モル作氏、生きて7歳に到達しますた 

2017, 02. 13 (Mon) 01:45


禁断の果実、りんごを食して賢くなろうとする他力本願なモル作さん


2月で、モル作君が7歳になった。
30cmもない1kg程度の身体で7年も生きてるって凄いな。
人の歳に換算すると、76歳だ。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

去年の危篤事件で、モル作君の老化を実感した。
年越せない可能性も結構高いなぁ、と正直思ったけど、その後は特に体調を崩す事もなく、すんなり年を越して今に至る。
さすがに、食べる量は減ってきたかな( ;´Д`)

飼い始めてからも4年半以上経った。
飼う前の2年強は、糞ペットショップで過ごしてたモル作君。
暗黒時代が長かったせいなのか、俺の距離感が良くないのかは分からんけど、あんまり懐かなかった。
怯えられてはいないものの、そもそも人に意思を伝える発想がない感じ。

危篤事件の時に急に距離が縮まった。
特に回復した直後。
いきなり態度が変わった。
やっと、俺が味方だと伝わったようだ( ;´Д`)

その後、クソ絞り介護をするようになって、人に触られる事にも慣れてきた模様。
それまでは頭しか触らせてくれなかったんだけど、今はどこ撫でられてもリラックスしてる感じ。

家を食い尽くそうとするモル作さん。


先月、微妙に体調が悪そうな時があった。
またフン詰まりか?と思って糞絞りを施してみたら、10cmくらいのチモシーの茎が原型で出てきた。
で、その茎を引っ張り出したらすぐに元気になった。
ちょっと冷やっとした。
消化吸収能力は落ちてるんだろね( ;´Д`)

最悪の時に備えて流動食はすぐに作れるように用意してある。
とは言え、チモシーは主食だから、これ食えなくなったら一気に体力落ちるぞ。。
観察の日々。


- 完 -
スポンサーサイト