生ピアノを弾くようになって芽生えた変化について 

2018, 05. 22 (Tue) 21:15

ちょっと前に、嫁さんの実家のピアノをもらって、アプ作と名付けた。


…アプリんだったかも( ;´Д`)
まぁいいや。

アプ太郎を招いてから暫くは気分が浮わついて、レパートリー全部リセットとか奇行に走った。

そう。レパートリーリセットは、単にテンション上がりすぎてトチ狂った結果なのです( # ´Д`)
まぁ、やってる事自体は悪くないので、そのまま続行してるけど。


…まぁとにかく、こうして念願のアップライトを弾く生活を送れるようになった。


アップライトを見てると、何かソワソワした気持ちになる。
当初の浮ついた気分は鎮まったものの、それとは別のものが、俺の深層で燻いてるんだ。
何か、遠い過去の記憶が刺激される。

よし、じゃぁその記憶を辿ってみよう。

たぶん小学生の頃だ。
テレビで、河合我聞さんがインタビューされてる。
確か、笑っていいとも!だ。

我聞さんは、王道的ないけめんって感じのお顔だと思った。
なのに、会話の仕方が少し不器用というか自信なさげで、ちょっとコンプレックス強そうな人だな、という印象を持った。

そんな我聞さん、家では普段何してる、と聞かれて、いつも全裸ですとか答えた。
ピアノが趣味で、よく全裸でピアノ弾いてるんです、と。
いきなり何飛ばしてるんだ、と思った。笑
キャッチボールが下手すぎて、ハラハラした。

ブレーキが効かないのか、実は楽しんでるのかは判別つかなかったけど、いつにない緊張感に、テレビに釘付けになった。


アップライトピアノを眺めてると、そんな我聞さんの言葉をよく思い出す。



俺ももう大人なので、大人のピアノなので、大人から始めたピアノなので、彼の気持ちも理解できる。
確かに、黒くて艶々したピアノには、人をソワソワさせる魔力がある。
何て言うかこう、全裸で弾きたくてしょうがないぞ、みたいな( ;´Д`)
モーツァルトとかハノンとか。

でも、椅子が汚れちゃうなぁ、とか躊躇してるんだけど、トイレットペーパー敷いて弾けば大丈夫だ、と具体的な解決策を提示する奥様。


- つづかない -
スポンサーサイト

ボォォオオオン!!( ;´Д`) 

2018, 04. 01 (Sun) 15:13

2月にアップライトがうちに来て、いざ自室に置いてみて、音のでかさにビビった( ;´Д`)
当たり前だけど、スピーカー越しよりもずっと物質的だね。

「おれ、音です!(=´∀`)」みたいな。


そして、音の伝わり方に関して懸念が。。

うちの目の前は商店街だ。
いつも変ちくりんな曲が掛かってる。
でもって、近くには線路が通ってる。
なので、そこそこうるさい。
けど、部屋に入ると超静かだ。
防音は結構しっかりしてるな。

…って事は、外からの音が聴こえない分、マンソン内部で伝わってる音やら振動が目立ちそうだ( ;´Д`)

実際、うちの部屋の天井からは、よくコツコツゴトゴト言う音が聴こえてくる。
上の階の住人が深夜まで電子ドラムか何か叩いてるっぽい様子。
最初、天井裏にハクビシンでも住んでるのかと思ったよ。
他の音がしない分、よく目立つ。

まぁ音量自体は大した事ないし、人の家の音なんか五月蝿かろうが静かだろうがどうでも良い。
気が済むまでやっててくれとは思うんだけど、何度も聴いてるうちに、うちから出る音は大丈夫なのか、心配になってきた( ;´Д`)

打鍵の振動については、元々、電子ピアノの鍵盤叩きまくってたわけだし、今に始まった事じゃない。
電子ピアノの下には防振ゴムを敷いてて、アップライトには馬鹿でかいゴム足をつけてる。
ゴム足の下にも強力な絨毯を敷いて、しかも弱音ペダルOnにしてるんだから、まず問題ないだろう。
これでもし、誰かが怒鳴り込んできても、全部上のドラマーになすりつけて、うやむy…じゃなくて、クレームが発生したら都度対策を増やす、って感じで十分だろう。

