ブログタイトルの変更について 

2017, 02. 23 (Thu) 02:30

掲題の通り、ブログタイトルを変更します。
ピアノの趣味が少し落ち着いてきて、全記事内でピアノ記事の比率が減って来たので、余り現状に即したタイトルじゃなくなってきちゃったな、と。

あとですね、去年で40歳になりました。
つまり、大人の仲間入りをした訳です。

もう立派な大人、英語で言うとビッグマンですから、こんな幻の珍獣オカピみたいなタイトルはやめて、もう少し厳かで雄大で落ち着きのあるものに差し替えたいんです。

ハンドル名も、変えようか少し迷いました。
「モル作」って、実はペットの名前なんです。
でも、もうこれで定着しちゃったし、今更変えても軽く混乱を招きそうなので、このまま据え置きとさせて頂きます。

そういえば、数年前はアメーバで「品川の恥」と名乗ってました。
ブログの内容も非常に稚拙極まりなく、何時何処でうんこ漏らした、という事だけを書いてました。
でも、汚い話は嫌いなので、話を戻しますね。笑

という事で、次回の記事をアップするタイミングで、ブログタイトルを変更致します。
度々の変更となってしまい非常に煩わしいかとは思いますが、何卒ご理解下さいまし。


かしこ
スポンサーサイト

安らかになむなむ 

2017, 02. 15 (Wed) 23:30

記録記事です。
反応に困りそうな内容の記事になると思うので、コメント等はお気遣いなく。

↓で書いたおじさんが亡くなってしまった。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

最近は全然会えてなかった。
後悔だらけだ。

家族葬なので行けなかったので、行事や手続き的な事が少し落ち着いた頃合いに行こうと思った。

で、さっき手を合わせてきた。
M一家は先週末行ったみたい。
俺は休めなくて今日になっちゃった。

いつも行く時娘さんに供えるお花を買ってくんだけど、今回はおじさんと娘さんの2人分を持参した。
普通、こういうのは菊とかなんだよね。
でも、おじさんおばさんは辛気臭い行為が大嫌いなので、こういう時も普通に派手な花束を持ってく事にしてる。
おばさんは、かなり喜んでくれて、おじさんの元に綺麗に飾ってくれた。
みんな、殺風景な花ばっかりで嫌になっちゃう、と笑ってた。

おじさん、最後は痩せ細って30kgになっちゃったみたい。
でも、何と先月までトラックセンターで普通に働いてた。
動けるうちは行く、って言ってたみたい。

動けなくなってからも、最後に入院とか嫌だ、って事で、自宅で静かに亡くなった。
今は自宅でのケアシステムがかなり整備されて来てて、手厚くしてもらえたらしい。

亡くなる何日か前に、へそくりが入ったカバンをおばさんに渡した。
中身を見ないで処分されちゃたまらん、と。
で、今後の話をした。
葬式は家族葬で明るくやってくれ、坊主なんか絶対呼ぶな、自然に帰りたいから樹木葬で、俺とMにはわざわざ死んだとか暗い事を伝えるな、と。

生前、俺の人生をかなり心配してくれてた。
俺が帰るといつも↓のような会話をしてたらしい。

おじさん「あいつはこれからどうすんだよ。1人でフラフラしてて大丈夫か?何か言ってたか?」

おばさん「知らねーよ!何でもかんでもあたしに聞くな!!」

なので、近況を話してから、気ままに生きてくので心配しないで大丈夫だって伝えといた。

おばさんは、今は食欲があんまりないで、コーヒーばっかり飲んでる。
でも、不定期だけど栄養のある物をある程度は食べられてるようで、ほっとした。
一軒家なので、だいぶ寂しくなるだろうな。
近々、M一家ともタイミング合わせてまた行こう。

謹賀珍年 

2017, 01. 02 (Mon) 01:01


丁寧にお辞儀するモル作酋長


あけよろグソ~( =´∀`)


★☆★ 今年の目標 ★☆★

→→→無し!!!!!


