マミさん上京おピアノ会 

2018, 11. 25 (Sun) 18:26

みなさま、お久しぶり( ;´Д`)


マミさんがコンクールで東京にいらっしゃったので、マミさんと付き合いがある人、あと微かに繋がってそうな人を呼んで、おピアノ会を開いた。


しかし、開いておきながら、行けるかわからん状態になった。
うちの会社、酷い炎上が起きたの。
少なくとも、俺の会社員生活史上では、ぶっちぎりの酷い炎上っぷり。

で、その対応をヘルプしつつ、自分自身の仕事に飛び火しないようにしてたら、久しぶりに、残業100時間を余裕で超えた。
しかも2ヶ月連続で( ;´Д`)
IT業界も近年はこういうブラックなの減ってるんだけどね。。

金曜日に嫁さんの教室の弾き合い会があって、それも出たかったんだけど、叶わず( ;´Д`)

まぁでも、おピアノ会は死守できたぞ( ;´Д`)


☆おメンバー★

マミさんねむぴさん夕さんいもコンさんびこさんおれさん


☆おスタジオ★

門前仲町のシンフォニーサロンってとこにしてみた。
スタジオってより、ピアノ付きマンションって感じだった。
キッチンも食器もあるし、そのまま暫く暮らせそうな感じ。
広さもちょうど良いし、理想的なとこだと思った。
シンフォニさん、目黒~代々木あたりにも店舗作ってよ(=´∀`)

ピアノも、ベヒシュタインってメーカーのグランドピアノで、めっちゃ綺麗な音のするピアノだった。
ここのメーカー、弾き手の欠点も炙り出すような先入観があったけど、偏見でしたね( ;´Д`)
鍵盤は最初、ちょっと浅すぎるような感触だったけど、慣れると軽くて弾きやすかった。
あと、部屋が広いからか、音量も音色も耳に優しく感じた。


☆弾いた曲

・ラベルさん:眠りのうんたらかんたら
前半と終盤に計2回弾いた。
この曲は緊張してる時に弾いちゃ駄目だと思った( ;´Д`)

・ラベルさん:ト短調のメヌエット
これも2回弾いた。
2回目はまぁまぁ。

・ラベルさん:前奏曲
これも2回弾いた。
レパートリーが激減しちょる( ;´Д`)
1回目はまぁまぁ。2回目は、思いっきり間違えてるとこあったけど、上出来。
意外と上達してるじゃないか、と思った。

・ギロさん:ジプシーキャンプ
今までギロさんの曲は沢山弾いてみたけど、結局残ったのはこれだけだったな。。
舐めすぎてて、微妙に失敗演奏になった( ;´Д`)

・クーペさん:L
ピアノ弾く時の精神安定剤みたいになってる。
これだけは、どんなコンディションでも俺の味方(=´∀`)
でも、この曲の演奏は、どんなに成功しても特に達成感はない( ;´Д`)

・グリーグさん:ポエチックトンピクチャ1番
全然思い出せないから中断した。
一時期結構弾き込んでたので、若干ショックを受けた( ;´Д`)

・ベトさん:11バガテル1番
これも最初、ごっそり忘れてた( ;´Д`)
でも、弾き直したら完走できた。
途中まで結構良く弾けた気がするけど、終盤になってプレッシャーを自覚した途端にグシャった( ;´Д`)

・ベトさん:6バガテル5番
まぁまぁだった気がするけど、忘れた。


今回は、今までで1番ピアノに触れてない状態が続いてて、前日に慌てて曲を解凍した。
最初は緊張でグシャったけど、そんな状態でも途中からは割と普通の出来になってた。
場所の雰囲気に助けられたのもあるけど、リカバリーする力が増えてきたのも感じた。
それなりにやる気を持って継続してれば、何らかの上達を定期的に自覚できるもんだ、と改めて思った。


★みなさまの演奏

・マミさん
スパルタ寄りな印象の先生についてて、かなり鍛えられてるお方で、細かい部分まで、とてもクリアな演奏。
曲の流れの作り方も自然だし、上手すぎてびっくりした。笑
レパートリーもかなり多くて完成度高いし、実力者ですな( ;´Д`)
あと、選曲もかなりセンスが良いと思った。

・ねむぴさん
このお方も相当な実力者。
ってか、いつもみんな上手すぎて、圧倒されまくってるよ( ;´Д`)
でも、ピアノやってると、上手い人の生演奏を近くで聴けて良いね、と改めて思った。
聴いててオケの演奏も浮かぶような厚みのある演奏だった。
ベトさんって、古典と言いつつ、色んな方向に展開するから、弾きこなすの大変だと思うんだけど、凄いわぁ( ;´Д`)

・夕さん
本番を控えてるようで、かなり気持ちが入った演奏で、弾き込んでるのが伝わってきた。
バッハさん?の曲が特にストライクで、グランドピアノの綺麗な音を引き出してるなぁ、と感嘆した。
猫ワルツも完成しましたね。笑
この曲、仔犬より好きなので、生で初めて聴けて嬉しかったです。
あのスクラッチ装飾音みたいなのを絶妙に弾けてて、あぁこの人も上手いなぁ、と思った。

・いもコンさん
緊張してるといいつつ、指はめっちゃ回ってて、柔らかく弾けてるのが凄いなぁ。
これがキャリアか、と思った。
みんなが手に注目するくらい凄かった。笑
編曲やアドリブも自在だし、プロみたいだ( ;´Д`)
びこさんとの連弾でのアドリブも良かった。
俺がノクターンだと思ってた曲、また弾いてくださいな。