心配なのは、ピアノの音自体を乗せた空気振動?とか音量そのものだ。
特に低音域。
低弦なんて、サラリーマン2匹くらいなら吊るして干せそうなくらい太いし。


…で、実際に部屋の外から音漏れを確認してみた。


・防音パネル無し:弱音ペダル無し

漏れる。
何弾いてるのか分かるくらい。


・防音パネル無し:弱音ペダルあり

殆ど聴こえない。
聴こえても、ピアノ弾いてるのかテレビでも観てるのか判別できない。
でも、音を超外しまくっててヘタクソだから、キーボードでも弾いてるんだろう、プププ、みたいな。
夜に遠慮なく弾くのは少し心配な感じもする。


・防音パネルあり:弱音ペダル無し

ちょっと聴こえるけど、意外と大した事ない。
防音パネルすげー、と思った。
とはいえ、それはあくまで、楽器を弾く側の言い分だな( ;´Д`)
遠慮なく弾くのは無理だ。


・防音パネルあり:弱音ペダルあり

全然聴こえないし、響きもしない。
やっぱ防音パネルすげー、と思った。
仮に地獄耳で神経細くて気が荒い人が近所にいたとしても、相当頑張らないと聴こえないだろう。
仮に聴こえたとしても、たぶん先に、地球の自転の音とかでノイローゼになってるんじゃないかな。


…って感じ。
なので、休日の日中帯に弱音ペダル入れて弾くって程度に留めてれば、たぶん問題にはならないだろう。

電子ピアノの場所が、通気口のある壁側になったので、そっちも夜は以前よりも音量落とした方が良さそうだ。


なお、先週の事。
0時半頃になって、上の階から騒ぎ声が聴こえてきた。
前述のドラマーが、人を呼んでホームパーチィか何か始めた模様。
数人いるな。
音楽かけてめっちゃ絶叫しちょる。笑

せっかくの機会なので、何がどのくらいうるさいのか、注意深く聴いてみた。

結構騒いでるっぽいけど、飯食ったり何かしてるような時間帯なら、苦情は来なさそうな程度の音漏れだな、と思った。
寝静まってる時間帯は、たぶん誰かしらに文句言われるだろな。

そのままじっくり体感音量を判断したかったんだけど、速攻で苦情でも来たのか、静かになっちゃった。
うち的には、もう30分くらい頑張って欲しかったぞ。笑


まぁでも、こっちの方針はもう固まってるし、良いか。
最後の手段として、ナイトーンとかいう本末転倒の極めつけみたいなのもあるし。

上の階のあほあほあほドラマーも、俺に2、3回くらいは幸運を運んでくれる事だろう。


- 完 -

びよよん!!( ;´Д`) 

2018, 02. 22 (Thu) 12:12

3年近く前の事。

グランドピアノを弾きたくなった。
レッスンの日まで待てば弾けるけど、ピアノ欲は人間の三大欲求のひとつなので、そんな何日も待ってられない。
スタジオに連絡して空き部屋を確認した。

目当てのピアノ部屋は全部、閉店時刻まで予約で埋まってた。
空いてたのは、超タコ部屋のグランドとややタコ部屋のアップライト。
超タコ部屋でグランドピアノの音を延々と弾いてのたうち回るとか、自給自足の拷問としか思えない。
ややタコアップの部屋にした。


アップライトピアノを弾くのは2度目だ。
確か、ちょっと明るい音だったような。


アプ「ぴろんしゃら~ん」

おれ「は!?( ;´Д`)」

アプ「しゃらんびよ~ん」

おれ「えっ!?( ;´Д`)」

アプ「びよんぴろ~ん」

おれ「あら??( ;´Д`)」

アプ「しゃらんぴろんびよ~ん」

おれ「えっ?あら??は!?( ;´Д`)」


びっくらこいた。
軽くて明るい音に細かい金属音が混ざって、不思議な残響だった。

その時は、ピアノの音への固定観念が強くて、グランドの澄み切った音との距離に驚いたからか、あんまり良い音とは思わなかった。
やっぱ、セルフ拷問部屋にしとけば良かったぜ、と思った。