ピアノ始めた当初の目標レベルは、段階的に幾つか設定してた。
で、その最終段階は、インベンションみたいな初歩的な対位法の曲や、ブルグさんの18の練習曲くらいの難易度の曲を、ひーひー言いながらギリギリ弾く、って事だった。
弾きたい曲は、概ねこの辺の難易度に集中してるから。

年末あたりで、それが成り立ってる事に気づいた。


つまり、目標全部達成(=´∀`)

おれ、2年半くらい、よくがんばりました(=´∀`)


なお、希望レベルは、バッハさんのシンフォニアを、半泣きになりながら無理やり弾く、です。


- 完 -

あけましてUn…おめでとうございました 

2016, 01. 01 (Fri) 02:12


猛烈に挨拶するモル作大臣


あけグソ、ことグソ~( =´∀`)


去年の目標は、ほぼ頓挫した。
なので、忘年会あたりで本当に忘れる事にした。
結果、もう忘れた。

★今年、何が何でも絶対に無理矢理クリア☆

・女子力3倍
・5kg減らす
・金使わない
・FX種を税込み100万台突破
・仕事は自動化の悪魔に
・ゆるふわ奏法でピアノうまいうまいイヤー
・モル作が生きたまま年越す

口に出せない習慣、不自然な行為 

2015, 12. 21 (Mon) 16:47

ピアノを始める前、洗濯機が洗濯してる様子を見る、という趣味があった。
ひとり暮らしを始めてから、はまった。
というか、ずっとはまってる。
とても楽しい。
回ってさえいれば、洗濯物とか、どうでも良い。

かつて、ベートーベンさんも、この様子をテーマに、ソナタを作った。
https://m.youtube.com/watch?v=6KMGcOYHSs0

こんな趣味は、さすがに人には言えない。
下手したら、人事に影響しても文句は言えない。
もし俺が経営者だったら、そんな気色悪い奴はクビだ。
労働者の権利なんか知るか。
そんな事よりも…


まわる~ま~わる~よ~♩
パンツとかがーま~わる~(´∀`=)

こすりあら~いと~♩
すすぎをくりかえ~え~しー(´∀`=)

きょお~粗相し~た~♩
おぱ~んつたち~も~(´∀`=)

なかった事にして~♩
また漏ら~すよ~(´∀`=)


歌詞:中島みゆきさん
https://m.youtube.com/watch?v=BpHk8Sjy7Vs


アクアのアク作さん


アク作は窓が小さいので、かなり至近距離まで顔を近づける必要がある。

それでも慣れてくると、それなりの渦巻きっぷりを観賞する事が出来て満足してた。

でも、そんな俺みたいな奴の為に、世には凄い物が出回ってる。回ってる。

そう、ドラム型洗濯乾燥機。






( ;´Д`)






買いたい( ;´Д`)






買った(´∀`=)

ラウンド・李さん


うぉおおおおおおおお、超邪魔くさ…じゃない、格好良い!!!

李さん、こんちくわ!( ;´Д`)

李さん「ぱかっ」



- 完 -

お見舞い お見舞い 

2015, 11. 07 (Sat) 21:26

書き留めたいので書きはするんだけど、とても反応に困る記事な気がするので、コメントとかは本当に気にせずに。

----------

まとまった休みを取れたので↓で書いたおじさんのお見舞いに行った。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

このおじさんはここ3年くらい、癌になったり回復したりを繰り返してる。

何ヶ月か前に、鼠径ヘルニアというのになった。
開腹したら、内臓があちこち癌にやられてた事が分かった。
で、抗ガン剤治療をして、薬が良く効けば助かるみたい。
6月の時点で、余命何ヶ月って状態だったので、かなり心配だった。

家について、まず娘さんの御参りをした。なんまんだぶ。。
で、おじさんの定位置のリビングへ。

おじさんは、前と特に変わり映えなく見えた。

ガン細胞が増え続けてて減らないので、最近抗ガン剤を替えたらしいんだけど、そしたら、副作用が更に強くなって、特に口の中が荒れまくってるので、ご飯は殆ど食べられない。
酒ももう飲めない。
でも、コーヒーがぶがぶ、煙草スパスパ。

病気だからって習慣や欲求を抑えるのは絶対嫌みたい。
今は通院治療だけど、入院してた時、周りは全員、患者用の服着てベッドにいるのに、おじさんは普段着でしょっ中、散歩に出てた。

