除霊ピアニストの誕生 

2016, 01. 31 (Sun) 17:33

お化けなんか信じてない。
信じてようが信じてまいが、幽霊は怖い。
害があろうがなかろうが、恐ろしい。
どうせいるわけないのに怖い、ってのが最悪だ。

なので、真剣に対策を検討した。

色々調べた結果、お化けにはファブリーズが効く事が判明した。
http://matome.naver.jp/m/odai/2136651883665461701

これで、だいぶ気が楽になった。
もちろんファブリーズ常備してる。
リセッシュは緑茶成分だから駄目。
ファブリーズのとうもろこし成分が効くんだ。

そして、ピアノを始めてから、俺は気づいてしまった。
クラシックピアノ、使えるんじゃないの?
ファブリーズより確実なんじゃないの?

ようするに…


幽霊「どろどろどろ…ぶっころす」

おれ「ひ~おたすけ~( ;´Д`)〆シュッシュッ…」

幽霊「…良い香り(´∀`=)」

おれ「あわわわわ、、ちょちょちょ…ちょっとまってくだささささい…ガラガラぽちっ」

幽霊「…」


~ 1分後 ~


おれ「ょょよよし、ローランド起動したた…た、た、たりら…りら~♩」

幽霊「ギニヤ~!!( ;´Д`)じょうぶつ~」


…よし、ギリギリ勝てる気がする。

除霊効果を作曲家別に予想してみた。

☆バッハ様全般 →弾いた瞬間に成仏
☆ヘンデルさんとかのチェンバロ系 →概ね成仏
☆ハイドンさん →ある程度成仏
☆モツさん →コケなければ成仏
★モツさん →コケた瞬間に連れてかれる
☆ベトさん →跡形も無くなる
★ラン毛さん →微笑まれる
☆シューベルトさん →意外と成仏
☆リストさん →そこそこ成仏
★ソパンさん →悪霊と分かり合える
★シューマンさん →悪霊になれる
★ブラームスさん → 中途半端なリアクションされる
☆グリーグさん →そろそろ帰るね、って言われる
☆ドビュッシさん →消滅する
★ロシア近代系 →嫌な事思い出した、って言われる
☆スクリャー便さん →半透明になる
★バルトークさん →落ち着かれる
★カプースちん →ちょっと機嫌を損ねる
☆ハノンさん →意外と効く
★チェルニーさん →うるせーって言われる
★ブルクさん →いつも、初めましてって言われる
★町角のおまわりさん →切れられる

手持ちで何とか効きそうな曲は…

・ギロックさん:小組曲ト短調
・クーペさん:ピアノの練習ABC全般
・ブルクさん:貴婦人の乗馬
・ベトさん:エリーゼとバガテル

お化けが出ても暗譜が飛ばなさそうなのは、ABCくらいかな( ;´Д`)
最悪、譜読みしながら弾いても、何も弾かないよりはマシだろう。
そういう事にしよう。


- 完 -
スポンサーサイト

ブ活の遠征 

2016, 01. 30 (Sat) 00:37


お歌を唄うモル作プロデューサー


28日に、ブ活(ブログ活動)の課外活動があった。

あやしいおじさんが仕事で都内に来る事になったので、おじさんと交流してる人達で集まり、おじさんとピアノを弾く会と、おじさんを囲む会をした。

なお、おじさんは薬草探しの旅に出た為、不参加。
とは言え、次の機会も割とすぐにありそうなので、その時を楽しみにしましょ。


★おじさんとピアノを弾く会

おれ、びこさん、このみさん、の順にぐるぐる弾いてく感じで進んだ。

ヤマハとカワイのグランドしか弾いた事なかったけど、スタンウェイは普段、電子ピアノを使ってる身からすると、タッチに全く違和感がなかった。

・弾いた曲、歌った( ;´Д`)曲

カバレフさん:ワルツのように

ブルクさんの直前の時期にやってた曲。
ブルクさんへのゴーサインを貰った思い出深い曲。

案の定、ガチガチに緊張したけど、さすがにこいつは例え危篤時でも弾けるだろう、って事で1発目にした。
らぷこーさんも持ってる曲集に入ってるやつで、びこさんに紹介してみたい曲だった。

ギロックさん:小組曲ト短調1.レハーサル

ブルクさんの小川とか優美の頃に並行してやってた曲。

こいつは楽勝だろう、と思ったらラストの2声の暗譜が飛んだので、見限って次のジプシーキャンプに差し替えた。

ギロックさん:ジプシーキャンプ

ブルクさんのアラベスクと並行してやってた曲。

しかし、結構コケた( ;´Д`)

