今月のおブ活第3弾 (バイオリンとピアノ) 

2016, 04. 30 (Sat) 19:30

大竹さん達と弾き合い会した翌日、今度はハイブリッド編成でスタジオに行った。


・バイヨリン:吉瀬さん、momoさん
・ピヤノ:このみさん、びこさん、クソさん


吉瀬さんは、ガチプロのヴィオラ奏者で、ザ・音楽家って感じ。
教室も開いてる。
評判の教室らしくて、色々調べまくった結果、吉瀬さんの教室に入ったって人も何人かいた。
発表会で色んな生徒さん達と話してみたけど、とても慕われてる様子。
核心を明示化するような助言をもらったりして、本当に感謝してます( ;´Д`)

音楽のプロ真っしぐらな人なので、さすがにお金払わないで呼ぶのは人としてまずいかな、と思ったり、いやプライベートでそんな特別扱いされたくないか、とか色々思ったけど、初対面だった時に、ピアノの弾き合い会とか楽しそう!( ;´Д`)と言ってたのを思い出した。
で、今回、試しに聞いてみたら、超行きたい行く!!!というお返事を頂戴したので、来てもらった。

momoさんは、吉瀬さんの生徒さんで、発表会の時の演奏に強い印象を受けた。
ピアノ連中にもぜひ聴いて欲しいと思って、声掛けした。
ブログもやってる人なので、とんとん拍子で話が進んだ。


☆スタジオ★

広めの部屋が埋まってたので、狭いけどピアノが小さめだから大丈夫かな、みたいな部屋にした。
人数的にはギュウギュウすぎず良かったかな、と一瞬思ったけど、やっぱ狭かった。
バイオリン2台で弾く時に、ちょっと工夫を強いる環境になってしまった。

すんまそん( ;´Д`)
次は全開で動ける部屋を用意します。


・ひとりで弾いた曲

クーペさん:ピアノの練習L
(≈ ギロックさん:コラールプレリュード)
散漫

カバレフさん:ワルツのように
まぁまぁ

ベトさん:6つのバガテルの5番
うんこ

カバレフさん:風変わりなワルツ
うんこ

ソパンさん:ワルツ10番
普段からあんなもんな気がする


・伴奏した曲

ベネズエラのワルツ
余裕だろうと思って、前日にちょろっと流しといた。
しかし、記憶飛んだ( ;´Д`)
下手くその癖に油断とか、頭おかしいと反省した。

ジムノペディ
散漫かつ、何ヶ所か飛んで適当に押す羽目に。
ごめんなさい( ;´Д`)


…むぅ( ;´Д`)

前日の弾き合い会後半くらいの出来を期待してたけど、まぁこういう経験も糧になるんだろう。
場数踏んで、安定力をつけてこう。

さすがに帰宅後、反省ピアノした。


・びこさんの演奏

この人の演奏は本当に魅力がある。
特にFFのローズオブメイは、もはや他の演奏を聴く気が起きないくらい綺麗。

前回や前々回の即興のインパクトがあるけど、弾き語りも凄いと思った。
弾きながら歌うって、ペダル複数使うより難しそうなんだけど( ;´Д`)

なお、弾き合い会で常に一緒なので、何かこう、お互いの音楽観まで把握し合ってきた感じ。
それぞれの持ち曲はもちろん、演奏を聴けば、その日は何を食って腹壊したのかも大体分かる。

今後も色んな思いつきに付き合ってもらいたいので、よろしく!!


・このみさんの演奏

選曲が俺の好みど真ん中なのが多く、実力も飛び抜けてるので、間近で演奏を聴く機会が多いのは、ありがたい事。
この日は、ブラームスさんのラプソディ1の演奏が、他の曲の時とガラッと音色が変わったように聴こえて印象強かった。

