フィガロをケツ根!!( ;´Д`) 

2017, 07. 17 (Mon) 20:56

碌でもない諸事情で、有給中に大阪へ行く事になった。
あぁ、厄年パワー恐るべし( ;´Д`)

ちょうど吉瀬さんもオペラのオケの仕事で大阪にいて、その公開リハーサル(ゲネプロというらしい)の招待チケットをくれた。
http://www.gcenter-hyogo.jp/figaro/

オペラを生で観るのって初めてだ。




あらすじは、これが分かりやすいかな。
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/lenozzedifigaro.html


そして当日。


会場の最寄り駅(駅名は忘れた)に宣伝が出てた。


会場。めっちゃ綺麗。



とても綺麗な会場だったので、本能的にうんこしたくなってエスカレーターを降りると、でかいうんこが落ちてた。


豆?( ;´Д`)


このうんこだか豆をデザインして報酬を得た人や、買うのを承認した人は、本当に良い度胸してるな、と思った。

見てるうちに、豆に乗っかってごろごろしてみたくなったけど、捕まって聴取されたら吉瀬さんに多大な迷惑が掛かりそうなので、自重した。

あれ、おれ何しに降りたんだっけ?( ;´Д`)




それから、うんこを、しました

うんこは、トイレで、だしました




あぁリハーサルが始まる。

全部自由席で、フロアだけが指定されてる。

俺は4階の席。


おぉ、ゴージャスなホールだ( ;´Д`)


リハーサルも、お客さん数百人来るのね。
びっくり。

暫く物色してから、前列の真ん中の席にした。
おおお、めっちゃ観やすい( ;´Д`)


オペラが始まった。

前半部と後半部に分かれてて、全部で3時間あった。
間に休憩が20分くらい。
映画より長いんだな、とか思いながら観始めたら、結構あっという間だった。

こういう外国のクラシカルなお芝居で出てくるギャグって、空気読んで笑う気があればまぁ笑える、みたいな印象だったんだけど、演技の動作やお歌のタイミング、発声とかが良く練られてるからなのか、普通に面白いものだね。
お話の展開も仕掛けが多くて、かなり楽しめたよ。

オケの人達もオペラを観たいらしく、弾きながら舞台をチラ見してた。笑
見所になると、指揮者を見ないで舞台の方を向いてる人もいた。笑
こういうのは、リハーサルならではかも。

オケも、3時間ひたすらモツさんの曲を堪能できた。
弾いてる方は大変だろうな。笑

モツさんの曲は管弦の方が好きなんだよね。
鍵盤曲が嫌いって訳じゃないし、この人の音の流れって優しくて人間味を感じるし、かなり好きなんだけど、何か長調の音色が濃く感じてきちゃうんだよね( ;´Д`)
でもそれって、もしかしたら現代ピアノのせいなのかな。

なお、何曲か、ドラクエとか昔のゲームで引用してるっぽいフレーズを発見した。
ゲーム曲って、舞台設定の絡みなのか、結構クラシック寄りだね。


吉瀬さん、楽しい機会をありがとでした。


- 完 -
スポンサーサイト

モツさん:小葬送行進曲 

2017, 07. 16 (Sun) 09:23

電子ピアノに直刺しして録画できるビデオカメラを買ったので、モツさんの曲を弾いてみた。
https://youtu.be/tTTpbaR8f1o

おれ、1年近く何もアップしてなかったのね( ;´Д`)

去年の後半あたりからかな、、自分の出す音が耳障りでしょうがくなっちゃったんだ。
弾いてる時は耳が補正してくれるからまだ良いんだけど、録音したのを目を閉じて聴くと、これ生ゴミでも表現したのか?( ;´Д`)みたいなのばっかりだった。
たまたま上手く行ったっぽく聴こえる演奏も、やけに窮屈そう。

あと、これは職業病なんだろうけど、家でパソコンを開くのが嫌でしょうがない。

パソコンを使って録音するのが面倒臭すぎる上に、録音したらしたで、おれ本当にこれ弾きたかったのか?みたいな。

とはいえ、色々軌道修正したら、少しはマシになった。

あと、ビデオカメラで録画したやつはWi-FiでiPhoneに直接飛ばせる。
録音~記事にするまで、パソコンを全く使わずに済むようになった。

で、葬送行進曲を録音用に練習し直してから弾いた。

この曲、押しづらい和音や重音に限ってクイックモーションを要するんだけど、しかも、不揃い系のミスとか上の音が隠れちゃうみたいなのがやけに目立つんだけど、これってモツさんの曲の共通点だったりするのかな?( ;´Д`)
昔のフォルテピアノだか何だか用の曲だからとか?

