさんのお見舞いに行った。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

このおじさんはここ3年くらい、癌になったり回復したりを繰り返してる。

何ヶ月か前に、鼠径ヘルニアというのになった。
開腹したら、内臓があちこち癌にやられてた事が分かった。
で、抗ガン剤治療をして、薬が良く効けば助かるみたい。
6月の時点で、余命何ヶ月って状態だったので、かなり心配だった。

家について、まず娘さんの御参りをした。なんまんだぶ。。
で、おじさんの定位置のリビングへ。

おじさんは、前と特に変わり映えなく見えた。

ガン細胞が増え続けてて減らないので、最近抗ガン剤を替えたらしいんだけど、そしたら、副作用が更に強くなって、特に口の中が荒れまくってるので、ご飯は殆ど食べられない。
酒ももう飲めない。
でも、コーヒーがぶがぶ、煙草スパスパ。

病気だからって習慣や欲求を抑えるのは絶対嫌みたい。
今は通院治療だけど、入院してた時、周りは全員、患者用の服着てベッドにいるのに、おじさんは普段着でしょっ中、散歩に出てた。

身体中痛くて気分も常に悪くて、ちょっと風に当たるだけで皮膚がピリピリ痛む。
でも、暑いとクーラーつける。
ご飯食べようとすると、口の中が沁みて吐き気もする。
患者用の栄養ドリンクは激マズ。

そんな状態でも、いつも穏やかな表情で、イギリスの車マニア向けのテレビ番組を観て楽しそうにしてる。
しかもまだ週に数回、トラックセンターで働いて、人の管理の仕事をしてる。
持ち家があって蓄えもあるので、生活には困ってない。
でも、普通に仕事して稼ぐ生活が好きで、変えたくないみたい。
身体中ボロボロなのに、殆ど昔と変わらない習慣で極めてリラックスして暮らしてる事に驚く。
実際の心中は色々かも知れないけど、情緒の乱れが全く見えない。
おばさんもさすがに驚いてた。
こういう事に対する感想や価値観を口にするのは簡単だけど、下らない言葉しか出てこない。

娘さんの元部屋を借りて一泊して、翌日に落花生もらって帰った。
猫の写真撮ろうと思ったけど、忘れた。

ミーアキャット 

2015, 10. 25 (Sun) 20:40

ちょっと前にミーアキャットの映画の事を書いたばっかりで、随分とタイミングの良い偶然だけど、昨日、生まれて初めてミーアキャットに触った。
ゴージャスな初老の女の人が、普通に首輪に繋いで散歩してた。

南アフリカの希少な動物だし、ワシントン条約とか大丈夫なのかな、と一瞬思ったけど、ペットショップで売ってるの見た事があるので、まぁ大丈夫なんだろう。
偉い高価だった記憶があるけど、その人は2匹飼ってた。

自由ヶ丘の辺りは、サラリーマンより良い物食ってそうな犬や、OLさんより身なりの綺麗な犬が、結構偉そうに闊歩してるので、ちょっと目立ちそうな犬とかでも、もう見慣れた。
でもミーアキャットにはさすがに驚いた。

最初は一瞬、チワワかと思ったけど、やけにミーアキャットっぽいな、と思ったら、本当にミーアキャットだった。
思わず飼い主に話しかけたら、触らせてくれた。

めっちゃ人懐こい( ;´Д`)

可愛い( ;´Д`)

( ;´Д`(ぐぬぬ

飼い方とか話してくれた。
熱帯地域の動物だけど、日本でも気候が穏やかな日に散歩させる程度は問題ない。
エサは、ドッグフードとキャットフードと鶏ササミとミルワームっていうミミズ。

許可もらって、パチり。


さすがにこの辺でも目立って、最後は人だかりになってた。
意外とみんなミーアキャット知ってるんだな、と思った。

やばい、ミア作飼いたい( ;´Д`)