体験レッスン 

2014, 11. 02 (Sun) 23:55

始めて速攻で、独学の壁(主に知性と根性)にぶち当たったので、とりあえず金で解決する事にした。
何となく、ヤマハとかの大手楽器メーカー主催の教室に良いイメージを持ってなかった(講師の待遇が劣悪でブラック、みたいな)ので、街のピアノ教室的なところか、中規模的なところを探した。

申し込んだのは、10人前後の講師で回してる教室。
音大受験とかにも対応してるっぽいけど、よく考えたらピアノ教室って、少子化問題は結構な痛手なんだろうな。
でも、大人の生徒にとっては好都合かもね。

★レッスン日
2014/9/12

★予習した曲
・ギロックさん:ミュゼット→ガボット

レッスン当日。
教室に着いて、初対面の挨拶をした。
で、楽譜を見せて、早々に弾く事になった。

まず、言われたのが、最初からこの曲って若干無茶な気がする、と。
多分、勝手にこういう欲張った事する奴がいるから、大人相手のレッスンはめんどくさいって言われるんだろね。
まぁ、とりあえず弾いてみようか、って事になった。

結果、やっぱり俺の譜読みは超絶でたらめだった。
臨時記号の有効範囲を知らないから、要所要所で半音狂ってる。
スラーとタイも理解してないから、押さえっぱなしにして音を伸ばさなきゃいけないところを、普通に2回叩いて音を区切ってた(通じるかな…)。

で、矯正してもらった通りに弾くと、ネットで聴いた通りの音に近付いた。
うはー、やっぱりレッスン受けて良かった。

なんだけど、ミュゼットって曲は、左手の5を押さえたまま、4→3→2→3、を繰り返し弾くところがあって、これが辛い( ;´Д`)
指が攣りそうだった。

正しい譜読みと運指は分かったけど、レッスン時間中に全部突っかえずに弾くのは無理だったので、家で復習して、後日またレッスンを受ける事になった。

★次までの宿題
・ギロックさん:ミュゼット→ガボット(やり直し)
・ギロックさん:サーカスのピエロ
スポンサーサイト



9月に入る頃 

2014, 11. 02 (Sun) 01:24

前述のピアノ教材研究会に載ってた難易度一覧を参考に、まずは、ギロックさんの難易度1~2の曲を片っ端から練習してみた。

★やった曲
・さあ、ワルツを踊ろう
・のぼっておりてキーボード
・子犬
・サーカスのピエロ
・スノーマン
・ハロウィンの魔法使い
・リトル ブラス バンド

一応、両手使って弾くので、それなりの満足感があった。
でも、超初心者用の曲だけあって、何度も弾きたくなるような曲は、さすがにまだなかった。

暫くすると、もうちょい長めでメロディが綺麗で、なおかつ練習すれば何とか弾けそうなのないかな、と思った。

あった。

・ミュゼット
・ガボット

この2曲はセットになってるみたいで、ミュゼット楽譜のラストに、「ガボットへ」って書いてある。
なので、超初心者がご満悦になれる程度のボリューム感があった。
曲自体も中々良い感じ。
ギロックさんのサービス精神に心を打たれた。

で、この2曲を強引に暗譜してみた。
弾けた。
何とかなった。
でも、音が違う気がする…
楽譜通りに弾いてるつもりなんだけど、ネットで見つけた音源とかけ離れてて、超ろくでもないメロディが響く…
さすが、糞ピアニスト。
自分の演奏で気が狂いそうだ。

…という事で、ちゃんとレッスンを受ける事にした。

ピアノの個人レッスン料って、思ってた程は高くなくて、1回30~40分で、お値段3000~4000円、みたいな感じだった。
教室もあちこちに、たくさんある。
なので、通勤時の乗り換えやら休日の暇つぶしやらで、何かと便利なJヶ丘の教室を見つけて、体験レッスンの予約をした。

体験レッスンは、9月頭なので、とりあえず、何かが狂おしい程におかしいミュゼットとガボットの練習に励んどいた。