雑種ピアノ 

2015, 11. 09 (Mon) 11:41

大半の分野でどんな製品を出しても馬鹿にされる可哀想なカシオさん。
俺は好きだよカシオさん。

可哀想なカシオさんが、何故か高級ラインの電子ピアノを出した。
http://music.casio.com/ja/products/digital_pianos/ghs/

ベヒシュタインとかいうドイツのメーカーの開発者とチームを組んで音源作ったみたい。
アクションも生ピアノみたいにして、カクンカクンにした、との事。

電子ピアノだけど生ピアノみたいなアクションの雑種ピアノ、ってジャンルの製品は、ローランドとヤマハも出してる。

ローランド
http://www.roland.co.jp/products/v-piano_grand/

やまは
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/hybridpianos/nu1/nu1/?mode=model

どっちも触った事あるけど、電子ピアノって言われなきゃ分かんないくらいリアルだった。
鍵盤もそうだけど、音も超ピアノっぽい。
大音量で遠くから聴いたら生じゃないってバレるのかもだけど、弾いてる位置からは、生ピアノの音と遜色ない響きに思えた。

雑種ピアノは糞高い。
その廉価版をカシオが作った。
なので、較べに行ってみた。

比較の為に、先にヤマハのやつの感触を思い出しとこうと思った。
前に触った時はピアノ始めたばっかりで、良し悪しなんて分からなかったし。

会社の近くにアンティーク屋とピアノ教室の混ぜ物みたいなお店があって、そこにヤマハのハイブリッドのNU1がある。
なので、まずそっちに行った。


おれ「ぬぉおおお!!すげー!!!!!(小声」

店員「家で練習する分には、アップライトと遜色ないですよ」

おれ「リアルすぎてびっくりです」

店員「難点は、やはり倍音の迫力がアコースティックには及ばないので、ベートーベンをメインに弾かれる方だと物足りないかも知れません」

おれ「弾けるのエリーs」

店員「例えば月光ソナタや割るとシュタインはうんたらかんたら…」

おれ「…そ、それは困ったなぁ( ;´∀`)」

店員「…(お前には何の支障もないだろうけど」


次、ビックカメラ。
カシオの何ちゃってアコースティックは、2種類ある。

GP-500
http://casio.jp/emi/products/cgh/gp500bp/

GP-300
http://casio.jp/emi/products/cgh/gp300bk/

ビックカメラにGP-300の方が置いてあった。

★感想
・音色めっちゃ綺麗( * ´∀`)
・倍音の厚みは貧相( ;´Д`)
・蓋を開けて弾くと、アクションが見えて面白い( * ´∀`)
・ハンマーの質感がスーパー安っぽい( ;´Д`)
・鍵盤の感触がミラクルちゃっちぃ( ;´Д`)
・でも、一曲通して弾くと、弾き心地がめっちゃ良い( * ´∀`)
・見た目は写真よりかっちょ良い( * ´∀`)
・カシオさんなので、早くも緊急値下げされてて26万円になってて可哀想( ;´Д`)

ヤマハのNU1(こっちは40万)のが全然良くて比べ物にならないけど、これはこれでかなり良いと思った。
全体的に考えても、普通の電子ピアノより質が良く感じた。
音めっちゃ綺麗だし、弾き心地がめっちゃ良くて中毒成分たっぷり。
カシオさん、やるじゃん!!
高級ラインでも勝負する気概に惚れ直しちゃった。

満足したので、ローランドの電子ピアノを買って帰った。


- 完 -
スポンサーサイト