雑多な1年 

2014, 12. 31 (Wed) 00:43


この姿勢ならあと10年くらい生きられるよ、と宣う超省エネ動物モル作さん


☆ピアノ
夏に電子キーボードを衝動買いして、速攻で物足りなくなって電子ピアノも買った。
それからは練習練習で、とりあえずブルクミュラーさんに辿り着いて、ソパンさんにも取り組み始めた。
普通に両手で弾いてる自分にびっくり。
来年は、バッハさん、グリーグさんにも手を出そうかと。

☆副業的な事
本職は、コンピュータ技術者です。
友達の嫁さんが起業してスマホアプリ作ろうとしてて、その開発を個人で請ける事にした。
手応えあったら、混ぜてもらうか、独立してしまおうかと。
来年は頑張らなきゃ。

☆お金の運用
一昨年、あぶく銭の4万でFXをやってみて、年末には20万以上になった。
だけど、元手が小銭だからと、適当な取引だった。
新しい携帯ゲームくらいにしか思ってなくて、何の危機感もなかった。
そんな運が長続きするわけないので、2014年は真面目にやろうと思った。
リーマンショック並の変動が再来したとしても平然と利益が出せるようなやり方じゃないと続ける価値がないと思って検証もかなりやった。

で、超ローリスク戦法を編み出して、資金も半分以上を回収して、今年は10万スタート。
毎月5000円~1万増やして、増えた分は翌月頭に全部回収して、モル作さんのチモシーとか俺の小遣いとして遣い切る。
で、翌月に、また10万スタート。
これを12回繰り返した。
結果、今年は10万ちょい儲けた。
8~11月はピアノにのめり込みすぎて、あんまり取引しなかったけど、年間通して、想定外の事が起きても問題ないやり方だって分かった。
今、口座に11万入ってるので、1万は回収して、爺ちゃんに年賀として上げちゃおう。
で、来年からまた10万スタート。
来年は、全額回収はやめて、年末に20万に出来るか試そう。
これ以上の利益率を求めたり、資金を追加するのは危ないので禁止。

為替とか株って、大半の人がしくじるし、人生終わった的な目に遭ってる人が多数いるので、他人には絶対お勧めしないです。
特にFXと外貨預金。
自分の手法も複雑過ぎる(ようは自分用に極度にカスタマイズしてる)ので、ちょっと人には教えられない。
多分他の人がやったらしくじるし、しくじっても責任取れないから。
安定した運用で、定期預金よりも良い利回りを、って事なら、個人年金が1番楽な気がする。

投資とか投機をやってる人で、一攫千金や人生逆転みたいな発想の人は、株だろうが投資信託だろうが、一旦保留にして欲しいです。
まずは現時点での人生を幸せだと思う事が先で、その後に何か始めて下さいな。

☆モル作さん
夏に犬用の広いケージに買い替えて、冬用のソファー的な物もこないだ追加した。
それなりに快適な生活を確保できてるんじゃないかと。

だがしかし、もうすぐ5歳。
モルモットの寿命が迫ってるわけです。
やっぱ、ちょっとずつ呆けながら、うとうと寝てたら気持ち良く大往生、みたいな感じで逝ってくれる事を切に願ってるよ( ;´Д`)

夢見心地で死ねるのならだけど、哺乳類にとって呆けって救いなんじゃないかと個人的には思う次第です。
人間は、介護の問題とかあるから、もちろん別だよ。
スポンサーサイト

超感動 

2014, 12. 29 (Mon) 01:10

ブルクミュラーさんを放置して、↓をひたすら練習してる。

・ソパンさん:ワルツ19番(遺作)イ短調 KKIVb Nr.11

次のレッスンは、1月半ばなので、ブルクミュラーさんは、来年になったら練習再開すればいいや、みたいな。

ソパンさんのワルツは、↓が1番好き。

・ソパンさん:ワルツ10番(遺作)ロ短調 Op.69-2

↓ここで聴ける。
http://m.youtube.com/watch?v=Kvcq5Ge8sHY

10月だったかな、この曲にトライしようとしたら、そもそも楽譜の冒頭の時点で難しすぎて解読できなかった。
で、夕べ久しぶりに冒頭のとこを見てみたら、よ、よ、よめる( ;´Д`)
しかも、弾ける。
もちろん超低速で。
ペダル入れて弾くとかも無理。
なんだけど、俺がソパンさんの楽譜を読めてる事に、偉く感動した。
19番を弾けるようになったら、10番もやろっと。

で、19番はどうかって言うと、ほぼ暗譜できた。
しかし、アルペジオのとこが難しすぎて、俺が弾くと、曲とは思えない。
まぁでも、来月中には何とかなりそうな気がする。
これもほんと、良い曲だわ~。

