てんこ盛りの飽き!!( ;´Д`) 

2017, 11. 29 (Wed) 18:40

ブルー・ブギ以外でも、ギロックさん絡みで弾きたくなった曲がちらほら。


・オースチンさん:流れる雲

2年くらい前に挫折した曲。
ギロックさんのまぼろちの騎士をより単純にしたような、単なるアルペジオの羅列曲なんだけど、爽やか且つヘタクソに優しくて好きだわ( # ´Д`)

ギロックさんの歴史的問題作、ブルー・ブギと同じ楽譜に入ってる。
この楽譜の中の曲のうち半分は、オースチンさんが書いてる。
オースチンさんはギロックさんのお仲間らしい。
全体的に、ギロックさんよりメロディのセンスが良い気がする。笑
ギロックさんの曲は何かギコギコしてるの多いし。

オースチンさんは、↓のワルツブリブリ何とかが、とても良い感じ。
https://youtu.be/PSZKazDHHNo


・ギロックさん:祭

2声の曲を何か追加したかったので、ひとまず脳みそに刻んでみた。
バッハさんの曲よりだいぶ単純ではあるけど、スピード上げてまともに弾くには、身の入った練習が必要そうな感触。

しかも、暗譜した時点で曲の魅力が消滅( ;´Д`)
飽きてもうた( ;´Д`)


・ギロックさん:エチュード

以前、レッスンでひーこら弾いた。
激ムズだったので無理やり弾いて、レッスンが終わった翌日には劣化して弾けなくなった上に、暗譜も飛んだ。
いかにもピアノって感じがして好きだこれ( # ´Д`)

今となっては、暗譜自体は楽だけど、肝心の指回りは相変わらず難しい。
週1で細々と弾きつつ、手が小慣れてくるのをのんびり待つかな。

なお、ブルー・ブキによって、俺のギロックさんへの信頼度はゼロを通り越してマイナスになったけど、この曲を復習し始めたら大幅に回復した。


- 完 -
スポンサーサイト

ガチョコン!!( ;´Д`) 

2017, 11. 27 (Mon) 18:52

前々から微妙に気にかかってた曲が2つ。
そこはかとない味わいを感じるんだけど、わざわざ練習して弾きたいって程でもない。
あと、どっちも3~50秒の曲で、短すぎて物足りない。

でも、そこそこ好き、みたいな。
でも、わざわざ弾くかこれ?みたいな。
でも、ちょっと弾いてみたい気も、みたいな。


・カバレフさん:Op.39-13 うんたらかんたら

バイエル挫折したこの俺が初見で弾けたぞ。
従って、バイエルより優しい。


・カバレフさん:Op.39-23 どうのこうの

めちゃ簡単そうだと思ったら、頻繁に両手で同時にジャンプするので、ちょっと練習にやる気が必要だ。


うん、やっぱそこそこ好きだな、と再確認した。
ひとまず暗譜は完了。

とはいえ、どっちか片っぽだけを弾いても満足感に乏しいので、この2つを1つの曲と捉えて、弾くときは必ずセットにする事にした。


Op.39-13→23
…おぉ、全然合ってないけど良いじゃん( # ´Д`)


Op.39-23→13
…ぉぉお、全然合ってないけど良いじゃん( # ´Д`)


きっとこの曲は、合体する為に生まれたんだろう。
例えカバレフさんが全力で否定しようとも。




…しかし、暗譜した時点で結構飽きてもうた( ;´Д`)




…ぐぬぬ( ;´Д`)


- 完 -

ギロックさん史上最大の曲 

2017, 11. 24 (Fri) 00:10

クラシック教育用の曲からブルースやジャズまで、大量の曲を残したギロックさん。

クラシックのどこかの時代のテンプレそのまんまみたいな曲もあれば、やけに良い曲も沢山ある。
中でも自分は、こどものためのアルバムに入ってる、エチュードって曲が1番好きだ。

作品が多ければ、駄作も混ざる。
好みの問題もあるので、出来が良いのは分かっても好きくないって曲はたくさんある。
逆に、どう聴いても駄作だろこれ、と思っても好きな曲だってある。

そんなギロックさんの曲の中でも、存在感が際立ってる曲がひとつ。


・ギロックさん:ブルー・ブギ

魔法の鍵盤とかいうしょうもない曲集に入ってて、その1発目の曲。
この曲を初めて聴いた時、あまりの醜さに驚愕した。

クラシックじゃないから禁則は…とか、そういう問題じゃないだろこれ、ってくらい、音やフレーズの食い合わせが悪い。
ハ長調のスケールが無理やり捻じ込まれてるところが特に醜い。
ルクーペさんのAとはえらい違いだ。