あと、初見でmomoさんの伴奏をしてた。
手の動きを見たけど、速攻でああいうふうに弾けるのかー( ;´Д`)と思った。


・momoさんの演奏

バイオリンの音程の移り方や音の伸び方は、ピアノ弾いてる身からすると、本当にびっくりするくらい、滑らか。
本当にもう、カルチャーショックな位の凄さ。

発表会では、独特の低音の響きがめっちゃ綺麗で印象に残ってた。
スタジオだともっと狭くて至近距離なので、音の変化や伸びに耳が向いた。

ピアノの人の演奏は、聴く時にちょっと学習の観点が入っちゃうけど、バイオリン演奏は純粋に堪能できる。
綺麗な演奏をありがとです。

あと、びこさんも言ってたけど、身体を左右に振ってリズムを取る動作が格好良い。

吉瀬さんとのアンサンブルでは、メロディの受け渡しが完璧に決まってて、これが超見事だった。


・吉瀬さんの演奏

伴奏や2台バイオリンのアンサンブルの後、最後に独奏した。

手や頭を休めて吉瀬さんの演奏を至近距離でじっくり聴くのは初めてだった。

音楽のスペシャリストって本当に凄いね。
チューニング中に軽く音出した時点で、既に釘付けになった。
動作も洗練され切ってる。
生きる芸術ですな( ;´Д`)
その場にいた人達がみんな、魂抜けてた。

最後、シャーロックホームズのテーマ曲を弾いてくれた。
これ、自分の中で、バイオリンの独奏の象徴みたいな曲なの。
めっちゃ感激した( ;´Д`)

さすがに、おれ所持金はもちろん、身ぐるみ全部剥いで渡した方が良くない?と思った。

快く来てくれて本当にありがとです。


☆2次会★

月曜なので、ちょい早めにスタジオ切り上げて居酒屋に。

お店は…1月に行ったチーズフォンデュのとこが1番良かったと思った( ;´Д`)

くたばり掛けてたので、あんまり喋らずのんびり会話を聞いてた。
音楽やってる人だけの集まりって楽しいね。
生楽器の値段やグレードの話が盛り上がったりしてて面白かった。

みなさん、お疲れさま。
またちょっとしたらやりますかね。


- 完 -
スポンサーサイト

今月のおブ活第2弾 (大竹さん達と弾き合い会) 

2016, 04. 25 (Mon) 08:38

大竹さん達と弾き合い会してきた。
メンバーは、hanasakuさん、大竹さん、びこさん、モル作たん。


☆ピアノスタジオ★

ちょっと早めに駅で待ち合わせしたので、開始よりだいぶ早くスタジオに着いた。
hanasakuさん、お煎餅を配ってご挨拶。
ゴチっす。

部屋は、スタンウェイのミニミニグランドがあるとこ。
4人ならギリギリ入れる位の大きさ。

大竹さん→おれ→びこさん→hanasakuさん→大竹さん

…って感じでぐるぐるぐるぐるぐるぐる、ハイペースで弾きまくった。
本当にびっくりする位、超ハイペースだった。
みなさん、お疲れ様( ;´Д`)


・弾いた曲 (順番はちょっと間違えてるかも)

クーペさん:ピアノの練習L
(≈ ギロックさん:コラールプレリュード)

緊張感マックスなスタート時にも頼もしい曲。
ちょっとミスったけど、無難な感触。


カバレフさん:ワルツのように

スタンウェイマジックが発動して、綺麗な音色になった。
この曲は弾きやすくて受けも結構良く、重宝してる。


ソパンさん:前奏曲4番

付け焼き刃のボロが炸裂して、散漫な出来( ;´Д`)


ソパンさん:ワルツ19番

うんこ


ベトさん:6つのバガテルの5番

もうちょい調子良くなってから弾こうと思ってたけど、直前に大竹さんがベトさんのソナチネを弾いた。
全部の音がめっちゃ綺麗に響いて、感動を覚えた。
なので、せっかくだからベトさんで繋ごうと思い直して弾いた。

