おピアノ会1日目 

2018, 07. 17 (Tue) 08:13

だいぶ記事の間隔が開いてしもうた。
いちょがちぃ( ;´Д`)


けもネコさんが東京に来たので、おピアノ会を開いた。
1年振りの再会。


☆おメンバー★

けもネコさんびこさん大竹さんやぢまさんtomomiさんおれさん


☆おピアノスタジオ★

ヤマポのグランドのお部屋で2時間弾いた。


☆弾いた曲

レパートリーが乱れに乱れてたので、超慎重に選曲した。


・ルクペさん:L
この曲はもう弾かないつもりだった。
が、しかし、人前で弾くのが結構久しぶりだったからなのか、かなり緊張感があったので、やむを得ず召喚。
無駄なフォルテが入った( ;´Д`)

・ベトさん:11バガテル1
最悪( ;´Д`)
家で惰性で弾いてると、いざ外で緊張してる時にリカバリが効かないんだと改めて実感した。

・ベトさん:6バガテル1
自分の中で1番熱い曲。
自信たっぷりだったんだけど、意外とミスった。
あと、緊張するとトリルが遅くなると今更気づいた。
むしろ、手が震えたらそのまま鍵盤の上に置けば勝手に高速でトリるだろうと思ってた。
そんな出来だったけど、家のピアノ以外で初めてこの曲を弾いて、いつもと違う響きを聴いてるうちに、この曲をどの方向で仕上げたいのかはっきりした。
あと、緊張してる最中にどうやって集中するのか、取っ掛かりを得られた。

・ハチャさん:スケルツォ
嫌いじゃない曲だけど、人に聴かせるには気が引ける曲。
出来は、まぁまぁ。

・ショパさん:10ワルツ
余裕で弾けるだろうと舐めてたら、鍵盤感覚みたいなのがズレてる事が判明。
途中でやめて、モツさんの葬式か何かに変えた。
最悪( ;´Д`)
難易度的に、練習量と集中力を高くキープしないとすぐに弾けなくなる。
でも、飽きててそこまではやる気が出ない。
潮時だなこの曲は。
暫く離れとこう。

ギロッ子さん:ジプシーキャンプ
これも捨てたレパートリーだったんだけど、絶対失敗しない曲で気分良く締め括りたくなったので、久しぶりに召喚。
死ぬほど簡単なのに、演奏効果がやけに高いんだこれ。
やっぱこれはキープしとこう。


★みなさんの演奏

大竹さんもびこさんも安定感が増してて、経験値の積み上げを感じた。
びこさんは、忙しくて全然練習できてないようだけど、元々の伸びしろがかなりあるからか、少ない練習量でも着実に上手くなってるなぁ、と思った。
大竹さんは、実直な仕上げ方をする印象だったけど、表現が少し曲線的になってた。
ちょっと会わないうちに、引き出しが増えてるね( ;´Д`)
そういえば最近気づいたけど、クラシック封印中っぽい。

やぢまさんは、メンデルスゾーンの舟唄とかドビュッシーの黒人、あと、モツさんのソナチネかな。
最初に会った頃より、強弱の幅がかなり広くなってる印象。
この人は曲想をつけるのが本当に上手い。

tomomiさんは、最近ピアノを再開した人で、初参加。
最初は見学のスタンスで来てたけど、途中から参戦してくれた。
再開した人って、ブランクあっても手の使い方が自然なので、すぐ分かるね。
あと、強弱緩急のつけ方が滑らかなんだよね。
びこさんとの即興も良かった。笑

そして、けもさん。
けもさんは、プロが出たコンクールで入賞歴がある。
日本のピアノ人口や層の厚さを考えると、ああいうコンクールは、まぐれじゃ入賞できない。
何と、単音の響き方だけで誰が聴いても実力が分かるようになってた。笑
アマチュアの人の演奏でそんなのを聴いたのは初めてだ。
前にエリーゼコンクールの予選を見学した事があるけど、さすがにそんな演奏に達してる人はお目にかからなかったよ( ;´Д`)
飛行石の光を体現できててびっくりしたよ。笑
クラシック曲だと、古典~ロマン派時代半ばくらいの時期の曲が嗜好に合ってそうな印象だけど、そのうち近現代曲にも手を出してみて欲しいと思った。
ラヴェルとかスクリアビンとかの、クリア系の曲を。


☆二次会★

スタジオの近場の焼肉屋にした。
ちょっと狭かったね( ;´Д`)
最近、飲みといえば職場絡みばっかりで心底うんざりしてたんだけど、おピアノ仲間とたっぷり会話して、心をリセットできた。笑


- 完 -
スポンサーサイト