カバレフさん:風変わりなワルツ

ソパンさんのワルツ10番の後にレッスンした曲。
先生が超嫌ってた曲。

前半は良い出来。
終盤崩れたけど、全体的にはまぁまぁな感じ。

ソパンさん:ワルツ19番

ピアノ始めて3ヶ月くらいで興味本位で始めて、先生に呆れられた曲。

中盤の、いかにもソパンさんな指使いの所はしくじったけど、割と良く弾けた気がする。

ソパンさん:ワルツ10番

ワルツ19番と並行で始めて、先生が片言になった曲。
譜読みできるようになって浮かれて始めたけど、当時は難しすぎて1小節進めるだけで1時間くらい掛かった。

後半の重音だらけのとこは忘れてる気がしたので、中盤まで弾いてから、ラストにワープさせた。

ベトさん:6つのバガテルの5番

先月までやってた曲。

重音はあんまり滑らかじゃなかったけど、曲の良さは紹介できた気がする。

ベトさん:エリーゼのために

去年の夏にやってた曲。

一部、弾き直した( ;´Д`)
まぁでも、概ね自分の特徴は出せた気がする。

小室哲哉さん:寒い夜だから

高校生の頃に流行ってた曲。

このみさんがピアノ、びこさんがクラシックギター、俺がお歌を歌った。
この演奏とお歌が効いたらしく、遠方にいるおじさんのインフルが治った。

ブルクさん:アラベスク

トラウマによる反復強迫で弾き続けてる曲。

3人で速弾き会をした。
このみさんの異次元スピードに驚愕。
全部通しても、余裕で30秒切るじゃないかと思った。

ブルクさん:アラベスク合奏

びこさんがクラシックギター、俺がピアノ。
これは、楽しい。
伴奏は、リズムやテンポに意識を向けやすいので、練習にもなるんだな、と思った。

・びこさんの演奏

ブルクさんの25の練習曲から数曲と、ジャズやポップスを弾いた。
音色が柔らかく、かなり綺麗な演奏だった。

無邪気の演奏を聴いて、もしクレメンティとかソナチネアルバムの曲を弾いたら、水を得た魚なんじゃないかと思った。

あと、クラシック以外の曲で、コード譜を見ながら、メロディを暗譜じゃなくて音の記憶で演奏できる事に驚いた。
演奏もスピッツの曲は特に印象的で、お見事だった。
ポップス全般、歌を聴いても特にそんなに好きって感じではないんだけど、ピアノ演奏で聴くと、これめっちゃ良いわ( ;´Д`)と思った。
コード譜も仕組みも新鮮だった。

・このみさんの演奏

スーパーサイヤ人のような実力者。
コナンの曲からショパンバラードまで幅広くて、ゴージャスな演奏だった。
ピアノの力を十分に引き出してるって感じだった。

ドビュッシさんの月の光を生で聴くと、音の粒がパパッと光るような演奏が鮮やかだった。
それまで、ドビュッシさんの月の光とベトさんの月光ソナタはだいぶ系統が違う曲だと思い込んでたけど、月光ソナタ3番を別時代のロジックを使って引用してるような繋がりを感じた。

あと、ショパンバラード1番、凄い迫力とスピード感だった。
重音だらけの箇所では、残像拳っていう奏法を使って、指を30本くらいに増やして弾いてた。
凄すぎて俺とびこさんが、漫画の人ように幽体離脱して、フィギュアの人のように何回転か飛びそうになった。

間近でこの曲の演奏を観聴き出来たのは、かなり貴重な体験だった。
この曲を習得するまでに辿った道や年月を想像した。
あと、これは楽譜を見せてもらって分かった歴史的事実なんだけど、ショパンさんの指は、全部で大体88本くらいあった。

…って感じで、2時間が速攻で終わった。


☆おじさんを囲む会

久しぶりにチーズフォンデュ食べた。
色んな話をして、楽しい時間だった。

おじさんも念力を飛ばして参加した。

・おじさんの念力
それぞれに質問依頼メールを飛ばして、余興タイムを作る。

おれ →このみさんに質問
このみさん →びこさんに質問
びこさん →おれに質問

その中の、俺への質問のひとつ目
→なぜ、ゆるふわガールを目指してるのさ?


