Fumari:Limoncello (レモンリキュール) 

2017, 03. 26 (Sun) 17:11



Fumariのレモンリキュール味。

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000001219/ct57/page1/recommend/

・お値段
3300円 / 100g

・1回の使用量
7~10g

・扱い易さ
シロップが多くて滑りが良く、葉っぱも細かく刻まれてる。
他のメーカーのフレーバーよりも塊をほぐし易い。
煙は良く出るけど、味を濃く出すには、少しコツが要る。
他のメーカーよりも、1gくらい多めに入れた方が良いと思う。
パッケージはジップロック式で、取り出しも保管もしやすい。

・味と香り
メーカー共通のベースの味がかなりジューシー。
レモンの酸味はやや控え目で、甘さと清涼感が絶妙。
美味しく冷えたレモンジュースみたいな味がする。
レモンっぽい苦みもある。
これは、かなり美味い。

・後味
少し飴っぽいかな。
でも、清涼感もある。

・のど越し
滑らかなのど越し。
煙草的な手応えを期待する人には物足りないかも。

・持続性
2時間くらい。

・満足度
★★★★★


- 完 -
スポンサーサイト

Fantasia:Cactus Breeze (サボテンのそよ風) 

2017, 03. 24 (Fri) 09:58



Fantasiaの謎フレーバー。
日本語だと「サボテンのそよ風」。
そういうカクテルでもあるのかな( ;´Д`)

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000666/ct39/page1/brandname/


↑のuptailの説明だと、パイナップルとオレンジのミックスらしい。

しかし、かつてuptailに潰し合いのような口論を吹っかけた事で超有名なASLAJの説明によれば、ウォッカ、クランベリー、パイナップルのミックスだそうな。
http://aslaj.com/?pid=57576648

さて、どんな味なんでしょか。

・お値段
2000円 / 50g

・1回の使用量
7~9g

・扱い易さ
シロップが多めで塊をほぐし易い。
味を出し易くて、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。
パッケージはジップロック式だけど、ローマンのフレーバーみたいに、中で変なビニールに包まれてる。
乾燥予防なんだろうけど、取り出しづらい。
なので、ジップロックコンテナに移して保存してる。

・味と香り
前述のフルーツの味は特にせず、このメーカーが出してるワイルドマンゴーと殆ど同じ味がした。
「またマンゴーかよ!!( ;´Д`)」って思った。
このメーカー共通のベースの味が強烈過ぎて、同じ味に感じたんだと思う。
まぁ、もっと鼻が良くてシーシャを分かってる人なら、違いが分かるんだろう、と推測してる。
とはいえ、めっちゃ濃厚でジューシーなので、美味しいと思う。
ただ、自分とはかなり相性が悪いっぽく、ケミカルさやお酒っぽさで気持ち悪くなった。
でも、こんなレビューは当てにせず、ちゃんと自分で確かめた方が良いと思うよ。

・後味
しっかりがっつり、ミルキー、そしてケミカル( ;´Д`)
言われてみれば、少しウォッカっぽさはあるのかな。
でも、それはこの商品に限らず、このメーカーのどのフレーバーでもこういう後味になるように思える。

・のど越し
煙草的なパンチがある。
アルファーヘルくらいかな。
長時間吸ってると、ちょっと疲れる。

・持続性
2時間くらい。

・満足度
★★☆☆☆


- 完 -

HJ:The 80feet Phunnel Bowl 

2017, 03. 19 (Sun) 22:56



ターキッシュボウルセットのストレートボウルは、穴が超でかくてフレーバーがボロボロ落ちる。
あと、容量がでかいので、フレーバーの消費量が大きい。

なので別途、ターキッシュウィンドカバーとセットで使う用のボウルを買った。

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000001340/005/001/X/page4/recommend/