色々微妙な仕上がりではあるものの、俺にこれ以上は無理でしょ、って感じにはなったから、あんまり贅沢は言えないね。
概ね、弾きたいように弾けたので、納得感はある。


しかし!!!!!!!!!!( ;´Д`)


ひとつ、とても恥ずかしいミスがある。

この曲、前半部と後半部を2周ずつ繰り返す。
なのに、後半の1周目の時点で終わりと勘違いして、締め括りそうになってる( # ´Д`)

…まぁ良い、それも実力。。

なお、今回から、録音は5テイクまでにする事にした。
今までは、大量に録音して、その中からマシだったりマグレだったりするのをアップしてたんだけど、そんな事やってるから弾き合い会でうんこ演奏を捻り出すんだよ、と反省した。
でも、さすがに1発撮りに縛るのはストイックすぎるので、5回以内にしといた。
5回弾いて駄目なら諦めて出直しましょう的な。

次は、バッハさんかベトさんかシューマンさんの予定。
できればバッハさんをちゃんと仕上げたい。


- 完 -

ピポピポ!!!!( ;´Д`) 

2017, 07. 09 (Sun) 15:56

超好きなんだけど、ハードルも超高いバッハさん。
暗譜する時の負荷が飛び抜けて高いので、忘れる前に再開しといた。


・バッハ大王様:おフランス組曲3番のメヌエット

一応、2声なのでフランス組曲の中では暗譜しやすい。
手の動き的にも、インベンションより少しとっつきやすいかな。
ただ、インベンションほど例題っぽくないというか、音楽的に捻られてますな( ;´Д`)
まぁ、組曲だし、そりゃそうだね( ;´Д`)

レッスンで見てもらった時をピークに、気づいたら音楽に聴こえないくらい劣化して、修正方法も見えなくなった。
しょうがない、1年くらい封印するか。

…と思ったんだけど、最近弾き方を改善してみたら、良い感じで弾ける曲が増えてきた。
じゃぁ、この曲でも試してみるか。

お、悪くないなぁ。
ちゃんと曲が呼吸してる感じになったぞ。

やっぱ綺麗な曲だなぁ…さすがバッハ様( #´Д`)

…と思ったんだけど、翌日弾いたら、また窒息演奏に戻ってた。
あらららら?????????( ;´Д`)
曲が酸欠起こして紫色になってる。

見直してみると、改善前の手の使い方に戻ってた。
まだ染みついてないので、ちょっと散漫になると、すぐにうんこ癖が復活してまう。

集中し直した。
あぁ良かった。再現した( ;´Д`)

これなら、インベンションも再着手できるかな。


・バッハ大王様:インベンちん13番

暗譜しただけで、レッスンしてもらってなかったやつ。
多分ちょっと忘れてるだろうから、弾きながら思い出すかな。

確か…


♬チャララ
♬ララララ
♬ルッリッ (タラララ)
♬ルッラッ (ダラララ)


…だったかな。
ですよね、バッハ様( #´Д`)

よし、スタート!!


♬チャ…つるっジャラン…ラ…ラ
♬ラ…ガツッ!ララボコっラ
♬ルっっドカッバキッつるっボンッいたたたた( ;´Д`)
♬rドゴッベキッミシミシミシッガラガラガシャン…ぬぁあああバッハチクショー!!ピポピポしてて全然わかんねーぞ!!


