ブルクさんのやさしい花 

2015, 03. 18 (Wed) 20:59

今やってる清らかな小川が終わったら、次の課題曲は、やらしい花、じゃなかった、やさしい鼻、じゃなかった、やさしい花。

こんな曲↓
https://m.youtube.com/watch?v=CqchFNaoIPg

ピアノ初級者で、ブルクさんの25の練習曲をやってる人は、たくさんいる。
でもって、大人でブルクさんやってる人達の中には、ネットで色々調べてる人もいるだろう。
そういう人が、たまたまこの記事に辿り着いたりする事を考えると、やっぱ正確な情報を提供しなきゃな、と思う。
なので正確な情報を書いとく。

やさしい花を初めて聴いた時、ああこれは、ブルクさんが俺の為に作った曲なんだな、と理解した。
もう、曲の出だしで、すぐ分かった。
あらゆる面で、俺向きだ。
古臭くて地味なのに、綺麗な曲だわ~。
ブルクさん、俺の為に作ってくれて、ありがとう。
これ、歌詞つけやすい曲だね。
出だしは…

♪ ♪モル モル モル モル モル作ちゃ~ん↑
♪ ♪チャラララ~↓

♪ ♪モル モル モル モル モル作ちゃ~ん↑
♪ ♪チャラララ~↓

…この辺でやめとく。

なお、割と公的なブルクさん情報としては、↓の切り口は良いかと。

みんなのブルグミュラー
http://www.piano.or.jp/report/02soc/bma/

やさしい花とせきれい
http://www.piano.or.jp/report/02soc/bma/2010/04/16_10607.html

ブルクさんの25の練習曲の各曲を、ちょっと文芸批評とかのテクスト解釈的な視点で解説してる。
全部間に受けるのは微妙とはいえ、良い切り口だと思う。
スポンサーサイト