散漫なところがあったけど、エンジン掛かった感触があった。


カバレフさん:風変わりなワルツ

まぁまぁの出来。
そこそこ綺麗には弾けた気がする。


ソパンさん:ワルツ10番

ピアノ歴 ≈ この曲の練習歴みたいなもんで付き合いが長いので、俺の技術レベル通知装置みたいになってる。
ようするに、基本技術が進歩したかどうかは、こいつを弾いてみれば大体分かる。
最近また、綺麗に弾けるフレーズが増えてきた。
人前で弾いたらこんなもんだろな的な出来にはなった気がする。


daiさん:you

練習不足がそのまんま出ちゃった( ;´Д`)
こいつも気長に仕上げてくかな。。


ギロックさん:まぼろしの騎士

こいつはレッスンでもかなりオマケ合格で、元からあんまり粒が揃わないんだけど、迫力は出せそうだったので、思い切って弾いてみた。
家でも大体こんなもん、って位の出来で、結構気持ち良く弾けた。


ギロックさん:小組曲ト短調

バロック的な曲は、人前で弾くと大抵、記憶が飛ぶ気がしたけど、家で弾いてる時の調子にほぼ近くなってたのでトライした。

1番のレハーサルは、暗譜が飛びかけたので、最初から弾き直したら、そこそこ出来が良かった。
2番の踊りの先生は、成功。
3番の皇女様は、完全に忘れてたので、なかった事にした。
4番の仮面舞踏会は、ミスが出たけど、割とダイナミックダイクマに弾けた気がする。


・hanasakuさんの演奏

バッハさんのメヌエットやFFのエアリスのテーマ、ブルグさんの慰め、ショパンさんのノクターン2番、などなど。

頭幾つか実力が抜き出てる感じの人で、どの曲もかなり綺麗に弾いてた。
スタンウェイが喜んじょる。
特に、ノクターンは完成度高くて超鮮やか。
どのフレーズも綺麗に響いて、惚れ惚れする演奏だった。


・大竹さんの演奏

バッハさんのメヌエットやカバレフさんのワルツ、ベトさんのソナチネ、ドラクエのピアノアレンジ曲、などなど。

この人、めっちゃ上手い。
音色がとにかく綺麗で、年季を感じた。
良い演奏はたっぷりあったけど、ベトさんのソナチネがかなり好きなので、特に印象に残った。
感動した。

あと、ドレミの歌をハ長調からハ短調に転調させて、ロマンシングサガっぽい伴奏で弾くってネタが、超面白かった。


・びこさんの演奏

ブルクさんの25の練習曲、FFのローズオブメイ、即興、スピッツのピアノのみと弾き語り、レパートリーが尽きた後は、即興演奏を何曲か。
即興は本当に凄いわ( ;´Д`)
弾く曲がなくなったら、その場で作る!みたいな。
しかも、即興の曲、どれも良い曲なんだよね。

びこさんの演奏は、YouTubeでも目の前でもかなり聴いてるので、特徴を覚えきってる。笑
この人のスケールや半音階の弾き方は、本当に綺麗なレガートで、かなり参考になる。
あと、ペダルの使い方も洗練されてますな( ;´Д`)


…という感じで、2時間でそれぞれ大量に弾きまくった。
完全燃焼した感じで爽快だった。


☆空いてるお店探しつつ、ヤマハ★

どこもそこもめっちゃ混んでるので、一旦ヤマハに退避して、楽譜コーナーに。

で、次のお店が見つかったので、移動。
びこさんは、ここで帰宅タイム。またね!!


☆磯丸水産★

チェーンの海鮮居酒屋。
めっちゃ空いてた。

適当に飲み食いしつつ、歓談。
ピアノやってる人通しで集まって飲み食いするのは楽しいね。
時間が経つのがあっという間。


みなさん、お疲れさま。
また弾き合いしましょ。

あと、hanasakuさん、お煎餅ありがと。
完食しますた。うまうま( ;´Д`)



- 完 -

今月のおブ活第1弾 (突発修行) 

2016, 04. 23 (Sat) 22:32

今月のおブ活は3発。
明日と明後日は、弾き合い会。

バイオリン・ヴィオラ教室の発表会前、吉瀬さんが仕事上で必要な処理が発生した時があった。
それがちょうど俺の職種スキルで対応できる事だったので、引き受けた。
そしたら吉瀬さんが料金払うと言ったので、替わりに超マイナーゲーム曲を2つ、耳コピで譜面に起こしてもらった。
そんなこんなで、吉瀬さんと何となく友達っぽくなった。