根こそぎ消滅してたので、ゼロから暗譜し直した。

最近は、2ページ程度の曲ならその日に全部暗譜できるようにはなった。
大抵の曲は、左の音が和音とかアルペジオとか、ようは概ねグループ化されてるし、覚えやすいし忘れづらいし思い出しやすい。

でもこの曲、初めて接した曲みたいな感覚が最後まで続いた。
対位法とか体位法を全く理解してないからだろう。
こんなんで人前で弾こうとしたら、飛んじゃうでしょ( ;´Д`)

しょうがないから、2声になってる左右の音をバラして、いちいち関連性を覚えてみた。
そのうち、うっすらと法則性が見えてきたので、フレーズだかテーマになってるっぽい集合体を意識しながら詰め込んでみた。

ぬぅぅ、、あっちこっちにピポパポ移動しやがって!!( ;´Д`)

結局、覚えるのに数日掛かった。

でも、時間掛けたおかげで、からくりが見えてきたぞ。
向こうの人たちって、数学と現地語の距離が、数学と日本語の距離よりもずっと近い。
まぁそれは当たり前なんだろうけど、音楽も、日本人の想像以上に、数学や言語と距離が近くて、ようするに発想が一緒なんだね。

って事は、縦(2声で対になってる音)も横(次に出てくる音)も、単にその調で使う音だから、って訳だけじゃなく、組み合わせや経路に必然性(択一という意味じゃないけど)があるんだろね。

でもって、たとえチェンバロ曲だろうが何だろうが、スラーとかスタッカートとか強弱緩急も、ある程度は理詰めで割り出せるんだろう。

楽譜っていう形式で記録されてるわけだし、まぁそりゃそっか。

和声とか楽典の解説書だと、この辺の背景というか前提を踏まえた説明してくれてたりするのかな。。何か超怪しいんだけど( ;´Д`)

あと、話飛ぶけど、バロック音楽って鍵盤曲に限らず、やけにカクカクしてる。
バロック音楽とステンドグラスって、組み方の発想が似てるのかな?
ステンドグラスはルネッサンスの前からあるよね?
あとあと、絵画のキュービズムって、パノラマ版ステンドグラス?
(読み返した時に気が向いてたら調べてみるのを想定して書いてるので、無視してくらはい)

まぁこれで、少しは実感が伴ってきたぞ。
このくらい音が詰まってると、何とか仕組みを推測できるな。
ギロックさんの偽バロック(略して、偽ロック!!)だと、音の数を絞りすぎてるのか、日本人の俺にはあんまり分からんかった。
こっちは音が多い分、弾くのは難しくなるけど、色んな調の曲を使って音楽を説明する教材としては、このくらい音が入ってた方が理解しやすいわ。
こりゃ、面白いわ~。

もぅ~、バッ君たら~(=´∀`)=σ))´Д`💢)


- 完 -

コード振って演奏したい!!( ;´Д`) 

2017, 07. 04 (Tue) 19:01

ピアノを始めてからかねがね、音楽理論とかコード進行とかを理解したら、メロディに和音とかアルペジオを割り振って、アレンジ演奏をしてみたいと思ってた。

…思ってたけど、面倒臭くて何もやってなかった( ;´Д`)
そろそろ、ちゃんとお勉強してみよっかな。

過去に、びこさんとの企画で2回ほど、適当アレンジした。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLb99rFuDK0kYswibfhXpgA1qvhPo1WMMg

けどあれは、原曲に寄り掛かってたから何となく曲っぽくなっただけで、しかもメロディも原形を全然留めてないので、アレンジというより、単に変えただけだ。
和声とかコードの進行がどうなってるかを知った後で聴いたら、きっと恥ずかしくて消したくなるんだろな、と予想してる( ;´Д`)

メロディ以外の音を割り振れるようになったら、弾きたすぎて狂おしい曲がある。


1.とおりゃんせ

いきなり趣旨を超えてるんだけど、2声にしてインベンションみたいにピッポピポにしたい。

「とおりゃんせ~(ピポピポ)」

…みたいな。

いきなりハードル高いので、だいぶ先だろう。


2.サトちゃんムーバーの歌

自分でも理解に苦しむんだけど、この曲が異様に好きだ。

なぜか、たまたま近所のサトちゃんムーバーの動画がアップされてた。笑
https://youtu.be/veVrk3pWjIc

このサビの部分、特に最後の「サトウのクスリのよこでと~ぶ~う~う~う~う~うう~うう~」のところが受ける…じゃなくて、美しい。

なお、製造元がご丁寧にメロディ部分の楽譜を提供してる。笑
https://www.satochan-studio.jp/house/song/

変ト長調?( ;´Д`)