ただ、印象自体はかなり強かったので、それ以降、頻繁にその音を思い出すようになった。


ある日、何かの曲を弾こうとした時に、またその音を思い出した。
で、この曲をあのピアノで弾いたら、どんな感じだろ、みたいな想像をなるべく具体的にしてみた。





ホロビッツ「おぉ、何と表現力豊かな素敵ピアニストぉぉおおお!!( ;´Д`)」

おれ「ぐはははは!!!そうかねそうかね」

スクリュー便「貴方に敬意を表する曲を大体24個くらい作ります」

おれ「わはは!!苦しゅうない、調はある程度定まったものにしてくれたまえよ!!」

ジョンケーヂ「私も43年3ヶ月という曲を…」

おれ「いいです( ;´Д`)」




…あり?何か方向性が違う気がする( ;´Д`)


想像し直した。









おお!!


良いじゃん。


…え、でも、何かアップライトの記憶が美化されてきてるような( ;´Д`)

やだ、好きになっちゃったのかしら( # ´Д`)


で、YouTubeでアップライトピアノの演奏を色々と漁ってみた。

お、良いじゃん(=´∀`)
しかもあの、しゃらんびよよん、はメーカー依存じゃなく、アップライト共通なんだな。
いつの間にか、かなり好きになってた。

そういえば、こんな記事も書いた。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-195.html


その後も、ぴあの屋どっとこむの動画とか観まくってたけど、あんまり観てると社長さんが夢に出てきそうな気がしたので、少しセーブした( ;´Д`)

当時通ってた教室も、1台くらいアップライト入れてくれないかな、とか思ったりもした。
さすがに図々しすぎる上に方向性も間違えてる気がしたので、口には出さなかったけど。


買っちゃおうかな、という思いがよぎったけど、当時健在だったモル作君は、生のピアノの音を聴いた事がない。
いきなりジャランドゴンビシャーン!!とか響いたら、そのままお迎えが来てしまいそうだ( ;´Д`)
当時は本気で10歳超えを狙ってたので、って事は、アップライトは暫くの間、淡い願望に留めて静かに暮らそう、と思った。
それに、電子ピアノはとにかく柔軟性が高い。
音源も音量も自在で、軽くて場所も取らない。
生活環境への影響が殆どない。


…そんなこんなで去年。
目まぐるしい1年だった。

かつてかなりお世話になった恩人が、闘病の末に他界。
そして、親会社同士の確執が激化して社内がカオスに。
そんな中、モル作君、危篤。
一命を取り留めたと思ったら、所属部署が木っ端微塵に( ´Д`)
尻拭いと脱出準備と看病の疲労で背骨に激痛が走る( ;´Д`)
挙げ句の果てに、モル作君、ご臨終。。
消沈してピアノ教室さようなら。
追い打ちで、父親が消息不明に。
毎日ガリガリ君買ってるのに1本しか当たらず。
そして、新しい部署でジョブチェンジ。
結婚。

結婚を境に環境も心身も上向いたし、今はもう平和なもんだ。
碌でもない事が重なった時期も、まぁこの歳で今更メンタルがどうにかなるわけではなかったけど、去年は全体的に、あんまりピアノピアノって感じではなかった。

ブログを読み返すと、その割にはしょっちゅう弾いてるじゃねーか、って思わなくもないけど( # ´Д`)


そんな去年の年末の事。

次の正月、嫁さんの実家に新年の挨拶に行こっか、という話になった。
で、話の前後は忘れちゃったけど、学生の頃に買ったピアノが置いてあるから、とりあえずこっちに持って来ちゃえば?と勧められた。
そういえば、そんな話が何度かあったな。。
当初は現実味を感じてなかったけど、嫁さんがバイオリンやビオラにミュートを付けて弾いてるのを聴いてるうちに、アップライトの弱音ペダルが気になり始めてた。
よし、ちょっと確かめてみるかな。


で、ここ最近の連続アップライト話が始まったわけでござんす。


こうしてはっきり文章にしてみると、俺は相当感謝しないとだな( # ´Д`)


なお、ピアノの名前は、熟考の末、アプりん(おかま)で確定した。


他、候補だった名前

・アプ作(アップライトだから)
・チョモランマ(でかいから)
・アプ子(メスだったら)


- 完 -

ぐぉぉぉおおいでやす!!( ;´Д`) 

