レッスン38回目 

2016, 05. 26 (Thu) 07:51

★レッスン日
2016/5/24

★宿題だった曲
・根津さん:リスさんグループ
・クーペさん:ピアノの練習ABCのI
・ブルクさん:アベマリヨ
・ギロックさん:サラバンド

★俺がねじ込んだ曲
・ハチャトリさん:小さな歌

★先生がねじ込みかけた曲
・ハチャトリさん:エチュード


前回のレッスンから一週間後なのと、先週やけに忙しかったので、あんま進歩がない状態だった。


おれ「こんちくわ~(=´∀`)」

先生「こんち…こんにちは💢」


・根津さん:リスさんグループ

結局、ブルクさんが終わったらにしときましょう、という事になった( ;´Д`)


・クーペさん:ピアノの練習ABCのI

次回から再開しましょ、という事になった(=´∀`)


・ブルクさん:アベマリヨ

掴み所がよく分からず、いつもより覚えづらかった。
まぁでも、演奏上の難所も見当たらなかったので、速攻で終わるんじゃないかと思ってた。

しかし、適当にポンポン叩いてペダル踏んどけばいいや、とか思ってるでしょ、という指摘が入った( ;´Д`)

この曲は前に弾いたABCのLと一緒で、音の繋ぎをペダルに丸投げするんじゃありません、和音の中で前に出る音の鍵盤は押しっぱなしにした状態で、他の指だけ次の音の鍵盤に移動させましょう、と。

部分練習モードになった。
何度か弾いてるうちに、何となく音が良くなってきた。


・ギロックさん:サラバンド

一部、ソフトペダル踏む箇所を練習して臨んだ。
結構、出来が良かった。


…と思った( ;´Д`)

この曲は静かに打鍵してさえいれば、平坦に弾いててもそれなりに綺麗に聴こえる。
そのせいか、いつもより思考停止してるように見受けられる。
より綺麗に響くように、細かく曲想付けし直しましょう、と。

そして、フレーズをpやppで終える時の弾き方。
音が消えてく方向でフレーズを締める時は、ピアノの構造上、手首を持ち上げながら静かに離鍵すると、自然に減衰してくれるらしい。
で、何度か弾き直した。

家でも反復して染みつかせましょう、という事になった。

この曲集の次の曲として、ワルツエチュードを提案された。
先生がかなり好きな曲で、こどものためのアルバムをやる生徒にはいつも勧めてるみたい。
さすがにあれは激むずそうなので、1年くらい先にして下さい( ;´Д`)と全力で断って、ただの「エチュード」って曲は練習してる旨を伝えた。


で、ハチャトリさんの楽譜を見せた。
過去の指導で使った事ない曲集だったらしく、興味深々だったので、その流れで最初の曲をねじ込んだ。


・ハチャトリさん:小さな歌

自分的にはかなり上々の出来だった。
一箇所、右の4と5で装飾音を押すとこがあって難儀してるんだけど、偶然上手く行った。


先生「んまぁ!綺麗ねぇ…あ、曲の話ね」

おれ「( ;´Д`)はぁ…あの、演奏はどうですか?」

先生「あぁ、何かペダルおかしくない?」

おれ「( ;´Д`)あら?一応踏み替えたつもりですけど」

先生「全然踏み替えてませ~ん」

おれ「( ;´∀`)踏み替えましたってば~」

先生「じゃぁもう1回弾いてみてくださ~い💢」

おれ「(💢´∀`)わかりました~」




↓↓↓↓↓結果↓↓↓↓↓








全然踏み替えてませ~ん( ;´Д`)


ペダルの離し方が中途半端になってるみたい。
そういえば、電子ピアノのペダルの方が造りが浅いような。
その感覚でグランドのペダルを使うと、踏む時に浅くなるか、離す時に離し切らないで濁りが残っちゃうのかも知れない。

踏み方の矯正タイムになった。
直ったっぽいので、その感覚で暫く反復しときましょう、という事に。


次の生徒さんがまだ来ないので、ハチャトリさんの曲集の話になった。
5番のエチュードって曲は序盤だけやったけど、むずいから覚え切れてない、と伝えた。


先生「どれどれ…ズンドコズンドコゴボゴボ…んまぁ!格好良い曲ねぇ(=´∀`)これも今やってみましょうよ」


・ハチャトリさん:エチュード

俺的に激むずな曲を、中盤以降、初見で弾く羽目に( ;´Д`)
超疲れたけど、弾けなくもないかな、と思った。
今詰まってる曲がある程度終わったらやりましょう、という事になった。


