モル作どん、生涯最期の地へ 

2015, 12. 29 (Tue) 00:49

~ あらすじ ~

モル作どんは、ペットショップ時代の2年間、糞狭いカゴの中で過ごした。


で、うちに来て最初の数日は、ひとまず40×65cmの衣装ケースに入れてた。


★参考文献
モル作さんを求めて ~ その壱 ~
モル作さんを求めて ~ その弐 ~
モル作さんを求めて ~ その参 ~
モル作さんを招いて ~ その壱 ~
おっさんに誘拐されて


そしたら、モル作が意外とデカブツだったので、50×70cmのウサギ用のケージに替えた。



物足りなくなって、50×90cmの犬用のケージに買い替えた。(全体画像撮ってなかった。。)



そして、先日の引っ越しに伴って、モル作どんも新天地へ。
多分、ここで生涯を締め括る事になるでしょう。

前の部屋から徒歩5分の場所に新居があるので、引っ越し当日は、先に荷物を移動させて新居のモル作領をお膳立てしてから、夕方、モル作自身を移動させるつもりだった。

部屋が広くなるので、もっとでかいケージを置けるぞ。
という事で、通販で新しいケージを注文して、引越し当日の指定時刻に新居へ届くように手配してもらった。
今度は1.50m×60cm、浴槽くらいのサイズ。
一気に広くなる。


引っ越し当日、荷物の移動と新居の大まかな掃除が終わって、モル作領も作った。


…あり?新しいケージが届かない( ;´Д`)

お店に問い合わせてみた。
業者の手続きに不備があったとか何とかで、現在メーカーから取り寄せ中でございます連絡が漏れており誠にうんたらかんたら、との事( ;´Д`)

しょうがないのでキャンセルして、急遽、近場のペットショップに行って、1番広いケージを買った。

しかし、90×60cmで、前のとさほど変わらず( ;´Д`)

モル作君、ひとまずこれで我慢しちくり。



エサに顔をうずめるモル作どん



iPhoneに突撃するモル作大将



- 完 -
スポンサーサイト