例えば、これを作った時は、全然やる気ないのに周りの圧力で嫌々作ったとか、女に振られて上の空だったとか、そういう諸事情から生まれたやっつけ曲としか思えない。

俺的には、ギロックさん史上最大のクソ曲だと思う。
クソ過ぎてむしろ弾きたくなった。

で、ひとまず暗譜した。
実際に指を当てて弾いてみると、この曲の酷さをより深く理解できた。

そして、病みつきになった。
この曲が大変好きだ。


- 完 -

曲足らんぞ!!( ;´Д`) 

2017, 11. 12 (Sun) 18:54

練習中の曲と並行して、常備曲を1日2つずつ弾くようにしてれば、常備曲が14曲になるので飽きないだろうと思ってた。




だが!!!!!








しかし!!!!!!!!!!








新しい曲の練習期間が終わって塩漬け期間に入る度に、常備曲がどれかひとつ追い出される事になる。
う~ん、枠が足りないね( ;´Д`)


完全に飽きて未練が無くなる寸前だったり、技術的に簡素な曲は、月に1、2回弾けば十分だろう。

土曜日は、他の曜日よりもピアノ弾かないで終わる事も多いので、そういう曲達をまとめて土曜日にぶち込む事にした。


☆★ 常備曲 ★☆


★月曜日の曲

・モーツさん:何とか葬送行進曲

手が慣れても、ちょっと集中しないと、分かりやすく音が汚くなる。
練習曲にもちょうど良いねこれ。


・ベートさん:6つのバガテル5番

そこそこ弾けるようになったのはだいぶ前だけど、弾きやすいと感じるようになってきた。

落とし穴もひとつ。
この人の重音は古典的というかとても規則的なせいか、指の感覚だけで暗譜しちゃいがちだと分かった。


☆火曜日の曲

・バッ君:フランス組曲3番5.メヌエット

さすがにちょっと飽きてきた( ;´Д`)
飽きてくるとスピードを上げて破綻しがちなので、無心にならねば( ;´Д`)


・シュー吉さん:キアリーナ

この曲は、ある程度のスピードがあると結構格好良いんだけど、個性的すぎて、まだちょっとこんがらがる時がある。

この人は、芸術家ど真ん中って印象だ。
音楽じゃなくてもそこそこ成功してそうだ。
批評家としては、、ちょっと雑?( ;´Д`)


★水曜日の曲

・ショパちん:ワルツ10番

さすがに結構かなり飽きてきた( ;´Д`)
あと2曲くらい増えたら塩漬けかな。。


・カバレフさん:風変わりなワルツ

久しぶりに引っ張り出して暗譜し直した。
レッスンでやってた頃の印象よりも弾きづらいなぁ( ;´Д`)


☆木曜日の曲

・ギロさん:まぼろしの騎士

長らく、微妙な位置付けの曲だった。
そこそこ好きなので手持ちにしてるけど、出来は常に中途半端。
でも、集中練習するには、情熱が足りない。
でも、たまに弾きたくなる。

最近、ショパさんの練習曲を引っ張り出して何度も練習してたら、ショパさんの練習曲は全然良くならないのに、なぜかこっちが急に良くなった。


・ベートさん:エリーゼのために

まぼろしの騎士と似たような位置付け( ;´Д`)
でも、ベトさんのこの辺りの難易度の曲を多めに揃えて弾きたいのと、長さの割に変化が多めで、ベトさん成分がミチミチしてるので、塩漬けに踏み切れない( ;´Д`)

でも、バガテル1番が形になりそうなので、新鮮味を感じられる時期まで塩漬けしとこうか迷い中。


★金曜日の曲

・バッ君:インベンション13番

むず( ;´Д`)

手慣れるのにそれなりの期間が掛かりそうなので、ルーチンに入れた。


・ブルさん:ボヘミアン

指使いが少々ややこしいけど、難所と感じる箇所が減ってきたぞ。
この手の曲は好きなんだけど、弾くには結構センスを要するね( ;´Д`)


☆土曜日の曲

・ギロさん:ジプシー キャンプ

調子悪いと弾けない時があるので、集中度合いは高めに弾くようにしてる。


・クペさん:ピアノの練習L

これは、覚えてさえいれば良いや。


・カバレフさん:ワルツのように

もったいないので復活。
侮りすぎるとしょうもないミスをする( ;´Д`)


