おペカ君の移住 

2020, 06. 06 (Sat) 19:08

嫁さんの実家にいる、アオボウシインコおペカ殿。


飼い主の義パパさんが高齢で、通院したりしながらおペカ殿の面倒を見るのが段々困難になってきたので、うちで引き取る事になった。


で、先週うちに到着した。


おペカ自身も35歳なので、高齢での急な移動が心配だったけど、意外と落ち着いてる。

窓の外に興味津々。



おツンが野生時代に鳥を捕まえて喰ってたりした猛獣なので、念の為、おペカは音楽室で独立させて飼う事にした。


Web会議と楽器弾く時は寝室に移動させれば良いか、と思ったけど、昔、嫁さんがバイよりんやピアノを弾くのを普通に近くで聴いてたらしく、別に問題ないみたい。

なので、試しに近くでピアノ弾いてみたら、何かリズム取りながら聴いてた。
しかも、俺が部屋に入ると、ピアノに顔を向けて、弾け弾け言う時がある。
で、弾くと暫くじっと聴いてる。
マジか。笑
ピアノって結構耳に悪いと思うんだけど。


住処が突然変わったのも、割と普通に受け入れてた。

ピーナツを器用に食す。



数日後、嫁さんがノートPC越しにLINEで、義パパママとおペカを繋いでみた。

ん?


もしもしキュー!!



モニター越しでも、速攻で義パパに気付いて、求愛を始めた。笑


長年の夢、動物王国が出来上がってきた。


- 完 -
スポンサーサイト