で、最近、何度かピアノ演奏を聴いてもらった。


まず、電話越し。

弾いた曲は、↓から一部弾いたり全部弾いたり。

・カバレフさん:ワルツのように、風変わりなワルツ
・ギロックさん:小組曲ト短調、ジプシーキャンプ
・クーペさん:ピアノの練習B、L
・ソパンさん:ワルツ10番、19番、前奏曲4番
・ベトさん:エリーゼ、6つのバガテルの5番
・daiさん:you

プロの演奏家の聴き取り精度は凄まじかった( ;´Д`)

よく演奏に性格は出るとか言うけど、まぁ手だって出力器官なんだし、そりゃそうだろ位のぼんやりした感想しかなかった。

しかし、こういう人が聴くと、精度の桁が違う。
感受性や性格、その時の気分や感情が、かなりはっきりと丸出しで分かるみたい。
普通に楽譜通りに弾いてるつもりでも、フレーズどころか、もっとバラした単位で和音1個、音1個でさえも、例えば、こういう局面ではこういう反応をするんだ的な事が出るらしい。

全裸で自己紹介をしてるのと一緒みたいなもんだ。
演奏技術が高いと、取り繕う事は可能らしいけど、俺みたいなのが取り繕っても無駄っぽかった。
場合によっては姿勢まで分かる時もあるっぽい。
音楽理論すげー!( ;´Д`)と思った。

下手したら、その日のうんこの色合いはもちろんの事、冷蔵庫の中身や所持金とかまで分かる事だろう( # ´Д`)

全裸でうんこの色合いを告げた事に罪悪感を覚えた。


後日、今度は目の前でピアノ弾いた。
しかも、電気屋の電子ピアノコーナーで。


・クーペさん:ピアノの練習L

吉「えと、この曲は、もう良いかな」

モ「( ;´Д`)えっ…おれこれ超得意なn」

吉「それよりも…」


・カバレフさん:風変わりなワルツ

モ「…ボロロロロン…」

吉「…」

モ「…えと、終わりました( ;´Д`)」

吉「…何で緊張してるの?」

モ「え、だって、そりゃぁしますよ( ;´Д`)」

吉「えと…もう1回弾いてみて」

モ「…はい…ポロロロロン」

吉「うん、良い曲だね。他は?」


・ベトさん:6つのバガテルの5番

この日、1番マシな演奏だった。
ベトさん、こういう曲もあるんだね、とお気に召した模様。
中盤の転調したところを弾いてて気分が高揚したのを客観的に指摘され、とても恥ずかしい気持ちになった( # ´Д`)


以降は、店員と目があって気まずくなり、散漫になった。

…で、場所を変えて、弾き方の指摘と説明。

(・Д・)ノ
普段、背もたれに踏ん反り返って仕事してるでしょう。

(・Д・)ノ
猫背で重心が少し後ろに掛かってる。
当然、力が後ろに逃げるので、フォルテが出ない。
手首も下がりやすい。

(・Д・)ノ
クソ君の姿勢は、お尻のとんがった骨が椅子にぶつかって痛いはず。
全体的に、身体に負担が掛かる弾き方なので、歳を取って故障する前に改善しといた方が良い。

(・Д・)ノ
プロのピアニストみたいに、椅子をもっと後ろに引いて、浅めに腰掛けて、ほんの少しだけ身体を前に傾けましょう。ほんの少し。

(・Д・)ノ
骨盤の上に背骨が乗る位置を見つけよう。
腰に負荷を感じない位置。
それが、背中が真っ直ぐになってる位置です。

(・Д・)ノ
クソ君の場合は、お尻を少し後ろにブリっと出して、お腹を少し前に出す感覚でいれば、客観的には真っ直ぐになってるでしょう。

(・Д・)ノ
だからと言って、背中が反らないようにしましょう。

(・Д・)ノ
以上を踏まえた姿勢を確立すると、手首が常に上がるようになります。
手首が上がると指が跳ね上がりづらくなって、必要な動きだけになって、鍵盤に重みを伝えやすくなるはず。


以降、姿勢を見直し弾くようにしてる。
癖はなかなかすぐには直らないけど、ポイントが明確なので、都度修正しやすい。

以前、右手の角度が傾いてるのも吉瀬さんの説明で気付けた事があり、その時は装飾音とスケールが目に見えて改善された。多謝!!

