オルゴル館 

2018, 10. 01 (Mon) 02:45

アンチークジュエリ博物館を出たら、更に雨が強くなったので、観光は諦めて、オルゴール館に行った。


事前にホームページを見て、地雷臭がしたので、当初はパスしようと思ってた。笑


…でも、とても面白そうだったので、やっぱり行く事にした( # ´Д`)


…行って良かった( # ´Д`)


到着早々に、コンサートが始まった。

そう、オルゴール館では、定期的にオルゴールのデモをやってる。
それを、コンサートと呼んでる模様。
https://ynbs.jp/izu/concert.htm

敢えてコンサートと呼ぶところにオルゴール愛を感じた。
そして、それ以上に、ここのオーナーは面倒臭い性格してるんだろな、と思った。笑

ホームページでもやたら「高級」を多用したり、何かこう選民思想がとても強そうだ。


とはいえ、展示もコンサートも、めっちゃ良かった。








特にコンサート。







30分くらい色んな巨大オルゴールを実演してくれるんだけど、バロック曲とかもあって、ちゃんと多声になってて奥行きも迫力もあるんだ。

オルゴールマニアみたいな人は、絶対行った方が良いよ。
オルゴールっていうか、演奏装置だね。
腕時計好きな人には、機械式演奏装置って言えば分かるかな?

これは、ちんどん屋みたいで面白かった。



ピアノ勢にとっても、早々お目にかかれないような興味深い代物が幾つかあった。






ロールピアノ


ブゾーニさんってピアニストの演奏を再生してくれた。
ショパンバラードの1番だった。

自動演奏面白いね。
昔の汎用機みたいな感じでピアノロールを読み取って鍵盤がカタカタ動いて、確かにオルゴールだな、と思った。
うちのピアノの自動演奏もたまには活用しようと思った。

演奏自体も面白かった。
この人、かなりパラっとした弾き方するんだね。
主にピアノ以外の楽器を頭で鳴らしながら弾いてるような。
そういえば、コルトーとかいうおっさんの演奏もそんな印象だったなぁ。
今の演奏基準からすると、レッスンで「ショパンはうんたらかんたら」とか怒られたりコンクールで落とされかねないな、と思った。
こういう記録が残ってて、鍵盤の動きを見ながら聴けたのは、本当に貴重な体験だ。


手回しピアノ


こんなの初めて見たよ。笑

とりあえず、回してみた。
https://youtu.be/qRNhqfx_QAA

おもちろぃ( # ´Д`)


スタインウェイ様のアンチークピヤノ


一般客でも弾いて良い、という事だったので、遠慮なく遠慮がちに弾いた。
https://youtu.be/CmpSlj_vBSA

ホームページに記載されてる体験条件↓


・ピアノを習ったことがある方限定でお願いしております
・大変貴重なピアノなので、1曲まででお願いいたします
・他の来館者様もいらっしゃいますので、習いはじめの方はご遠慮ください


「他の来館者様もいらっしゃいますので、習いはじめの方はご遠慮ください」がじわじわ来る。笑

まぁ、言いたい事や目的は、そりゃぁ分かるよ。
ピアノに特に思い入れのないような来館者が、ド初心者且つ赤の他人のピアノ演奏なんか聴かされたら、たまったもんじゃないだろう。
ここは拷問博物館ですかって言われちゃうもんね。
いつの時代の拷問ですか?って言われちゃうもんね。

とはいえ、文章稚拙すぎでしょ。笑
ネジが飛んでるのはオルゴールだけにしてくれよ、と。
まともに世の中で揉まれてない人なんだろな、と思った。

まぁでも、ここはオーナーの敷地で、展示品もオーナーの資産なんだろう。
何の義理もない客に気を使ったからって、それが売上に繋がる保証なんてないんだから、持主の人の勝手だよね、とも思ったり。
こうして一般に開放してくれて、しかもあんな貴重で良質なピアノを、たとえ1曲でも弾かせてくれるなんて、大変ありがたい事だ。