なお、残念ながらサトちゃんムーバーは、40歳のおっさんが乗るのは禁止されてる( ;´Д`)


3.トップシークレット

これは、ピアノで弾いて動画アップした人第1号の座を狙ってる。笑
今のところ、弾いてる人はいない。
たぶん誰もやらないとは思うけど、念のため、できるまで曲名は書かないようにしとこう。


- 完 -

平日の真っ昼間におピアノ会を開きたいぞう!!( ;´Д`) 

2017, 07. 03 (Mon) 00:17




レッスン辞めてから、生ピアノを弾く機会がかなり少なくなったので、ちょくちょく弾きに行っときたい。
練習の意味もあるけど、生ピアノの中毒性は素晴らしい( ;´Д`)

あと、人前での演奏で試してみたい弾き方がある。

いま有給使いまくり期間だし、人通りの快適な平日の昼間の融通が利くので、何度かおピアノ会をやりたいと思います。
参加してくれる人いたら、教えてくらはい。


まずは、今月!!!!!( ;´Д`)


★日程:今月17日の週と24日の週の平日13時くらいから
★場所:第1候補が池袋、第2候補が秋葉原
★人数:3人~せいぜい1桁かな( ;´Д`)
★費用:スタジオとかランチで3000円もあれば
★条件:ピアノ弾く人なら誰でも


ピアノ弾く人なら、面識あってもなくても、ド初心者でもプロでも、大歓迎します。

一応、念のため明記すると、万一セクハラ等のトラブルを起こしたら、チェルニー220曲ノーミスで美しく弾くまで帰れないの刑になります。

予定が合えば参加してくれるって人は、コメントかFC2のメッセ、もしくはLINE知ってる人はLINEでも良いので、ご都合良い日か悪い日をご連絡くださいな。
結構集まりそうだったら、たぶん2回くらい開きます。

なお、もしショパさんのマズルカOp.24-4を弾いてくれる方がいたら、その演奏の出来に関わらずスタジオ費用0円で大丈夫です。笑


以上!!!!!( ;´Д`)

マニョルカ!!( ;´Д`) 

2017, 07. 01 (Sat) 21:21

便さんの曲が、人前で安定して弾けそうな仕上がりになってきた。
次は126-1のバガテルをやろっかな、と思ったけど、先にショパちんの復習と新しい曲をやる事にした。


・ショパちん:マズルカ14番

初マズルカ。
弾き合い会で生演奏を聴いてたら、俺も弾きたくなった。
で、コルトー版というのを衝動買いした。

他にもエキエル何とか版とパデうんたらかんたらどうのこうの版ってのがあったけど、どっちも少し武器っぽい分厚さで、FF2を思い出した。
本は読む物じゃなくて殴る物だ的な。

このコルトー版の監修者は、演奏音源も残してる。

コル作君が弾くマズルカ14番
https://youtu.be/b9UH89IamcQ

ネイチブのリズムが発動しまくってるような曲だねこれ。
あんまり意識しても不毛な気がするし、うっすら特徴だけ意識するに留めとこう。

そしたら、それ以前の問題だと判明した( ;´Д`)

和音の幅がでかすぎて、最高音を右手に振り分けないと演奏不能だ( ;´Д`)
しかも、そんな和音が結構多い。
そうすると、コルトンさんの指番号がだいぶ破綻するので、指をある程度、自分で考えねば。
結局右手は重音率が高くなった。

で、和音の1番高い音を右手に振り分けて弾いてみたら、3拍目の音が多い傾向が見えた。
こいつは多分、ワルツと違って3拍目にアクセントが来るんだろね。
面白いなこれ。

段々、リズムに興味が出てきて、マズルカシリーズを何曲か聴いてみた。
マズルカも、曲によってリズムが違うのね( ;´Д`)

