ラベり、ラベられ、ラベる時!!( ;´Д`) 

2017, 12. 12 (Tue) 23:40

手痛い挫折に傷心した俺は、自分を慰めるべく、新たな曲を始めた。


ちゃららららん



モルちゃらららららららん




ぬぅ、ちょっと仰々しい箱だなぁ( ;´Д`)

…と思ったけど、楽譜なんてimslpにタダで大量にあるんだから、わざわざ買わせるなら、この位やらないと大して売れないんだろう。
コレクターで且つピアノも弾くよ、って人もいるだろうし。

でも、装丁は清潔感があって良いね(=´∀`)
出版社によっては、ミュシャの絵を表紙にしてるのもあった。
何という安直なレッテル…だったらローランサンにでもした方がまだ良くない?( ;´Д`)

…まぁそんな事はいっか。

ラベルさんは、マメールロア1番以外は永久に弾けなさそうな気がしてたけど、そのうちギリギリ何とかなるんじゃないか的なのも少数あった。

はい、まず、ハイドンうんたらかんたら。
う~ん、現時点では激むず( ;´Д`)

はい次。ボロチン何とか。
これ、曲自体はとても綺麗なんだけど、テンポと音域が上がる箇所の転調の仕方に、生真面目なお勉強臭も仄かに香る。
硬質感を出す意図でわざとテンプレざっくり繋ぎにしたのかな。。
しかし、譜面を見たら、これもむずすぎ( ;´Д`)

はい次、アンチークがどうのこうののメヌエット。
…むずむずむずっ!!( ;´Д`)


…選曲完了。

・ラベルさん:前奏曲

お、ラベルさんの曲の割には、難易度が抑制されてる。
しかも、随分とまぁ、創意に富みつつもお綺麗な( # ´Д`)
複雑ではあるけど、前述の曲達よりもずっと弾きやすそう。


で、暗譜を試みた。








…むずっ( ;´Д`)


今まで弾いた事ないような移動ルートとタイミングだなこりゃ。
洗礼を浴びた))Д`)

とはいえ、1ページなので、しつこくなぞってるうちに少しずつ脳みそに刻まれて、何とか暗譜は済んだ。
このまま続けてれば、徐々に音楽が聴こえてくるだろう。


ところで、ラベルさんのピアノ曲について、とても不思議に思ってた事がある。
どの曲を誰が弾いても、音色が類似する。
別に悪い意味じゃなく、絶妙な美しさと音の太さ。

ラベルさんの曲を弾いて公開するような人は、そもそも相当にかなり極めて非常に上手い人なので、曲調に応じた弾き方をできて、結果的に音色の共通点ができるのかな、と最初は思った。

でも、ドビュッシさんとかショパさんの曲とかは、上手い人同士でも音が全然違うぞ。
奏者固有のものに楽器自体の特徴も相まって、違いは明瞭だ。
ラベルさん、音程やリズムに何か特有の求心力でもあるのかな。
どういうカラクリかは分かんないけど、曲が促すイメージは割とはっきりしてるんだろね。

なお、この前奏曲の次にやる予定になってる、ギロックさんのバグダッドにも、違う意味で音色を同一化するブラックホールがある、と思った。
それは、実際は誰でも聴けば納得の明確な曲調だからなんだろうけど、それにしても、ギロックさんのバグダッドに吸い込まれずにいられない( ;´Д`)


- 完 -
スポンサーサイト