次の生徒さん到着。
時々顔を合わせるおばあちゃんで、ドビュッシさん弾いてた。
年配の人の演奏は、格好良いね。


★OKもらった曲
ないし( ;´Д`)

★次までの宿題
・クーペさん:ピアノの練習ABCのI
・ブルクさん:アベマリャ
・ギロックさん:サラバンド
・ギロックさん:エチュード
・ハチャトリさん:小さな歌
スポンサーサイト

今月のおブ活 (音楽家の洗礼編) 

2016, 05. 19 (Thu) 22:30

今度はスタジオで、おなじみの吉瀬さんにピアノ聴いてもろた。

あと、卒業以来、ピアノを弾いてない(この人はヴィオラの人です)ので弾いてみたい、という事で、連弾もしてみた。

更に、吉瀬さんの独奏タイムもあった。


なお、異性の人だし、いい加減、妙な感想を持つ人もいそうな気がするので補足すると、おかしな関係やしがらみのない、気楽な音友でございマンモス。


★おれが単独で弾いた曲

・クーペさん:ピアノの練習L
忘れかけてた( ;´Д`)

・カバレフさん:ワルツのように
失敗( ;´Д`)

・ハチャトリさん:小さな歌
まぁまぁ。
調子出てきたぞ。

・ギロックさん:サラバンド
結構弾けた。よしよし。

・カバレフさん:風変わりなワルツ
あり?( ;´Д`)

・ギロックさん:小組曲ト短調から3曲
急に絶好調になった。

・ソパンさん:ワルツ19番
調子こきすぎた( ;´Д`)

・ソパンさん:ワルツ10番
まぁまぁ。

・ベトさん:6つのバガテルの5番
ぬぉおおお調子良い。


そして、後ほど頂戴したアドバイス。

(・Д・)ノ
右手が左右に回転しすぎてるので、左手と同じ角度を意識しましょう。

(・Д・)ノ
頭が動きすぎて重心がブレて、急に体重掛かり過ぎてる時があります。

(・Д・)ノ
ペダル、適当すぎるので、音を聴きながら細かく踏み分ける練習をしましょう。

(・Д・)ノ
小指と薬指で装飾音を弾く時に、やけに振りかぶってる。
全体的に、指が跳ねてるので、指に意識をもっと向けて、軽く下に押すだけ、っていう弾き方を練習しましょう。

(・Д・)ノ(・Д・)ノ(・Д・)ノ
かなりレガートが決まってる箇所も出てきた。
1度できた事は、いずれまた再現できます!!



(=´∀`)うひゃひゃ



(・Д・)ノ(・Д・)ノ(・Д・)ノ
ここ最近だけでも、かなり上達してるよ!!
え?う、うそじゃないです本当本当( ;´Д`)



(=´∀`)むひゃひゃひゃひゃ




★☆連弾

学生時代もあんま練習してなかったしピアノの弾き方、覚えてないかも、との事だったので、最初、園児用の楽譜で適当に始めてみた。

余裕で弾けてる様子だったので、ブルクさんの練習曲のヘ音記号を弾いてもらった。
で、おれがト音記号。

・ブルクさん:アラベスク
吉瀬さん、余裕で弾いてる。
おれ、トチる( ;´Д`)

・ブルクさん:バラード
吉瀬さん、超余裕で弾いてる。
おれ、ミスタッチで足を引っ張る( ;´Д`)

・ブルクさん:タランテラ
吉瀬さん、余裕で弾いてる。
おれ、テンポを落としてもらう( ;´Д`)


モ「ぁ、ぁの…ちょっと両手で弾いてもらえますか?( ;´Д`)」

ヨ「え、できるかなぁ~(=´∀`)」


☆吉瀬さんの単独演奏

・ブルクさん:素直な心
ああハ長調なんだねこれ、と初見で余裕で弾いてた。

おれ、ピアノ椅子の脚元に正座すべきか迷う。

・ブルクさん:アラベスク
さっき左の16分音符が弾きづらかった、との事で、1~2分、部分練習をする。
この部分練習してる時の集中力と徹底さが凄かった( ;´Д`)