…ぇ、さぁ?( ;´Д`)


って答えたけど、やっぱ真面目に回答しときます。笑

ピアノの弾き方に修正を入れてた時に、キーワードとして設定しますた。
ピアノを弾く際の「脱力」って概念、武道の「脱力」の概念と殆ど類似してると解釈してはいるんだけど、どうも自分にはあんまりしっくり来ないんです。
柔軟性と瞬発性、流動性、一貫性、みたいな事を念頭に置いた方が、合点が行くんですよ。
でもって、練習中に変なフォームになり掛けた際に、パッとひと言浮かべて修正する、みたいな基本動作を仕込みたい。
柔軟性、瞬発性、流動性、一貫性、を矛盾なく自分の思考回路にしっくり来るような単語にしてみた時に「あ、ゆるふわでいいじゃん!!」と思った次第です。

…ちょっと何言ってるのか分かんなかったら、すんません( ;´Д`)

ピアノ以外のネタでも使ってるのは、単にこの単語がマイブームなのです。

もういっこの質問は、びこさん経由の回答の通り。笑
補足すると、ゆるやかに布石が敷かれて、結末へ向かってきました( ;´Д`)


- 完 -

最近のモル作どん 

2016, 01. 26 (Tue) 22:36


新幹線の物真似をするモル作親方


モル作どんを飼い始めて3年半くらい。
もうじき6歳になる。

人の年齢に換算すると、70歳弱。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

いい加減、寿命に直面する歳になった。

老衰でくたばるならしょうがないけど、飼い主としては、なるべく健康な状態で長生きさせたいところ。
理想は、死ぬ時も闘病の果てとかじゃなくて
、惚けてからウトウトしつつ死ぬのが1番楽だろう。

ハムスターとかモルモットは、動きがカクカクしてる。
モル作がカクカクしてると、たまに思い出す会話がある。
モル作を飼う前につき合ってた人との会話↓


一緒にメシ食ってた時に、急に死にそうな顔になったので、腹壊したんだろうと思って、声かけた。

かの「は!?違うし!…えと、大事な話があるんだけど…」

おれ「カモンカモン!!!!!」

かの「あの、前に、わたし動物好きだって言ったでしょ?」

おれ「う、うん( ;´∀`)」

かの「あれね、、少しちょっと、かなり嘘なの…とりあえず動物が好きって言ってみたら、余りにも食いつきが良すぎて、嘘だってずっと言えなかったんだ」

おれ「ぁ、そうなんだ…( ;´Д`)」

かの「そんなに好きじゃないというか、むしろ嫌い…かな」

おれ「リ、リスとかネズミは…?」

かの「動きがカクカクしてて嫌!!」

おれ「( ;´Д`)カクカク…あ、じゃぁ鳥も?」

かの「鳥は頭がカクカクしてる!」

おれ「あ!じゃぁ犬とか猫も?たまにカクカクするけど( ;´Д`)」

かの「それはちょっと違うカクカクでしょ…何ですぐそういう事言うの?」

店員「ぶっ!くくく…」

店員には受けた。

まぁ動物云々を理由につき合ったとかではないので、その後も暫くつき合ってた。


モル作の話に戻すと、基本、夏冬はエアコンつけっぱなし。
風が直撃しない場所で、まろやかな室温を保ってる。

主食の牧草は、ウーリーとか、まともそうなメーカーのやつを2~3品目。
生牧草を売ってる時期は、なるべく入手する。
野菜は、新鮮なやつを重曹ですすぐ。
やばそうなのは俺が食って後日、地球宛てに返品する。

ペレットは、やばそうなの(食品廃棄物とか)が未だにあったりするので、材料がまともっぽくて免疫上がりそうなのを、がっつり検討した。
でも所詮は粉物なので、少なめに。
水は浄水機を通して1日2回交換。

極力、気ままにさせといて、1日2回くらい会話する。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

今のところ、特に身体の変化は見られない。
段々、老けてくるんだろな。

何か病気の兆候が見えたら、徒歩3分の場所に、モルモットを診察出来る病院がある。


目指せ10歳!!!!!!!!!!

最近のおピアノ 

2016, 01. 22 (Fri) 17:37

今月のレッスン終わったので、のんびり。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのG

このシリーズは、練習始めるまで音源聴かない事にしてる。
そういうのがあった方が楽しいだろうと思って。

前菜曲は、ちょっと滑るけど、難くはない。

メイン曲は、弾き始めの時に思ってた程は難しくないけど、A~Fよりもちょっと難しい。
左の小指で保持音を押しながら、左の残りの指と右手でメロディを弾く曲。
最初の体験レッスンに持ってったギロックさんのミュゼットや、去年やった小組曲の3番がこんな感じだった。
今思うと、当時はもっと手がガチガチに強張ってたような気がする。
今はちょっとマシだ。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのH

