25-2丸飲み完了 

2017, 02. 06 (Mon) 02:10

やっとショパさんの練習曲25-2の暗譜が済んだ。
確か1/20に始めたから、丸2週間以上掛かった。
心が折れる前に詰め込んで良かった( ;´Д`)

この曲は、速く弾こうとするとめっちゃ難しいけど、音符は割と少ないので、暗譜自体はそんなにキツくないと踏んで始めた。
実際はかなりややこしく感じた( ;´Д`)
暗譜するにも、それ相応の指回りが求められるもんだね。
何弾いてるんだか分からないくらいののろさで打鍵してても、全然頭と耳に残らないので、意味不明な念仏でも詰め込んでるような気分だった。

まぁでも、これでもういつもの練習ルーチンに入れるので、難曲とは言え、気長に弾き続けてば、いずれ形になるだろう。
幸いこの人の他の練習曲と違って、戦意喪失する程の無茶な箇所は見受けられない。
無理して手を痛めそうなとこも特にない。
他の練習曲、例えばエオリアンハブ(エオリア諸島で外来種のハブが猛威を振るう、という騒動を表現した曲)は、指が10本くらい折れそうだ。
そしたら、手以外の11本で弾く羽目になってしまう。

なお、この曲は、然るべき段階を踏んで辿り着いた人が速いテンポで弾くと、1分40秒とかで弾き終わる。
このスピードで、しかもよわ~いタッチで弾くと、えも云われぬ美しさ( # ´Д`)

俺が弾くと、5分近く掛かる。笑
しかも、ブツ切れの糞フォルテ( ;´Д`)
俺は一体何のオペレーションをしてるんだ、みたいな気分になる。
ショパン様が聴いたら、首絞められるかもしれない。

田所さんの閻魔帳を見ると、難易度がえらい事になってるし、さすがに1分半とか目指すのは無理があるので、2分台を最終目標にしよっかな、と。
2年くらいで何とかなるかな( ;´Д`)
かなり綺麗な曲なので、たぶん飽きずに続くんじゃないかと。

なお、相乗効果なのか気のせいなのかは分からないけど、ワルツ9とフランス組曲は、勝手に上達してた。
特にワルツ9は、そろそろ人前で弾けそうだ。
次かその次のレッスンで完了するだろう。
そしたら、15と7やるぞ。
スポンサーサイト