その後、普通に弾き切る。

アラベスクの攻略時間:3分

・ブルクさん:バラード
これ、学生の頃に弾いた事ある~、と余裕の演奏。

おれ、壁際に正座すべきか迷う( ;´Д`)

・ブルクさん:タランテラ
和音を何箇所か確認した後、初見で弾き切る。
楽しそう。


ヨ「あ、いっこ思い出した。これって誰の曲?(=´∀`)ドゥルルルルルズドドドドド…」

モ「な、ななななな…( ;´Д`)」


・ソパンさん:革命
左をパラパラ弾き始める。
広範囲のアルペジオを、手を歩かせるようにミスなしで弾いてる。

おれ、壁際で逆立ちすべきか迷う( ;´Д`)


ヨ「もういっこ思い出した。これもやった事あるよ~(=´∀`)トゥルルルルルタリラリラリラリラリラリラ~」

モ「ぁあわわわわ…( ;´Д`)」


・ソパンさん:黒鍵
超楽しそうにパシパシ弾いてる。
しかも、指が鍵盤に吸い付いてるような、無駄のない弾き方。

おれ、この時点でやっと、偉人とうんこが同じ空気吸ってる事に罪の意識が生まれる( ;´Д`)


…世の中、凄い人がいるね( ;´Д`)

当人的には、ピアノはやっぱり苦手で出したい音を全然出せない、って自己評価みたい。
耳がびっくりするくらい良いのと、別楽器で道を切り開いてきた人なので、色々と思うところがあるんだろね。

だがしかし!!!

素人耳には、これだけ弾けたら、ピアノ超得意と言えるような演奏力だと思った。
手の動きも、音楽で鍛えられた人の弾き方だなって感じ。
この人がホロヴィッツさんを好きな理由が垣間見えるような動きだった。

あと、初見の速さに超びびった( ;´Д`)


今回もありがとです。


- 完 -

レッスン37回目 

2016, 05. 18 (Wed) 11:30

★レッスン日
2016/5/17

★宿題だった曲
・根津さん:リスさんグループ
・クーペさん:ピアノの練習ABCのI
・ブルクさん:馬
・ショパちん:前奏曲4番

★ねじ込んだ曲
・ギロックさん:サラバンド

教室のドアの前に立つと、室内から貴婦人の乗馬の演奏が聴こえてきた。
先生が弾いてるんだろう。
所々、怒りを感じる。
ラオウ氏のペット、黒王が雑魚キャラを踏み潰してるかのような( ;´Д`)


先生「乗馬、練習してきた!?」

おれ「はい( ;´Д`)」

先生「乗馬から始めましょう。今日で絶対、終わらせるからね!!」


・ブルクさん:貴婦人に乗馬

俺のスタッカートが糞過ぎて、なかなか終わらなかったんだけど、レッスンを重ねてくうちに、そこそこ改善された。
でも、ちょっと油断すると、いつものべちょっカートに戻る。

何かスタッカート苦手だなぁ、と思ってたんだけど、、俺は音符の長さ以上に鍵盤を押しっぱなしにする癖がある事が最近、判明した。

なので、打鍵後の指の戻しに意識を向けて弾いてみた。

次に、テンポ上げて弾いた。

最後は、いつも通り2台ピアノ用の楽譜で先生と弾いて完了。


先生「やったー!貴婦人終わったぁ!!( ;´Д`)」


次回、あべまりをヤリたいと伝えた。


先生「は?…あぁ、アヴェマリアね。。じゃぁ弾いてみましょうか」

おれ「え…」

先生「さんはい!!!」


・ブルクさん:アベマリア

おれ「( ;´Д`)あわわわわ…」

俺が右手、先生が左手で弾いた。
メトロノーム使わない俺に、テンポを覚えさせる目的っぽかった。


・ショッパさん:前奏曲4番

音量低めに、ペダルの踏み替え箇所を増やして弾いた。
こりゃ完了だな、と思ったら、1箇所、指摘があった。

後半手前のターンの箇所は、他の箇所と違って左の音量に埋もれる寸前くらいの音量で緩めな弾き方をしないと、如何にも日本人のど素人が弾いたショパンって感じで超ださくなる、との事。
その辺りのフレーズを4、5回、部分練習して、弾き直して完了。