あのピアノは、本当に良かった。
良すぎて3曲弾いた。
スポンサーサイト

おピアノステータス 

2018, 10. 01 (Mon) 00:00


究極の脱力でナマコを表現するモル作師匠


下線が引いてあるタイトルは、演奏動画に強制送還します。


☆★ 手持ちの曲 ★☆

・ギロックさん (William L Gillock)
ジプシー キャンプ

・クーペさん (Felix Le Couppey)
ピアノの練習 L (Op.17 No.11)

・サチーさん (Eric Satie)
ジムノペディ1番

・チョピンさん (Fryderyk Franciszek Chopin)
マズルカ11番 (Op.17 No.2)

・ベートーベン様 (Ludwig van Beethoven)
6つのバガテル1番 (Op.126 No.1)、6つのバガテル5番 (Op.126-5)

・ラベルさん (Maurice Ravel)
マ・メール・ロワ1.眠りの森の美女のパヴァーヌ、前奏曲、メヌエット嬰ハ短調


★☆ 練習中の曲 ☆★

・グリーグさん (Edvard Hagerup Grieg)
詩的な音の描画1番 (Op.3 No.1)


☆★ 忘却の彼方 ★☆

・オースティンさん (Glenda Austin)
ゆらゆら雲

・カバレフさん (Dmitri Borisovich Kabalevsky)
はじめての曲 (Op.89 No.1)、はじめてのエチュード (Op.89 No.2)、しずかな歌 (Op.89 No.3)、休み時間 (Op.89 No.4)、はじめてのワルツ (Op.89 No.5)、オクターヴの歌 (Op.89 No.9)ワルツのように (Op.89 No.33)、ワルツ (Op.39 No.13)、ゆるやかなワルツ (Op.39 No.23)、エチュード (Op.27 No.3)、ソナチネ (Op.27 No.18)、風変わりなワルツ (Op.88 No.5)

・ギロックさん (William L Gillock)
さあ、ワルツを踊ろう、のろし、道化師たち、塔の鐘、小さな羊飼い、スイレン、スクエア・ダンス、おばけの足あと、新しいローラースケート、ガラスのくつ、のぼっておりてキーボード、小犬、サーカスのピエロ、スノーマン、ハロウィンの魔法使い、リトル ブラス バンド、おとうさんのロッキングチェアー、ガラスのビーズ、ステイト フェア、空とぶじゅうたん、柱時計と腕時計、冬の風、竹にそよぐ風、インディアンの雨乞いダンス、サマータイム ポルカ、グレーの小さなロバ、インディアンの戦いのうた、パリの花売り少女、小川で水あそび、帆船、アルゼンチン、夏の夜空の星、ミュゼット/ガボット、真夜中のふくろう、漂う雲、雪すべり、女王様のメヌエット、サーカスを見に行って…、インディアンの踊り、おもちゃのダンス、サマータイム ブルース、東洋の市場、ブルー・ブキ、王様の狩り、小組曲 ト短調 ←2曲目から勃起演奏してるように見えるけと、勃起してないよ!!( ;´Д`)、フランス人形、祭り、サラバンド、エチュード、クラシックカーニバル、まぼろちの騎士、ブルー・ムード

・クーペさん (Felix Le Couppey)
ピアノの練習 (Op.17) A、ピアノの練習B、C、D、E、F、G、H、I、T

・グリーグさん (Edvard Hagerup Grieg)
アルバムのページ (Op.12 No.7)、叙情15番 (Op.38 No.7)

・コルトーさん (Alfred Cortot)
ピアノメトード No.1a、1b

・サチーさん (Eric Satie)
ジムノペディ1番 (ヴァイオリン演奏用のピアノ伴奏譜)

・シューマンさん (Robert Alexander Schumann)
キアリーナ (Op.9 No.11)

