安らかになむなむ 

2017, 02. 15 (Wed) 23:30

記録記事です。
反応に困りそうな内容の記事になると思うので、コメント等はお気遣いなく。

↓で書いたおじさんが亡くなってしまった。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

最近は全然会えてなかった。
後悔だらけだ。

家族葬なので行けなかったので、行事や手続き的な事が少し落ち着いた頃合いに行こうと思った。

で、さっき手を合わせてきた。
M一家は先週末行ったみたい。
俺は休めなくて今日になっちゃった。

いつも行く時娘さんに供えるお花を買ってくんだけど、今回はおじさんと娘さんの2人分を持参した。
普通、こういうのは菊とかなんだよね。
でも、おじさんおばさんは辛気臭い行為が大嫌いなので、こういう時も普通に派手な花束を持ってく事にしてる。
おばさんは、かなり喜んでくれて、おじさんの元に綺麗に飾ってくれた。
みんな、殺風景な花ばっかりで嫌になっちゃう、と笑ってた。

おじさん、最後は痩せ細って30kgになっちゃったみたい。
でも、何と先月までトラックセンターで普通に働いてた。
動けるうちは行く、って言ってたみたい。

動けなくなってからも、最後に入院とか嫌だ、って事で、自宅で静かに亡くなった。
今は自宅でのケアシステムがかなり整備されて来てて、手厚くしてもらえたらしい。

亡くなる何日か前に、へそくりが入ったカバンをおばさんに渡した。
中身を見ないで処分されちゃたまらん、と。
で、今後の話をした。
葬式は家族葬で明るくやってくれ、坊主なんか絶対呼ぶな、自然に帰りたいから樹木葬で、俺とMにはわざわざ死んだとか暗い事を伝えるな、と。

生前、俺の人生をかなり心配してくれてた。
俺が帰るといつも↓のような会話をしてたらしい。

おじさん「あいつはこれからどうすんだよ。1人でフラフラしてて大丈夫か?何か言ってたか?」

おばさん「知らねーよ!何でもかんでもあたしに聞くな!!」

なので、近況を話してから、気ままに生きてくので心配しないで大丈夫だって伝えといた。

おばさんは、今は食欲があんまりないで、コーヒーばっかり飲んでる。
でも、不定期だけど栄養のある物をある程度は食べられてるようで、ほっとした。
一軒家なので、だいぶ寂しくなるだろうな。
近々、M一家ともタイミング合わせてまた行こう。
スポンサーサイト