前奏曲は、他は7番を先にやる人が多いけど、どうする?と聞かれた。

7番は、ピアノの音で漢方系の胃腸薬を表現するというかなり前衛的な曲。
ショパンさんが太田胃散のCMの為に19世紀のうちに仕込んどいたらしく、イ長調で胃腸薬とか、ちょっと勘弁して欲しい。
しかも、一時期、太田胃散を毎日2〜3包飲んでた事があって、あの曲を聴くとそれを思い出して胃が痛くなる( ;´Д`)

ギロックさんのサラバンドの要求技術が、前奏曲4番とそっくりに見えるので、そっちをやりたい旨を伝えた。

先生「あれは本当に綺麗な曲ね!練習した?したよね?いま弾いてみて!!」

おれ「はい。あ、ABCは…( ;´Д`)」

先生「さんはい!!!」


・ギロックさん:サラバンド

おれ「( ;´Д`)ちゃらららら〜ん…」

何かもう弾けてる気がしたので、OKかな、と思った。
しかし、初耳の技術がある事が判明。

「una corda」って書いてあるとこから「tre corda」って書いてあるとこまでの間は、ソフトペダルを踏みながら弾くらしい。
この曲は、ダンパーペダルとソフトペダルの両方を踏みながら弾く練習をしてきましょう、との事。


・根津さん:リスさんグループ

時間切れ。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのI

時間切れ。


★OKもらった曲
・ブルクさん:貴婦人を乗馬
・ショパちん:前奏曲4番

★次までの宿題
・根津さん:リスさんグループ
・クーペさん:ピアノの練習ABCのI
・ブルクさん:阿部マニア
・ギロックさん:サラバンド

深刻な悩みが出来てしまった( ;´Д`) 

2016, 05. 12 (Thu) 22:06

基本、悩みに至らない。
大半は即決する。
即決したら、結果が出るまでの間に、ふとその問題を思い出しても、あぁ、あれはもう方針決めたし、みたいに思って、特に気に留めない。
ようは、長期間、心に張り付かない。
動揺は、大いにする。


ピアノに関しては、かつて2回ほど悩んだ事がある。


1.アラベスク練習してもビタ1文進歩しなくてむかつく

他の曲は、どれも僅かな変化くらいは常にあった。
こいつだけは、何の変化もない時期が長く、夢でもあの糞短い曲が再生されてむかついた。

最終的には、おい指、個々に動けよ動け、と念じながらあほみたいに反復してるうちに変化が見られて解決した。


2.鍵盤に掃除機の吸い込み口を直接当てても大丈夫?

こいつは、ヤフー知恵袋でビアノのカテゴリーマスターにでも質問しようかと思ってた。

で、レッスンの時に先生に、大人の生徒は色々悩みがちだから、もし何か悩みとかある時は躊躇しないで言ってね、とのお言葉を頂戴した。

なので、聞いてみた。


先生「え…まぁ、大丈夫なんじゃないかしら…( ;´Д`)。。心の声(電子ピアノなんかピアノじゃないし)」

おれ「まじすか!良かった~(=´∀`)人(;´Д` )」

先生「…」

おれ「(= ´∀`)」

先生「…」

おれ「(= ´∀`)」

先生「…は?え?他は?」

おれ「え…特にないです( ;´Д`)」

先生「あぁそぅ( ;´Д`)」


…他、特に心に張り付くような大きな問題も暫く起きてなかった。




だが!!!!!








しかし!!!!!!!!!!








