モル作氏の寿命チェック 

2015, 08. 09 (Sun) 20:33


「何撮ってるの?ほんと、さいてー!」と恥じらうモル作じぃさん


モル作じぃさんは、生後5年半くらい。
↓で計算すると、ヒトの生物年齢にして64歳。
http://morusaku.blog.fc2.com/?no=29

うちから徒歩1分のとこに動物病院があって、モルモットも診察できる。
なので、ちょっとでも異変が見受けられたら、モル作は病院行き。

異変はどうやって拾う?

★免疫や代謝
→毛並がパサパサのボサボサになる
→ハゲができる
→常に目脂がついてるようになる

★体力劣化や病気
→寝てる時間帯が急増する
→変なタイミングで鳴き声を出す

★歯と消化器系
→食い散らかし方がマイルドになる
→硬いエサ(乾燥牧草やニンジン、ペレット)を食べなくなる
→柔らかいエサ(葉物野菜や生牧草)ばっかり食べる

★鼻の効き
→エサの位置特定に手間取る
→ルームコロンと香水に無反応になる

★聴覚・脳みそ
→鈴や外を歩く児童の高い声を聴いても威嚇の声を出さなくなる
→バッハ様の曲に全く反応しなくなる
→なのに、俺のピアノ演奏を鑑賞する
→マドンナ様やガガ様、ゲンスブールさん達の歌声を聴いても泣いて逃げない

★脳みそ・価値観
→俺は何にもしてないのにモル作に怒られる
→俺に異様な好意を示す
→俺がピアノ演奏を切り上げると怒る(´∀`; )

★足腰
→後脚を引きずるみたいな歩き方になる
→跳ねるような走り方になる
→走る時のスピードが落ちる
→走る時のコーナリングが不正確になる(ケージにぶつかる)

哺乳類は、後脚が弱まると一気に活動停止に向かって加速するっぽいので、歩き方、走り方は特に注視してる。

なお、走り方をチェックする手順としては、まず、モル作じいさんをなでなでする。
モル作じぃさんは俺の事がやや嫌いなので、最初の数秒間は、なでなでを受け入れるけど、対価が得られないと判断でき次第、走り去る。
そしたら、スピードやコーナリングの正確性を確認する。

参考情報(泣)
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-120.html?sp
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-154.html?sp
スポンサーサイト



最低の行為 

2015, 08. 09 (Sun) 00:29

ピアノをずっと練習してれば、弾ける曲が段々増えてく。
下手くそ用の曲でも綺麗なのが結構ある。

この曲好きだわ、って思ったやつは、レッスンでOKもらった後にもうちょい仕上げて、動画撮る場合もある。
そうすると、自分の好きな曲を自分で弾いた自給自足的な音源が溜まってく。
やがて、おれアルバムという、薄ら寒い曲集が出来上がる。

という事で、普通に音楽を聴く感覚で、超絶糞アルバムを聴きながら、街を徘徊してみた。
物凄く排他的な行為で、我ながら最低だな、と思った。
最も低いと書いて最低、みたいな。

しかも、動画撮るくらいまで仕上げた曲は、延々と練習したので、出来が良ければ良い程、食傷気味になってる。
特にカバレフさん。

更に、自分自身の演奏を延々聴き続けてると、ストレス実験でもしてるような気分になってくる。

健康に悪いので、プロの演奏を聴き直しました。