1番好きなピアニストさん 

2015, 03. 31 (Tue) 12:01

クラシック大好き人間なんだけど、ここ何年か、1番好きなピアニストはと言うと、実は、ボーカロイドの曲ばっかアレンジして弾いてる、まらしぃさんなのです。

ピアノ好きで、かつニコ厨だったら、彼を知らない人はいないんじゃないかと思うくらい、輝いてる。

Wiki
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%83

インタビュー
http://kai-you.net/mobile/article/5491

かなり突出して人気あって、本格的なクラシックやってるプロとは弾き方違うのもあって、しかもかなりハンサムっぽい。
2chとかでは、そこそこ叩かれてる。
まぁ、その辺は、どうでも良い話。

例えば、↓こんな感じのを弾いてる。

最終鬼畜妹フランドール・S
https://m.youtube.com/watch?v=ZpIN-RypoMk

マトリョシカ
https://m.youtube.com/watch?v=2kdA1c139vs

夜喋ディセイブ
https://m.youtube.com/watch?v=sPzlmm_ineY

イカサマライフゲイム
https://m.youtube.com/watch?v=05lSnLGqZro

cat's dance (オリジナル曲)
https://m.youtube.com/watch?v=AK9raCaSQQU

炉心融解
https://m.youtube.com/watch?v=JGfXwo8l-Y0

踊ル猫曰ク (オリジナル曲)
https://m.youtube.com/watch?v=Ey90A34mjLg

超かっこいい。。
ボーカロイドの声とか気色悪くて駄目なんだけど、作曲する人達への貢献は凄まじい。

なお、まらしぃさんじゃないけど、プロのバイオリニストで、↓こんな金持ちイケメンみたいな人もいる。

最終鬼畜妹フランドール (バイオリン)
https://m.youtube.com/watch?v=Sv5cF796IYA

ゼルダもあるよw
https://m.youtube.com/watch?v=NehN823vcDg

マトリョシカ
https://m.youtube.com/watch?v=6-Q1HCC2ieU

こんな事までしてるw↓
https://m.youtube.com/watch?v=BXSPtCvzRkE
スポンサーサイト

最近の練習 

2015, 03. 28 (Sat) 23:06

曲は増えたけど、大して練習してない。
でも、たぶん今かなり調子良い。

・ブルクミュラーさん:清らかな小川

暫く放置気味だったけど、次のレッスンでやるので、優先度をちょっとあげた。
段々しっくり来るようになった。
後はもう、反復してれば大丈夫そう。

・ブルクミュラーさん:やさしい花

ペダルを入れて暗譜、まではできた。
でも、どこかしらで間違える。
レッスンでやるのはちょっと先だから、このまま弾き込んでれば何とかなる感じ。
装飾音を綺麗に弾けると気分良い。
でも、意識すると間違える。
この曲は、ピアノならではの頭の使い方を実感できる。

・ギロックさん:王座の狩り

とりあえず、丸覚えは完了。
今までの曲と違って左手も常に動くから、結構こんがらがる。
ちょっとやらないでいると、すぐに忘れるだろうな。
これを弾いてからソパンさんを弾くと、調子が良くなるから、バッハ様をやるまでは暫く引き続ける。

・ギロックさん:仮面舞踏会

こいつも暗譜できた。
本当はもっもサクッとやっちゃおうと思ったら、後半ちょっと難しかった。
偽バロックに手を出した理由は、左右が完全にバラバラになる曲が多いのを期待したのもあるんだけど、この曲の前半は、左手は案外、大した動きじゃない。
後半も規則的で大した事はないんだろうけど、王様の狩りよりもちょっと難しい。
といっても、ブルクさんの練習曲の中盤レベルと大して変わらないとは思うので、単に慣れてないって事だろうね。

・ソパンさん:ワルツ10番

この曲を弾いてると、上手くなってるのか下手になってるのか、よく分かんなくなる。
手には馴染んで、ミスも減ってるけど、ちょっと気を抜くと、変なとこで音が飛び出る。
つくづく難しい曲だわ。
段々、漫然と弾くだけになってきてる。
でも、次のレッスンでOK取りに行くつもりなので、そろそろまた集中して弾くようにせねば。