2018, 02. 18 (Sun) 21:18

羽生選手が華麗に舞う少し前に、アプ様がうちに滑り込んだ。
めっちゃ思い出しやすい日に来たな。笑


やけに安い配送業者だったけど、特にトラブルもなく、3人掛かりでご丁寧な設置。
これで商売成り立つの?( ;´Д`)
ピアノが無事に届いたのは嬉しいけど、ちゃんと給料払ってるのか心配になった。


まずは、全体を拭き拭き( ;´Д`)よっ、はっ


おぉ、輝いちょるばい( # ´Д`)



そして、防音パネルを、ダイソーで買ったマジックテープで貼り付けた。


おっさん「では、着いて早々だが脱いでもらおうか( ´Д`)」


ぴらりーん(=´∀`)



ヤマハのMX100Rというらしい。
当時の販売価格80万( ;´Д`)

調律記録を見ると、最初の調律が1987年だから、たぶん製造もそのちょっと前くらいなんだろう。
何となく、バブル崩壊前の国産品は、材料も人もケチってないイメージ。

最後の調律は、去年の6月だった。
とりあえず、オクターブで全部の音を鳴らしてみたけど、移動後も音程狂いはなさげ。

大事にされてたんだなぁ( # ´Д`)


自動演奏装置エリアはどうなってんだろ。


ほほー。



高音域の弦の近くに取り付けてある。
ダンパーペダルを踏んだら弦を開放するハンマー?
高音域の部分は、そのハンマーを付けないで、自動演奏装置のスペースにしてる。笑

確かに、ここから先はダンパーペダルを踏んでなくても波紋が生まれる。



ヤマハ、思ってたよりもだいぶ頭おかしいな。笑笑

とはいえ、こういう素っ頓狂な特色は嫌いじゃない。
それに、ピアノブログで書く事じゃないかもだけど、本当は演奏における音色なんてどうでも良いんだ。


…と言った舌の根も乾かぬうちにその口で、1曲だけ懸念が。

ショパさんのワルツ19の(ミ)(♯ソ)(シ)を3オクターブ走らせるとこ。
2周目は、↓こう弾くようにしてるので、多少差し支えるか。。


(ミ)(♯ソ)(シ)1:ペダル踏んで速めに
(ミ)(♯ソ)(シ)2:ペダル踏まずに減速減音
(ミ)(♯ソ)(シ)3:ペダル踏まずに減速スタッカート気味のpで最後の(シ)だけやっぱりペダル踏んどこう的な


…自分では格好良い弾き方だと思ってやってるから、突っ込まないでね( # ´Д`)

で、弱音ペダルありと無しの両方で弾いてみた。
弱音ペダル無しは、↑のアルペジオを含む数フレーズのみにしといた。

おぉ、全然問題ないじゃん。
というか、予定通りの音の流れだった。
pなので残響が目立たないのと、あとスタッカートとはいえ、別にとんがった音にしたいわけじゃなくて、水面に投げ石するみたいな印象を望んでたから、むしろ勝手にちょっとぼやけてくれるのはありがたい。笑
雑味のない綺麗な音色だこと( # ´Д`)

他の曲も、特に影響はなかった。
よし、何か録音してみるか。

…と思ったけど、弱音ペダルで録音って成り立つのか?( ;´Д`)
でも、さすがにこの部屋で全開は無理だし、弱音ペダルで試してみるか…

で、ラベルさんの前奏曲を弾いた。

聴かれる方は、ボリューム全開にして耳を澄ましてくらはい( ;´Д`)
https://youtu.be/cl1B7ZxyooQ


う~ん、全然聴こえないな。。
これでも、弾いてる時は音抜けはなかったつもりなんだけど、録音すると、何も聴こえないとこもあるね( ;´Д`)
まぁ、そっちはスキルの問題もあるか。

でも、音自体は綺麗でしょ(=´∀`)
弱音ペダルを外すと、もっと弦のシャラ~ンとした音に変わって、その音がかなり中毒性高くて好きなんだよね。


そうそう、生のピアノの音を自宅で聴くと、スタジオや教室で聴く印象よりもずっと爆音だ。
特に低音は凄いわ( ;´Д`)
弱音ペダルやパネルで音量自体は抑えられても、全開で弾くのを躊躇うくらい、空気が音の振動でビリビリ言ってる。
そりゃぁ、各地でトラブルが絶えないわけだ。
ネット上でも、ピアノの音漏れネタって、あほみたいに荒れてるよね。