・びこさん
成人過ぎてからピアノ始めた仲間で、9割以上の弾き合い会で、一緒に来てもらってる。笑
実力は、もはや再開者の3年目くらいの人と遜色ないんじゃなかろうか。
レパートリーも我が道を行く感じで新鮮だし、音色というか音質に才能が宿ってるよ。
でも、ライバル心を持って、そろそろ距離を縮めようじゃないか、と思ってます。笑


☆おランチ★

飲食OKなとこだったので、そこでそのままランチも兼ねた。
ピザとパスタとサラダの配達を頼んで、あと皆さんが持ち寄ってくれたお菓子をパクパク(=´∀`)

楽しい時間は、あっという間に終わってまうね( ;´Д`)


みなさん、お疲れさまでした。
では、またの機会に!!!!!


- 完 -
スポンサーサイト

kaz氏への追悼 

2018, 08. 09 (Thu) 23:37

先日、鍵コメさん(ピアノじゃなくてバイオリンを弾かれる方です)とのやり取りの中で、↓こんなコメントをちょうだいした。

★—————★
実は、もう一つお礼を言いたいと思いました。先日ブログに書いていらしたkazさんという方のブログを夢中で読みました。勉強になるし、共感できる部分も多いし、とても魅力を感じるブログですね。この方がもう他界されたなんて残念でなりません。予定されていたという雑司ヶ谷音楽堂での演奏をぜひ聴きたかったです。

私が興味深く感じた記事の1つが、中村紘子さんのピアノのタッチに関してです。私には、若いころの中村さんの弾き方は「指の第一関節から弾いている」ように見えました。私の子供の頃も「手は丸く、卵をくるむように」みたいに教えられていて、指を強化するというのもテーマに1つにあったように記憶しています。でも、今は指はもっと素直に自然に伸ばしていて、手や腕の重みがそのまま鍵盤に伝わるように弾いているように見えます。
これって、ヴァイオリンの弓を扱う右手にも共通している気がしています。
★—————★

kaz氏ご本人が何を思うかは知る由がないけど、こういう言葉が追悼として届くとどんなに良い事か、と思う。

俺自身のkaz氏との直接の関わりは、生前に1度、拍手コメントを送った事があるだけなんだ( ;´Д`)
こういうふざけたブログを書きたい放題で書いてるから、遠慮しちゃってたんだよね。

演奏も聞いてみたかったし、話してみたかったなぁ。。

まぁ、俺個人に関する願望は良いや。
彼自身の心身が救われている事を願ってる。

おピアノ会2日目 

2018, 07. 22 (Sun) 02:15

初日の出来が芳しくなかったので、帰宅してから古典曲をおさらいした。

おさらいが佳境に入ったその時の事だった。
ベートーヴェン大王様の啓示が私の意識内部へと降り注いで来たのであろう、私はそのまま意識を失ってしまったのだ!!


おれ「ぐごーっ( ´Д`)」

譜面「ゴンッ!」

おれ「あいたっ!( ;´Д`)」

ひじ「ガツッ!!」

鍵盤「ジャララーン!!」

楽譜「バサバサバサッ!!」

おれ「ひ~うるせー頭いてー肘いてー( ;´Д`)」


お顔の脂がついて、鏡面の艶とはまた違ったテカリ方をするおピアノ様。
俺はウェットティッシュで一生懸命、拭き拭きした。


☆おメンバー★

けもネコさんね~みさん、こぺさん、いもコンさんおれさん


☆おピアノスタジオ★

前日とは別のスタジオ。
ここもヤマパのグランドだった。
2時間弾いた。


☆弾いた曲

・ベトさん:6バガテル1
前日の夜中に、迷ってた部分の綾付けをしといた。

この曲はざっくり書くと、4種類に分解できる。
A→B→C→D→B→C→D…って弾いてく感じ。
和声ってより、単なるパターン認識だけど。

そのDの単音でスケールを下るとこ、1巡目とのリズムに、ほんのりリズムに曲線を入れたい。
1巡目はBのリズムの影をうっすらと感じる程度に。
2巡目は平坦に緩く広がりを出して、物が分解して形を失って空中に溶け込むように、リズムを曖昧にする。

…ってのを念頭に置いた。


で、Dの部分に到達。


おれ「よしよし、今日は調子良いぞ( =´ ∀`)」

おれ「ここでリズムの形をほんのりと…ガツっ」

おれ「…どんまいおれ( ;´ ∀`)え~と、テンポを落として音の間隔を広げて、と」

おれ「…いや、それは2巡目だったようn…ガツッ…あいたっ( ;´Д`)」

おれ「…気を取り直して、と…ぅぁああまた2巡目弾いちまった( ;´Д`)」


そして、実際は1巡目が終了。


おれ「ふぅ、何とかやり過ごした…あり?弾いたのは1巡目だけど、内容は2巡目だから、つまり…その…あり?曲終了?( ;´Д`)」


2巡目 のB→C→Dを弾かずに終了( ;´Д`)

とはいえ、今日は結構調子良いぞ。


・モツさん:葬式
出だしでトチって最初から弾き直した( ;´Д`)
まぁでも、自分的にはベターな出来。
今日は調子良いな。


その後、ね~みさんがショパンバラード1を、こぺさんがショパンバラード4を弾いてから、俺の番が来た。

よし、俺も続くぞ!!!


