レッスン41回目 

2016, 07. 18 (Mon) 03:32

★レッスン日
2016/7/15

★宿題だった曲
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ハ長調、イ短調)
・ギロックさん:エチュード
・ギロックさん:クラシックカーニバル 1.宮廷のコンサート
・カバレフさん:エチュード

★押し込んだ曲
・カバレフさん:ソナツネ


昼からだったんだけど、先生が超寝坊したので、後ろに1時間ズレてスタート。


・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ハ長調、イ短調)

和音の転回系とアルペジオに、指が全然慣れてないね、と。
暫くハ長調とイ短調だけ弾き込んで、高速化してから、次に行きましょう、という事で、暫く続く。


・ギロックさん:エチュード

右手で13→24→13→24→35→24→35→24、って弾くとこ、曲に聴こえるようになってきた。

5を押したまま13~24でスラーを弾く箇所は、成功率が低いので、テヌートペダルで誤魔化す技を編み出そうとした。

5を押す→テヌートペダルを踏む→5を離して13~24でスラー

…みたいな。
でもそれは、普通に弾くより難しかったので、結局ダンパーで全部濁らせた。
結果、急にボリュームが上がって響きまくるようになった。
誤魔化してる事を主張する、みたいなよく分からない仕上がりになった。

やり直し( ;´Д`)


・ギロックさん:クラシックカーニバル 1.宮廷のコンサート

まだ強弱が足りない、という事で、2回くらい弾き直した。
我ながら良い出来で、先生からは、貴婦人の何とかより全然良いわ、とのお言葉を頂戴した。

え、貴婦人も最後は良い仕上がりになったと思ってたんだけど( ;´Д`)

…ま、いいや。次は2楽章。


・カバレフさん:エチュード

言われたテンポでギリギリ弾けるようになって、後は、ほんのちょっとだけ直せばOK、との事。

~ ほんのちょっとだけ直すとこ ~
◎左手のフレーズは、繋げないで区切る
◎転調箇所で右手の力が抜けてないから、もっと大量に弾き込んで、身体に刻みつける
◎後半、転調して1番高い音に到達する箇所、フォルテにしてペダルも入れる
◎後半、長々と下ってく箇所、左は途中から、1音1音スタッカートで
◎カデンツに移るタイミングがワンテンポ遅いんですけど(^_^)
◎最後はフォルテで締めましょう

やり直し( ;´Д`)


今日はこれで終わりなのか、他に練習した曲はないのか、と聞かれた。

前回のレッスンで、ブルクさんの25の練習曲(抜粋)を終えた。
って事は、次にやるのは当然、ソナチネうんたらかんたらどうのこうのスペシャルだろう。

と言う事で、1曲ぶち込んでみた。


・カバレフさん:ソナチネ (Op.27-18のやつ)

先生「( ;´Д`)は?これ!?よりによって、カバレフスキーのソナチネ?なんでどうして?」

おれ「( ;´Д`)え、超格好良いなぁ、と思いまして…」

先生「あっそう…」


と言う事でスタート。
まだ譜読みを始めたばっかなので、ゆっくり弾きつつ、リズムをチェックしてもらった。
次のレッスンまでに暗譜してきましょう、と。


★OKもらった曲
・ギロックさん:クラシックカーニバル 1.宮廷のコンサート

★次までの宿題
・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ハ長調、イ短調)
・ギロックさん:エチュード
・ギロックさん:クラシックカーニバル 2.聖体行列
・カバレフさん:エチュード
・カバレフさん:ソナツネ
スポンサーサイト