おらの電子ピアノ 

2015, 01. 23 (Fri) 19:57



Apple社製のiPianoです。
複数の楽器の音色が内蔵されてて、しかも模範演奏的な曲が数十曲入ってます。
しかも、iPhoneより安いです。
ネットには繋がりません。

実際は、CASIOのPriviaという激安ピアノです。
http://casio.jp/emi/products/privia/px150/

Amazonで上記の半額近い価格で買いました。

激安ながら、なかなか美しいお音色。。

音源の開発にかなり力を注いだ模様。
http://casio.jp/emi/sp/piano/concept/index.html

タッチはさすがにアコースティックとは全然違ったけど、レッスンに支障が出るまでには至らない程度。

CASIOはどの分野で製品出しても、微妙にバカにされてしまう可哀想なメーカーだけど、製品の発想や作り的に、エンジニアの労働環境が良さそうだな、って先入観を持ってる。
実際は知らんけど。

これ買ってから、生活が一変して、ひたすらピアノ漬けの生活になった。

本当はRolandの鏡面仕上げのやつが欲しかったんだけど、見た目も音も輝いてるだけあって、値段が10倍くらいした。
なので、ひとまずこれにしといた。
で、いずれ、何年後か超絶上手くなったらRolandのに買い換えようと。

だがしかし、こういうのって、結構愛着湧くもんだね。
Rolandの電子ピアノは何もかも最高だな、とか思うんだけど、それはそれとして、今のはかなり気に入ってるんだよねー。

CASIO製品は基本、頑丈だとは思うけど、何年かしたら壊れてくんだろうな。
買い換えたくないな。。

…って心境が強まった頃、この電子ピアノに名前をつけた。
もちろん、プリ作さん。

プリ作さん、長生きしてね。
スポンサーサイト