譜読み底上げ期間 

2015, 03. 24 (Tue) 20:37

やさしい花は一応、ペダル付きで覚えた。
まだ辿々しいけど、繰り返してれば何とかなるかな。
次のレッスンはまだ小川だし、のんびり行こう。

レッスンまで暫くあるので、3曲ほど、寄り道をば。

やさしい花を弾いてみて、古典的な曲を弾いてみたくなった。
古典っていうかバロック。
だがしかし、全知全能のバッハ様とかヘンデル様の曲は当分無理。
何とかなるのもあるんだろうけど、絶対ブルクさんどころじゃなくなる。

なので、比較的簡易でバロックの香りがする曲、その中で前から弾いてみたかったやつを譜読みしてみた。

・ギロックさん:王様の狩り
https://m.youtube.com/watch?v=Ydiuljgzqoc

これは、ブルクさん以外で今年覚えようと思ってる曲の中では、1番簡単なやつ。
結構好きなんだよねー。
今後、ブルクさん後半の曲とかソパンさんのワルツとかで、いっぱいいっぱいになるだろうから、ちょうど頃合いかな、と。

半分ちょぃ暗譜した。
難易度的には、今やってるブルクさんの曲と、どっこいどっこいかな。
ペダルの指示はなし。
プチ対位法なとこがあって、左右の独立の為の良い練習にもなりそう。
慣れない弾き方なので、この曲でまた一歩、上手くなるだろう。

同じ曲集から、もうひとつ。

・ギロックさん:小組曲 ト短調 第4曲 仮面舞踏会
https://m.youtube.com/watch?v=zTOrLUwPsTs

これも、バロックもどき的なやつで、メロディ大好き。

ギロックさんは、ピアノ始めたばっかりの頃に、大いにお世話になったけど、ほんと引き出しが多くて、サービス精神が旺盛。

更に、これも行っとく。

・FF4:踊る人形カルコブリーナ
https://m.youtube.com/watch?v=mgFJd-q0IXE

この曲、調べるまでは、なぜかFF6の曲だったと勘違いしてたんだよね( ;´Д`)

そろそろ行けそうだ。
クラシックじゃないけど、こういう不思議ワルツ的なのは大好物。

やらしい花の暗譜完了 

2015, 03. 21 (Sat) 23:05

最近は、練習効率が上がってきて、前ほど大量には練習してない。
やさしい花は1ページだし、割とすんなり暗譜できた。
ブルクさん始めた頃は、簡単って言われてる曲も難すぎて、覚えるのにかなりエネルギー使った。
前にやった牧歌は、やさしい花と似たようたなもんだけど、譜読みで難しいとこなんか何もないのに、覚えるのに四苦八苦した。
やっと、この練習曲集に取り組むレベルになったって事なんだろうな。
譜読みは、ソパンさんで結構鍛えられたかも。

といっても、ブルクさんの練習曲は、これからどんどん難しくなる。
多分近々、壁にぶつかるだろうから、そこは適当によじ登ろう。

次のレッスン日は未定だけど、とりあえず、新たに覚える曲はなくなった状態。

・ソパンさん:ワルツ10番

ちょっと練習量が減ると、すぐ精度が落ちる。
でも、前より綾をつけられるようになった。
控え目にだけど。
ソパンさんの演奏って、いくら緩急が肝だからって、あんまりクネクネ揺らし過ぎたり、溜めすぎたりとかしてるのは、プロの演奏でも煩く感じちゃうんだよねー。
とは言いつつ、そうしたくなる。
自分の好みの弾き方は、もっと上手くならないと分かんないんだろうなぁ。
10番と9番、あとはいずれ必ずやる7番で見えてくるかな。

