モルベジ 

2012, 11. 10 (Sat) 00:50


ビタミンCを摂取して、イケメンになろうと必死なモル作さん


雑食動物の人間にとって、野菜は繊維質の供給源になってる。
でも、草食動物ど真ん中のモルにとっては、実は繊維質が全然足りない。
牧草の1/20~1/5くらい。
試しにチモシーをちょっと齧ってみた(人間には牧草を消化する酵素なんてないはずだから、真似しないで)けど、なかなか噛み切れなかった。
モルは繊維質が少ない物を食べると、盲腸内の細菌のバランスを崩して体調を崩しやすくなる。
肥満の元にもなるし、野菜上げすぎるのは、結構危ない。
だけど、牧草だけだとビタミンCが足りなくなっちゃうし、栄養のバランスが固定されちゃう。
モルが野菜を食べる利点は、牧草にはない色んな栄養素を摂取できる事と、比較的安全に、色んな味を楽しめる事。

そんなこんなで、メインは牧草で、野菜は副食として控え目に与える。
目安は、6g/1kgくらい。

ビタミンCの多い野菜は、キャベツ、ピーマン(赤、黄、緑の順に多い)、パセリ、ブロッコリー、カリフラワー、ケール、モロヘイヤ、明日葉だけど、パセリ、ケール、モロヘイヤはカルシウムが多すぎてモルが結石になりやすくなるので、あまり頻繁には与えられない。
更に、モロヘイヤは灰汁も強いし、種は有毒。
なので、お薦めはキャベツ、ピーマン、ブロッコリー、カリフラワー、明日葉。
あと、ビタミンCはそこまで期待できないけど、人参は、好きなモルが多いみたいだし、上げすぎなければ問題なし。
よくモル飼いの中で話題になってる、人参に含まれるアスコルビナーゼという酵素がビタミンCを酸化させるっていうのは、ほとんど都市伝説みたいな話で、実際は、アスコルビナーゼとビタミンCと酸素が混ざって初めてビタミンCが酸化する。
つまり、例えばブロッコリーと人参を同時に口に入れてくちゃくちゃしたり、ミキサーで野菜ジュースにでもしない限りは大丈夫。
モルは複数の食べ物を同時に口に入れて咀嚼するとか無理だし、野菜ジュースなんか普通は上げない。
胃の中にも酸素はない。
人参入りのペレットとかあったら、やめといた方が良いと思うけど、そんなもん売ってないと思うし。

野菜の灰汁が心配な場合は、お湯でささっと茹でるか、重曹で灰汁を抜く。

ビタミンCがちょっとしか入ってない野菜は、モルにとってあんまりメリットがないので、上記以外はほとんど微妙。
食べると中毒を起こしたり盲腸内の細菌のバランスが崩れたりする野菜もある。
駄目な野菜は、人参の葉、トマトの葉、豆科の葉、キュウリ、葱類、芋類、ニンニク、ニラ、アボガド、春菊(残留農薬が多い)、ほうれん草(アクが多過ぎて致死量レベル)。
葱類やじゃがいもの芽、ニンニク、ニラは知ってる人のが多いだろうけど、芋のでんぷんやトマトの葉っぱも毒になる。
モロヘイヤの種とか、野菜の種にも毒があったりするから、よく分かんないのは避けとく。

豆類は不明だけど、納豆菌は良いって話も聞く。
でも、グレーゾーンかな。
スポンサーサイト