追憶のゴミ屋敷 

2018, 05. 03 (Thu) 23:28

☆其の弐★

ゴミ屋敷には2系統あるらしい。
すなわち、有機系と倉庫系。

2年ちょぃ前まで住んでた部屋から20mくらいのところに、倉庫系のキング・オブ・ゴミ屋敷がそびえ立ってた。

ゴミ屋敷って言うと結構凄いのをみんな浮かべると思うんだけど、絶対それらを上回ってる。
たぶん世界でもトップクラスだったと信じてる。
ってか、ゴミ屋敷って日本固有の現象なイメージ。

で、そのキング・オブ・ゴミ屋敷。
どの窓も、ゴミで圧迫されてて、隙間が全くない。
ベランダにも大量のゴミが積まれてる。
しかも、壁がゴミに突き破られてる。
何と、ゴミが詰まりすぎてて、家が破裂し掛けてる。笑
周辺の家とかマンションの地価まで下がりそうなくらい不気味だった。

余りにも凄まじいので、検索してみた。

やっぱり、有名な家だった。笑
https://blogs.yahoo.co.jp/streetviewsansaku/63362683.html

こんな家の主は絶対まともじゃない。
昼間に通り過ぎるだけならまだ良いんだけど、夜そこを通ると、結構ドキドキした。
窓とか見て、何か化け物めいた人がゴミの隙間からこっち見てたらどうしよう、みたいな( ;´Д`)

でも、俺はむしろよくそこを通って帰宅するようにしてた。
恐い思いをしてから帰宅すると、とても心が安らぐので。
つまり、安らぎを得る為に、わざわざ薄気味悪い思いをしてから帰る習慣があった。笑

ある日の夕方、そのゴミ屋敷の前で、林家ペーみたいなおっさんがしゃがんでゴソゴソやってた。
見ると、ゴミ袋を一生懸命、縁の下に押し込んでる。
そうか、このおっさんが主か。
超気持ち悪い光景だった。笑

暫くすると、ゴミ屋敷の前に、工事現場にあるような三角コーンが置かれるようになった。
区が設置したらしい。
確かに、いつ倒壊しても不思議じゃなかったし。


その後、俺は引っ越したので通る事もなくなったけど、余りにも凄まじい家だったので、 嫁さんにも見せてあげたかった。笑

で、先日連れて行ったら、ゴミ屋敷のゴミは区に始末されて、壁も補修されてた。笑
https://mainichi.jp/articles/20160517/k00/00e/040/152000c.amp

どさくさに紛れて不法投棄する奴がいるとか、末期症状だね。笑
ってか、家主、路上生活してるのかよ。笑


俺は↑のニュース記事を読んだ時、少し残念な気持ちになった。
近所の人たち的にはホッとしただろうし、自治体のやる事に文句を言うつもりはない。
世界遺産とか国宝に認定しろ、とまで言うつもりもない。(是非認定して欲しいけど)

でも、あの偉業が消えてしまうと、勿体無いなぁ、とちょっと思う。
写真家とかに撮影してもらって、現代美術の亜流として展示すれば良かったのに。
どうせ、他のも似たようなもんだし。笑


- 完 -
スポンサーサイト

5月3日は、ゴミ屋敷の日 

2018, 05. 03 (Thu) 21:57

★其の壱☆

親と住んでた頃の話。
コーポみたいな部屋に住んでた。
階段が3ヶ所あって、うちは真ん中の階段を登った2階にあった。

ある時期から急に、部屋に子ゴキが出没するようになった。
ふと、壁を見ると、子ゴキがのそのそ。
テーブルの上で変なゴミが動いた、と思って見ると、のそのそ。
お掃除戸締り、異常無し。それでものそのそ。

それまで、部屋にゴキなんか全く出なかったのに、変だな、気色悪いな、とか思ってるうちに、どんどん出没率が上がって、しまいには立派な大人の黒ゴキまで見るようになった。
真冬なのに、1日1匹は遭うから、気が抜けない。
気色悪いから速攻であの世に送るけど、こんな無駄な殺生したくないぞ俺は( ;´Д`)

ある日の夜、帰宅して電気を点けたら、壁にデカゴキが張り付いてた。


おれ「うぎゃぁぁあああ!!( ;´Д`)」

ごき「ビクッ!( ;´Д`)」


ゴキも一瞬ビクッとしてて、ちょっと笑った。
ゴキって人の声に反応するのね。笑

うんざりして、排水回りを全部シャットアウトして、やっと頻度が減ったけど、それでもちょくちょく見る。
何なんだ一体( ;´Д`)
自分ちなのに、緊張感が半端ない。


その頃、隣の部屋に住んでる女性の様子がおかしくなった。
隣だけど、うちとは別の階段上にある部屋に住んでるので、普段は殆ど見かけないんだけど、仕事を辞めたのか、しょっ中見掛けるようになった。
いつも下を向いてブツブツ歩数を数えながらロボットみたいに真っ直ぐ歩いてる。
で、曲がり角になると、急に直角に転回して、また1から数え直して歩いてく。

あからさまにおかしかったので、親に、あの人危ないから気をつけろ、と言ったら、あ、そういえば、最近あの部屋あたりに毎日毎日ドミノピザの配達のバイクが来るようになったわ、と言ってた。

とはいえ、その時は、その人とゴキ出没とは結びつかなかった。
毎日ピザ食ってるくらいなら、そんなに変でもないし、身なりは清潔感があって、汚い印象もなかったし。
むしろ、ゴキが出すぎて気が触れたんだろう、とか思ってた。笑


それから少し経った頃、ゴキを見かけなくなった。
ああ良かった、とかなりホッとして、もうその時期の事は忘れる事にした。


また暫くしてから、管理会社の人が来た。
全住人に説明して回らなきゃ行けない事がある、と。

隣の部屋の人は、会社を辞める辞めないで一悶着あった後、精神を病んで、引きこもりになったそうな。
で、ひたすら弁当とかピザとか食って、ゴミを全く捨てずに部屋に溜め込んでたらしい。
一旦、その人の実家の人が引き取ったんだけど、隙を見て脱走して、あの部屋に戻って、また同じ生活を送ってた。

暫くして、同じ階段を使ってる住人から苦情が出た。
あの部屋から悪臭がする、と。
で、管理会社の人が突入したら、その人は餓死寸前になってた。
結局、入院させてからまた実家の人が引き取って、部屋の契約も解除したらしい。

その後、管理会社の人と清掃会社の人が、部屋を掃除しようと入ったら、あまりの酷さに、管理会社の人はトラウマになった、と。
清掃業者の人も、あんな凄い部屋は初めてだ、と言ってたみたい。
なるほど、あの部屋の子たちだったのか( ;´Д`)

俺は、詳細を聞くだけでも心に傷を負いそうな気がしたので、そこから先の事は全部聞き流した。

更に、どさくさに紛れて同じ時期に、別の部屋の住人が、赤ん坊のオムツを無理やり便所に流し続けて、下水に詰まったりもしてたらしい( ;´Д`)


…書いてて具合が悪くなってきたので、マズルカでも練習しようと思います。


- 完 -