徐々に、引っ越しが視野に入ってきたな。。


まぁ、ひとまず名前つけるか。

そして、その為には、性別を確認せねば。


これは、どう見てもオスだね( ;´Д`)



と言うことは、名前も決まったような。。
嫁さんは今日まで大阪でオケの仕事なので、帰ってきたら了承を得よう。


- しつこく、つづく -

アピプ!!( ;´Д`) 

2018, 02. 07 (Wed) 20:21

アプりんを迎え入れる準備が出来たので、先日の日曜日に、嫁さんの実家を再訪した。

リビングに上がると、シュークリームとコーシーが。
しかし、あんまりがっつくのはお行儀悪いので、3個だけ胃に直送させて頂いた。
シュークリームは、飲み物だ。

コーシーも飲み終わると、今度は青い色の珍しいお紅茶が。
青いのって台湾の烏龍茶だと思ってたんだけど、お紅茶もあるのね。
うまうま~(=´∀`)

ごっそさまです~(=´∀`)


こちら、オウムのペカ殿。



義父さんの会社に迷い込んできて、そのまま連れ帰ったらしい。
もう34歳なんだけど、お色も鮮やかだし、身体が柔らかくて健康そうだ。

口癖は「おはよう」と「美味しいか?美味しいよ」


かわえぇ~(=´∀`)









鳥、かわえぇ~(=´∀`)









…あ、そうだ、ピヤノ( ;´Д`)



フロッピードライブ内蔵。



なんと言う斬新さ。笑

このフロッピーに入ったデータを使って、自動演奏できるらしい。


ほほぅ!!( ;´Д`)




…ぽちっ

カコンカコンカコカコパコン…
ちゃらららら~るるる~たらら~…


超面白いこれ。笑

飲食店とかでも使えるね。
お店にピアノ置くと、ジャスラックソに恐喝されると思うけど。

プロの演奏データの自動演奏で、しかも奏者の手や顔芸が視界に入らないで鍵盤が動くので、レッスンとはまた違った視点で勉強にもなるね。
プロって、鍵盤の沈みの深さもめっちゃ綺麗なのね。


よ、よよよし、俺も弾いてみよっと( ;´Д`)


ここもマンソンなんだけど、防音設備が強固で、隣近所にはビタ一文、音が聴こえないそうな。

うちは、弱音ペダル無しではさすがに無理だから、今のうちに堪能しとかねば。

と言う事で、ガツガツ弾いた。


うっひょ~、弾きやすいぞこれ(=´∀`)
弱音ペダルのON/OFFでのタッチの違いは、殆ど感じない。
響きもさっぱりしてて、かなり良いぞ。

久しぶりに、嫁さん以外も聴いてる中で弾いた。
最初の1曲目は若干緊張したけど、ピアノの良さに引っ張られて、すぐに絶好調になった。

弾いてて気づいた事。

おれの持ち玉、辛気臭いのばっかりだな( ;´Д`)
はっきり言って、自分で聴いてて疲れてきたよ。笑

しかも、今日は、嫁さんに加え、ご両親ですよ。
このピアノの演奏を少なくともここで聴くのは、これがラストになるだろう。

何かしながら聴いてるので、そこまで堅苦しく考えなくてもだけど、そうは言っても完全な第三者が聴いてるなら、曲内のメリハリだけじゃなく、曲目自体にもメリハリはあった方が良いよね( ;´Д`)


…という事で、数少ない長調や、短調でも清涼感の多めな曲は、連続演奏して使い果たさないよう、短調の合間にケチケチと挟むようにした。


★辛気臭いグループ
・カバさん:ワルツのように、風変わりなワルツ
・ギロさん:ジプシーキャンプ、まぼろしの騎士
・シュさん:キアリーナ
・ショさん:ワルツ10、19
・ハチさん:小さな歌、スケルツォ
・バッさん:組曲のメヌエット
・ブルさん:ボヘミャン
・ベトさん:エリーゼ、11バガテル1
・モツさん:なんまんだぶ