おれ「( ´Д`)ショパンバラードが続いたので…」

皆様「!」

おれ「私も…」

皆様「!!」

おれ「( ´Д`)バ!!!」

皆様「!!!!」

おれ「…」

皆様「…ごくり」

おれ「…ガテル弾きま~す」


ベトさん:6バガテル5番
ショパンバラードは、曲自体に極まった感情が封じ込められてる。
特に4番のラストは過呼吸とかパニックとか恐怖とか錯乱とか、そういうものを感じる。
2人の熱演で極まった感情が俺に憑依した。
ようするに、緊張してきた( ;´Д`)

しかし、この曲は、かれこれ2年以上弾き続けて、苦楽を共にしてるんだな。
手がプルプルしても弾けて表情もある程度つけられるくらいになってるんだ。

前半…おっけーおっけー( =´ ∀`)

中盤…よっしゃ踏み止まった!!( ;´Д`)

まずまずな出来でエピローグみたいなとこにたどり着いた。
ここは楽勝なとこだ。
頑張ったぞおれ( ;´ ∀`)

…安心しすぎた。
簡単だけど演奏効果の高い、ふわふわゾーンを超カクカク弾いた上に、大きめのミスまで出た。
俺、そろそろ学習しようよ( ;´Д`)


★みなさんの演奏

けもさん、上手いだけじゃなく、レパートリーのカラーにもかなり幅があるんだよね。
曲の演奏どころか、曲と曲の繋げ方にまでメリハリが効いてるという。笑
調子も初日より良さそうだった。
今回、俺も調子は良かったけど、けもさんの演奏を聴いてると、いつも自分の練習方法や考え方を反省せねば的な気持ちになる。笑
聴いてる人がみんな、共通の色と温度を感じただろうな、と思うような演奏をできる、ってのは、本当に凄い事だ。
俺の中では、プロの領域に突入した人になった。

ね~みさんの音質というか音色が、過去より鮮やかに変わってた。
めっちゃ弾き込んでるんだなぁ、と思った。
思い入れのある曲の演奏って良いものだな。
あと、演奏に対するスタミナが増えてる印象。
難しそうな箇所のテンポを制御するが上手かった。
バラード1もかなり形になって来てるようだったので、発表会も良い感じになるだろうと予想してます。
昨日今日と、大幅に上達してる人が多いなぁ。

こぺさん、スカラッチソナタとショパンバラードを弾いた。
何と、バラード4番!!
生で聴けて良かった。
色んなピアニストが色んな弾き方をする曲なので、出だしはどう弾くんだろ、と思って聴いてた。
自然に音量を伸び縮みさせてて、凄いテクだと思った。
そうそう、かなり緊張したと仰ってたけど、指回りも音量の幅も自在だし、柔らかさを感じた。

いもコンさんも緊張してたとの事だったけど、コンディション自体は良さそうで、リズムの取り方や音量の幅の切り替えがピシッとしてて綺麗なんだよね。
センス良いし、技術の厚みも素晴らしい。
自由自在って感じ。
二次会で、掌を広げたとこを見せてもらったけど、関節や筋肉が柔らかくてバネが効きそうな手をしてるなぁ、と思った。
スポーツ選手で言うところのフィジカルが強い選手、みたいな。
才能あって鍛えられた人の手ってこういう感じなのか、と記憶しといた。笑


☆二次会★

イタリアンでお茶会にした。
広いけど日差しが強い席になっちゃって、冷房が少し暑さに負けてた。ごめんね( ;´Д`)
2日間みんなと話してて、やっぱり全員、音楽へのアプローチがかなり違うんだなぁ、と改めて実感した。
けもネコさん、びこさん、大竹さん、やぢまさん、tomomiさん、ね~みさん、こぺさん、いもコンさん、と全員、消化の仕方が全く違うんだよね。
この時点でもう個性が生まれてるんだな、と実感した。
めちゃ興味深かった。


初日の頂き物。

けもさん



けもさんからおケーキ、やぢまさんからおせんべい



いもコンさんからもおまんじゅう貰ったけど、写真撮る前にうっかり食ってもうた( ;´Д`)


- 完 -

kazさん、どうか安らかに 

2018, 07. 21 (Sat) 00:31

ピアノのある生活、ピアノと歩む人生
http://2013815piano.blog.fc2.com/

このブログを書かれてたkaz氏が亡くなられたとの事。
https://ameblo.jp/shiawasedesu/entry-12391716144.html

1、2度、俺が賛辞を送った事があるって程度の微かな繋がりだったけど、ステレオタイプな音楽の世界に、角度を変えた視点を提示するような一貫した姿勢を、興味深く拝見してた。
穏やかで冷静で暖かい文章を書く人だと思った。
文章から、マイノリティへの慈愛のような心をいつも感じた。
生演奏を聴きたかったなぁ。。

一度は意識を取り戻したと知り、きっとまたブログも復活して、ピアノを弾く姿を拝見できる日が来るだろうと思ってたけど、叶わず。

最期の瞬間やその後、どんな事が起きて、命がどのように変容するのかは全く分からないけど、世界の暖かい現象に溶け入るような、安らかな解放だった事を願ってる。

kazさんの事は今後もずっと思い出して、こんな演奏をする人だったのかな、とか想像するだろな。
願わくば、存在してくれてありがとうございました、と何らかの形でお伝えしたい。

