最近のおピアノ 

2017, 01. 14 (Sat) 22:51


本州列島を表現する壮大な漢、モル作さん


数ヶ月振りに、時間の確保とやる気が一致してるわ( # ´Д`)


・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(嬰ヘ短調)

バッハ大王とショパちんを優先して、放置してたけど、いい加減さっさと覚えちゃおう。


・ブルクさん:ボヘミアン

前回のレッスンで、譜読みミスが発覚したので、覚え直した。
その後は、バッハ大王とショパちんを優先して放置してた。
そろそろ仕上げを意識するぞ。


・バッハ大王:インベンソン8番

左右のフレーズを意識できるとこまでテンポを落として、組み直し中。
むずっ( ;´Д`)


・ショパちん:ワルツ9番

丸覚えしたとこ。
取り掛かったのが、12/20のレッスン以降だったので、暗譜に3週間以上掛かったのか。。
この人の曲は左の和音がやたら変化して、しかも初めて見るようなのが多いので、最初、情報量が多く感じる。
とはいえ、繰り返しも多いので、最初さえ我慢して詰め込んじゃえば、どんどん楽になる。
インベンソンよりは遥かに暗譜しやすい。

この曲は、聴くよりも弾く方が楽しいかも。
全体的に、ミスタッチしづらい設計になってるように見える。
あと、脱力しやすい手の形や移動経路を特定しながら弾く、って考えを強く促すようにできてる印象。
先生が執拗にプッシュしてたのは、その辺が理由なのかな。

そんな、脱力を促す親切設計にも関わらず、俺が13連譜のとこを弾くと、熊殺しのワルツみたいになる。
熊の13の急所を突くぞ的な。
2ヶ月くらい弾き込まなきゃ駄目だなこりゃ( ;´Д`)


・バッハ大王:インベンソン13番

何だこれ、めっちゃむずいぞ( ;´Д`)
やっと暗譜した。
ショパさんの倍くらい掛かった。

音の移り方や左右の組み合わせは、かなり規則性があるので、むしろ覚えやすくて忘れづらい。
但し、音が細かくてどんどん動いてくので、木を見つつ森を把握してないと、すぐにメモリリークしちゃう。
これは、大人も子供もつまづくというか、心が折れる人も多いだろうな。

とは言え、バロック系の曲は1度暗譜しちゃえば、思い出しやすい。
忘れやすいんだけど、思い出しやすい、みたいな。

ピアノを始めてからずっと強く憧れてた曲なので、詰め込んだ時点でかなりの達成感だ。
暫くハープシコード音源で弾こうっと。


ひとまず、手持ちの曲の暗譜が済んだので、当分は楽ちんモードだ。
スポンサーサイト