☆リア充グループ
・クペさん:L
・ベトさん:6バガテル5
・ラベさん:前奏曲


…結構頑張ったぞおれ。
頑張ったを通り越して、人んちで弾きすぎた気がしなくもない( ;´Д`)

まぁでも、今まで自分の部屋以外で弾いた中では、割と出来が良かった気がするぞ。


どやーーー!!( ;´Д`)







ペカ「美味しいか?美味しいよ。美味しいか?美味しいよ」



そうかそうか、俺の演奏は、そんなに美味いか。笑

今後は、誰が何と言おうが、俺は動物からも高い評価を獲得したピアニストだと言い張ろう、と誓った。

故モル作君は、俺がピアノを弾くと、超どうでも良さそうな反応してたけど( ;´Д`)


…まぁ、そんな事より、もう一個、確かめときたい事が。

このピアノは今、背中をリビングの壁に向ける形で置かれてる。
この壁の向こう側は洗面所になってるんだけど、そっちから聴くと、どうなんだろ。

なので、自動演奏を掛けて、洗面所から聴かせてもらった。
やっぱり、背面越しは音がそのまま貫通するね。
弱音ペダルをONにしても、同じように壁を越えてそのまま音が運ばれちょる。

うちに来たら、どの部屋とも隣接しない方向に背を向ける形で置く予定ではあるけど、やっぱ防音パネル買っといて良かったわ( ;´Д`)


そして、もうひとつ確認しとかねば…

義兄のお子さん達、2人ともピアノ習ってるらしい。
しかも、弟さんは結構上手いらしい。
今は電子ピアノだけらしいし一軒家だし、この2人、本当にこのピアノいらんの?
客観的には、婿なんかより孫に上げた方が有意義というか甲斐がある、って気がしなくもない。。

で、義母さんに聞いてみた。

えー、あげなくて良いんじゃないの、持ってきなよ( ´Д`)

…みたいな答えだった。笑
まぁ、俺は嬉しいけど。笑


こうして、正式に遠慮なく頂戴する事に決まった。


- まだつづく -

カミングアッぷ!!( ;´Д`) 

2018, 02. 06 (Tue) 01:02

ぁぁぁああああああああっっップライトピアノがうちに来る!!( ;´Д`)

俺に残った唯一の大きな物欲が、木っ端微塵に消滅する時が来た。


おれ「( ;´Д`)んごがぁぁあああ!!(よっしゃー)

よめ「まずは、お部屋片そうか」

おれ「い!?( ;´Д`)」

よめ「置く場所が、ね」

おれ「( ;´Д`)ぶぼぉおおおおおおををを!!(やったるで!!)」


いらない物を処分して、アプ様をお迎えする場所を用意する事にした。


・カシオの49鍵キーボードとごっついスタンド
モル作君が死亡する前後に血迷って衝動買いしたものの、3回くらいしか弾かずに、洗濯物干しと化した。
嫁さんにメルカリで売っ払ってもらい、さようなら。

・TV
昔、うちの親に新しいのを買った時に、引き取った。
でも、全然観なくて超邪魔なので、クローゼットで眠ってる。
嫁さんも全く観ない。
2人とも世の中に興味がなさ過ぎて、もはや繋ぎ方すら分からん。
近所のディスカウントショップに売っ払って、さようなら。

・本棚からはみ出た本類200冊くらい
さすがにもう読み返さない本や、電子で良いや、って漫画達。
amazonのリコマースで売っ払って、さようなら。

・CD
マイケルシェンカー、ディープパープル、ツェッペリン、カーペンターズ、アバ、チャカカーン、ゲンスブールとバーキン、TLC、林檎さん、バッハ、ヘンデル、モツ…もう全部Apple Musicで良いや。
amazonのリコマースで売っ払って、さようなら。

・もみもみマシーン
同僚達を見てて、サラリーマンの腰はガラスの腰なんだな、と危機感を募らせて、ヘルニア予防として購入。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-222.html

もはや、全く使わない。
メルカリで売っ払い中。

・Amazonのチンドル
派閥争いに負けて会社を追い出された役員にもろた。笑
結局、全然使わん( ;´Д`)
ピアノに夢中になってから、全然本読まなくなった。
こいつも、メルカリかな。。


…よし、場所空いたぞ!!( ;´Д`)