おピアノ会1日目 

2018, 07. 17 (Tue) 08:13

だいぶ記事の間隔が開いてしもうた。
いちょがちぃ( ;´Д`)


けもネコさんが東京に来たので、おピアノ会を開いた。
1年振りの再会。


☆おメンバー★

けもネコさんびこさん大竹さんやぢまさんtomomiさんおれさん


☆おピアノスタジオ★

ヤマポのグランドのお部屋で2時間弾いた。


☆弾いた曲

レパートリーが乱れに乱れてたので、超慎重に選曲した。


・ルクペさん:L
この曲はもう弾かないつもりだった。
が、しかし、人前で弾くのが結構久しぶりだったからなのか、かなり緊張感があったので、やむを得ず召喚。
無駄なフォルテが入った( ;´Д`)

・ベトさん:11バガテル1
最悪( ;´Д`)
家で惰性で弾いてると、いざ外で緊張してる時にリカバリが効かないんだと改めて実感した。

・ベトさん:6バガテル1
自分の中で1番熱い曲。
自信たっぷりだったんだけど、意外とミスった。
あと、緊張するとトリルが遅くなると今更気づいた。
むしろ、手が震えたらそのまま鍵盤の上に置けば勝手に高速でトリるだろうと思ってた。
そんな出来だったけど、家のピアノ以外で初めてこの曲を弾いて、いつもと違う響きを聴いてるうちに、この曲をどの方向で仕上げたいのかはっきりした。
あと、緊張してる最中にどうやって集中するのか、取っ掛かりを得られた。

・ハチャさん:スケルツォ
嫌いじゃない曲だけど、人に聴かせるには気が引ける曲。
出来は、まぁまぁ。

・ショパさん:10ワルツ
余裕で弾けるだろうと舐めてたら、鍵盤感覚みたいなのがズレてる事が判明。
途中でやめて、モツさんの葬式か何かに変えた。
最悪( ;´Д`)
難易度的に、練習量と集中力を高くキープしないとすぐに弾けなくなる。
でも、飽きててそこまではやる気が出ない。
潮時だなこの曲は。
暫く離れとこう。

ギロッ子さん:ジプシーキャンプ
これも捨てたレパートリーだったんだけど、絶対失敗しない曲で気分良く締め括りたくなったので、久しぶりに召喚。
死ぬほど簡単なのに、演奏効果がやけに高いんだこれ。
やっぱこれはキープしとこう。


★みなさんの演奏

大竹さんもびこさんも安定感が増してて、経験値の積み上げを感じた。
びこさんは、忙しくて全然練習できてないようだけど、元々の伸びしろがかなりあるからか、少ない練習量でも着実に上手くなってるなぁ、と思った。
大竹さんは、実直な仕上げ方をする印象だったけど、表現が少し曲線的になってた。
ちょっと会わないうちに、引き出しが増えてるね( ;´Д`)
そういえば最近気づいたけど、クラシック封印中っぽい。

やぢまさんは、メンデルスゾーンの舟唄とかドビュッシーの黒人、あと、モツさんのソナチネかな。
最初に会った頃より、強弱の幅がかなり広くなってる印象。
この人は曲想をつけるのが本当に上手い。

tomomiさんは、最近ピアノを再開した人で、初参加。
最初は見学のスタンスで来てたけど、途中から参戦してくれた。
再開した人って、ブランクあっても手の使い方が自然なので、すぐ分かるね。
あと、強弱緩急のつけ方が滑らかなんだよね。
びこさんとの即興も良かった。笑

そして、けもさん。
けもさんは、プロが出たコンクールで入賞歴がある。
日本のピアノ人口や層の厚さを考えると、ああいうコンクールは、まぐれじゃ入賞できない。
何と、単音の響き方だけで誰が聴いても実力が分かるようになってた。笑
アマチュアの人の演奏でそんなのを聴いたのは初めてだ。
前にエリーゼコンクールの予選を見学した事があるけど、さすがにそんな演奏に達してる人はお目にかからなかったよ( ;´Д`)
飛行石の光を体現できててびっくりしたよ。笑
クラシック曲だと、古典~ロマン派時代半ばくらいの時期の曲が嗜好に合ってそうな印象だけど、そのうち近現代曲にも手を出してみて欲しいと思った。
ラヴェルとかスクリアビンとかの、クリア系の曲を。


☆二次会★

スタジオの近場の焼肉屋にした。
ちょっと狭かったね( ;´Д`)
最近、飲みといえば職場絡みばっかりで心底うんざりしてたんだけど、おピアノ仲間とたっぷり会話して、心をリセットできた。笑


- 完 -

今月のおピアノ会 

2018, 03. 28 (Wed) 22:06

おじさんがまたこっちに来たので、おじさんのTwitter仲間とおブログ仲間達も呼んで、おピアノ会しますた。


☆おメンバー★

あやしいおじさんdyneさんふくうめさんことさんいもコンさんピさんりおさんびこさんクソさん


☆ピアノスタジオ★

今まで使ってたスタジオは、広い部屋が予約されちゃってたので、今回は新大久保にした。

ヨロブン!ハッチ!!マンセー!!!ニダ<`∀´>

新大久保って、楽器屋さんとかレンタルスタジオとか結構あるのね。
太っ腹なおじさんが、何とレンタル代を全奢りしてくれた。
ありがと( ;´Д`)