・ブルクミュラーさん:清らかな小川

ちょっと放っておいたら、微妙なミスタッチが増えて、ラリラリしなくなったw
もっと身体に叩き込んで、自動運転モードに持ってかねば。

・ブルクミュラーさん:やさしい花

ひとまず、丸暗記完了。
これで、当面の練習は、だらだら漫然と反復してれば、勝手に手に馴染んでくれる事だろう。
部分練習を省いて、通しばっかりやってる。
ミスだらけ。
かなり適当。
かなり雑。
だってこの曲、適当に弾いても、自分で聴いてる分には、美しい。
美しすぎて、真面目にやる気がしない。
ああ、どうしましょ( ;´Д`)
一旦集中して一気に叩き込んで、さっさとレッスンでOK取りに行って、天使の合唱で存分に痛めつけてもらおう。

ブルクさんのやさしい花 

2015, 03. 18 (Wed) 20:59

今やってる清らかな小川が終わったら、次の課題曲は、やらしい花、じゃなかった、やさしい鼻、じゃなかった、やさしい花。

こんな曲↓
https://m.youtube.com/watch?v=CqchFNaoIPg

ピアノ初級者で、ブルクさんの25の練習曲をやってる人は、たくさんいる。
でもって、大人でブルクさんやってる人達の中には、ネットで色々調べてる人もいるだろう。
そういう人が、たまたまこの記事に辿り着いたりする事を考えると、やっぱ正確な情報を提供しなきゃな、と思う。
なので正確な情報を書いとく。

やさしい花を初めて聴いた時、ああこれは、ブルクさんが俺の為に作った曲なんだな、と理解した。
もう、曲の出だしで、すぐ分かった。
あらゆる面で、俺向きだ。
古臭くて地味なのに、綺麗な曲だわ~。
ブルクさん、俺の為に作ってくれて、ありがとう。
これ、歌詞つけやすい曲だね。
出だしは…

♪ ♪モル モル モル モル モル作ちゃ~ん↑
♪ ♪チャラララ~↓

♪ ♪モル モル モル モル モル作ちゃ~ん↑
♪ ♪チャラララ~↓

…この辺でやめとく。

なお、割と公的なブルクさん情報としては、↓の切り口は良いかと。

みんなのブルグミュラー
http://www.piano.or.jp/report/02soc/bma/

やさしい花とせきれい
http://www.piano.or.jp/report/02soc/bma/2010/04/16_10607.html

ブルクさんの25の練習曲の各曲を、ちょっと文芸批評とかのテクスト解釈的な視点で解説してる。
全部間に受けるのは微妙とはいえ、良い切り口だと思う。

最近の練習 

2015, 03. 14 (Sat) 23:14

ここ3ヶ月くらい、ソパンさんの曲の練習ばっかりしてた。
ソパンさんの曲は、初心者用の練習曲じゃないので、練習効率的に体系的とは言えないんだろうけど、それでも単純に、楽譜読んで手を動かして、って事を繰り返して、得る物が結構あった気がする。

・ソパンさん:ワルツ10番

ミス率がだいぶ減って、弾き方も、俺上手くない?って陶酔する時が増えてきた。
曲想を考えて弾く余力も出てきた。
だがしかし、暫くはこれ以上、この曲は上手くならない気がする。
他の練習曲を色々やって、またこの曲に戻って来る頃には、またマシになるだろう、と。
なので、次かその次のレッスンあたりで、OKを取りに行かねば。

・ブルクミュラーさん:清らかな小川

こんな保持音だらけの曲は初めてで、右手に力が入りやすい。
なので、あんまり何時間も根詰めると、指を痛めそう。
久しぶりに、腕が張った。
脱力できるまで、もっと馴染ませなきゃなぁ。。
でも、もう暗譜もしたし、ミスタッチも殆どしない。

この曲は、弾いてびっくりする。
常に保持音を押してるから、普通の和音とは違った音の混ざり方で、少し速めに弾くと、急に響きが変わる。
水の流れる音って、こうやって作るんだー、って驚いた。
あと、何度も練習してるうちに、調子が上がると、手の動きが変わる。
サッサッ、っで瞬時に動くようになる。
どの曲でも慣れればある程度、無駄な動きは減るもんなんだろうけど、この曲に慣れた時の手の動きは、明らかに他の曲と違って、最短距離で移動する。
で、俺上手くなっちゃったじゃ~ん、と思って他の曲を弾いてみると、あれ?今までと大して変わらない。
不思議な曲。
でも、この動きを身体に叩き込めば、何かが少し変わる…かも。
まさに練習曲、って感じ。