次に、防音だ。
弱音ペダルとはいえ、音が貫通しないよう対策が必要だな、と感じた。
こういう、本末転倒な事ばっかり考えるのは、結構楽しい。


・足
ごっついゴム足(インシュレーターと言うらしい)が付いてて、これが音響面でかなり良かった。
ピアノは、主に聴いてる人達の耳を念頭に置いてるっぽく、弾いてる身としては、結構疲れる音の大きさだ。
相対的にかなり優しめの音量だったとしても、なかなかでかい。
それが、ゴム足があると結構、クリアな響きになる。
余計な反響が減って、部屋が揺れない、みたいな。

このゴム足だけでも何か大丈夫そうだったけど、調べた感触だと、床の防振は万全を期した方が、防音として効率が良さげ。
なので、遮音等級L-35です、とかいうペルシャ絨毯よりも胡散臭い絨毯を購入。

・裏っ側
アップライトは、裏の響板ってとこが天然スピーカーになってる模様。
先日、嫁さんの実家で確かめたけど、確かに背面越しの部屋に、全くボリューム下がらずに貫通してた。
なので、防音パネルってやつを購入。
静音DXというやつ。
こいつを背中にペタッと密着させると、20デシベルくらい減るらしい。
それって本当なら超凄い事だね。

で、業者の宣伝ページのグラフを見てみた。
どの製品も低周波音(ピアノの音域をがっつり含んでるよ)を華麗にスルーしてる。笑
せっかく良い物作ってるんだから、もうちょっと自信を持ってマシなデータ取ってくれよ、と思った。笑
まぁでも無いより遥かに良いだろう。
YouTubeで幾つか実証動画を漁ってみると、確かに効果が高そうだ。
でも、よくこんな製品発明したな、と思った。
考えた人は、めっちゃ頭良いね( ;´Д`)




なお、俺は買わなかったけど、吸音材はおバンドマン御用達のサウンドハウスもかなり充実してると思った。

このページの下にある動画とか、めっちゃ面白い。
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/157559/

これとか、高いけど凄いなぁ( ;´Д`)
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/201132/

アフィリじゃないよ( ;´Д`)


…よし、準備が整ったぞ!!( ;´Д`)

で、改めて嫁さんの実家に伺う事になった。


- つづく -

アプピ!!( ;´Д`) 

2018, 02. 04 (Sun) 21:31

嫁さんの実家のリビングには、アップライトピアノがある。
ヤマハの、フロッピーディスクがついてるやつ。
元々は、おじいさんのすんごいピアノがあったらしいけど、メカ大好きな義父が、フロッピーディスクに釣られて買い換えたらしい。
超もったいない。笑

で、以前、あちらの両親と話してる時に、そのピアノを持ってけば、と言われた。
今はもう誰も弾かないので持ち腐れなんだそうな。

え、まじで!?( ;´Д`)

前に記事に書いた事があるけど、アップライトの音がめっちゃ好きなんだ。
あの、シャンシャンびよ~んシャン、とした音がたまらん( # ´Д`)
古楽器の残り香も仄かに。

…しかし、うちは生ピアノの音なんか想定外の造りをしたマリリンマンソンだ。
今時、楽器の音漏れなんか許容されないだろう。

まぁ、そのうちまた引っ越す時にまだ誰の手にも渡ってなかったら、ちょうだいって言ってみよっかな、と思った。
次に引っ越すとしたら多分、弾きたい放題の環境を選ぶし、こういうのは、巡り合わせだもんね。


でも、嫁さんがバイヨリンにミュートってのをつけて弾いてるのを見てるうちに、考えが変わってきた。
バイヨリンは、そのミュートをつけて弾いても、結構音がでかい。
なので、ベランダ越しとドア越しに聴いてみた。
おぉ、全然聴こえないじゃん( ;´Д`)
結構しっかりした建物だなここ。

…そういえば、アップライトって、弱音ペダルとかいうのがあったな。。
あれなら、振動対策さえすれば大丈夫なんじゃないの?