ピアノは音がスコーンと行きやすい感じだったけど、鍵盤軽いし弾きやすかった。
広さがあって、中の空気も今までのスタジオよりも部屋っぽくて、みんなリラックスして集中して弾けてた感じがする。

男性陣はみんなレイトスターターなんだけど、dyneさんを筆頭に、上手いね( # ´Д`)
びこさんも調子上がってる感じしたし、おじさんりおさんも、ちょっと会わない間に、めちゃ上達してるじゃん。

女性陣は、元々実力者揃いの上に、調子も良さそうで、みんな方向性も目一杯出てて、客呼んで金取れそうな演奏だと思った。笑


☆弾いた曲

・ラベルさん:前奏曲
舐めすぎて適当に弾き始めたら、だいぶ散漫になって、羞恥心が高まる( # ´Д`)

・クーペさん:L
意図せぬフォルテが散発して焦った( ;´Д`)

・ハチャさん:スケルツォ
拍を意識して、改善箇所を予定通りに弾けたぜ、と思った途端に、アホなミスが出た( ;´Д`)

・ギロックさん:ジプシー キャンプ
ペダルのメリハリ間違えたけど、無難に。

・ベートーベン様:11のバガテル1番
調子が上がってきたので、そのまま続けて弾いた。
山頂でミスっていや~な気持ちにはなったけど、そこまでは、まぁまぁだったかな。

・チョピンさん:マズルカ11番
ふくうめさんのマズルカに触発されて弾いてみた。
途中まで弾いて、嫌な予感がしたので代打モツさん。

・モツさん:お葬式
まぁまぁかな。


…文章にするといつもと変わんないけど、今までよりもずっとリラックスして弾けて、だいぶマシになったとは思う。
なので、読み返して「なに贅沢言ってんだこいつ」と思った。笑


☆二次会★

せっかく大久保なので、チーズタッカルビのお店にしたニダ<`∀´>

火曜日の遅い時間だったので、参加者は、おじさんびこさんことさんと俺。
嫁さんも面識あるので合流した。
ぴさんが前にバイヨりん習いに来てたので、嫁さん来るまで待っててくれて、再会(=´∀`)


おじさんにお結婚祝いもろた。

じゃじゃん(=´∀`)


じゃじゃじゃん(=´∀`)


超豪華なドレッシング(=´∀`)



おじさん、他にもチョコくれたり、色々ありがと~(=´∀`)

次来れるのは来年かぁ。
また、楽しみにしちょりますよ。


みなさんも、お菓子や楽しい時間を、ありがと~(=´∀`)


- 完 -

今月のおブ活 (おピアノ怪) 

2018, 02. 12 (Mon) 19:08

ここ1年弱で、生活環境や勤務形態がかなり変わって、おピアノ会に行ったりする余力がなかった。

最近はだいぶ頭も身体も慣れてきて、手持ちの曲も復活してきたので、そろそろ外でも弾きたいな、と思ってたタイミングで、大竹ちんがおピアノ会を開催した。

で、土曜日に行ってきた。


☆おメンバー★

大茸ちんhttp://pianopia.jp/、大岳ちんのおピアノ仲間3人、ことさんhttp://pianonokoto.blog.fc2.com/、いもコンさんhttp://uncomal.blog27.fc2.com/、びこさんhttp://piano-bikosuke.hatenadiary.com/、しぼカスさんhttp://morusaku.blog.fc2.com/


☆おランチ★

大竹ちん御用達の中華屋さんで、あんかけ定食を食した。


おれ「うっっ!!!!!( ;´Д`)」










おれ「うま~(=´∀`)」



エビとキクラゲ、タケノコの量のバランスが非常に良い。
そして、餡から魚介の風味がよく香り、塩分がそれを引き立てる。
歯応えや舌触りも滑らか。
様々な角度から綿密に計算された相乗効果が、私を楽園へと誘う。
正に、料理界のネズミーランドと言えよう(´Д`)


びこさんから、結婚祝いのお菓子をもろた。



ありがと~(=´∀`)


☆ピアノスタジオ★

前に、ね~みさんの弾き合い会でも来た、おベーゼン様のグランドのお部屋。

今回は、何と計4時間半。笑


☆弾いた曲

・モツさん:お葬式
緊張する前にさっさと弾いちまえ!と開始した。
よしよし、全然緊張してないなおれ、と余計な事を考えた途端に、緊張してきた( ;´Д`)

・クーペさん:L
多分これは、死ぬ1分前でも弾けるだろう。
鐘の音みたいな音響を狙って弾いてみたけど、若干フォルテすぎた気もする。
まぁでも、そこまで悪くはないかな。。

しかし、早くも、切り札を使い果たす( ;´Д`)

・ベートーベン様:11のバガテル1番
動揺した。

・ギロックさん:ジプシー キャンプ
無難。
この曲は、その辺のおっさんに楽譜の読み方教えればすぐに弾けるぞきっと。

・ベートーベン様:6つのバガテル5番
うんこ

・チョピンさん:ワルツ19番
まぁいっか、って感じ。

・ハチャさん:スケルツォ
まぁまぁ。

・バッハ大王:フランス組曲3番5.メヌエット
どんなに仕上がったと思っても、人前で一向に完走すらできないバッハさん( ;´Д`)

・カバレフさん:ワルツのように
ピンチヒッター。
しかし、この曲に飽きてるのが前面に出てしまった( ;´Д`)
そろそろこれは、卒業したい。

・ハチャさん:小さな歌
装飾音がしょぼくなって落胆し、尻すぼみ( ;´Д`)