超フライング 

2014, 12. 28 (Sun) 02:29

ここまでかなり飛ばし気味に難易度を上げてきたので、ブルクミュラーさんの25の練習曲に入った途端に、色々と弊害が出てきて、一気にペースが落ちた。
なので、ここからは焦らずに、弊害を直しつつ進めてこう、って事にした。
でも、同じ曲ばっかり練習してると、さすがにうんざりしてくるので、簡単な曲を挟みつつ、って感じ。

…の筈だったんだけど、ふと、ソパンさん(Fryderyk Franciszek Chopin)のワルツ集(もう買ってある)を見たら、何となく弾けそうな曲があった。

・ソパンさん:ワルツ19番(遺作)イ短調 KKIVb Nr.11

↓ここで聴ける。
http://m.youtube.com/watch?v=cTvRCvdC3NE

あら素敵。。
こんな素晴らしい曲で、俺でも何とか読み進められそうなのがあったとは。

という事で、前半部分をちょっと練習してみた。
確かに、ゆっくりなら何とかなる。
なんだけど、左手の跳躍が超きつい。
あと、途中のアルペジオって言うのかな?
その見せどころっぽいとこが無理( ;´Д`)
しかも、ソパンさんの楽譜ともなると、指番号の指定が書いてないから、自分で運指を考えなきゃいけないっぽい。

しかし、気に入ってしまったし、2ページしかないから、何とかしようかな、と。
次のレッスンに持ってって、運指をチェックしてもらおう。

レッスン8回目 

2014, 12. 16 (Tue) 22:24

★レッスン日
2014/12/16

★宿題だった曲
・ブルクミュラーさん:アラベスク(やり直し)
・ブルクミュラーさん:牧歌

ブルグミュラーさんのスペル「Burgmuller」は、実は「ブルクミュラー」って読むみたいね。
なので、表記を変えますた。

はい、レッスン開始。

・ブルクミュラーさん:アラベスク(やり直し)
もう2ヶ月近く、延々練習してて、いい加減うんざりだった。
とにかく、1秒でも早く終わらせたかった。

レッスン前の時点での完成度は、部屋が暖かければ弾ける、寒いと左手がコケる、みたいな状態だった。

教室が大変暖かかったのと、たまたま完璧に弾けて、OKが出た。

・ブルクミュラーさん:牧歌
もうこの辺りになると、俺の経験値と脳味噌的に、すぐに暗譜は無理っぽい。
なので、読みながら弾く練習に切り替えて、なおかつ一夜漬けの状態だった。
当然、OKは出なかったけど、まぁ次で大丈夫そうね、おほほほほ、って事になった。

これ、中々味わいがあって良い曲だね。

↑の2曲が終わった後、「素直な心」と「アラベスク」を、2台で弾く用の楽譜を使って先生と弾いた。
どっちもかなり練習した曲なので、上手く行った。
あと、先生の弾く音にリードされて、リズムを保ちやすかった。
グランドピアノ2台だと、音の数と反響で、かなり迫力あった。
正直嫌いになりかけてた「アラベスク」も、ちょっと印象が回復した。

ちなみに、2台のピアノで弾くのは連弾とは言わなくて、連弾は1台のピアノを2人で弾く事らしいよ。
知らなかった。

★OKもらった曲
・ブルクミュラーさん:アラベスク(やり直し)

★次までの宿題
・ブルクミュラーさん:牧歌

ブルクミュラーさんは、終わるまで1年くらい掛かりそうな気がする。
でも、1曲毎に重要なテクニックがどうせ入ってるんだろうから、スキップできる曲は、あんまりなさそう。
でも、ピアノをちゃんと弾いてるって実感を持てるようになったので、楽しいね。
ピアノは趣味として、かなり良いわ~。

最近の練習 

2014, 12. 07 (Sun) 08:32

しょうもない事ばっかり書いてるうちに、すっかり人が寄りつかなくなった。
まぁいいや、気にしない気にしない。

ブルグミュラーさんの25の練習曲は、どれもこれも俺のレベルを遥かに超えてるので、1曲マスターするのに、偉い時間が掛かる。
ひたすら弾いてると、流石に飽き飽きしてくるので、合間合間に、レッスンとは無関係の曲も結構弾いてる。