身体中痛くて気分も常に悪くて、ちょっと風に当たるだけで皮膚がピリピリ痛む。
でも、暑いとクーラーつける。
ご飯食べようとすると、口の中が沁みて吐き気もする。
患者用の栄養ドリンクは激マズ。

そんな状態でも、いつも穏やかな表情で、イギリスの車マニア向けのテレビ番組を観て楽しそうにしてる。
しかもまだ週に数回、トラックセンターで働いて、人の管理の仕事をしてる。
持ち家があって蓄えもあるので、生活には困ってない。
でも、普通に仕事して稼ぐ生活が好きで、変えたくないみたい。
身体中ボロボロなのに、殆ど昔と変わらない習慣で極めてリラックスして暮らしてる事に驚く。
実際の心中は色々かも知れないけど、情緒の乱れが全く見えない。
おばさんもさすがに驚いてた。
こういう事に対する感想や価値観を口にするのは簡単だけど、下らない言葉しか出てこない。

娘さんの元部屋を借りて一泊して、翌日に落花生もらって帰った。
猫の写真撮ろうと思ったけど、忘れた。

ミーアキャット 

2015, 10. 25 (Sun) 20:40

ちょっと前にミーアキャットの映画の事を書いたばっかりで、随分とタイミングの良い偶然だけど、昨日、生まれて初めてミーアキャットに触った。
ゴージャスな初老の女の人が、普通に首輪に繋いで散歩してた。

南アフリカの希少な動物だし、ワシントン条約とか大丈夫なのかな、と一瞬思ったけど、ペットショップで売ってるの見た事があるので、まぁ大丈夫なんだろう。
偉い高価だった記憶があるけど、その人は2匹飼ってた。

自由ヶ丘の辺りは、サラリーマンより良い物食ってそうな犬や、OLさんより身なりの綺麗な犬が、結構偉そうに闊歩してるので、ちょっと目立ちそうな犬とかでも、もう見慣れた。
でもミーアキャットにはさすがに驚いた。

最初は一瞬、チワワかと思ったけど、やけにミーアキャットっぽいな、と思ったら、本当にミーアキャットだった。
思わず飼い主に話しかけたら、触らせてくれた。

めっちゃ人懐こい( ;´Д`)

可愛い( ;´Д`)

( ;´Д`(ぐぬぬ

飼い方とか話してくれた。
熱帯地域の動物だけど、日本でも気候が穏やかな日に散歩させる程度は問題ない。
エサは、ドッグフードとキャットフードと鶏ササミとミルワームっていうミミズ。

許可もらって、パチり。


さすがにこの辺でも目立って、最後は人だかりになってた。
意外とみんなミーアキャット知ってるんだな、と思った。

やばい、ミア作飼いたい( ;´Д`)

映画 映画 

2015, 10. 15 (Thu) 20:49

半年に1回くらい、黒澤明さんの蜘蛛巣城を観る。
マクベスの解釈版みたいな内容で、シェイクスピアのマクベスを映画化した中で、1番有名なやつ。

マクベスは「洗っても洗っても血が落ちないねぇ」ってシーンが有名なやつ。
あと「綺麗は汚い、汚いは綺麗」とか。
別に、うんこが綺麗とか汚いとか言いたいわけじゃない。
うんこって汚いし。

怖い系の映画は、怖い。
なので基本、ひとりじゃ絶対観ない。

昔、キューブリックさんの幽霊屋敷映画を1人で観て、こりた。
その映画では、主人公の男の子が幽霊の女の子の2人組に出会して、失神する。
同時に俺も失神した。
怖すぎてタイトルも覚えてない。

蜘蛛巣城はホラーの類じゃないし、ホラー観点からは、別に大して怖くないと思う。
人間の欲望や心理が怖い、みたいな感性も持ってない。
でも、俺的には結構怖い。
怖いけど、面白怖いみたいな感じなので、半年に1回くらい観る。

蜘蛛巣城では、森で迷った侍の2人組の前に妖怪みたいなばーさんが現れて、預言を与える。
登場する時に、糸巻き巻きしながら変な唄をぶつぶつ唱えてるんだけど、真っ白でボサボサの髪が白黒の画面によく映える。