あと、キャラ付けした書き方しかできなくてすいません!!( ;´Д`)


- 完 -

レッスン36回目 

2016, 04. 20 (Wed) 22:22

★レッスン日
2016/4/17

★宿題だった曲
・根津さん:リスさんグループ
・クーペさん:ピアノの練習ABCのI、L
・ブルクさん:貴婦人の乗馬

★ねじ込んだ曲
・ショパさん:前奏曲4番

今月のレッスンは1回だけ。

前日に、開始時刻を変えて欲しいって連絡があって、その返信ついでに、前奏曲をレッスンしてくれ伝えといた。


・根津さん:リスさんグループ

先生「乗馬とショパンさん終わって時間余ったらやりましょう」

おれ「はい…( ;´Д`)」


・クーペさん:ピアノの練習ABCのI

おれ「あ、これ全然練習してないです( ;´Д`)」

先生「あぁそぅ…( ;´Д`)」


・クーペさん:ピアノの練習ABCのL

予備練習曲は、スタッカートの音階。
テンポ別に2回弾いて完了。

本ちゃんの曲。
散々弾いたのでさすがに楽勝。


…と思った( ;´Д`)

崩れてきてる、やる気を感じられない、と。

で、2回くらい弾き直して完了。


・ブルクさん:貴婦人が落馬

前回は俺のスタッカートが糞過ぎてやり直しだった。
それは、そこそこ改善された。

しかし、これは結構な総合力が求められる気がする。
ミスタッチが多くて、安定しない。
テンポ落として何度か弾き直して、やっとまともに弾けた。

やっと完了。
ああ長かった。。


…と思った( ;´Д`)

先生「おっそいわね…馬が走ってないじゃないの。120で弾きましょう」

おれ「120ってどのくらいですか?( ;´Д`)」

先生「このくらい。ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっちゃちゃっ、ちゃちゃ~ちゃっ…」

おれ「む、むりです。80くらいで…」

先生「じゃぁ110にしましょう。このくらい…ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっちゃちゃっ、ちゃちゃ~ちゃっ…」

おれ「む、むりです。90で…」

先生「じゃぁ100にしましょう💢ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっ、ちゃっちゃちゃっ、ちゃちゃ~ちゃっ…」

おれ「分かりました…ちゃっ、ヂャリッ、ガツッ、ボゴッ!…あわわわわ( ;´Д`)」


やり直し( ;´Д`)


・ショパちん:前奏曲4番

こないだ録音した時点では、レッスンに持ってくつもりはなかったので、↓の箇所を好きなように変えて弾いた。

◎中盤手前からの左のリズム
◎中盤のメロディ成分の音符の長さ
◎後半手前のターンのリズム
◎後半のメロディ成分の音符の長さ

その後、やっぱレッスンしてもらっとこうと思い直したので、根こそぎ楽譜通りに直して弾いてみた。


…つもりだった( ;´Д`)

後半のメロディ成分、ト音とヘ音でタイミングをずらして弾く箇所がある事に気づいてなく、間違えたタイミングで弾いてるぞ、と。
何でも縦で揃えとけば良いってもんじゃないぞ、と。