前菜曲が意外と綺麗。
終わり方の指番号にどうも合点が行かないけど、まぁこれが正しいんだろう、みたいな理解で覚えてる。

メインは、俺にとって苦手な動きらしくて、まだあんまり弾けない。
まぁ次の宿題じゃないし、気長に繰り返しとこう。


・ブルクさん:落馬

要素が色々詰まってるみたいで、上手く弾けない箇所が多々ある。
とはいえ、どれもそこそこ難しいって位で、あれこれ試行錯誤しなくても、漫然と反復してれば何とかなりそうな感じ。
その、そこそこ難しいのがちょっと多め、みたいな。


・バス珍さん:初見の練習1

幾ら何でも難易度落としすぎた( ;´Д`)
2周して完了。

作りとしては、約20曲毎に練習テーマが変わって、体型的に作られてるんだな、と思った。
バスちんさん、合理的。

以降は、同じくバスちんさんの全調のトレーニング本や、過去に何曲かやったギロックさんやカバレフさんの初心者用の曲集を流用すれば良いかな、と思った。
それも終わる頃には、ABCとブルクさんの25の練習曲も、譜読み練習に使えるくらいにはなる事でしょう。


・ブログ活動 (ブ活) 用の曲達

今月、おじさん達とピアノ弾くので、それ用のストックのメンテ。
レッスンや、たまに電気屋で勝手に弾くのを別とすれば、人前で生で弾くのは久しぶり。
どうせガチガチに緊張するだろうから、それでも弾けそうな曲や、慣れてきたらこいつも弾いとこう、みたいなのを練習してる。
電気屋で勝手に弾いても、周りに音が多いからか緊張感は出ないっぽく、単に迷惑なだけで無駄だと判明( ;´Д`)

なお、おまわりさん変奏(のつもり)を久しぶり弾いてみたら、自分で音を選んだ癖に、右が難しすぎてミスが多い上に、左の和音も一部忘れたので、記憶を掘り起こてる。
音程の情報だけでも記録しとけば良かった( ;´Д`)

びこさんがギター、このみさんが伴奏、そして誰かがお歌を歌うという、trfの寒い夜だからという曲は、歌詞のアンチョコが載ってるサイトをiPhoneのブラウザにブックマークしといた。

…歌う人の為にね!!!( ;´Д`)

危険が危ない3 

2016, 01. 19 (Tue) 18:18

17日の夜に雪が降る、と言う予報を聞いた。
で、当日の帰宅時には、ちょっとみぞれっぽいのが降ってた。


帰宅後。


おれ「( =´∀`)さ~む~い~よるだ~か~らっ♪」

と唱えながら、全裸になった。
歌ったつもりだけど、念仏にしか聴こえなかった。
本当にこれが念仏になるところだった。


大好きな洗濯機に、衣服をポイ。

暫くドラムの回転を鑑賞してたら、やるべき事を思い出した。

俺はお風呂に入る為に全裸になったんだ。
全裸なので、湯船にお湯を貯め始めた。

引っ越し前は、お風呂場に窓がなかった。
今の部屋には、お風呂場に窓がある。

隣の建物は駐車場と一軒家。
障害物になる建物が近くにないので、都内の住宅街の割には、お風呂場の窓からの見晴らしが結構良い。
今日は雪だから、プチ露天風呂気分を味わおう。