まぁ、ポーランドとか全然知らないし、ピアノ始めるまで、ポーランドと言えば当然、アンドリュー・ゴロタさんだよね、って感じだった。

アンドリュー・ゴロタさん


リディック・ボウさんに金玉撃ちして反則負け


野獣タイソンさんにボコられる


なので、マニョルカの共通点を探してみた。

俺が小学生の頃にバラエティ番組で歌われてた替え歌の歌詞が、大半のショパンマズルカにはまる事が判明した。
その歌詞を書こうかな、と一瞬思ったけど、確か今は放送禁止だか何かになってる単語が頻発する。
思わせ振りな文章は良くないけど、傷つく人もいそうな気がするから控えときます( ;´Д`)

まぁ、とにかく曲のつかみ方は分かったぞ。


…と思ったら、そんなクソリーゼが全く通用しない例外もあった。

この曲。
https://youtu.be/7_hoPmeb11o

初めて知ったんだけど、凄いねこれ( ;´Д`)
この世にこんな綺麗な曲があるとは。。
しかし、繊細すぎて、ちょっとだいぶかなりショパンさんが心配になった。笑

更に、この教祖みたいな人の演奏にびっくらこいた。
https://youtu.be/K7J3pQT8mBo

賛否両論ありそうな演奏ではあるけど、俺は圧倒されちゃったよ( ;´Д`)
音楽家の感性は計り知れないなぁ、と思った。

この曲、生演奏で聴いてみたいものだ。。
もし誰か弾いた事ある人がいたら、そのうち弾き合い会で聴かせてくらはい( ;´Д`)


- 完 -

今月のおブ活2 (第2回ね~みさんのおピアノ会) 

2017, 06. 27 (Tue) 21:45

ね~みさんが、またおピアノ会を開いてくれた。


☆おメンバー★
ね~みさんふくうめさんごみ作さん

4人の予定だったけど、うち1名は体調不良で今回はお休み。


☆ピアノスタジオ★

前回と同じ、ベーゼンロイヤルゴールデンデビアスセレブーのお店で。

今回もこの、サラリーマン2~3億人分くらいの存在価値があるおピアノを弾いた。


前回よりは落ち着いて堪能できたかな。。


☆弾いた曲

・ベトさん:6つのバガテル5番
おぉ、まぁまぁ弾けてるじゃん、と思った途端に緊張してきたけど、予想以上に弾けた。
せっかく歌詞作ったので、弾き語りしようと思ったけど、さすがに無理すぎて断念した。

・カバレフさん:ワルツのように
まぁまぁ。

・ハチャトリさん:スケルツォ
木っ端微塵( ;´Д`)
無残( ;´Д`)
ナゼ??( ;´Д`)

こりゃ、どうにもならんと判断して、早くもピンチヒッターを呼び出す。

↓代打

・クーペさん:ピアノの練習L
ハチャトリさんの失敗で急激にテンションが下がり、コラールなのにちょっと不吉な音色を出す事に成功した。
そんな新境地は別に開拓したくないぞ( ;´Д`)

・ショパンさん:ワルツ19番
多少のミスはあれど、そこそこ予定通りに弾けた。
今までこの曲を弾いた中で、1番良い出来かも。

序盤の3オクターブ跨ぐアルペジオ × 2回のとこ、この2発目の後半、格好つけて↓こういうふうに弾く練習をしてた。

1オクターブ目 →ペダル踏んで繋げる
2オクターブ目 →ペダル無しで普通に打鍵する
3オクターブ目 →ペダル無しでスタッカートriten.デクレッシェンド

これが割と上手く行って「キャー素敵すぎる素敵ピアニスト!!( ;´Д`)」という歓声が響いた。


…俺の脳内で。

・ショパンさん:ワルツ10番
「今の俺ならこれも楽勝でしょ~( ´∀`)」と思って、早くも召喚した。
前回よりは多少マシだったけど、結局のところはクソ演奏に終始した。
学習しない俺はうんこだと思った。

・モツさん:マエストロ対位法氏の葬送行進曲
「さっきはたまたま失敗しただけで、これは格好良く弾けるでしょ~( ´∀`)」と思って召喚した。
良いとも悪いとも言えない中途半端な出来で、微妙な気持ちになった。