…ラヴェル前奏曲は、まだ危険な気がして避けちゃった。
まぁ、4曲くらいは自分の許容範囲で弾けたから、いっか。
やっぱ、緊張しても手が滑りづらい曲を増やしとこう、と改めて思った。
グノシェンヌかジムノペディの中から見繕ってみよっかな。。


★大竹ちん
いきなり、持ち時間の30分を全ツッパして、リサイタルタイムに。笑
曲数と演奏時間やテンポをちゃんと計算できてる冷静さに驚いた。
演奏力も確実に上がってるし、リカバリーも上手い。
鍛えられてる人の実力だな、と思った。

★大竹ちんのお友達
舟唄を初見っぽいスタンスでがっつり弾ける人がいて、びっくらこいた。
こういう人って、何弾いても、音の出方が全然違うね。。
速攻で、かなりの実力者だと分かった。

エレクトーン出身の人もいた。
レパートリーもそうだけど、アレンジとか伴奏等、引き出しが柔軟だし、聴かせる演奏だった。
ショパンワルツ10も弾いてたので、お手本にさせてもらった。笑

もう1人も、めっちゃ心が安定してる人だな、と思った。
古典やFF、ドラクエ曲等、どれも弾き込んでる感じがして、こういう弾き方を目指さないとなぁ、と思った。

★ことさん
普段の練習の質の高さが分かるテクニックと表現力だ。
指回りは良いし、音の響かせ方も自然ですっと伸びる。
上手すぎて、みんなびっくりしてた。笑
誰も殆ど完走できないというチェルニー100を完走手前まで来てるのは、伊達じゃないですな。
二つのレントラーと、大田桜子さんの曲、いずれ俺も弾きたいと思いますた。

★いもコンさん
かなりの人がご存知の自在な演奏力と引き出しを持った人ざんす。
真の天才肌ですな。
今回も、ひと際輝いてました。笑
大竹さんの伴奏をいきなり引き受けて、即興で合わせたり、プロのピアニストみたいな対応力だな、と今回も驚いた。

★びこさん
1年振りくらいに会ったけど、着実に完成度が上がってますな。
即興も普通の曲みたいに弾けるし、レパートリーも表現の幅や安定性が倍増してた。
あと2、3年したら、どんな演奏をしてるのかな、と想像しながら聴いてますた。


最後に、大竹ちんからバレンタインチョコが配られた。笑
ありがとー、貴重な体験だった。笑


☆二次会★
駅近くのカフェで。
最近アップライトを買った人、ピアノの音トラブルを経験してる人、ピアノの防音を相談される側の人、の3人の話を聞けて、めっちゃラッキーだった。笑
ピアノの音トラブルは、予想の256倍くらい壮絶で、よく病まなかったな、と驚いた。


大竹ちんからのチョコ



ホワイトデーの事を考えるととても複雑だけど、ああありがとう( ;´∀`)


いもコンさんの大阪土産



びこさんからのお祝い





お三方、ご馳走さまでした。
美味しかったよん(=´∀`)


- 完 -

平日の真っ昼間におピアノ会を開きたいぞう!!( ;´Д`) 

2017, 07. 03 (Mon) 00:17




レッスン辞めてから、生ピアノを弾く機会がかなり少なくなったので、ちょくちょく弾きに行っときたい。
練習の意味もあるけど、生ピアノの中毒性は素晴らしい( ;´Д`)

あと、人前での演奏で試してみたい弾き方がある。

いま有給使いまくり期間だし、人通りの快適な平日の昼間の融通が利くので、何度かおピアノ会をやりたいと思います。
参加してくれる人いたら、教えてくらはい。


まずは、今月!!!!!( ;´Д`)


★日程:今月17日の週と24日の週の平日13時くらいから
★場所:第1候補が池袋、第2候補が秋葉原
★人数:3人~せいぜい1桁かな( ;´Д`)
★費用:スタジオとかランチで3000円もあれば
★条件:ピアノ弾く人なら誰でも


ピアノ弾く人なら、面識あってもなくても、ド初心者でもプロでも、大歓迎します。

一応、念のため明記すると、万一セクハラ等のトラブルを起こしたら、チェルニー220曲ノーミスで美しく弾くまで帰れないの刑になります。

予定が合えば参加してくれるって人は、コメントかFC2のメッセ、もしくはLINE知ってる人はLINEでも良いので、ご都合良い日か悪い日をご連絡くださいな。
結構集まりそうだったら、たぶん2回くらい開きます。

なお、もしショパさんのマズルカOp.24-4を弾いてくれる方がいたら、その演奏の出来に関わらずスタジオ費用0円で大丈夫です。笑


以上!!!!!( ;´Д`)

今月のおブ活2 (第2回ね~みさんのおピアノ会) 

2017, 06. 27 (Tue) 21:45

ね~みさんが、またおピアノ会を開いてくれた。


☆おメンバー★
ね~みさんふくうめさんごみ作さん

4人の予定だったけど、うち1名は体調不良で今回はお休み。


☆ピアノスタジオ★

前回と同じ、ベーゼンロイヤルゴールデンデビアスセレブーのお店で。

今回もこの、サラリーマン2~3億人分くらいの存在価値があるおピアノを弾いた。


前回よりは落ち着いて堪能できたかな。。


☆弾いた曲

・ベトさん:6つのバガテル5番
おぉ、まぁまぁ弾けてるじゃん、と思った途端に緊張してきたけど、予想以上に弾けた。
せっかく歌詞作ったので、弾き語りしようと思ったけど、さすがに無理すぎて断念した。