コップに三ツ矢サイダーを入れて、風呂場の入口の前に持って行った。
湯船で飲もうと思って。
本当はお風呂で雪見大福食べようと思ったんだけど、買うの忘れちゃった。


おれ「準備できたぜ!待ってろ雪共!」

浴室に飛び込んだ。


お尻とちんちんを洗った。
その他のどうでも良い部分も頑張って洗った。

風呂場の入口前で待機してた三ツ矢サイダー君を招き入れた。
そして、花臭い塩を湯船に投入した。

おれ「あいやー!!」
お湯「どぼぼん」


1分後。


おれ「( =´∀`)ふ~っ、あったか~い」

ぽかぽかしてきた。


おれ「( =´∀`)そろそろ窓開けよっかな~」

ああさぞかし美しい光景を楽しめる事だろう。


おれ「( =´∀`)よし、開けようっと。ガラガラガラガラ…」

風雨「ゴゴーザザザザザッ!!ビチビチビチビチ!!!」

おれ「( ;´Д`)ぎゃっ、っ、つ、つめたい…さささぶっ…さぶ…たすけて…」


雨に横殴られた。
命が危ぶまれるくらい寒かった。


暖まり直してからサイダー飲んだら、炭酸抜けてて、ぬるい砂糖水になってた。
まずかった。


- 完 -

レッスン31回目 

2016, 01. 16 (Sat) 02:42

★レッスン日
2016/1/15

前回、起きてすぐにみかん食ったら、酷く腹を壊した。
さすがに学習したので、今回は封切って1週間以内の豆乳にしといた。
豆乳は、訓読みした方が良いと思う。

★宿題だった曲
・クーペさん:ピアノの練習ABCのF
・ブルクさん:つばめ
・ブルクさん:貴婦人の乗馬


・クーペさん:ピアノの練習ABCのF

前菜曲をおさらいしてからメイン曲。

フレーズの繋ぎのタイミングがざっくり過ぎて酷い、との指摘があって、弾き直した。

OK出た。
出たんだけど、何の変哲もないスケールで指が跳ね過ぎたので、助走を省くようにしながら、ゆっくり最後まで弾き直した。
で、そのままの弾き方でテンポを上げた。
またちょっと跳ね上がったけど、とりあえず完了。

手の甲を柔らかくする意識をキープしといて、との事。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのG

おれ「( ;´Д`)え、これ1回も練習してな…」

先生「いいから弾いてよ。初見練習やってるんでしょ?」

おれ「( ;´Д`)まだちょっとしかやってまs」

先生「さんはい!!」

おれ「( ;´Д`)ぁぁあわわわわ~🎶」

下手くそだったから、やり直し。

しかしこれまた、綺麗な曲だ。
クーペさん、よくこんな綺麗な曲ばっかりたくさん作ったね。

けどこれ、俺にはABCの今までの曲よりもだいぶ難しく感じた。


・ブルクさん:つばめ

結構、自信あった。
弾いた。
俺、上手くない?と思った。

以下、指摘。

全体的にうるさい。
単なるアルペジオの練習に聴こえます。
あと、ペダル入れない方が良い箇所がある。
あと、遅い。

( ;´Д`)( ;´Д`)

以下、説明。

この曲は結構繊細な作りなんです。
なるべく静かに、なるべく速く。
ドビュッシー分かる?あの人の曲をイメージして!

(=´∀`)(´∀`=)

俺達のブルクさんが、ドビュッシー様に喩えられて、大変光栄な気持ちになった。

で、弾き直した。
確かに、静かに弾くと、めっちゃ綺麗だわこれ( ;´Д`)

最後に少しテンポを上げて弾き直した。
指定テンポまでは無理だった。
ミスもちょっと出たけど、天使とかこういう類の曲はやりやすそうだ、スティリアの何とかをやってた時より全然良いわ、との事でOKになった。

え、俺、スティリアの何とか、結構好きなんだけど( ;´Д`)


・ブルクさん:馬

まだ全然仕上がってないので、暗譜を間違えてないかチェックする、みたいな趣旨になった。
そしたら、中盤の音域を大胆に間違えてた( ;´Д`)
で、覚え直した。

最後に、曲のリズムとか、和音の連打のとこはスタッカートしつつクレッシェンド掛ける、とか、ラストはゴージャスフォルテとか、そういう説明を受けながら模範演奏を聴いた。
この曲の生演奏に大変、感激した。
音楽鑑賞モードでもう1回聴きたいと思った。


先生「どう?曲想分かった?」

おれ「すいません、ちょっと把握しきれなかったんで、もう1回、通して弾いてみて下さい」

先生「はい、ちゃっちゃっちゃっちゃ、ちゃんちゃちゃっちゃ、ちゃーんら~」


生徒の親が座る用の席に座って、お茶飲みながらゆったり聴いた。
笑われた。笑


★OKもらった曲
・クーペさん:ピアノの練習ABCのF
・ブルクさん:つばめ

★次までの宿題
・クーペさん:ピアノの練習ABCのG
・ブルクさん:馬

今後1年くらいの、おピアノ活動 

2016, 01. 15 (Fri) 01:38

好きな言葉とか座右の銘みたいなのって、持ってる人はいるんだろうけど、まぁ普通はそんなのないよね、って思ってた。

最近、異様に好きな言葉がある。
なので、座右の銘にする事にした。
座右の銘を設定するなんて生まれて初めてだ。
きっと、おっさんになったからだ。

世ではもう廃れてる言葉なのかな。
でも、俺は猛烈に言いたい。








ゆるふわー!!( ;´Д`)








ふわふわー!!!( ;´Д`)




満足した。

今からピアノの話書くから、何も突っ込まないで。閉じないで。読んで( ;´Д`)




去年は↓の3系統を並行させる形でやってた。


☆ピアノの練習ABC

別名「あべし!!(;´Д(<=」

自分の好み的にストライクな曲が多い。
しかも、前菜曲のがメインより面白い時が多々ある。


☆ブルクさんの25の練習曲

古典時代やそれ以降のピアノ曲紹介みたいな感じ。

つばめと乗馬を終えたら、レッスンで使うのはおしまい。
小川とやさしい花とタランテラが特に楽しかった。
小川とアラベスクは、ブルクさんの溢れる才能が炸裂してる印象。
特に小川は、ブルクさんそんなに川好きなんだ?( ;´Д`)へ~、みたいな。
アラベスクは今でも1番嫌いだ。

