今月のおブ活第2弾 (ピアノのコンサート編) 

2016, 03. 23 (Wed) 00:41

今月はブログ経由のイベントが何と4件、場合によっては5件。
その2件目。

ジャポンに滞在中のゆにくあさんと今月4日にピアノのコンサートに行ってきた。

ゆにくあさんが住んでる地域は、ピアニストがピアノ弾きに来る機会に乏しいらしく、折角日本に来るんだから、ピアニストのコンサートに行きたい、との事。

俺も、ピアノ始めたからにはピアノ独奏のコンサートに行ってみたかった。

小学生の頃、親に何度かクラシックのコンサートに連れてってもらった事がある。
全部オーケストラで、ピアノ独奏のコンサートは行った事なかった。
当日、ピアノを弾きたい願望はあったけど、なぜかピアノだけの曲を鑑賞するって発想はなかった。

で、ルドルフ・ブッフビンダーさんというオーストリアの人のコンサートに行った。

すみだトリフォニーってとこで、3階まで席があった。
超広い会場だったけど、かなり客入ってた。

1階だと下手したらピアノの後ろ側しか見えない、3階だと遠すぎて音ちっちゃい…と思って、2階の席を取った。

…2階も、ちょっと音遠かった。
余計な事考えずに、1階の真ん中あたりにしとけば良かった( ;´Д`)

コンサート開始。


・バッハさん:イギリス組曲3番ト短調

プレリュード

アルマンド

クーラント

サラバンド

ガヴォット1

ガヴォット2(ミュゼット)

ジーグ

…って全部弾いてった。

バッハさんだけどペダル使ってた気がする。
低音が綺麗。
生で聴くバッハさん、超素敵(=´∀`)

俺の右隣のおっさん、こっくりこっくりしてる。


・ベトさん:ピアノソナタ21番ワルトシュタイン

1楽章、かなり速めに弾いてて、迫力あった。

2楽章、まろやか演奏で、気分も意識も記憶もまろやかになった。。( ;´Д`)

3楽章、超速いけど、曲調の変化が鮮やかだった。

右隣のおっさんは、1楽章の中盤~3楽章の中盤まで、腕を組んで俯いてた。
演奏が気に食わなくてブチ切れそうなクラオタかと思ったら、気を失ってるだけだった。


10分の休憩タイム。

ゆ「イビキかいたらどうしようかと思ったんだけど💢」

モ「や、その、全部となりのおっさんが悪くて…( ;´Д`)」

休憩中、ゆにくあさんの左隣では、ピアノ講師っぽいおばちゃん2名が、さっきのワルトシュタインの演奏に、強弱がうんたらかんたら、と駄目出しをしてたらしい。笑
プロの外国人演奏家にまでピチナコンクールですか!さすがです!!とテンションが上がった。


・シューベルトさん:ピアノソナタ21番

シューベルさんの交響曲は好きなのあるけど、ピアノ曲はあんまり好きなのがないんだ。
この曲も特に好きではないけど、曲自体を全く知らないのが幸いして、全楽章楽しめた。

一方、ゆにくあさん爆睡wwwwwwwwww
右隣のおっさんも、1楽章の途中からずっとこっくり。


…全曲終了。


ブッフビンダーさん、一旦引っ込んだ後、拍手に引っ張り出された。
これが、アンコールってやつか。

カンパネラスケルッツォマゼッパ小川エニーエニー!!!( ;´Д`)って叫びたい気持ちはあったけど、さすがに頭悪すぎるから控えた。


・ベトさん:ピアノソナタ8番悲愴の第3楽章

遊び弾きみたいな感じで軽く弾いてた。
これが結構良く感じた。
このソナタ、悲愴とかタイトルついてるけど、基本的には、モルモットの可愛さを表現する為に作られたソナタだったはずなので、それをよく分かってるじゃないか、と思った。

右隣のおっさん、いつの間にか起きてて、びっくりした。
なんで起きてるんだこの人( ;´Д`)


ブッフビンダーさん、一旦引っ込んだ後、拍手に引っ張り出された。
これが、アンコールってやつか。


・ブルクミュラーさん:貴婦人の乗馬

間違えた。


・バッハさん:バルティータ1番のジーグ

イギリス組曲のが好きだけど、これまた綺麗な演奏。
プロは体力も集中力も凄いね( ;´Д`)


ブッフビンダーさん、一旦引っ込んだ後、拍手に引っ張り出された。

え、また?( ;´Д`)
大分じぃさんだけど、大丈夫?( ;´Д`)

右隣のおっさんも、心配で寝付けない模様。


・シュトラウス2世さん:ワルツ56番ウィーンの夜会

この人の必殺技っぽい。
初めて聴いた曲だけど、あぁトドメの大技なんだ、って俺でも分かるような演奏だった。
格好良かった。


…本当に全部終了。


こういうコンサートに来る客って、ピアノ曲の難易度をある程度、把握してるように見えた。
ようは、演奏の良さ以外でも、選曲の難しさにも反応する、みたいな。
プロって大変だな、と思った。

…とは言いいつつ、コンサートはとても良い雰囲気で終わったよ。

こういうとこって、1人用の席もたくさんあるのね。
割と気軽に行けるな、と思った。
こういうの、楽しいわ。


- 完 -
スポンサーサイト