最近の追加曲たち 

2018, 02. 25 (Sun) 23:48

手持ち曲を少しリフレッシュすべく、小曲を幾つか仕込み中。


・ベトさん:モルモット

去年おピアノ会した時に、タワシさんが弾いてくれて知った曲。

ゲーテさん作詞、ベトさん作曲の歌曲。
国家でも作るのか、みたいなペアだけど、曲調はバロック以前の民族音楽っぽい感じ。
そっか、ベトさんって古典の人と言われつつも、貴族専属になるの拒んでたらしいし、って事は、こういうのもあって不思議じゃないよね。
芸を仕込んだペットを連れてヨーロッパを渡り歩いて日銭を稼ぐ孤児?の歌。
とてもわびしい。笑

ピアノソロ版は短いので、ちょっとアレンジ入れて2周分に引き伸ばそうとしてるとこ。
ド素人のアレンジは、あれもこれも、って感じでちぐはぐになる罠がありそうなので、ちょこっと変化入れるだけに留めるよう注意しようっと( ;´Д`)


・クーペさん:ピアノの練習T

パステルカラーの爽やか曲。
おじさんの演奏に感銘を受けてトライした。

クーペさんのアベシは、レッスン受けてた時にLまでやって、そのLが名曲すぎて満足しちゃった。
けど、後半にも面白い曲が埋まってそうだ。
クーペさんの練習曲は覚えやすい。
これは、3回くらい通して、さあこれから暗譜モードに入ろうか、と思ったら既に暗譜してた。
でも、よし、じゃぁ仕上げてくか、と思ったんだけど、俺が弾いても一向に良くならない( ;´Д`)
自分ではパステルカラーの似合う爽やかな人間だと思ってるんだけど、でも全然似合わない気もする( ;´Д`)


・ブルさん:やらしい鼻

25の練習曲シリーズで1番好きな曲。
思い出したら急に弾きたくなって覚え直した。
よくこんな初心者向けでこういう曲作れるな、とブルクさん凄腕振りに改めて敬意を感じた。

ブルさん、お久しぶり~(=´∀`)



・ブルさん:うちあけ話

18の練習曲シリーズ版の小川みたいな曲。
25の練習曲の小川のアップグレード版みたいな感じ。
以前からやってみたかったんだけど、かつてYouTubeで強烈な演奏を観て、それはそれで完成された弾き方なんだけど、強烈すぎてイメージが変わっちゃったので、暫く寝かせてた。

右手が保持音付きのアルペジオで、左手が単音の伴奏って感じで、小川と全く一緒。
ハ長調でこんな涼しい曲もあるんだな、と思った。
しかし、俺はこういう類は苦手で、ちょっと暗譜しづらい。
セオリー通りの和音でも、全部バラしてあると、メモリ使用率が跳ね上がるっぽく、スパッと覚えられない。
18シリーズ自体が結構ムズい、ってのもあるか。
ピアノ始めた頃に、ピアノ曲の典型的なイメージにぴったりハマるのが、この18シリーズだったんだよけ。
目標としてかなり意識してた曲集だし、コツコツやってくかな。
スポンサーサイト