ここ数ヶ月、とても大きな問題が心に居座り続けてる( ;´Д`)


去年末、引っ越しした。
引越し前に、ごみ箱を破棄した。
つまり、ごみ箱がごみになった。

で、新しい部屋では、ごみ箱を置かないで70リットルサイズのごみ袋を直置きする事にした。

そうすれば…


回収日前にごみ箱からごみが溢れる

ごみ袋の口を縛って部屋の片隅やベランダに置いとく

新しいごみ袋セット


…みたいなクソ手間が省けるぜ!と思ったの。

あと、寝る前や出掛ける前に一時的に縛っておけば、清潔な感じがして良いな、みたいな。
フタを閉じるタイプのごみ箱は、ごみ箱自体が生臭くなるからいやん( ;´Д`)

でも、でかいごみ袋が部屋に、どででーん、と置いてある様は、何か景観を損ねるね( ;´Д`)

なので、超でかいごみ箱を買えば解決かな、と思って、ヨーカ堂、無印、フランフラン等に行ってみたけど、ばかでかいごみ箱は、ごみ箱その物が粗大ごみみたいに見えて、うわ汚ねぇ部屋!( ;´Д`)みたいな。

つまりは…


・こまめにごみ袋を替えたくない
・臭いのも嫌っ!( ;´Д`)
・何か置くなら可愛いオブジェみたいな(= ´∀`)


…ようするに、でかいけど可愛い物、でかカワにごみをぶち込みたい。


★案
・でかカワなデザインのごみ箱を頑張って探す
・でかカワなデザインのごみ箱を頑張って作る
・比較的でかカワな洗濯かごとかで代用する
・ごみ袋に毎回イラストを描く
・可愛いごみ袋カバーみたいなのを作る


でも、書いてるうちに心底どうでも良くなってきた。


- 完 -

最近のおピアノ 

2016, 05. 05 (Thu) 15:12

弾き合い会が終わって、通常運転モードに戻った。
次のレッスンは10日以上先なので、ランダムにのんびり弾いてる。

以下の練習記録は、自分でも頭おかしい気がする食い散らかしっぷりだけど、仕事も家事も人間関係も機能してる事を強調しとくよ!!( ;´Д`)


☆レッスン曲

・根津さん:リスさんグループ(ハ長調、ト長調、ニ長調、イ長調、ホ長調、イ短調、ホ短調、ニ短調、ト短調、ハ短調)

クイズ形式で弾いてる。
自分に問題を出して、自分で答えて、自分で確認して、自分に正解を明かして、やったー(=´∀`)とか、え~( ;´Д`)とか言う。

で、繰り返してると、段々嫌な気持ちになって来るので、そしたら他の曲の練習を始める。


・クーペさん:ピアノの練習ABCのI

覚え直し中。
ちょっと苦手意識があって、しっくり来ない。
やる気出ないぞこれ。


・ブルクさん:貴婦人の乗馬

段々、シュタイヤー化してきた( ;´Д`)

曲想通りに弾けるようになったとは思う。
だがしかし、テンポ上げた途端に覚束なくなる。
特に終盤。

いい加減、この曲にはうんざりしてる。
そろそろ終わらせたいので、テンション上げねば( ;´Д`)


・ソパンさん:前奏曲4番

なるべく鍵盤を見ないで弾くように練習中。
左の木魚がうるさすぎるので、指を寝かせて肉球で弾く感じにしてみた。
ちょっと朗らかな雰囲気の葬式になって来たかな。
この曲は、飽きづらい。


★引っ張り出した曲

・ギロックさん:王様の狩り

1年以上前にレッスンで弾いた曲。
2声の輪唱?かえるのうたみたいなやつ。

好きな曲だったんだけど、レッスン終わった途端に速攻で飽きた。
練習曲として引っ張り出してみたら、全く覚えてなかった。
バロック造りの曲って、忘れるの早いね。
覚えなおしたとこ。
スーパー覚束ない。

俺ほんとにこんなの弾けたのか?
怪しいんだけど( ;´Д`)


★新しく始めた曲

・ウィッチテイル:扉の間

Youtubeでゲーム曲を漁ってた時に見つけた。
多分誰も知らないゲーム。
俺も知らない( ;´Д`)
ロリオタ臭がプンプンする。
この曲自体はシンプルで綺麗なので、そのうち弾いてみたいと思ってた。

吉瀬さんに譜面に起こしてもろた。
ありがとです。暗譜しますた。

左右の動きの違いがちょっとむずいけど、特に難所はなし。
複数の運指を試し中。
しっくり来る運指を決められなかったらレッスンに持ってくかも。

あと、ゲーム曲なので、延々リピートする感じに出来てる。
なので、人が弾くなら、終わらせ方をアレンジした方が良さそうなので、卒なく弾けるようになったら、しっくり来る終わらせ方を何か決めよう。