・バッハ先生:フランス組曲3番5.メヌエット
ね~みさん、ふくうめさんが続けてバッハさんの曲を弾いたのに感化されて、このウェーブに乗らねば、と召喚。
そんなに良くもないけど、今までこの曲を弾いた中ではベストか。

・ベトさん:11のバガテル1番
まだ暗譜したばっかりだけど、意外と弾きやすい曲だと判明したので、早速弾いてみた。
ちょっと辿々しさを隠し切れない箇所はあったけど、意外とまともに弾けたぞ。

・ブルクさん:ボヘミアン
予想よりもちょっと多めにミスった( ;´Д`)
とは言え、割とタッチにメリハリを出せて、そこそこ綺麗に響かせられた気はする。
これが、ベーゼンドルファーマジックか。


★ね~みさんの演奏

引き続きリストさんのため息、アンドレさん、バッハさんの平均律やパルチータを弾いた。

リストさんが仕上がってきたようで、かなり安定してた。
あと、この曲を聴いてて、リストさんはショパンさんを心底尊敬してたんだろな、と感じた。

パルチータも、ね~みさんの代表レパートリーとして定着してる感じ。
落ち着いた寒色系の音が綺麗に連なってて、すんばらしい( ;´Д`)


★ふくうめさんの演奏

スクリャビンさんのプレリュードを3曲くらい、ショパさんト短調のマズルカ、リストさんのため息とたぶん愛の夢、あと、何と、ベトさんの告別ソナタの26を見事な出来映えで弾いてた。

ふくうめさんとは2度目だけど、上級者の強弱のレンジに改めて驚いた。
しかも、ウルトラフォルテでも音が全然割れない。
ppは本当に柔らかく音が繋がる。
あぁ、俺が弾くベトさんは、まさにベートー便だな、と痛感した( ;´Д`)

あと、最後にショパちんのエオリアンハープを弾いて、良い感じで弾き合い会が締め括られた。笑


以上。2時間あって3人で結構たくさん弾いたけど、意外とあっという間に終わった感じ。

やっぱり緊張はしたんだけど、全体的に今までよりもマシな演奏が増えて、自分の成長を実感できた。
あと、最近仕事が忙しくなってて、微妙な体調だったんだけど、体調良くない方が脱力しやすいのかな。
調子良かった。

その後、お会計。


クソ作さん「はい!私の分です(キリッ」

ね~みさん「えっ…?」

クソ作さん「あっ、お釣りは結構ですよ。笑」

ね~みさん「は、はぁ…」

クソ作さん「にこっ!」

ね~みさん「…」

クソ作さん「…」

ね~みさん「…」

クソ作さん「…」

ね~みさん「…」

クソ作さん「…あ、すいません、これ全然足りてないですね( ;´Д`)」


「釣りはいらねーぜ!!」→「足りねーよ!!」のクソコンボを素で実現してもうた( ;´Д`)


☆おランチ★

セレブね~みさんセレクションの綺麗なお店で。


ぬ、ぬぅ…うまうま( #´∀`)

めっちゃ快適なお店で、のんびりお喋りした。


☆お茶★

前回と同じ駅近のお店で。
おピアノ曲の情報交換やおピアノ以外の話で盛り上がったり。


☆解散後★

ふくうめさんが弾いたマズルカ14番が格好良かったので、山野楽器に直行してマズルカ集を衝動買いした。


タワシさんも弾いてたなぁ。
格好良いけど、あぁマズルカ難解( ;´Д`)
まぁでも、やってみないと何も進まないもんね。


ね~みさん、お忙しい中、今回も手配や調整等ありがとでした。
めっちゃ有意義な1日でした。
ふくうめさん、気さくにお話ししてくれて、ありがとです。


- 完 -

ベトベト!!( ;´Д`) 

2017, 06. 24 (Sat) 17:07

引き続き、ベトさんに密着中。


・ベトさん:アホテル5番

「6つのバガテル」とも呼ばれてるけど、意味的には似たようなもんだ。

この曲は右は概ね簡単。
常に左の方がむずい。
前半の左を後追いメロディみたいに重音で繋げて弾くのは、まぁまぁ改善されたかな。
後半の左は、オクターブ超えてちょこまか動いて、挙げ句の果てに最後は右の重音まで複雑になって閉じる。
これは、今でもむずい( ;´Д`)
まぁでも、前回の記事でリンクしたクソクソクソクソクソクソ音源の頃よりは、さすがに良くはなったか。