ばーさんが綺麗かつ不気味。


初めて観た時、ビビリすぎて半泣きになって、ちょっと失禁した上に、半泣きしながら爆笑した。
この体験が病みつきになった。

主人公の奥さんも、超不気味。


終盤、主人公にあり得ない位の矢が飛んで来て磔になって死ぬんだけど、そのシーンは、弓矢の達人に全部本物の矢を使わせて、顔面スレスレに射させて撮ったらしいww


そのシーンは、↓こんな感じで流れる。

矢「ヒュンヒュンヒュン!!」
主「ぐあああああ!!(;゚Д゚)」
矢「ドカドカドカ!!」
主「うぎゃあああ!!( ;´Д`)」

~ 巻き戻し ~

矢「ヒュンヒュンヒュン!!」
主「ぐあああああ!!(;゚Д゚)」
矢「ドカドカドカ!!」
主「うぎゃあああ!!( ;´Д`)」

~ 巻き戻し ~

矢「ヒュンヒュンヒュン!!」
主「ぐあああああ!!(;゚Д゚)」
矢「ドカドカドカ!!」
主「うぎゃあああ!!( ;´Д`)」

~ 巻き戻し ~

矢「ヒュンヒュンヒュン!!」
主「ぐあああああ!!(;゚Д゚)」
矢「ドカドカドカ!!」
主「うぎゃあああ!!( ;´Д`)」

…って感じで、延々と矢が刺さりまくる。
急にあからさまに同じ映像を使い回す。
多分、主人公のパニックっぷりを映像的に追体験させる、みたいな趣旨があるのかと。

何度も流れるのを観てるうちに段々、主人公が喜んでるように見えてくるwww


映画の冒頭から、主人公にトドメの一発が刺さるとこまで、どのシーンもめっちゃ綺麗。

とてもコミカルな映画。面白いよ。

でも、蜘蛛巣城の話を書きたかったわけじゃないんだ。

ミーアキャット (ナレーション:ポール・ニューマンさん)
http://movie.walkerplus.com/mv37705/

南アフリカのカラハリ砂漠に生息するミーアキャットの映画。


ミーアキャットは猫じゃなくてマングース系。

ミーアキャットの赤ん坊が主人公で、初めて巣穴から出るとこから、大人になるとこまでの話。


その過程を、本当は全然関係ないような映像や、本当に関係ありそうな映像等々、ストーリーに都合良さそうなものを無理やり切り貼りして、ドキュメンタリー風にしてる。

猛毒持ちのケープコブラと闘うシーンは結構面白い。


この映画の中盤、主人公のミーアキャット一家が、別のミーアキャット一家と縄張り争いをする。
闘いが始まって、若い主人公は、敵のグループに狙い目と見られて追い回されて逃走する。
必死で逃げた結果、縄張りから大幅に離れて迷子になる。
何日か掛けて、家族の元に帰ろうとしてる道中、木に登って、周囲を見回す。
この時に主人公の顔がアップになって、主人公は小さい声で「キュイ~ン」って鳴く。
これが超可愛い。
めっちゃ可愛い( ;´Д`)

以上

まん月 

2015, 09. 28 (Mon) 22:24

今日は月がでかく見えるらしいので、鑑賞した。


うおーでけー!!

わおーーーーーん!!

わおぉぉぉーーーーーん!!!

( ;´Д`)わおおおおおおおーーーーーん!!!


…って吠えたかったけど、さすがにできなくて、この世の世知辛さに涙がちょちょ切れた。

iPhoneカメラは、こういうのは駄目だね。。


月は、うちからだと向かい側の部屋の上にあって、向かい側の部屋のベランダには、女性用の衣類がたんまり干してある。
なので、月をカシャカシャ撮るのは、ちょっと勇気が必要だった。
シャッター音は結構良く響いた。




















まんげ





















- 完 -

ピアノ以外のカテの人たち 

2015, 09. 06 (Sun) 23:30

最近、ブロともっちや、ブログ見に来てくれる人が結構増えた。
基本、ピアノの記事ばっかりだけど、モルモット飼いの人や、FXやってる人も意外といる。

モル作どんの話は、ネタがあったら書きます。
まだ老け込んでないし、暫く元気だと思います。

FXは、毎月末に結果と証拠金額は書くけど、具体的な手法は残念ながら書けないの。
秘密なんじゃなくて、取り入れてコケる人が出ると想像されるから。
こういうのは、セオリー通りにやってるつもりだったり、上手く行ってる人のやり方を詳細にコピーしたつもりでも、自分の思考回路と協調できなかったら、結局失敗しちゃうんだよね。