・ギロックさん:サラバンド

『こどものためのアルバム』に入ってる。
3拍の綺麗な曲。
馬か前奏曲が終わったら、新しいレパートリー候補としてレッスンにぶち込む予定。
しかし、癖がなさすぎて、暗譜した時点でちょっと飽きてきた( ;´Д`)
クラシック成分はあるんだけど、ちょっと環境音楽みたいな。。

中盤の左の和音の指替えがどうにも気色悪い。
レッスンで指決めのコツを聞いとこう。

こいつは電動ドリルみたいな記号が出てくる。
和音をバラして工業的なドリル音「ズドドドド」を表現する、って意味なんだけど、そこでちょっとリズムを見失う。
他は、指回り的に弾きづらい箇所はなし。
コケにくい類の曲だと思う。


・ギロックさん:エチュード

サラバンドの次にレッスンしてもらおうと思ってるやつ。

こいつも『こどものためのアルバム』に入ってる。
重音の練習っぽい。

前々から好きだった曲なんだけど、今までやったギロックさんの中で1番むずい。
右手で、13→24→13→24→35→24→35→24、って弾く箇所、今のところ破綻率100%( ;´Д`)
まぁでも、レッスンでサラバンドが終わる頃には何とかなってると思う。


・カバレフさん:エチュード

カバレフさん大好きすぎて辛い。

ギロックエチュードの次にレッスンしてもらおうと思ってるやつ。

『こどものためのピアノ小曲集』の4曲目。
分厚い曲調に乗せてスケールを走らせる練習っぽい。

テンポ上げるのむずい。
特に後半は、こんがらがる。
仕上がるには、相当掛かるだろう。


・ハチャ鳥さん:エチュード

カバレフエチュードの次にレッスンしてもらおうと思ってるやつ。

前にゆにくあさんがやってたイワンの冒険シリーズの中の『イワンはとても忙しい』って曲。
全音から『少年時代の画集』って名前の曲集で出てる。

こいつはかなり綺麗で本格的な曲。
そろそろ何とかなりそうな気がするので始めてみた。
進捗は、1/3くらい。
俺のスタッカートは軟便気味なので、カバレフさん以上に掛かるだろう。


・ブルクさん:安部マリオ

日系人のおっさんを表現した曲。

元々何の印象もない空気曲だったんだけど、怪しいおじさんの格好良い演奏を聴いて、お~美しい( ;´Д`)と思って、真似する事にした。
まだ出だしをちょろっと弾いてみただけなんだけど、譜読みが結構、骨折れそうね。

自分は主にドラム型洗濯乾燥機を崇拝してるんだけど、クリスチャンの賛美歌っぽい曲は本当に綺麗なのが多くて好き。
超ピアノ映えすると思う。

なお、ブルクさんの国籍はフレキシブルだし、お顔もグローバルな構造をしてる。



なので、ようするに、ブルクさんを浮かべて弾けば大体合ってるよね。

お顔を拝見しすぎたせいか、何度か夢で見つめられた事がある。
それどころか最近、ブルクさんに似てるような気がしてきた。
何て斬新なバチなんだ。
ブルクさんと( ;´Д`(←これを混ぜこぜにしたようなうんこ

2016年4月のFX 

2016, 05. 04 (Wed) 21:45

3月は、前半は冴えなかったけど、後半にガツッと稼げた。

4月の結果は…

511189円

+14404円

525593円
↓退避
-05000円

520593円

4月は、ちょっと忙しく、あんまりFXの気分になれなかった( ;´Д`)
しかも、1ドル105円狙いの目線に偏ってしまい、殆ど身動き取れなかった。
パフォーマンス落ちてきてるなぁ( ;´Д`)
とはいえ、月間マイナスは出さないやり方をキープできてるので問題ないかな。


☆2016年の利益
★01月:31080円
★02月:26105円
★03月:37004円
★04月:14404円

☆2016年の退避分
★01月:11000円
★02月:10000円
★03月:12000円
★04月:05000円

☆2016年の最終的な元手
★01月:450000円 → 470080円
★02月:470080円 → 486185円
★03月:486185円 → 511189円
★04月:511189円 → 520593円