直径6cmなので、ターキッシュウィンドカバーと綺麗にフィットする。


こっちはシロップが垂れ流れないように、真ん中の穴部分が高くなってる。
でもって、ターキッシュボウルよりも小ぶりなので、フレーバーの量を程良くケチれる。

注意点は、真ん中の穴が大きいので、フレーバーをひっくり返す時に気を付けないとフレーバーが穴から落っこちる。

Alien MINI Phunnel Bowlよりも容量が大きくて、ロータスやイグニスともフィットするので、ロータスやイグニスで長時間吸いたい場合にも使える。

用途が広くて万能なので、超お薦め。


- 完 -

Hydro Herbal:Razmataz (ラズベリー) 

2017, 03. 18 (Sat) 08:46



Hydro Herbalのニコチンフリーシリーズのラズベリー味。

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000884/ct49/page1/brandname/

・お値段
1500円 / 50g

・1回の使用量
6~8g

・扱い易さ
煙草入りフレーバーより、ちょっとだけ塊をほぐし難い。
高温が続いても焦げづらく、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。
パッケージは透明な固いビニールで、ジップロック式になってるので、取り出しや保管がしやすい。

・味と香り
甘さ控え目、酸味が強い。
木苺っぽいけど、梅っぽくもある。
このフレーバーを吸って、自分はシーシャの酸味は少し苦手なんだと気づいた。
柑橘系の酸味だったら大丈夫なんだけどね( ;´Д`)

・後味
すっぱ( ;´Д`)

・のど越し
超滑らか。

・持続性
2時間くらい。

・満足度
★★☆☆☆


- 完 -

HJ:Alien MINI Phunnel Bowl 

2017, 03. 11 (Sat) 14:16


Aladinのボウルに特に不満はなかったけど、同じようなケチケチ容量で、デザインが好きなのを買った。

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000001002/005/001/X/page3/recommend/

HJ(Hookah John)はアメリカのメーカー。

シロップが垂れ流れないように、真ん中の穴部分が高くなってる。
でもって、浅い造りなので、他のボウルよりもフレーバーの量を超ケチれるし、ひっくり返さなくても火力がフレーバー全体に伝わり易い。

ロータスやイグニスともフィットする。


はぁ~、格好良い( # ´Д`)

なお、直径7cmあるので、ターキッシュウィンドカバーは被せられない。
あと、薄手なので洗う時にぶっ壊さないよう少し注意が必要。

でも、かなり使い勝手が良いし、ロータス使ってフレーバーも炭もケチりたい人に、超お薦め。


- 完 -

Fantasia:Wild Mango (マンゴー) 

2017, 03. 10 (Fri) 19:49



Fantasiaの代表作と言われるマンゴー味。
Fantasiaはアメリカのメーカー。

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000618/ct39/page1/brandname/

・お値段
2000円 / 50g

・1回の使用量
7~9g

・扱い易さ
シロップが多めで塊をほぐし易い。
味を出し易くて、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。
パッケージはジップロック式だけど、ローマンのフレーバーみたいに、中で変なビニールに包まれてる。
乾燥予防なんだろうけど、取り出しづらい。
なので、ジップロックコンテナに移して保存してる。

・味と香り
このメーカー共通のベースの味がミルキーで、マンゴーの香りと相性が良いみたい。
めっちゃ濃厚でジューシーに感じる。
これが人気の秘密なんだろうけど、自分にはちょっと濃厚過ぎて、何度も使ってるうちに、猛烈に飽きてしまった( ;´Д`)
そうすると、ベースの味が結構ケミカル且つ少しお酒っぽいので、それが気持ち悪く感じるようになった。
たまに吸うなら、めっちゃマンゴーなのでお薦め。
でも、ある日突然、受け付けなくなる可能性もある。

・後味
しっかりがっつり、ミルキー、そしてケミカル( ;´Д`)

・のど越し
煙草的なパンチがある。
アルファーヘルくらいかな。
長時間吸ってると、ちょっと疲れる。

・持続性
2時間くらい。

・満足度
★★☆☆☆


- 完 -

Aladin:ボウルM 

2017, 03. 08 (Wed) 19:42



MYAの水パイプに付属してたストレートボウルは、こういうふうになってるので、底面の穴からフレーバーのシロップが流れ落ちる。


何か損した気分になるので、暫くして新しいボウルを買った。

アマゾンで買った。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00TGS8KSQ/

こいつは、シロップが垂れ流れないように、真ん中の穴部分が少し高くなってる。
しかも、小ぶりで浅い造りなので、他のボウルよりもフレーバーの量を超ケチれる。
ケチっても意外と持つし、普通に美味しい。