レッスン13回目 

2015, 03. 10 (Tue) 20:08

★レッスン日
2015/3/10

★宿題だった曲
・ブルクミュラーさん:清らかな小川
・ソパンさん:ワルツ10番

今月は、先生と俺の予定が合わず、レッスン1回だけだった。
という事で、1回分のレッスン料でいつもの倍の時間見てくれた。

家での練習なら何時間でもできるけど、レッスン時間が長くなると、結構消耗するね。。

・ブルクミュラーさん:清らかな小川

この曲は、保持音を繋いで旋律が作られるようにできてるらしい。
パターンの繰り返しで出来てる曲なんだけど、微妙に変化しながらパターンを繰り返しので、逆にややこしくて暗譜しづらかった。
で、ゆにくあさんに、以下のコツを聞いた。

①保持音だけ弾いて、メロディを聴く
②全体を通して弾く時も、保持音以外は音が出なくて良いくらい軽く押して弾いてみる

ようは、森を見てから木を見てこう、って考えをこの曲に落とし込んだ感じ。
そしたら、曲の全容が見えて、あっさり暗譜できた。

それで、何とか弾けたんだけど、まだ指に馴染んでなくて、ちょっと気を抜くと保持音(伸ばす音)以外の音も強くなりがちで、伸ばさないで良い音まで伸ばしてたり。
そこを直しとくのと、クレッシェンドを掛ける事、あとペダルも入れて弾けるように練習しとこう、という事で、持ち越し。

で、この次にやる曲の話になった。

先生「曲の順番にこだわる事ないよ。簡単に弾けそうな曲の中から、やりたい順にやってきましょう。その方が手っ取り早いし」

おれ「はい。じゃぁ次は…14番目のスティリエンヌはどうですかね」

先生「え~、これワルツよ。せっかくショパンのワルツやってるのに、ブルクミュラーのワルツやるの?」

おれ「あ、でも、これはこれで結構好きなんですよ」

先生「ふーんそうなんだじゃぁそのうちね。他は?」

おれ「wwwえ~と、10曲目のやさしい花はかなり好きです」

先生「うん!これはかなり良い曲ね。じゃぁ私は天使の合唱(21曲目)にする」

おれ「…はい。は?」

先生「次はやさしい花。その次は天使の合唱」

おれ「あ、はい、分かりました。天使の合唱ってまだ難しくないですか?」

先生「簡単簡単。私はこの曲が好きなの。これをやりましょう」

おれ「…はい。自分も最近この曲好きです。清らな小川みたいで」

先生「清らな小川はちょっとインパクトが足りないのよね。ぶつぶつ…まぁとにかく、天使の合唱は本当に良い曲だから、早くやりましょう」

おれ「…はい」

スティリエンヌ
https://m.youtube.com/watch?v=KreNkIeH8A4

やさしい花
https://m.youtube.com/watch?v=CqchFNaoIPg

天使の合唱
https://m.youtube.com/watch?v=8cRswCdkVFo

・ソパンさん:ワルツ10番

楽譜の細かい指示に沿って弾けるようになってきた。
で、これはそろそろ合格だな、と思ったら、先生が更に細かい指示を楽譜に書き込んだ。
曰く、この曲は緩急をつけるのはもちろんで、その緩急は、もっと流れるように速めたり遅めたり出来るようにしましょう、音量も緩急に合わせてピークを持ってきましょう、と。
あと、アクセントを付けるべき場所をちゃんと特定しましょう、との事。