あと、ベトさんの曲に限っては長調の小曲も割と好きな事に気づいた。
昔よくこの人の曲を聴きながらエロ本読んでたせいか、結構洗脳されてるんだな、と思った。


・ベートー便:エリーゼのために

アホってると同じ楽譜に入ってて、久しぶりに弾いてみたら、やっぱ良い曲だと思った。
練習メニュー的な要素も多めに入ってて、色々良いねこれ。

当時は譜読みで頭がこんがらがったけど、今見ると、楽譜がだいぶ白っこく感じる。
中盤の手が気色悪くなる和音も、そんなに違和感はなかった。
油断すると黒鍵ビンタしちゃうけど。

ひとつひとつの技はそこまで困難じゃないものの、それなりの長さはあるからか、ゴールに到着するまでの間に、どこかしらで悔いの残るコケ方をする。
しかも、散々気をつけた挙句、よりによってそこかよ、みたいな。
緊張がモロに影響しそうな繊細さがありますな( ;´Д`)
忘れない程度に弾いとくようにしとこう。


・ベートー便:11のアホってる1番

Op.119のやつ。
https://youtu.be/cOWq8adpgKg

Op.126の方の1番も好きなんだけど、あっちはさすがにムズ過ぎるので、先にこっちをやる事にして、勢いで脳みそに刻んだ。

自分の感覚では、クラシックの王道でしょこれ、って感じる曲調だ。
ちょっとバロックみたいなピコピコも入ってて、高貴な香り( #´Д`)
終盤はちょっと激しめ。
そして、その直前の左右ピコピコは、コケ率が高い( ;´Д`)

この曲、スタッカートをベトベト弾くと、ちょっと恥ずかしい( #´Д`)
しかし、これを人前でそこそこ弾けるようになったら、俺も其方ソナチネ男くらいになれるんじゃないか。
現状、全然弾ける気しないけど( ;´Д`)

かなり好きな曲なので、暫く熱中してヘタクソクソ箇所を減らしてこう( ;´Д`)


- 完 -

ピアノもしくは何かを歌わせる!!( ;´Д`) 

2017, 06. 22 (Thu) 23:48

記憶から消滅しちゃったままにするには勿体無い曲を順次思い出しつつ、てんこ盛ってるとこ。

古典熱が高まってるので、まずこいつを引っ張り出した。


・ベトさん:6つのバガテル5番

2年近く前にやった曲。
当時はちょっと練習しないでいると速攻で劣化するので、一旦頭から追い出してた。
再暗譜にちょっと難儀した。

今やっても、難所は相変わらず難しく感じるけど、当時よりは手を強引に動かさなくても何とか音が繋がるようになったかな。
成功率も高くなってきた。
いい加減、弾き合い会とか人前でピシピシピシッシャララララ~っと弾けるようになりたいもんだ。
るるるるる~っと弾けるようになりたいもんだ。

る~るるるる~っ…そうだ。ようするに、歌うように弾くんだ。
いや、むしろ俺が歌うんだ。

で、歌詞をつけた。


~ 参考クソクソクソ音源 ~
https://youtu.be/rs7TcHC7LcY

♬あほあほ~■■さ~ん
♬あほあほ~□□さ~ん

♬君ら~超~老~GAI~

♬人の仕事
♬邪魔すんな( ;´Д`)

♬それから~社長~
♬お前は~
♬ジャンピーング
♬土下座ー
♬しろー
♬いまー

♬でも俺は
♬クソリーマン
♬ごまをす~る( ;´∀`)

~ リピート ~

♬■~■~さ~ん
♬その~件~は
♬は~い( ;´∀`)

♬□~□~さ~ん
♬すば~らし~い
♬で~す( ;´∀`)

♬社長~
♬おーまえーは
♬親会社ーに
♬失・せ・ろ!!