・ギロックさん:ジプシーキャンプ
凄く好きな曲なんだけど、俺が右手の↓の箇所を弾くと、何とも言えない汚い音だったった。

(レ)(ミ)(レ)(ド♯)(レ)(ミ)(ファ)(ソ)(ラ)
1 → 2 → 1 → 2 → 1 → 2 → 3 → 4 → 5

ここだけいつも、指示速度より速くなっちゃってたのに、弾いてる最中はその自覚がなかった。
で、こないだのレッスンで、全体的にもっとゆっくり弾け、って言われた。
そのひと言で前より音が安定して、OKをもらった。
そして今日、何気なく弾いてみたら、指定速度で綺麗に弾けた。
初めて、自分の演奏で良い曲だって思えた。
ピアノって、自分で演奏すると、聴いてる余裕がないから癒されないもんなんだな、とか思ってたけど、そんな事はなかった。

・ブルグミュラーさん:牧歌
次のレッスンまでの宿題で、地味だけどかなり良い曲。
難しいから、ちょっとずつ譜読みして練習してる。
牧歌は、クリスチャン的にはクリスマスソングに入るらしい。
日本人的には、のどかな曲想だから、あんまりクリスマスっぽい雰囲気を感じないけど、牧歌→羊、の連想なのかな。

・グレンダさん:奇妙な客
これは、ギロックさんとグレンダさん(Glenda Austin)って人の曲を半々位ずつ記載した『魔法のピアノ』って楽譜に入ってる。
ちょっと格好良い曲なので、先週から気晴らしで弾いてる。
暗譜したけど、ちょっとテンポが速くて難しい。

↓ちなみに、ここで試聴できる。
http://victorentertainmentshop.com/product/?item_cd=VICS-61210

・グレンダさん:ゆらゆら雲
今日から始めた。
これも「魔法のピアノ」に入ってて、譜読みしやすかったから弾いてみたら、超良い曲だった。
グレンダさんはピアノ教育者の側面が有名で、少なくとも日本では作曲家としては殆ど認識されてないんだろうけど、かなり好みの曲が多い。
なので、↓もポチってみた。

『叙情ワルツ曲集』
http://www.amazon.co.jp/dp/4111778704

レッスン7回目 

2014, 12. 06 (Sat) 17:47

★レッスン日
2014/12/5

★宿題だった曲
・ブルグミュラーさん:素直な心(やり直し)
・ブルグミュラーさん:アラベスク(やり直し)
・ギロックさん:ジプシーキャンプ(やり直し)

この3曲は、上手く弾けた→油断して元に戻った→を繰り返して、なかなか安定しなかった。
それでも、前回よりはだいぶマシになった。

レッスン開始。

・ブルグミュラーさん:素直な心(やり直し)
とりあえず、間違えなくはなった。
スラーなのに切れちゃったとことか、メリハリがついてないとこを指導されて、弾き直したらOK出た。

・ブルグミュラーさん:アラベスク(やり直し)
家の電子ピアノだと問題なくなったけど、グランドピアノで弾くと、左手の16分音符の箇所がまだ転びやすいって判明した。
あと、スタッカートやスラーも殆ど無視して速度だけ合わせた感じで弾いてたから、その辺の矯正をして、次回に持ち越しになった。
つまり、この曲は合計1ヶ月半も練習し続ける羽目になった。
といっても、この曲をまともにクリアしとかないと、この先に進むのは無理な気がするので、仕方ないや。

・ギロックさん:ジプシーキャンプ(やり直し)
ちょっと速く弾こうとしすぎだって事で、少し速度を落として、すんなりOKになった。

★OKもらった曲
・ブルグミュラーさん:素直な心(やり直し)
・ギロックさん:ジプシーキャンプ(やり直し)

★次までの宿題
・ブルグミュラーさん:アラベスク(やり直し)
・ブルグミュラーさん:牧歌

中年男が極限まで女子力を高めてみる ~ トワレ編 ~ 

2014, 12. 04 (Thu) 22:43


文明開化の香りを嗜む舶来動物のモル作さん


女子力向上に不可欠な物、それは文明開化の香り。

文明開化の香りは渋谷で売ってるらしいので、ヒカリエの中にある、ジョーうんたらかんたらロンドンってお店でショッピン愚。

買う物を買ったらダッシュで帰宅します。
もちろん、電車の中でも走ります。

そして、我が家のドアを破壊して、部屋にダイブ。



せっかく帰って来たのに、素っ気ないモル作さん。

傷心に耐えつつ、物を確認します。



女子たる者、何でもかんでもラッピングは欠かせません(偏見)。

ぐるぐる巻きにされた包装を解くと…



中身は、お香水でした。

ブラックベリー&ベイとか何とか書いてあります。
私はとても聡明なので、ブラックベリーが、黒いお腹、つまり腹黒さを意味する事を瞬時に理解しました。
でも、ベイの意味は難しすぎて分かりませんでした。

女子力もかなり極まった模様。

うふ、うふふ、ぐふふふふ…

やばい、明日はレッスンだ…

- 完 -