先生「この曲はそろそろ仕上がりそうね。次は…あなた確か、9番は綺麗な曲だからやりたいって言ってたよね?」

おれ「(言ってない)え…と、9番」

先生「うん、言ってた言ってた。私も9番好きなのよね。楽しみだわ~」

おれ「…良い曲ですね」

先生「そうでしょ、そうでしょ」

ソパンさん:ワルツ9番(遺作) 別れのワルツ 変イ長調 Op.69-1
https://m.youtube.com/watch?v=zGTw9ee8JJc

★OKもらった曲
なし

★次までの宿題
・ブルクミュラーさん:清らかな小川
・ブルクミュラーさん:やさしい花
・ソパンさん:ワルツ10番

生存力ゼロ 

2015, 03. 08 (Sun) 02:22

小学4年の頃の話。

剣道で通ってた道場で、同じ学校の6年生と仲良くなって、たまに一緒に遊んだ。
彼は釣りが好きだったので、何度か連れてかれた。
釣りはエグいから嫌だったけど、釣りを否定すると、30分くらい面倒臭い思いをする事になるので、従ってた。

下町の川はどこもみんな汚い。
汚いけど、魚はいた。

ある日の午後、彼と自転車で4、50分くらい離れた所にあるドブみたいな川に行った。
で、1、2時間、だらだら釣りしてた。
段々お腹が減ってきた。

昔、偉い人が「お腹が空いたなら、お菓子を食べればいいのに」と言ったとか言わなかったとかだけど、その時は何にもお菓子を持ってなかった。
食べられそうな物は、魚のえさ用に持ってきた芋ようかんのみ。

芋ようかんの匂いをかいでみた。
あら、香ばしい。。
さつまいもと魚肉が混ざったような香り。
とりあえず、ひと口かじってみた。

「うっ…」

「う、う、うぅ…」

「ぅ…うまい!!」

ちょっと口の中が気持ち悪くなったけど、ちゃんと食べ物の味だった。
なので、彼と半分ずつに分けて、平らげた。

数分後、人生最大の胸焼けに苛まれた。

どう考えても、魚用芋ようかんのせいなんだけど、元々悪い頭が、芋ようかん食ったせいでラリって来た為、原因を特定できなかった。

「風邪…かな?」

確かに、悪寒がする。

それでも暫くすると、少し回復してきた…というのを期待したけど、実際は更に悪化して、2人とも長い間、悶絶し続けた。

原因をあれこれ考えて、ようやく、思考が芋ようかんに辿り着いた。
パッケージの注意書きを読むと、お菓子ではない旨が記載されてる。

「これ、人間は食べちゃ駄目なんだってさ…」

余計気持ち悪くなった。

「う、ぅぅううぅ、どどうしよっ…か…うぼ」

こんな状態で自転車なんか乗れない。
乗れたとしても漕げない。
自転車を漕ぐ事を考えただけで、気持ち悪くなる。
喉の渇きも異様だった。

「ぃいくら持ってる?」

2人合わせて100円ちょぃ。

6年「炭酸、炭酸買っ…てきて」

おれ「歩けない」

6年「ぃ、い、い、いから早く買ってこいよ」

年長者の圧力に屈して、ヘロヘロと使い走った。

自販機はすぐに見つかった。
だがしかし、コーラやサイダーといった既知の炭酸飲料は売ってなかった。
今まで見た事がない炭酸飲料が1つあった。
他の飲料水よりも10円か20円程度安い模様。
これには、何だか猛烈に嫌な予感がした。