余談だけど、サザエさんの髪型はブルクさんからヒントを得てる。



☆ぶち込み曲

その時に弾いてみたくなった曲の中から、手を痛めないで済みそうな範囲で都度ぶち込んでた。
ソパンさんカバレフさんギロックさんベト便さん。
学習効果とか知るか、みたいな考えでやってたけど、ブルクさんの曲で未知の技術みたいなのは見掛けなくなったから、足しにはなったかも。
あと、ピアノの世界でも、オープンスキル、クローズドスキル、みたいな考え方を念頭に練習を組み立てるのは有効だと思った。


今年敷いたレール。


★ピアノの練習ABC→インベンソン

ABCがまだ大量に残ってるので、優先度を上げて飛ばしてこうじゃないか。
年内にはバッハ様にたどり着く事でしょう。
in便ションは練習曲として作られたっぽいし、レッスンもそういう趣旨でやるんだろうけど、自分的にはストライクな部類の曲が多いので、寄り道しまくりながら、のんびり進めてみたい。


★ブルクさんの25の練習曲→バスちんの全調スケール・カデンツ・アルペジオ→楽典うんたらかんたら

25の練習曲が終わったらスタート。
音楽のセオリーも知っときましょ的な趣旨。
バスチンのやつは曲じゃないのかもだけど、自分的には結構、綺麗な曲のように聴こえる。
なので、普通に曲を進める感覚でやろっかな、と思う。
それでも大して時間掛からない気がする。
楽典自体は、ちょっと時間掛かると思う。
本当はその後にブルクさんの18の練習曲も始めたいけど、今年は無理だろな( ;´Д`)


★ぶち込み曲

今年は7番ワルツをのんびり進めて、手を痛めないで暗譜まで持ってけたらレッスンに持参しよっかな、と。
多分こいつで1年食い潰すと思う。

★ばすチンの初見練習シリーズ→過去のレッスン曲のおさらい

レッスンからのひとり立ちを念頭に置いてる。
レッスンやめる訳じゃなくて、何でもかんでもプロに丸投げはやめて、自分で判断して弾けるぜ!!!!!って割合をちょっとずつ増やしてこう、みたいな。

最初は、ばすチンの初見練習。
昔の公文式みたいに、短くて簡単なのを延々やって、譜読みや弾き方に変化を感じるまで延々と続ける予定。
全部で4巻まであるらしい。
このシリーズでどこまでやるかは未定。
途中で、ド初心者の頃に使った楽譜に差し替えるかも。

その後は、過去にレッスンでOK出た曲を、楽譜の書き込みを手掛かりに仕上げ直そうかな、と。
それも済んだら何か曲集か練習曲集を始めようか検討中。
たぶん、バルトークさんのミクソクソモスシリーズ、ポッツォーリさんの練習曲シリーズ、ベートーベンさんのピアノ作品集のどれかだと思う。
まぁそれは、だいぶ先の話だわ。


本当は、もっとごちゃ混ぜのてんこ盛りカオスにしたいんだよね。
でもそれは、前半のバイタリティと効率次第さ!!!!!( ;´Д`)

長い人生、1年くらいはピアノ漬け、他は最低限で良いかな、みたいな。


★番外活動

ブログでやり取りしてた人達と会ったり練習会みたいなのをやったり、みたいなイベントがちょっとある。

先日は、大竹さんって人とメシ食った。
面白いにーちゃんって印象通りで楽しかった。
バスちんの教本メインでやってる人で、偶然だけど俺もバスちんの全調と初見を始める直前だったので、その辺の話も聞けた。
あと、他愛のない話とかで3時間くらい。
ピアノやってる人とピアノの話するの楽しいね。

来週は、あやしいおじさんとびこさんとこのみさんとで練習会。→再来週だった( ;´Д`)
おじさんは独学で色んな曲を弾いてて、今はブルクさんやチェルニーさんと戯れてる人。
びこさんはジャズピアノから始めて、今は独学でブルクさんとか。ギターも弾ける。
このみさんはベトさんのソナタとかモツさんなぞを弾いたりしてて、当日はバラード1番を聴けるかも。

人前で緊張しながら弾く良い経験にもなるかな。
あと、スタンウェイのグランドに初めて触る。
前から不思議なんだけど、窓もないスタジオの部屋の小さいドアから、どうやってグランドピアノ入れてるんだろ( ;´Д`)