それ以外にも指摘が。

◎いくら何でも元気すぎるでしょ💢
◎3箇所、どう考えても運指の決め方がおかしい
◎ペダルをもう少し細かく踏み替えましょう

この時点で1時間オーバーで、次の生徒が来た。
1回だけ弾き直してレッスン終了。


★OKもらった曲
・クーペさん:ピアノの練習ABCのL

★次までの宿題
・根津さん:リスさんグループ
・クーペさん:ピアノの練習ABCのI
・ブルクさん:馬
・ショパちん:前奏曲4番

チョピンさん:Op.28, No.4 前奏曲4番 

2016, 04. 15 (Fri) 09:17

まだレッスン受けてないけど、もうそんなに変わらない気がしたので録音した。
http://youtu.be/eRkYpg-f_Aw

今回は本当に楽譜見ながら弾いたよ。
指示記号は、ちょっとだけ根こそぎ無視しちゃったけど。

葬式で使われた曲らしいけど、終盤手前の盛り上がるとこは、どう考えても超楽しそうだと思ったので、そこは(・∀・)←こういう顔で弾むイメージを強引にねじ込んだ。
あとショパンちん、ごめん。
前半の途中から、リズム改造させてもらった。

☆満足な点(=´∀`)
・メロディ成分多めな2箇所は、思った通りに弾けた
・割と強弱ついた

★うんこ点( ;´Д`)
・常に何かを指差し確認する謎の行動
・出だし10秒くらいで意図せず走り始める
・和音の音量でかすぎ
・和音汚い

これだけ和音連打する曲は、なかなか綺麗に弾けないね。
それは今やっても無理でしょ!(・∀・)と思い、早々に諦めた。

はい完了完了!!
次、次!!

最近のおピアノ状況 

2016, 04. 12 (Tue) 11:01

今月は重めな仕事があって、脳みそが非常にくたびれてるので、ブログお休みしてた( ;´Д`)

バイオリン教室の発表会後、吉瀬さんに演奏を見聞きしてもらう機会があって、実践的なアドバイス(プリケツ奏法)を頂戴した。
またまた弾き方が大幅に改善されたので、別記事に後述します。

次のレッスンは今週末。


★レッスンと関係ない曲

・daiさん:you

先月のおじさん達との弾き合い会用に仕込んだ曲。
せっかく練習したので、手持ちとしてキープすべく、1日1回くらい弾いてる。
指番号は適当に決めたので、もっと弾きやすいのがあるかもだけど、もうこれで慣れちゃったからいいや。
ブルグさん中盤くらいの技術で弾けるので、結構お薦め。
ピアノに興味ない人にも聴いてもらってみたけど、受け良いよこれ。


・ギロックさん:まぼろしの騎士

去年、レッスンでおまけ合格になって、ちょっと悔しい思いが残った宿便のような曲。
アルペジオを連発する練習に打ってつけなので、時々引っ張り出して弾いてる。


☆レッスン曲

・根津さん:リスさんグループ

ハ長調、ト長調、ニ長調、イ長調、ホ長調、イ短調、ホ短調、ニ短調、ト短調、ハ短調。

先月全然やってなかったので、再開したとこ。
覚え直し中。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのI

こいつも全然やってなかったので、再開した。
訳の分からない曲だけど、おもろい。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのL

予備練習の曲をレッスンでスルーしたら、スルーするな言われ、まだ合格してないので、継続してキープ中。
多声が超綺麗で飽きない。


・ブルクさん:貴婦人の乗馬

ごめん、ブルクさん、暗譜飛んじゃった( ;´Д`)
そろそろちゃんと練習するよ。

なおこの曲、むずい( ;´Д`)


・ソパンさん:前奏曲4番

いま1番熱中してる曲。
ゆにくあさん来日時にちょろっと教えてもらって興味を持った。
で、先週くらいから始めた。暗譜済み。

閻魔帳だと、ワルツ19と同じ難易度になってる。
でも指回りだけなら、ブルグさんの優美と大して変わらないと思う。
何箇所か、8度に開いて4つの音を押す和音があるから、それを加味してるのかな。
後は、奥が深いとか深くないとか、綺麗に弾くのはどうのこうのとか、作曲者の意図がうんたらかんたらとか、そういう類の事が難易度に含まれてるかも。

なお、葬式の曲らしい。
つまり、左の和音は木魚的にポクポク打鍵しつつ、適当にペダル入れて背後霊っぽく滲ませれば良い、と。
アナリーゼ完了。


ズンドコズンドコズンドコ…

…ぉぉおおお綺麗だ( ;´Д`)


