歩くのも面倒臭い 

2015, 07. 20 (Mon) 17:50

日々の練習で使う電子ピアノは、部屋の奥に置いてございます。

部屋はやや縦長で、ベッドを越えた先にピアノがある。
スペースとか家具の配置的に、そこにしか置けないの。
で、俺が普段過ごす定位置から、数m離れてる。
別に全然遠くないんだけど、ベッドの先にあるせいかな、ピアノまで行くのがやや面倒臭い。
「ピアノがこっちに来てくれないかな…」みたいな。
なので、練習しようかな、どうしようかな、みたいな微妙な時は、結局やらない。

定位置の近くにピアノを置きたい。
ピアノが身近にあるピアノフルでピアニカルなピアノライフを!!

電子ピアノの横幅は130cm以上あって、ギリギリ入らん。。
サブ機だし、鍵盤88個じゃなくても良い。
でも、電子キーボードは今更欲しくない。

何か良いのが売ってないかなぁ、と思って、渋谷の楽器屋さんの鍵盤フロアに行った。
http://www.ikebe-gakki.com/realshop/kenbando/index.html

クラシックピアノやってる人はあんまり気に留めないようなお店で、シンセサイザとかステージピアノとか、そういう類のが沢山売ってるの。
アコーディオンや電子チェンバロまで売ってた。

そして、あったあった。
http://www.korg.com/jp/products/digitalpianos/lp_380_73/

鍵盤73個、横幅が約115cmなので、置きたい場所にギリ収まる。
ペダルもついてる。
しかも、あほみたいに安い。

鍵盤の感触はビニールっぽいつるつるテカテカした安っぽい感じ。
重さは結構しっかりしてる。
打鍵音(あのコツコツカクカクうるさいやつ)も抑え目で、結構静か。
音色は…あら綺麗。。

近年の電子ピアノは、安物でも音の強弱を無段階(っぽく)変化させられる物が大半だけど、コルグのやつはどれもこれも、ひと昔前(多分4段階?)のざっくりニュアンスなまま。
そのせいか、倍音効果とかあんまりないっぽくて、和音がちょっと貧相。
だがしかし、音の表情付けがあんまり出来ないって事は、下手クソでもそこそこ上手く聴こえる…!完璧じゃん!買った!!

名前は、熟考した結果、コル作に決まりますた。
スポンサーサイト