最近のモル作どん 

2016, 01. 26 (Tue) 22:36


新幹線の物真似をするモル作親方


モル作どんを飼い始めて3年半くらい。
もうじき6歳になる。

人の年齢に換算すると、70歳弱。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

いい加減、寿命に直面する歳になった。

老衰でくたばるならしょうがないけど、飼い主としては、なるべく健康な状態で長生きさせたいところ。
理想は、死ぬ時も闘病の果てとかじゃなくて
、惚けてからウトウトしつつ死ぬのが1番楽だろう。

ハムスターとかモルモットは、動きがカクカクしてる。
モル作がカクカクしてると、たまに思い出す会話がある。
モル作を飼う前につき合ってた人との会話↓


一緒にメシ食ってた時に、急に死にそうな顔になったので、腹壊したんだろうと思って、声かけた。

かの「は!?違うし!…えと、大事な話があるんだけど…」

おれ「カモンカモン!!!!!」

かの「あの、前に、わたし動物好きだって言ったでしょ?」

おれ「う、うん( ;´∀`)」

かの「あれね、、少しちょっと、かなり嘘なの…とりあえず動物が好きって言ってみたら、余りにも食いつきが良すぎて、嘘だってずっと言えなかったんだ」

おれ「ぁ、そうなんだ…( ;´Д`)」

かの「そんなに好きじゃないというか、むしろ嫌い…かな」

おれ「リ、リスとかネズミは…?」

かの「動きがカクカクしてて嫌!!」

おれ「( ;´Д`)カクカク…あ、じゃぁ鳥も?」

かの「鳥は頭がカクカクしてる!」

おれ「あ!じゃぁ犬とか猫も?たまにカクカクするけど( ;´Д`)」

かの「それはちょっと違うカクカクでしょ…何ですぐそういう事言うの?」

店員「ぶっ!くくく…」

店員には受けた。

まぁ動物云々を理由につき合ったとかではないので、その後も暫くつき合ってた。


モル作の話に戻すと、基本、夏冬はエアコンつけっぱなし。
風が直撃しない場所で、まろやかな室温を保ってる。

主食の牧草は、ウーリーとか、まともそうなメーカーのやつを2~3品目。
生牧草を売ってる時期は、なるべく入手する。
野菜は、新鮮なやつを重曹ですすぐ。
やばそうなのは俺が食って後日、地球宛てに返品する。

ペレットは、やばそうなの(食品廃棄物とか)が未だにあったりするので、材料がまともっぽくて免疫上がりそうなのを、がっつり検討した。
でも所詮は粉物なので、少なめに。
水は浄水機を通して1日2回交換。

極力、気ままにさせといて、1日2回くらい会話する。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

今のところ、特に身体の変化は見られない。
段々、老けてくるんだろな。

何か病気の兆候が見えたら、徒歩3分の場所に、モルモットを診察出来る病院がある。


目指せ10歳!!!!!!!!!!
スポンサーサイト