Fantasia:Wild Mango (マンゴー) 

2017, 03. 10 (Fri) 19:49



Fantasiaの代表作と言われるマンゴー味。
Fantasiaはアメリカのメーカー。

uptailで買った。
http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000618/ct39/page1/brandname/

・お値段
2000円 / 50g

・1回の使用量
7~9g

・扱い易さ
シロップが多めで塊をほぐし易い。
味を出し易くて、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。
パッケージはジップロック式だけど、ローマンのフレーバーみたいに、中で変なビニールに包まれてる。
乾燥予防なんだろうけど、取り出しづらい。
なので、ジップロックコンテナに移して保存してる。

・味と香り
このメーカー共通のベースの味がミルキーで、マンゴーの香りと相性が良いみたい。
めっちゃ濃厚でジューシーに感じる。
これが人気の秘密なんだろうけど、自分にはちょっと濃厚過ぎて、何度も使ってるうちに、猛烈に飽きてしまった( ;´Д`)
そうすると、ベースの味が結構ケミカル且つ少しお酒っぽいので、それが気持ち悪く感じるようになった。
たまに吸うなら、めっちゃマンゴーなのでお薦め。
でも、ある日突然、受け付けなくなる可能性もある。

・後味
しっかりがっつり、ミルキー、そしてケミカル( ;´Д`)

・のど越し
煙草的なパンチがある。
アルファーヘルくらいかな。
長時間吸ってると、ちょっと疲れる。

・持続性
2時間くらい。

・満足度
★★☆☆☆


- 完 -
スポンサーサイト