今月のおブ活 ~ おっさんの想いは800kmを超えてしまって胃液がこみ上げる( ;´Д`)編 ~ 

2016, 06. 13 (Mon) 19:20

先日、北のおっさんと東のおっさんが2時間ほど念を飛ばし合った。

・北のおっさん:あやしいおじさん
・東のおっさん:クソ作さん

あやしいおじさんは、俺のピアノ曲のレパートリーはもちろん、パンツのレパートリーまで把握してる。
更には、ここには書けない酷い個人情報まで脳裏に刻んでる。

当然、ツイッターもフォローし合ってるし、LINEでもメッセを送り合う。
酷い時は、モルモット語で話しかけて来たりもする。

↓のコメント欄参照
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-189.html#community


地球上に存在するピアノブログの中で、1番どうでも良い情報な気がしてきたのと、あと書いてて具合が悪くなってきたので、話を戻します。

IP電話は普通の電話機能よりも、人の声以外の音も大きく拾うっぽく、LINEの通話越しで弾き合い会が成り立つんじゃないかと思って、リモート弾き合い会を試してみた。

最初に通話しながら、お互い電子ピアノの音量を調節した。
何か大丈夫そうだったのでスタート。
俺は、スピーカー音声にしてた。

おれ演奏→雑談→おじさん演奏→雑談

…って進行だった。


★俺が弾いた曲

・クーペさん:ピアノの練習L (≈ ギロックさん:コラールプレリュード)

ひとまず、調子試し。
ペダルが大雑把だったけど、出だしにしては良かったかな。
ラストの和音をなぜか間違えて短調にしてしまった( ;´Д`)
やっぱブルクさんのアベマリアより、こっちのが好きだ。


・ハチャトリさん:小さな歌

間違えて予定よりも速いテンポでスタートしちゃったので、しょうがないからそのまま弾いた。
この曲はミスしづらい造りで音色が綺麗なので、使い勝手良い。
概ね、綺麗に弾けた気がする。

でも、ラスト付近の和音を押さないでスルーする、という意味の分からないミスをする( ;´Д`)


・ギロックさん:サラバンド

ちょっと左がでかくなったけど、出来は良かった。
この曲の聴き映えは素晴らしい。
自分が2段階くらい上手くなった錯覚を持たせてくれる。


・カバレフさん:ワルツのように

まだ指の動きが重かったので、この曲で小休止。
この曲は、いつでも俺の味方。
気分良く弾けた。
何か完璧だった気がする。


・ギロックさん:小組曲ト短調

1番のレハーサルは、調子こいて散漫になった( ;´Д`)
2番の踊りの先生は、そこそこ良かった。
3番の皇女様も、上手くいった。
4番の仮面舞踏会は、調子こいてテンポ上げすぎてミス多発( ;´Д`)


・ギロックさん:まぼろしの騎士

訳の分からないミスも出たけど、曲自体の聴き映えが腕をカバーしてくれた気がする。


・ベトさん:6つのバガテルの5番

もうちょっとミス減らしたかったけど、曲の良さはそこそこ出た。


・ソパンさん:ワルツ19番

理想の速いテンポでトライ。
左のミスがちょっと多め( ;´Д`)
でも、曲想崩れずに弾けて、装飾音も軽く綺麗に出せた。
ここ半年の成長分は出せたぞ。


・ベトさん:エリーゼのために

まだ暗譜し直したばっかりなんだけど、見切り発車。
出だしとラスト、した事がないようなミスが出て急激にテンション下がったけど、そこそこ軌道修正できたか。


☆おじさんの演奏

ブルグさんの25の練習曲メドレーだった。

・天使の合唱

本人曰く緊張してたらしいけど、ミスタッチが少なくて調子自体は良さそうだと思った。


・素直な心

テンポ速めでブレない演奏。
おじさん、指が慣れて来た感じ。


・シュタイヤー舞曲

お見事( ;´Д`)
めっちゃ上手いぞ。
ピアノに興味ない人が鑑賞できるレベルの仕上がりじゃん。
俺はこの曲にコンプレックス産業なんだけど、おじさんは得意そうね。
羨ましいぞ。


・タランテラ

おじさん絶好調。
速いテンポで弾き切った。
俺の電子ピアノの電源落として、おじさんの演奏に合わせて鍵盤押してみたんだけど、テンポに着いて行けずに脱落( ;´Д`)
実力の差が明確になった瞬間だった。


・別れ

おじさん、バテてきた。笑
しかし、ミスしてもテンポがブレないまま、上手く軌道修正するもんだね。
この辺が年季の差かな。

多分この曲の演奏後、俺がメトロノーム使わない言い訳をおじさんに必死に説明し始めた。


・アヴェマリア

卒なく演奏。

終わってから、俺のレッスンの話題になって、習った内容を少し情報共有。
勉強会ちっくになった。笑


・天使の合唱

おじさん、さっきの演奏に納得行ってなかったらしく、リトライ。
さっきのも良かったけどね。
この曲、休憩がない感じなんだけど、強弱の綾つけて、余裕のある演奏だった。


・アラベスク

さらさらっと弾いて、全演奏完了。
かつて、俺がビリっケツだった速弾き対決の話題になった。
あれは面白かった。
そのうち、チェルニー100の何か使って競争してみようかと思った。


★中年男性の女子トークタイム☆

ピアノやらブログやらツイッターやらの話をしつつ、雑談して終了。


知った仲でサシだったからか、お互い過度の緊張がなく、手持ちの曲や表現傾向を等身大に近い状態で披露し合う感じになった。
双方、そこそこ爽快に締め括れた印象。
かなり楽しい時間だった。

LINEの音声は、最低限、ピアノ弾き合いが成り立つと思った。
Skypeとかも行けるか。

リモート弾き合いをやってみたい人がもしいたら、誰でも気軽にお声掛けしてくらはいな。
短時間でも弾数少なくても、おっけーす。
これは、結構楽しいわ。

おじさん、時間の調整ありがと。
また、レパートリー増えた頃にやりますか。


- 完 -
スポンサーサイト