後半~終盤手前は、意外と陽気な曲調に聴こえる。
どういう事かって言うと、後半の両手で和音をフォルテ連打する所は、(=´∀`)←こういう顔が浮かぶ。

これ、楽譜に視点を置いたまま弾く練習にも使いやすい。
しかもミスタッチしづらい造りで、随分とまぁ綺麗な曲なので、暫く重宝するかも。

先月のおブ活第4弾 (あやしいおじさんを囲む会編) 

2016, 04. 02 (Sat) 17:53

吉瀬さんの教室の発表会の翌日は、ピアノブログ関係の弾き合い会だった。

今年1月、あやしいおじさんが仕事で都内に来る予定だった時も、同メンバーで弾き合い会をした。
この時は、おじさんはインフルになったので、念力だけで参加した。

今回は、おじさんは体調万全に整えて、実体ごとやってきた。


☆ピアノスタジオ★

おじさんとこのみさんは先に着いて弾いてた。
びこさんと俺は、1時間後くらいに合流。

スタジオのドアを開けると、おじさんの実体がいて、ご挨拶。
おじさんは、爽やか且つかなり物腰の丁寧な人だった。
だいぶ予想外だった。
優しいパパさんな感じ。
なおかつ、頭良さそう。
こういう人、モテるんだよね~( ;´Д`)

初対面で、予想イメージ(白目剥いた棋士)とも全然違うのに、初対面の感じが全然しなかった。笑

そして、ピアノ弾いた。

前回はスタンウェイの小型グランドだった。
今回は部屋を広く使おうと思って、ヤマハの更に小さいグランドにした。

前回のスタンウェイや前日のザウターより、鍵盤が少し重く感じた。

・弾いた曲

クーペさん:ピアノの練習L
(≈ ギロックさん:コラールプレリュード)

また緊張感マックスだったけど、スーパー簡単曲なので、まぁ人前1曲目なら十分でしょ、程度の出来だった。


ベトさん:6つのバガテルの5番

散々弾き込んで、現在は楽勝曲になりつつあるのに、あんまり出来は良くなかった。
とはいえ、そんなに下手くそって程ではなかったような気がする。


ソパンさん:ワルツ19番

手持ち曲の中で、この曲の中盤が1番難しく感じる。
散漫な仕上がり( ;´Д`)


ソパンさん:ワルツ10番

こいつは絶好調じゃないとまともな演奏にならないけど、とりあえず、人前で完奏する事を目的に弾いた。
あと2年くらいは弾き続けるぞ。


カバレフさん:ワルツのように

楽勝曲かつ超気に入ってる曲。
多分うんこしながらでも弾けるので、人前演奏でもおれ超上手い、みたいな気分になれる。
調子こいてペダル入れすぎたかも知れない。


daiさん:you

ここ2週間くらい気分転換で練習してたゲーム曲。
ベタベタブリブリポップスだけど、音が綺麗。
俺が弾くとみんな意外に思ってびっくりするだろう、とワクワクしながら仕込んだ。
まだ仕上がってないけど、弾ける箇所はそれなりに綺麗に弾けた気はする。


・おじさんの演奏

ブルクさんの25の練習曲から、バラード、シュタイヤー舞曲、慰め、優美を弾いた。
本人的には緊張感でもどかしかったっぽいけど、動画で聴き親しんだおじさんの音色とリズムが出てて、実力の片鱗はきっちり見せてくれた。
バラードのラストのユニゾンに注目してたんだけど、楽に揃ってるね( ;´Д`)
シュタイヤーは、俺の本調子の時よりリズム良く弾いてて、参考にしながら聴いた。
優美は結構テンポ速く弾いてたけど、レガートとクレッシェンドが綺麗で、完成度高かった。

この人は、指離れのタイミングが良いのか、ピアノの微妙な雑音が入らない気がする。
こういうのが固有の資質なんだろね。
後日、音量を出せない、って気にしてたけど、普通に出てた気がするので、ペダルの有無もあったんじゃないかな、と思う。