ちなみに、直径6cmって書いてあったけど、実際はもう少し大きくて、ターキッシュウィンドカバーを被せられなかった。
ロータスやイグニスはサイズ的には問題なしで、割としっかりはまってる感じ。

激安なのにかなり使い勝手が良い。


- 完 -

新宿三丁目:Sheesha Cafe DUBAI 

2017, 03. 05 (Sun) 16:44

新宿にはシーシャ屋さんが大量にある。

伊勢丹の近くの、結構意外な場所にあるのがこのお店。
http://www.sheeshabar.net/shinjuku3.html

新宿なのにドバイ。笑
こういう命名は、お国柄なんですかね。笑


東京ディズニーランド、みたいな。

ヴァンドーム青山、みたいな。

新宿タイムズスクエア、みたいな。


店内はこじんまりしてて、特に目立った特徴がある訳じゃないけど、静かで綺麗で落ち着ける。



ここはアルミホイルに炭を乗っける伝統的な作り方をしてる。


拘りってよりも、何となく予算の都合もある気はするけど…

客層は、歌舞伎町な雰囲気のカップルが多い気がする。
あと、外国人客には、来やすい雰囲気かも、と思った。

店員のお姉さんが、ちょっとマニアックな趣味の人で、変わった本や写真集が置いてあって面白かった。


- 完 -

Fumari:Ambrosia (メロン) 

2017, 03. 04 (Sat) 12:50



大人気メーカーFumariの代表作。
Ambrosiaの語源は、ギリシャ神話の神様の食べ物。

Fumariは、アメリカのメーカー。
アメリカの中でもかなり良心的なメーカーな印象がある。
フレーバー以外にも炭焼きバーナーとか水パイプ用のカバンとかも出してたりするけど、商売っ気以上にシーシャ愛を感じる。

パッケージの裏には、微妙なアメリカンジョークが。


uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000758/ct57/page1/recommend/

・お値段
3300円 / 100g

・1回の使用量
7~10g

・扱い易さ
かなり親切設計。
シロップが多くて滑りが良く、葉っぱも細かく刻まれてるので、他のメーカーのフレーバーよりも塊をほぐし易い。
ただし、味を濃く出すのには多少コツが要るかな。
パッケージはジップロック式になってて、取り出しや保管がしやすい。

・味と香り
濃厚だけど口当たりの良い甘さ。
メロン系のフレーバーでは最強と言われるだけあって、超美味い。
メロンより美味い。笑

・後味
焼き菓子っぽい香ばしさと、Fumariのフレーバー共通の清涼感がある。

・のど越し
Hydro Herbal並の滑らかなのど越し。
煙草的な手応えを期待する人には物足りないかも。

・持続性
2時間くらい持った。
一部のサイトで、Fumariのフレーバーは持続性が低いと書かれてるけど、むしろかなり持ちが良いと思う。
但し、汁気が多い箇所ばっかり詰めると、持ちが悪くなる。

・満足度
★★★★★


- 完 -

旭化成:ジップロック・コンテナ 

2017, 03. 02 (Thu) 00:30



ローマンとか、一部のメーカーのフレーバーは、付属の袋に入れたまんま使ってると、手がべちょべちょになる。
なので、中身だけ他の容器に移したい。

シーシャ屋さんで、よくタッパに入れてるのを見るけど、隙間が多いのでシロップが蒸発しやすそう。

タッパよりも密閉度が高くて隙間も少ないのは、やっぱりジップロックでしょ!!
http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/ziploc/container.html

コンテナにフレーバーを入れた上で、そのコンテナごとフリーザーバッグMに入れちゃえば完璧だと思う。


費用的にも大した事ないし、お薦めコンボ。


- 完 -