でも、弱音ペダル経由の音色って、どうなんだろ。
篭ってあんまり良くない音なのかな。
弾きたくなるような音色なら、電子ピアノと併用できるな。
タッチは別にいっか。
重かったら軽くすれば良いし、そもそもピアノだろうが鍵盤ハーモニカだろうが光るキーボードだろうが、鍵盤の上に画鋲が巻かれてたり毒が塗られたりしてなければ、何だって良いんだ。

よし、お正月の三が日に、嫁さんの実家に行く事になってたので、その時にちょっと弾かせてもらうか。


おしょうがつ。
嫁さんの実家にお邪魔した。

玄関に入ると、美味そうな匂いが漂ってきた( # ´Д`)
そういえば、お正月はめっちゃ豪華だって言ってたな。。
むっひょ~(=´∀`)

おれ、いくらでも食えますよ~(=´∀`)


…あ、そうだ。ピアノ、ピアノ、ピアノだよ( ;´Д`)
弾かせてくらはい。


2曲くらい弱音ペダル付きで弾いてみた。

おおおおお、何だこれめっちゃ澄んだ音がするじゃないか。こりゃ、ええわ~( # ´Д`)

その後、弱音ペダルを戻して普通に弾いてみた。


アプ「ドゴーン!!!!」

おれ「ぐぁぁああああ!!( ;´Д`)」


そうだ、生ピアノは爆音マシーンだったな。。
ちょっと音量を下げてみた。


アプ「ピコーン」

おれ「ぬぅぅぉおおお!!( ;´Д`)」


瑞々しい音が響いた。。
随分とまぁ、落ち着いた音がするじゃないか。
寒暖のバランスが理想的だわ( # ´Д`)

むぅ、、このピアノ、めっちゃ良いなぁ。。
しかしこんな高級品、本当にもらって良いのか( ;´Д`)


…義兄一家の到着。

義兄さんも昔、バイオリンも習ってたみたい。
今は金融のとんでもないエリートさんで、しかもいけめんのスポーツマンで、性格も優しく話もしやすい、という高スペックなお方。
奥さんも人当たりの良い美人さんで、お子さん達も明るく礼儀正しい、という、凄まじい一家だ。

で、一緒にメシ食った。うまうま(=´∀`)

甥っ子姪っ子が次々とゲームを出す。

人生ゲーム→大富豪→テトリスのバーみたいなの使ったやつ、を順番にやった。
久しぶりにこういうのをやると、結構楽しいな(=´∀`)

その後、オウムのペカ君を愛でた。
何と、もうじき34歳だ!!( ;´Д`)


で、帰路についた。


…帰宅。




…あ!!ピヤノ!!( ;´Д`)


おれ「ぐぁぁあああップライト!!( ;´Д`)」

よめ「え、な、な、なに?あのピアノが気に入ったの?」

おれ「いえす!!アイキャン!!( ;´Д`)」

よめ「あ、そ、そう…じゃぁ、こっちに持ってこようか」

おれ「ぐぉおおおおお!!!!( ;´Д`)」

よめ「音はどうだった?」

おれ「( ;´Д`)むがぁぁあああ!!(訳:とても綺麗な音でした)」

よめ「あ、そう。良かった」

おれ「( ;´Д`)ぐぇぇええげぼぁぁああ!!(訳:なぜか新品みたいな音がしました)」

よめ「殆ど弾いてないからね~。あと、一応ずっと調律してるみたい」

おれ「ぐんんぬぁぁああああああ!!!!( ;´Д`)」

よめ「…えーと」


義母さんも、昔オケで演奏してたらしく、楽器は使わない時期でもちゃんと大事にしよう、って考えで、ずっとメンテしてたみたい。
そういえば、外観も綺麗だったなぁ。
電子ピアノにも速攻でシールを貼る俺とはえらい違いだ( ;´Д`)


…そして、嫁さんが実家にお電話した。

持ってって良いぞよ、と。


うっひょ~(=´∀`)


あ、そうだ、先に書いとこう。

「電子ピアノはピアノじゃない」
「いやいや、最近の電子ピアノはアコースティックと遜色ない」

…この、延々と垂れ流され続ける稚拙な二元論。

前者は、残念な人生経験と精神状態の持ち主だと言わざるを得ない。
後者は、人の評価に惑わされ過ぎと言わざるを得ない。

持ってる楽器や環境を間接的にでも攻撃する展開になるような記事を書かないようにしたいな、と思うわけです。


- つづく -