・ハチャトリさん:小さな歌

飽きたけど、でも良い曲。
あんまり放置しすぎるとミスが多くなる。


・ハチャトリさん:スケルツォ

これも、覚えてさえいれば良いや。
かなり飽きてきてるし、どこかのタイミングでさようならかな。。


★日曜日の曲

・ショパちん:ワルツ19番

ジリジリと改善中。


・ベートさん:11のバガテル1番

難所が感じられないくらい手と耳に馴染んできた。
ザ・クラシック古典古典って感じで好きな曲だ。


★☆ 練習中 ☆★

・ショパちん:12の練習曲2番

少しテンポ上がったけど、まだ音楽に聴こえない。
3分切ってテンポも保てて音量抑えられれば、もう半年くらいは飽きないで練習し続けられそうだ。


・ベトちん:6つのバガテル1番

最後の2行を暗譜するのにかなり難儀した。
むずっ( ;´Д`)

でも、指回り的には弾きやすい類なので、良いレパートリーになりそうだこれ。


- 完 -

伴奏は、その存在を意識させずにサポート役としてさりげなくソロを包み込むように、うんたらかんたら!!( ;´Д`) 

2017, 11. 07 (Tue) 21:43

先日、出張で何とか県へ行った。

夕方には仕事が終わって、早めの夕飯を食ったら暇になったので、宿泊先の部屋でYouTube観てた。
そしたら猛烈にピアノ弾きたくなったので、駅構内のビックカメラに行った。
電子ピアノコーナーでいかにも客の振りをしつつ、タダで良いピアノを弾いた。

ローランドの新機種なのかな、LX-7とHP603/605はデフォルトの音も綺麗で、俺の大好きなアップライトの音も独立したボタンで出せるし、更に昔のフォルテピアノの音まで入ってる。




ほほぅ…( ;´Д`)




ほほほぅ…( ;´Д`)




ほほほほぅ…( ;´Д`)




ほほほほほぅ…( ;´Д`)


…と没頭してたら、似たような出張っぽい感じのおっさんが来た。
その後、更にお兄ちゃんも1人。
気づいたら、俺を含めて3人のピアノ難民が集結した。
購入を検討してる奴は皆無、って感じ。

おっさんよ、何で今ボリュームたっぷり上げた?( ;´Д`)
どんなに美しく弾こうが、少なくとも俺は聴く気全くないぞ( ;´Д`)

そして、俺の真向かいに陣取ったお兄ちゃんよ。
いかにもピアノが趣味で「第XX回ショパンコンクールのうんたらかんたらがどうのこうのでマズルカマズルカ( ´Д`)」とかブツブツ言ってそうなお兄ちゃんよ。

このお兄ちゃんもボリューム上げて、おっさんと俺の音に被せるように激しく弾き始めた。
そしたら、おっさんの演奏が速攻で乱れ始めた。
そしてほんの一瞬、ぐぬぬ、みたいな表情を見せるおっさん。

何なの、この空間。笑
2人ともちょっとは遠慮しろよ。笑

とはいえ、せっかくだから、この昔のゲーセンの対戦ゲームみたいな空気に溶け込んでみよう。

真向かいのお兄ちゃんの演奏テンポにぴったり合わせて、伴奏をして差し上げる事にした。
大人の趣味の嫌がらせとして。


♫ 暇だったら弾いてみよう ♫

★曲名:ぱくぱくカバレフさん
☆音域:下図参照
★音量:適量
☆お手:左だけ
★奏法:メトロノームのように振り子にする
☆タッチ:キレの無い投げやり気味なスタッカートで
★リズム:一定のリズムで単調に。短調だけに単調に



※半音記号がないやつは、ナチュラルに戻してくらはい

(♭ミ)

(♭ソ)(♭シ)

(ファ)

(ファ)(♭ラ)

(♭ソ)

(♭ソ)(♭シ)

(♭ラ)

(♭ラ)(シ)

(♭シ)

(♭ミ)(♭ソ)

(シ)

(♭ミ)(♭ソ)

(♭レ)

(♭レ)(ファ)

(レ)

(♭シ)(レ)

冒頭に戻る


…真向かいのお兄ちゃんが腰を浮かせて「は?何なこいつ( ;´Д`)」みたいな顔をした。
何てはっきりとしたリアクション。笑
きっとこんな伴奏されたのは初めてだろう。

翌朝も早いので、この辺で切り上げて帰った。


- 完 -

2017年10月のFX 

2017, 11. 05 (Sun) 23:25

9月は、違和感溢れるトレードを連発してしまった( ;´Д`)