- 完 -

貴婦人の乗馬へ 

2016, 01. 08 (Fri) 17:40




ついに貴婦人の乗馬に辿り着いた。

うちにある全音版の訳だと単に「乗馬」になってる。
ブルクさん自身も別にタイトルに貴婦人なんて単語使ってない。
でも、"Le"じゃなくて"La"って付いてるし、貴婦人の乗馬で良いよね、ブルクさん。
ブルクさんは俺の夢を壊さないと信じてる( ;´Д`)

俺はピアノ弾きたい病を30年くらい拗らせて、37歳の終わりに急にピアノを始めた。
願望が弱火でコトコト系だったのと、あと、大人になってから始められる物だって発想がなかったんだよね( ;´Д`)

ピアノ弾きたい病は落ち着いた気がするけど、長年拗らせてたせいか、副産物みたいなのが心に沈殿してる。

なお、全然説明不要な気がするけど、俺は自分大好きミラクルナルシストなので、大半の時間は自分に酔ってる。
なので、例えば100回練習するうちの、大体100回くらいは、ピアノを両手で弾ける自分に酔ってる。

そんな俺の中で…


ピアノ上手い人 = エリーゼと貴婦人の乗馬を弾ける人


…という定義がある。


エリーゼは去年、練習済みで、キープ曲にしてある。
なので、ようするに貴婦人の乗馬を弾けるようになると、長年拗らせた夢が概ね叶う( ;´Д`)

後はもう全部ボーナスステージじゃないか!!




超絶糞ピアニスト - 完 -




…みたいな!!


うふ、ぐふふふ、ぶはははは!!!

レッスン30回目 

2016, 01. 07 (Thu) 01:28

★レッスン日
2016/1/5

休みの曜日に法則性がないので、いつも前月に、翌月の空き予定を伝えて、教室に適当に調整してもらってる。
なので、均等な間隔になりづらい。
今回はレッスン日時が決まったのが、レッスン前日だった。

でも、そこそこ練習してたし問題ないぜ!と思った。

でも、早起きしてすぐにみかん食ったら腹壊したぜ!と思った。

★宿題だった曲
・バス珍さん:初見の練習1の何曲か
・クーペさん:ピアノの練習ABCのF
・ブルクさん:つばめ
・ギロックさん:まぼろしの騎士

教室に着いたら、小学生がモツさんのソナタ弾いてた。
え、朝10時からピアノのレッスン?( ;´Д`)
冬休みだからかな。

小学生の演奏は上手かったし、何かモツさんっぽい音色だった。
けど、左がすぐでかくなるとかで、ボロカス言われてた。

うわ、機嫌悪そう( ;´Д`)

暫くすると仕上がったっぽい空気になって、次の楽章のレッスンを始めた。
小学生は死にそうな顔して弾いてたけど、グランドピアノでモツさんのソナタを生で聴けたのは、結構良い体験だった。

俺のレッスン終了くらいの時間に、小学生のレッスンが終わった。
でも次の人は午後かららしく、スケジュール的には問題ないっぽい。

★年始の挨拶として交わした言葉
先生「いい加減、つばめ練習したよね?」
おれ「ももちろんですよ~( ;´∀`)」


・バス珍さん:初見の練習1の何曲か

簡単な曲が全部で100個くらい入ってる本。
一応、最初の2ページに書かれてる6曲だけ、家で弾いといた。
難易度はピアノ歴3分くらい。

速読練習の用途で数こなせば良いや、くらいにしか考えてなかったけど、これ、いちいちレッスンの時間使ってやってくのかな( ;´Д`)

レッスンスタート。




(右手)ド~レ~ミ~レ~

(その後に左手)ド~シ~ド~




…シーン




先生「あぁ、うん、いいんじゃないの?」

おれ「…はぁ( ;´Д`)」

で、練習の仕方の説明になった。
やっぱ自主練で良いみたい。

☆猫背禁止
☆弾き始めたら、鍵盤を絶対に見ない
☆指示記号も含めて、正確に弾けたら次の曲に進める(見なかった事にするのをやめましょう💢)
☆シュタイヤー舞曲以外でも、たまにはメトロノームを使いましょう💢
☆楽譜の解釈や弾き方が合ってるのか分からなくに疑問が湧いたら、チェックを入れてレッスンに持って来る

・クーペさん:ピアノの練習ABCのF

放ったらかしにしてて、レッスン当日に30分練習した。
結果、練習中の曲の中で1番好きな曲になった。
この人の曲、ほんとどれもこれも綺麗だわ( ;´Д`)