♬なんてね~
♬嘘です( ;´∀`)
♬ネクタイ
♬渋いですね( ;´∀`)

~ リピート ~

♬渋いですね( ;´∀`)
♬渋いですね( ;´∀`)

♬大人の~事情~で
♬チームは~ばらば~ら

♬これは~しお~どき~ね
♬さっさと転職だよ~( ;´Д`)


- 完 -

レッスンやめぷ 

2017, 06. 21 (Wed) 19:51

レッスン受けるのやめる事にした。


★主な理由

1.転職する

会社に泥舟化の兆候が見えてきたので、来月でとんずらする事にした。
新しい会社は9月から。
今いる会社の部署はちょっと特殊な勤務形態だったんだけど、今度のとこは平日休みじゃない。
休日のレッスンはめっちゃ混んでるので、調整に難がありそう。


2.先生に依存しすぎ

適当に暗譜して、おかしいとこはレッスンで直してもらえば良いや、と思うようになっちゃった。
思考停止しすぎて、もはや初心が何だったかも覚えてない。
こういう事やってると絶対つまんなくなるだろうし、そろそろ補助車無しでやってみようじゃないか。


3.直近のレッスン日にモル作君がぶっ倒れた

これが直接の理由だ。
最初の2つはほぼ後付けで、実際はレッスンやめなくたって、やりようはあるだろう。

4月4日のレッスンに行く前、モル作に若干の異変を感じた。
で、チェックしてみて、まぁ特に体調不良とかじゃなさそうだな、と思ってパパっと世話して出掛けた。
で、その後、ぶっ倒れた。
あの時点じゃ、もう何しても大して変わらなかったのかもだけど、そのまま側についてれば、やれる事くらいあっただろう。
まぁ結果論だから自分を責めるような事ではないけど、レッスンの事を考えると、モル作がぶっ倒れてピクピクしてた時の光景と感情が鮮明に引き起こされる。
これは、レッスンやめといた方が良いな、と思った。


過去の曲を幾つか掘り起こしたり、新しい曲を複数、始めてみた。
自分で考えたり調べたりしながら弾いてみると、今までやった事があるくらいの難易度と長さだったら、曲の流れの決め方やレッスンで指摘されそうな箇所と指摘内容は、概ね想像つくと判断した。
弾き方をどう改善すれば良いのか分からん、みたいな事もなさそうだ。

思った通りに弾けるかどうかは、練習の積み上げが必要なのはもちろんだけど、少なくとも取り組み方が分からんような事にはならないだろう。

とはいえ、そのうちもっと長い曲や難しい曲を弾きたくなった時に、どうやって弾くんだこれ?( ;´Д`)って思う事はあるだろう。
調べても練習しても解決しない事もあるだろう。
そういう時は、助言をもらった方が良いだろう。
その頃には、レッスンへの抵抗も解消されてるだろうし。
で、そういう時はどこに行く?
今の教室って、休会とか再開って受け付けてるのかな( ;´Д`)
駄目だった場合は、他探さなきゃかな。。

色んな講師のブログや生徒のブログを読んでると、ピアノ講師って、日本語か性格か両方にかなり難がある人の率が結構高めに見える。
生徒や保護者側の問題って場合も多々あるだろうし、まともな講師だって一定数いると思うけど、やばい人に当たるとちょっと面倒臭そうだ。
成人男性来るなよ、ってとこもあるし、相性や指導方針的に無理、ってとこもあるだろう。
場所的に通いやすくて講師がまともな人間で相性や指導方針も合ってておっさん来ても良いよ、って教室を見つけるのは、ちょっと難易度高そう。

幸い今の先生は、視野も広いし教え方も現実的で説得力を感じる。
意思の疎通も楽だし、模範演奏もすんばらしい( ;´Д`)
再開するとしたら、当然今の先生だろう。


…で、先生に、今後のレッスンについて相談してみた。
レッスンを長期間休みたい、ただ再開は未定なので、手続きや運営上、差し支えがある場合は退会で処理して欲しい。
休会で問題ないので、また受けたくなったら単発でも月4回でも良いから連絡くれ、との事。
ほっ( ;´Д`)

そして追伸。
再開する時は、また変な曲を大量に持ってきてくれ、と。笑


独学スタート。


- 完 -