・カバレフさん:ワルツのように
まぁまぁ。

・ハチャトリさん:スケルツォ
木っ端微塵( ;´Д`)
無残( ;´Д`)
ナゼ??( ;´Д`)

こりゃ、どうにもならんと判断して、早くもピンチヒッターを呼び出す。

↓代打

・クーペさん:ピアノの練習L
ハチャトリさんの失敗で急激にテンションが下がり、コラールなのにちょっと不吉な音色を出す事に成功した。
そんな新境地は別に開拓したくないぞ( ;´Д`)

・ショパンさん:ワルツ19番
多少のミスはあれど、そこそこ予定通りに弾けた。
今までこの曲を弾いた中で、1番良い出来かも。

序盤の3オクターブ跨ぐアルペジオ × 2回のとこ、この2発目の後半、格好つけて↓こういうふうに弾く練習をしてた。

1オクターブ目 →ペダル踏んで繋げる
2オクターブ目 →ペダル無しで普通に打鍵する
3オクターブ目 →ペダル無しでスタッカートriten.デクレッシェンド

これが割と上手く行って「キャー素敵すぎる素敵ピアニスト!!( ;´Д`)」という歓声が響いた。


…俺の脳内で。

・ショパンさん:ワルツ10番
「今の俺ならこれも楽勝でしょ~( ´∀`)」と思って、早くも召喚した。
前回よりは多少マシだったけど、結局のところはクソ演奏に終始した。
学習しない俺はうんこだと思った。

・モツさん:マエストロ対位法氏の葬送行進曲
「さっきはたまたま失敗しただけで、これは格好良く弾けるでしょ~( ´∀`)」と思って召喚した。
良いとも悪いとも言えない中途半端な出来で、微妙な気持ちになった。

・バッハ先生:フランス組曲3番5.メヌエット
ね~みさん、ふくうめさんが続けてバッハさんの曲を弾いたのに感化されて、このウェーブに乗らねば、と召喚。
そんなに良くもないけど、今までこの曲を弾いた中ではベストか。

・ベトさん:11のバガテル1番
まだ暗譜したばっかりだけど、意外と弾きやすい曲だと判明したので、早速弾いてみた。
ちょっと辿々しさを隠し切れない箇所はあったけど、意外とまともに弾けたぞ。

・ブルクさん:ボヘミアン
予想よりもちょっと多めにミスった( ;´Д`)
とは言え、割とタッチにメリハリを出せて、そこそこ綺麗に響かせられた気はする。
これが、ベーゼンドルファーマジックか。


★ね~みさんの演奏

引き続きリストさんのため息、アンドレさん、バッハさんの平均律やパルチータを弾いた。

リストさんが仕上がってきたようで、かなり安定してた。
あと、この曲を聴いてて、リストさんはショパンさんを心底尊敬してたんだろな、と感じた。

パルチータも、ね~みさんの代表レパートリーとして定着してる感じ。
落ち着いた寒色系の音が綺麗に連なってて、すんばらしい( ;´Д`)


★ふくうめさんの演奏

スクリャビンさんのプレリュードを3曲くらい、ショパさんト短調のマズルカ、リストさんのため息とたぶん愛の夢、あと、何と、ベトさんの告別ソナタの26を見事な出来映えで弾いてた。

ふくうめさんとは2度目だけど、上級者の強弱のレンジに改めて驚いた。
しかも、ウルトラフォルテでも音が全然割れない。
ppは本当に柔らかく音が繋がる。
あぁ、俺が弾くベトさんは、まさにベートー便だな、と痛感した( ;´Д`)

あと、最後にショパちんのエオリアンハープを弾いて、良い感じで弾き合い会が締め括られた。笑


以上。2時間あって3人で結構たくさん弾いたけど、意外とあっという間に終わった感じ。

やっぱり緊張はしたんだけど、全体的に今までよりもマシな演奏が増えて、自分の成長を実感できた。
あと、最近仕事が忙しくなってて、微妙な体調だったんだけど、体調良くない方が脱力しやすいのかな。
調子良かった。

その後、お会計。


クソ作さん「はい!私の分です(キリッ」

ね~みさん「えっ…?」

クソ作さん「あっ、お釣りは結構ですよ。笑」

ね~みさん「は、はぁ…」

クソ作さん「にこっ!」

ね~みさん「…」

クソ作さん「…」

ね~みさん「…」

クソ作さん「…」

ね~みさん「…」

クソ作さん「…あ、すいません、これ全然足りてないですね( ;´Д`)」


「釣りはいらねーぜ!!」→「足りねーよ!!」のクソコンボを素で実現してもうた( ;´Д`)


☆おランチ★

セレブね~みさんセレクションの綺麗なお店で。


ぬ、ぬぅ…うまうま( #´∀`)