けど、他の自販機探す体力なんか残ってないし、引き返すのも面倒臭かった。
なので、その場で絶叫した。

「変なのしか炭酸売ってないよ!!」

「………あー、いいよそれで!早く!」

2人分の持ち金を投入して、その炭酸飲料を買った。

河原に引き返すと、俺から炭酸飲料をひったくる年長者。
蓋を開けると、プシュー、とか鳴って、超うまそうだった。

おれ「俺が買ってきたんだよ!」

奪い返して、ごくごくごくごくごく…

おれ「ぐぇっっ、まずっっ、、」

6年「え、マジで?」

彼も、ごくごくごく…

6年「ぬはっ、くさっ!!」

ほんのり回復してきてた体調も急降下。
日が落ちてきたけど、2人ともぶっ倒れたままだった。

それから1時間くらいは、う~、とか、あ~、みたいな、生存確認のためだけの唸り声しか出せずに、会話も全然なかった。

それから更に1時間くらい経って、やっと何とか起き上がれた。
で、半分失神しながら自転車漕いで帰宅した。

この日、少年はドクターペッパーの殺傷力を体感した。

-完-

こういう曲ってどうやって探せば良いのさ 

2015, 03. 03 (Tue) 20:35

ゲーム音楽で、ストライクゾーンど真ん中の曲が3つ。
特に1、2曲目。

ウィッチテイル
https://m.youtube.com/watch?v=aLBYxOAzWj8

FF4 踊る人形カルコブリーナ
https://m.youtube.com/watch?v=mgFJd-q0IXE

FF6 ケフカのテーマ
https://m.youtube.com/watch?v=VcunwC7zM6k

こういう感じの曲をかき集めたような楽譜欲しいな、と思うんだけど、上手く探せない。
何かのジャンルに属してる気がするんだけど、何だろ…ハロウィン?
最初の2つは、ホーンテッド何ちゃら?

誰かもし知ってる人いたら、教えて下さいな。

上達の過程 

2015, 03. 02 (Mon) 21:43

最近の変化。

★譜読み
ソパンさん効果で、かなり進歩した。
何となく、現時点で何とかなりそうな曲と無理そうな曲の察しがつくようになった。

★運指
今だに、両手でピアノ弾いてる事自体にびっくりする。
無駄な動きが減って、脱力して速く弾けるようになってきた。
何時間弾いても疲れない。
保持音と装飾音符、トリルの弾き方はまだ下手。
装飾音符は逆に色々考えるようになってから下手になった。
あと、和音が雑で、一個だけ音が飛び出ちゃったりする。
各指の特徴をつかんでないんだろうな。
音量の調整もまだまだ。
でも、身体で覚えるまで時間が掛かるだろうから、焦らず一曲毎に練習してけば、段々良くなるんだろうな。

最近、教室のグランドピアノのタッチが凄く気になるようになった。
前は全然何とも思わなかったのに、電子ピアノの軽いタッチに慣れすぎて、教室のピアノは、めちゃ重く感じる。
グランドの弾き心地は良いけど、変なとこで間違える。

★ペダル
雑だけど、踏む感覚は分かってきた。
ただし、ワルツ曲のリズム限定で、他の類の曲は多分、ど素人レベル。
この辺は、ブルクミュラーさんの色んな曲で慣れてけばいいや。

★耳
ピアノ始めてから、ピアノ曲限定だけど、同じ曲でも、弾き手によってかなり違う弾き方なんだな、ってのを聴き分けられるようになってきた。
昔はそんなの全然聴き分けられなかったし、そもそも具体的に考えた事もなかった。
まぁ耳だけじゃなく、単に知識が増えて分かったってだけかもだけど。
あと、ピアノ始めるまではつまんない曲だと思ってた曲を、改めて聴いたら、これ良いじゃん、って好きになる曲が増えた。

・ソパンさん:ワルツ19番

レッスンでOKもらってから、なぜか下手になった。
たぶん集中力切れたってのもあるけど、何か装飾音符に苦手意識が急に出て、意識するから失敗する、みたいな悪循環が。
まぁこれも、通る道なんだろうね。
苦手意識は、練習と工夫を重ねて解消するしかない。
気長に頑張ろう。

・ブルクミュラーさん:清らかな小川

これ、譜読みや暗譜は簡単だし、左手も単純だけど、右手の保持音の塩梅が肝っぽくて、運指が中々難いわ。
ブルクさんは本当、熱心な講師だったんだな、って思う。
どの曲も、レスナーへの思いを感じる。

・ソパンさん:ワルツ10番

暗譜するまでかなり苦労したけど、そこは根性だけで何とかした。
暗譜が済んでからは、どんどん手に馴染んできて、この曲弾く時は何かになりきって、めちゃ陶酔してる。
まだまだ下手っぴだけど、曲としてギリギリ成り立つようにはなった、かも。
この曲のお陰で、だいぶ譜読みにビビらなくなった。
でも、音を綺麗に保って、更に緩急や強弱も滑らかにつけて弾くって、本当難しいなって実感した。
レッスンでOKもらうまでは、もう1ヶ月くらい掛かりそう。