レッスンやめぷ 

2017, 06. 21 (Wed) 19:51

レッスン受けるのやめる事にした。


★主な理由

1.転職する

会社に泥舟化の兆候が見えてきたので、来月でとんずらする事にした。
新しい会社は9月から。
今いる会社の部署はちょっと特殊な勤務形態だったんだけど、今度のとこは平日休みじゃない。
休日のレッスンはめっちゃ混んでるので、調整に難がありそう。


2.先生に依存しすぎ

適当に暗譜して、おかしいとこはレッスンで直してもらえば良いや、と思うようになっちゃった。
思考停止しすぎて、もはや初心が何だったかも覚えてない。
こういう事やってると絶対つまんなくなるだろうし、そろそろ補助車無しでやってみようじゃないか。


3.直近のレッスン日にモル作君がぶっ倒れた

これが直接の理由だ。
最初の2つはほぼ後付けで、実際はレッスンやめなくたって、やりようはあるだろう。

4月4日のレッスンに行く前、モル作に若干の異変を感じた。
で、チェックしてみて、まぁ特に体調不良とかじゃなさそうだな、と思ってパパっと世話して出掛けた。
で、その後、ぶっ倒れた。
あの時点じゃ、もう何しても大して変わらなかったのかもだけど、そのまま側についてれば、やれる事くらいあっただろう。
まぁ結果論だから自分を責めるような事ではないけど、レッスンの事を考えると、モル作がぶっ倒れてピクピクしてた時の光景と感情が鮮明に引き起こされる。
これは、レッスンやめといた方が良いな、と思った。


過去の曲を幾つか掘り起こしたり、新しい曲を複数、始めてみた。
自分で考えたり調べたりしながら弾いてみると、今までやった事があるくらいの難易度と長さだったら、曲の流れの決め方やレッスンで指摘されそうな箇所と指摘内容は、概ね想像つくと判断した。
弾き方をどう改善すれば良いのか分からん、みたいな事もなさそうだ。

思った通りに弾けるかどうかは、練習の積み上げが必要なのはもちろんだけど、少なくとも取り組み方が分からんような事にはならないだろう。

とはいえ、そのうちもっと長い曲や難しい曲を弾きたくなった時に、どうやって弾くんだこれ?( ;´Д`)って思う事はあるだろう。
調べても練習しても解決しない事もあるだろう。
そういう時は、助言をもらった方が良いだろう。
その頃には、レッスンへの抵抗も解消されてるだろうし。
で、そういう時はどこに行く?
今の教室って、休会とか再開って受け付けてるのかな( ;´Д`)
駄目だった場合は、他探さなきゃかな。。

色んな講師のブログや生徒のブログを読んでると、ピアノ講師って、日本語か性格か両方にかなり難がある人の率が結構高めに見える。
生徒や保護者側の問題って場合も多々あるだろうし、まともな講師だって一定数いると思うけど、やばい人に当たるとちょっと面倒臭そうだ。
成人男性来るなよ、ってとこもあるし、相性や指導方針的に無理、ってとこもあるだろう。
場所的に通いやすくて講師がまともな人間で相性や指導方針も合ってておっさん来ても良いよ、って教室を見つけるのは、ちょっと難易度高そう。

幸い今の先生は、視野も広いし教え方も現実的で説得力を感じる。
意思の疎通も楽だし、模範演奏もすんばらしい( ;´Д`)
再開するとしたら、当然今の先生だろう。


…で、先生に、今後のレッスンについて相談してみた。
レッスンを長期間休みたい、ただ再開は未定なので、手続きや運営上、差し支えがある場合は退会で処理して欲しい。
休会で問題ないので、また受けたくなったら単発でも月4回でも良いから連絡くれ、との事。
ほっ( ;´Д`)

そして追伸。
再開する時は、また変な曲を大量に持ってきてくれ、と。笑


独学スタート。


- 完 -
スポンサーサイト