エクササイズ曲は問題なし。
プラクティス曲も、今までの曲と比べると、音が少なくて譜読みしやすい感じだった。

フレーズの区切りを意識しながら、次までに指定テンポで弾き込んで来るように、と。


・ブルクさん:つばめ

アルペジオだけの曲。
天使の合唱やギロックさんのまぼろしの騎士と似たような練習意図かな。
実際にやってみたら、譜読みや運指が偉く簡素で、上記2曲よりは容易だった。
ブルクさんのシリーズの中でも、小川とかシュタイヤーの方が難しく感じた。
左手が頻繁にオーバーザ右手だけど、跨ぎやすく出来てる感じ。
テンポも上げやい。


先生「じゃぁテンポもっと上げて」

おれ「はいです~(= ´∀`)。。(たぶん楽勝だわこれ)」




…1分後




おれ「( ;´Д`)あわわわわ…」

先生「おっそい」


☆この曲は基本、音小さめに。軽く速く柔らかく
☆転調するとこで雰囲気が変わる事を意識して、ほんのちょっっっ…とだけテンポを遅くする
☆転調するとこ、1周目は全部やや弱く
☆転調するとこ、2周目はクレッシェンド
☆ペダル超適当に踏んでるでしょ💢

次は、貴婦人の乗馬もやる事になった。
やった~超ハッピーニューイヤー( = ´∀`)


・ギロックさん:まぼろしの騎士

こいつばっかり練習して、指摘点は概ね改善された気がする。
テンポも結構上がったし、完璧でしょ。


…と思った( ;´Д`)

フォルテがぬるいぞ、と。
こっちの強弱はつばめと曲調が逆で、フレーズ毎に最大限フォルテで締める。


メガフォルテくらいで弾いた →フォルテがぬるい!

ギガフォルテくらいで弾いた →フォルテがぬるい!!

テラフォルテくらいで弾いた →だから、フォルテがぬるいってば💢

ペタフォルテくらいで弾いた →あら、良いフォルテね~(= ´∀`)


…結局、10回くらい弾き直して、やっと終わった。
それでも、今までの曲と比べると、ちょっと甘めのパスだった気がする。
まぁ弾き方は覚えたし、半年後くらいに弾けるようになってればいっか。
当初に予想してた倍くらい難しかったよ( ;´Д`)


★OKもらった曲
・ギロックさん:まぼろしの騎士(おまけ)

★次までの宿題
・クーペさん:ピアノの練習ABCのF
・ブルクさん:つばめ
・ブルクさん:貴婦人の乗馬

2015年12月のFX 

2016, 01. 04 (Mon) 08:08

10万からどこまで増やせるか試し中。

11月は、読みづらい動きに終始して、あんまチャンスなかった。
あと、レバレッジを落としたので、安全性が増した分、利益率は下がった。

12月の結果は…

517557円

+28311円

545868円

税金分(年間利益の20%)を退避( ;´Д`)
-89174円

456694円

端数を下ろして消費( =´∀`)
-06694円

450000円

12月は市場全体が手仕舞いの動きになって、特に下旬は取引量も減ってボラが出るだろう、という予測で、ちょっとしかトレードしなかった。
タイミング良く手仕舞い出来たと思う。

1年通じて、慎ましいトレードに終始したつもりだけど、年利400%超え、税金引いても350%になった。
逆に言えば、それだけの危険性も実はあった、という事。

去年は、利益分を丸ごと種に乗せて、どこまで増やせるか試した。
手法に普遍性があるか試したかったから。
実験終了したので、今年からはセオリー通りに、利益の一部を都度、回収して貯金か小遣いにする予定。

端数の6694円は、下ろしてハンドミキサーを買った。
これで、ポタージュとジュース作れるぜ!!

今年は45万スタート。

☆2015年のトータル利益
★01月:100000円 + 32784円 → 132784円
★02月:132784円 + 18501円 → 151285円
★03月:151285円 + 22793円 → 174078円
★04月:174078円 + 41243円 → 215321円
★05月:215321円 + 31473円 → 246794円
★06月:246794円 + 26208円 → 273002円
★07月:273002円 + 29080円 → 302082円
★08月:302082円 + 84070円 → 386152円
★09月:386152円 + 46605円 → 432757円
★10月:432757円 + 46100円 → 478857円
★11月:478857円 + 38700円 → 517557円
★12月:517557円 + 28311円 → 545868円

☆2015年の税金(利益の20%)
★12月:545868円 - 89174円 → 456694円


☆2015年の退避分
★12月:456694円 - 06694円 → 450000円

☆2015年の最終的な元手
450000円