10月の結果は…


746355円

+07850円

754205円
↓退避
-00000円

754205円


手法を見直す為に、チャートを観測するだけに留めて、チャンスがあっても殆どスルーしといた。
一度、NZ/USがあからさまにズドンした時に乗っかっただけ。

まだ見直し途中だけど、既存の手法を大幅に変えなくても、マイナーチューニングだけで問題なさそうなので、11月は試験的に何度かポジションを取る事にした。


☆2017年の利益
★01月:63015円
★02月:79766円
★03月:44064円
★~6月:27110円
★~8月:13100円
★09月:24300円
★10月:07850円

☆2017年の退避分
★01月:20000円
★02月:25000円
★03月:15000円
★~6月:30000円
★~8月:05000円
★09月:10000円
★10月:00000円

☆2017年の最終的な元手
★01月:600000円 → 643015円
★02月:643015円 → 697781円
★03月:697781円 → 726845円
★~6月:726845円 → 723955円
★~8月:723955円 → 732055円
★09月:732055円 → 746355円
★10月:746355円 → 754205円

つん況!!( ;´Д`) 

2017, 11. 04 (Sat) 21:08

新しい生活も一定のリズムに乗ってきた感じ( ;´Д`)


★お仕事

設計途中の製品を上手いこと丸投げされて、納品まで全部やる事になった。
元々は他の人と共同だったんだけど、その人が別件の緊急対応に飲み込まれて、俺だけになった。

オプション機能とかじゃなくて完全な新製品なので、会社的に知見に乏しくて、手探り要素が多い。
って事は、会社が長年抱える技術的なしがらみや負の遺産からある程度の自由さが得られて、主導権も握れる可能性があるんじゃないか。
1番面白い仕事を棚ぼたゲットした感じ。
経験上、こういうチャンスは10年に1回くらいだ。
慎重に作って、最初の客に納品した。
大詰めの時は何年振りかの激務でうんこも我慢して命の危険を感じたけど。

で、2社目と3社目へのチューニングと納品も俺がやる事になった。
低予算でそこそこの利益が見込めて、しかも他の人達は長年の疲労の蓄積で疲弊してるので、今更新しい事を覚えるのも嫌そう。
よしよし(=´∀`)
とりあえず売れてる間は楽しくやってけるだろう。

必死こいてるうちに、ちょっとずつ余力が出てきたので、会社がぶっ潰れた場合の食い扶持になりそうな分野を見繕って、お勉強を進める事にした。
そしたら、昔の仕事仲間の伝手で、スタートアップにちょうど良さそうな仕事をもらったので、副業にも手をつけ始めた。
さすがに独立できる程の売り上げは見込めないけど、キャッシュフローがひとつ増えたぞ。


★お生活

じぃちゃんと叔父夫婦の家に、ご祝儀返しのギフトを持ってった。


この家は俺も子供の頃に俺も住んでて、よく近所の河川敷で遊んでた。

嫁さんがその河川敷を見たいと言ったので案内した。

ずんずん


ずずずん


おぉ、全く変わらない風景( # ´Д`)




記念撮影ぱちり


超ドブ川( ;´Д`)


謎のばぁさん


かつて野糞したとこ( ;´Д`)



この河川敷で、昔飼ってた雑種犬のクックをよく散歩してたのを思い出した。

あと、全然どうでも良い事ではあるけど、強烈な光景を思い出した。

かつて、近所に「チクリ魔商店街」と呼ばれる商店街があって、そこに同級生の1人が住んでた。
そいつの父親はめっちゃ怖くて、そいつが何か悪さをして父親の逆鱗に触れると、罰として夜になると河川敷に連行されて全裸でバットで殴られて、そのまま朝まで家に入れてもらえない、という、今ならあり得ない、というか当時でもちょっとかなりあり得ないような折檻を受けてた。
しかも、その折檻は季節に関係なく2カ月に1回くらいの頻度で発生してたので、そいつが全裸で自宅のドアを蹴ってるのを俺も見た事がある。

とはいえ、そいつは小学生の頃からディスカウントショップで大量に物を盗んで売りさばいたり職員室から給食費を盗んだり下級生を恐喝したり、近所の塾にロケット花火を撃ち込んだり、本当に碌でもない奴だったので、完全に身から出た錆なんだけど。

ある日、またそいつがやらかして、夜にはそいつの悪事が父親の耳に入るだろう、という事態になった。
また河川敷に連れてかれて全裸でバットで殴られるんだろうな。
俺は、その物凄くシュールな筈の図を一度見てみたかった。
なのでその日の夜、他の同級生と待ち合わせて見物しに行った。
ほぼ真っ暗闇で、目を慣らすと、高速道路から微かに照らされてるのが見えた。
そして、本当に全裸で折檻されてて引いた。笑
しかも、そいつの親父に見つかって、バットで追い回された。
殺気が漲ってた。

それが、このへん↓



- 完 -