なお、おじさんは将来、バッハかモーツァルト大好きになると予想しときます。笑
それか、グリーグの抒情小曲集コンプリート。


・びこさんの演奏

ブルクさんの25の練習曲から、素直な心とやさしい花、FFのローズオブメイ、即興(C→F→G→Am)、このみさんと連弾でディズニーのホールニューワールド。

センスの塊みたいなにーちゃんだなぁ、と思った。
どんどん磨かれて来てる感じ。
特に即興は凄いね。
ああいうのは、何年も楽器をいじり倒してる人しか出来ないイメージだったけど、既に洗練されてるもんね。
綺麗に弾いてる上に、良い曲で癒された。笑

びこさんのジャズ演奏とかも今後たくさん聴いてみたいと思った。


・このみさんの演奏

まらしぃさんのレパートリーの千本桜、ラフマニさんの鐘、久石さんのあの夏へ、シューベルさんの即興曲、びこさんと連弾でディズニーのホールニューワールド。

どれもこれも、素晴らしい演奏。
コンサートに来てる気分になれる。

前回のバラード1番に続いて、鐘も生で聴いてみたかった曲だったから、感激した。
3人で楽譜を追っかけながら聴いたんだけど、何じゃこりゃ、って位、譜読みも弾くのも心が折れそうな複雑さ。
しかも、余裕を感じる演奏で圧巻だった。

シューベルさんの即興曲は、元々は、一部の短調のとこだけが好き、って感じだったんだけど、近くで聴いてたら、全体的にアイデア満載で綺麗な曲だと思った。
何かちょっと、モツさんっぽい発想なのかな。
難しそうだけど、いつか弾きたい。

この人は、俺がイメージする完成形な弾き方をするんだけど、身近で定期的に見れるのは、ラッキーな事だ。


なお、びこさんこのみさんとは、また弾き合い会をやる予定。


…で、あっという間に弾き合い会が終わった。


☆おじさんを囲む会★

お店をぐるなびで探して、店内写真とメニューと値段で決めた。
そしたら、道中が風俗街だった。
3人の白い目が突き刺さる( ;´Д`)
いやいやいや、俺そこまではギリギリ変態じゃないよ。

お店自体も超微妙だった( ;´Д`)
前回のとこにしとけば良かった。
でも豚しゃぶ美味かったし、もう良いよね!!

飲み食いタイムスタート。

おじさんが、前回、インフルで来れなくてごめんね的な事を話しつつ、みんなにお菓子を配り始めた。笑

ブログで大量にコメント交わしまくってるメンバーだったので、かなり良い感じに盛り上がった。
居酒屋でクラシックピアノの話とか、超楽しいんだけど。笑
前回の3人の時も楽しかったけど、今回は主役が遂にやって来た感があって、更に楽しかった。

こういう時間は過ぎるのが早い早い。
居酒屋を出て、駅に向かいながら、おじさんの次の東京出張はいつなんだ、って話になった。
暫く来れないみたい。

え~( ;´Д`)

大人の権力でねじ込んでよ。


なお、お菓子めっちゃ美味かった。



特にバームクーヘンは絶品すぎて、ほぼ丸飲みした。

みなさん、お疲れさま。
おじさん、遠路はるばるありがとう。


- 完 -

2016年3月のFX 

2016, 04. 02 (Sat) 17:43

2月は、ドル円が落ちた時とランド円が跳ねたタイミングに乗れた。

3月の結果は…

486185円

+37004円

523189円
↓退避
-12000円

511189円

3月は、前半は判断し辛かったので放置してた。
後半にランド円とキウイドルが大きく動いたので、ガツッともらった。
ドル円は110円までは落ちるかな、と思ったけど、意外とレンジで、あんまり稼げなかった。
日経平均とか株で買い中心のトレードやってる人たちは、まだ我慢の時期かな。


☆2016年の利益
★01月:31080円
★02月:26105円
★03月:37004円

☆2016年の退避分
★01月:11000円
★02月:10000円
★03月:12000円

☆2016年の最終的な元手
★01月:450000円 → 470080円
★02月:470080円 → 486185円
★03月:486185円 → 511189円