めっちゃ快適なお店で、のんびりお喋りした。


☆お茶★

前回と同じ駅近のお店で。
おピアノ曲の情報交換やおピアノ以外の話で盛り上がったり。


☆解散後★

ふくうめさんが弾いたマズルカ14番が格好良かったので、山野楽器に直行してマズルカ集を衝動買いした。


タワシさんも弾いてたなぁ。
格好良いけど、あぁマズルカ難解( ;´Д`)
まぁでも、やってみないと何も進まないもんね。


ね~みさん、お忙しい中、今回も手配や調整等ありがとでした。
めっちゃ有意義な1日でした。
ふくうめさん、気さくにお話ししてくれて、ありがとです。


- 完 -

今月のおブ活 (ね~みさんのおピアノ会) 

2017, 06. 17 (Sat) 19:45

ね~みさんがおピアノ女子会(含おっさん1匹)を開いてくれた。

自分が幹事じゃない弾き合い会は初めてだったので、待ち合わせ直前、不思議な緊張感があった。笑


☆おメンバー★

ね~みさんやぢまさんことさん、サラバンドさん(ね~みさんのお友だち)、クソ作さん


☆おランチ★

うまうま洋食屋さんで。


休日のオフィス街なので、空いてて快適。
結構、和気あいあいして、ちょっと緊張解けた。


☆ピアノスタジオ★

サラバンドさんはここから参加。

サラリーマン2~3人分の存在価値がある高級ピアノがずらずらと( ;´Д`)


これなんか、見てるだけで失禁しそうになった( ;´Д`)


なので、おしっこしに行った。

そして、今回の会場のおピアノ。


音が落ち着いててクリア。
鍵盤も、指に馴染みやすい。
緊張してても、何度か助けてくれた。笑


☆弾いた曲

・ハチャトゥリアン:スケルツォ
いきなり、多目にミスる( ;´Д`)

・ハチャトゥリアン:小さな歌
うんこ

・クーペ:ピアノの練習L
1番簡単なので、いつも出だしはこいつだったんだけど、逃げ場として取っておいた。
でも、最初の2曲の出来に危機感を覚えて、早々に召喚。
出来はまぁまぁ。

・カバレフスキー:ワルツのように
微妙な出来。
しかも、簡単系のストックを早くも使い果たす( ;´Д`)

・ベートーベン:6つのバガテル5番
途中、崩壊する予感がしたけど、意外と立て直せた。

・モーツァルト:マエストロ対位法氏の葬送行進曲
まだ手に馴染んでないけど、残りの他の曲よりは弾けそうな気がしてトライしてみた。
意外とまぁまぁ。
もうちょぃ練習すれば、人前でも安定して弾けそうな気がする。

・ショパン:ワルツ19番
うんこ

・ショパン:ワルツ10番
行けるか、と思ったけど、ミスタッチを機に緊張がぶり返す( ;´Д`)

・ギロック:ジプシー キャンプ
飽きてたので弾く予定ではなかったけど、手持ち切れで引っ張り出した。
思い出しながら弾いてたら、酷いミスが出た( ;´Д`)
短い曲なので、最初から弾き直した。
やっと思い出して、指回り自体は大して難しくないので、無難な出来だった。

・ハチャトゥリアン:スケルツォ
ストックが切れたので、2回目の演奏。
さすがにもう吹っ切れてたお陰か、家と概ね同じ出来で弾けた。


★ね~みさんの演奏

バッハの合唱曲やパルチータ、リストさんのため息を弾いた。

緊張してたと言ってたけど、結構のびのびした感じで完成度が更に上がってるなぁ、と思った。
発表会で弾く予定のリストさんも全然大丈夫そうな仕上がり。
バッハさんも様になってて流石ですな。


★やぢまさんの演奏

メンデルさんのゴンドリエやグリーグの抒情小曲集から何曲かを弾いた。

殆どの演奏がかなり完成度高かった。
やぢまさんもどんどん進化してますな( ;´Д`)
バロック曲も綺麗に響いてて、この人、万能なんだなぁ、と思った。


★ことさんの演奏

チェルニーの隠れ名曲やクレメンチさんのソナチネ、バッハさんのプレリュードを弾いた。

子供の頃も最近も厳しい先生に習ってるらしく、かなり謙遜してる人だったけど、俺から見たらベートーベンのソナタとか普通に仕上げそうな位の腕前に見えた。
上手すぎてびっくりした。
曲の趣味も格好良い( # ´Д`)


★サラバンドさんの演奏

ブラームスの狂想曲、バッハのカンタータ、ショパンさんのノクターンを弾いた。

演奏を聴いて、ピアノの先生かな、と思った。笑
前にふくうめさんやいもコンさんの演奏を聴いた時も思ったけど、アマチュアでも凄い人がいるもんだな、と改めて思った。
指は回るし強弱のレンジも広いし、何というか、ピアノの扱いも分かってる感じ。


…という感じで2時間が終わった。
かなり緊張しちゃったけど、緊張したなりに今までよりは、下限を引き上げられるようになったかな。。
後半になって、周りが全員、余りにも上手すぎて、少し気楽になった。
あと、最後の演奏が今日1番マシな出来だったので、気持ち良く終われた。笑

会場内にあった指揮譜。


こういうの初めて見たけど、指揮の形がそのまま書いてあった。ほほ~( ;´Д`)


☆3次会★

駅のすぐ近くのカヘで、カニミソケーキとローストビーフ茶を流し込んだ。


うまうま。
ケーキは飲み物だ。

みんな打ち解けやすく、楽しい時間だった。

やぢまさんのお土産。ありがとざんす( ;´Д`)



ね~みさん、手配や調整等ありがとでした。
みなさんも、楽しい時間をありがとでした。


- 完 -