なので、みなさん自分のトレード方法を構築して各々で淡々とやってきましょう。
鍵は、予測と違う値動きをした時の対処法を具体的に作る事です。

手法は無理だけど、資金管理と精神論の一部は書けるよ。

・資金管理
貯金を全額突っ込むとかは駄目で、例えば億単位の資産がある人でも、せいぜい50万くらいで始めて、値動きと自分の性格を学習して、その後も追加投入しないで続けた方が良いと思う。
あまりにも証拠金が減っちゃったら、10万程度を追加するのはあり…かも。
あと、上手く行っても利益のうちの一定額を銀行預金に回すか使っちゃうかした方が無難。
俺の場合、2年前にボーナスの余りの4万でスタートして、以後、追加投入なしです。
合計35万くらい下ろして全部使った。
今年は全く引き出さないで、どこまで増えるか試してるけど、これは真似しない方が良いと思う。

レバは、去年までは新しい携帯ゲームみたいな感覚でやってたので、ずっと10倍固定でやってた。
今は4倍で、そろそろ3倍に落とす予定。
ナンピンや両建てをする場合、それも含めた総額。
政治リスクに余裕で対応できる上限、って判断から。
最近のスイスフラン急騰や、米ドル急落程度の動きは、普通の定期イベントだと思った方が身のため。
証拠金が数万とかだったら、最初は5~10倍でもありかも。
そういう場合は、10万に達した時点で4倍以内に落とすのが良いと思う。
レバ4倍でも、まともな手法なら月利平均10%くらいは余裕で行く。
具体的には、レバ4倍、月に300pipsで月利10%の利益になる。
それ以上の利益は狙うべきじゃないと思う。

・精神論
スポーツだろうが仕事だろうが、習熟にはそれなりに時間が必要で、理屈だけ覚えればその通りにできる、って訳じゃないのは誰でも分かってる筈なのに、お金が絡むと完璧に忘れちゃう人がたくさんいて、そういう人達が養分と呼ばれる存在になってる。
時間掛けてお金は掛けずに、のんびり上達してきましょう。
多分、情報商材の類は、実は自分のトレードで利益出せなくなったから教材作って売ろう、って著者が大半と想像されるので、買っちゃ駄目。

トレード自体の精神論としては、スキャの人以外は、チャートに張り付いても碌な事がない。
些細なノイズみたいな動きに一喜一憂して、うんこみたいなトレードを繰り返しちゃう可能性が高い。
デイトレやスイングでやる人は、指値とか逆指値を入れて放置が良いと思う。

なので、FX以外に何か1人で毎日できそうな趣味を持つのが良いんじゃないかと。
具体的には、楽器が良いんじゃないかと。
その中でも、時間を選ばない電子ピアノが良いんじゃないかと。
飽きづらいのは、クラシックじゃないかと。

最初は、何か簡単な教本の類のものを見つけて、楽譜の読み方と手の動かし方を覚えましょう。
電子ピアノは、5万もあれば最低限の環境が整います。
最初のうちに、なるべく鍵盤を見ないで弾く練習をすると、後々の習得が楽になります。
俺は失敗しました。

初心者用の教本で手応えを感じたら、ピアノの練習ABCかブルクミュラーの25の練習曲等の初期エッッッチュードに移りましょう。
よりお薦めなのは、ピアノの練習ABCです。
こっちのが少し簡単だし、たぶん日本人にとって飽きづらいです。
運指のパターンを網羅したくて忍耐に自信がある人は、チェルニーシリーズやハノンというトレーニング系のものも取り入れても良いかも知れません。

そこから先は想像でしか分からないけど、バッハさんを齧ると、クラシック以外のジャンルにも移行しやすそうな気がします。
行き詰まりを感じたら、レッスンに行ってみるのも良いと思います。
月2回でせいぜい1万円です。

クラシックがお気に召したら、難曲と呼ばれる物も段々と視野に入ってくるんじゃないかと想像します。
その頃までFXを続けられてれば、たぶん上級トレーダーになってる事でしょう。
こういうのは生き残り続ける事が最優先です。
スーパー真面目に書いてます。