・チョピンさん (Fryderyk Franciszek Chopin)
春 (Op.74 No.2)、前奏曲4番 (Op.28, No.4)、ワルツ9番 (Op.69 No.1) 、ワルツ10番 (Op.69 No.2)、ワルツ15番 (KK.IVa No.12)、ワルツ19番 (KKIVb No.11)、12の練習曲2番 (Op.25 No.2)

・トンプソンさん (John Thompson)
ピアノのくに、きちんとね、町かどのおまわりさん

・トンクソンさん (John Thomkuson)
おまわりさんの幻聴

・バイエルさん (Ferdinand Beyer)
1~5番くらい

・ハチャ鳥さん (Aram Il'ich Khachaturian)
小さな歌 (イワンは歌う)スケルツォ (イワンは今日外に出られない)、エチュード (イワンはとても忙しい)

・バッハ大王 (Johann Sebastian Bach)
インベンション8番、インベンション13番 (BWV772)、フランス組曲3番5.メヌエット (BWV814)

・バス珍さん (Bastien Family)
ピアノライブラリー 初見の練習 レベル1:1~96番

・ピシュナさん (Josef Pischna)
リトルピシュナ1~4番

・ブルクさん (Johann Friedrich Franz Burgmuller)
素直な心 (Op.100 No.1)、アラベスク (Op.100 No.2)、牧歌 (Op.100 No.3)、清らかな小川 (Op.100 No.7)、優美 (Op.100 No.8)、やらしい花 (Op.100 No.10)、シュタイヤー舞曲 (Op.100 No.14)、バラード (Op.100 No.15)、タランテラ (Op.100 No.20)、天使の合唱 (Op.100 No.21)、つばめ (Op.100 No.24)、帰途 (Op.100 No.23)、貴婦人の乗馬 (Op.100 No.25)、うちあけ話 (Op.109 No.1)、ボヘミアン (Op.109 No.4)

・ブルグソさん (Johann Friedrich Franz Burgusomuller)
ヅラベスク (ハゲワルツ)

・ベートーベン様 (Ludwig van Beethoven)
モルモット (Op.52 No.7)、エリーゼのために (WoO.59)、11のバガテル9番 (Op.119 No.9)、11のバガテル1番 (Op.119 No.1)

・モツさん (Wolfgang Amadeus Mozart)
マエストロ対位法氏の葬送行進曲 (K.453a)

・daiさん
you

・植松伸夫さん
ローズ・オブ・メイ

・作者不明
ねこふんじゃった
La Partida (Venezuela Waltz - Trad Venezuela) (ヴァイオリン演奏用のピアノ伴奏譜)


★☆ 挫折した難曲 ☆★

・オースティンさん (Glenda Austin)
奇妙な客

・カバレフさん (Dmitri Borisovich Kabalevsky)
手回しオルガンのおじいさんのお話

・ギロックさん (William L Gillock)
夜の旅行、ウィーンの想い出

・クーペさん (Felix Le Couppey)
ピアノの練習K

・チョピンさん (Fryderyk Franciszek Chopin)
マズルカ1番 (Op.6 No.1)、マズルカ4番 (Op.6 No.4)、マズルカ14番 (Op.24 No.1)、マズルカ19番 (Op.30 No.2)、ワルツ7番 (Op.64 No.2)

・トンプソンさん (John Thompson)
さらさら小川

・バイエルさん (Ferdinand Beyer)
6~7番くらい

・バウムガードナーさん (Eric Baumgartner)
野うさぎのラグタイム

・バッハさん:G線上のアリア

・ブルクさん (Johann Friedrich Franz Burgmuller)
風の精たち (Op.109 No.15)

・ベートーベン様 (Ludwig van Beethoven)
ピアノソナタ17番第3楽章 (Op.31 No.2)

・ヘルベルさん (Johann Pachelbel)
3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ

・ヘンデルさん (Georg Friedrich Handel)
パッサカリア

・ラベルさん (Maurice Ravel)
ハイドンの名によるメヌエット

・植松伸夫さん
踊る人形カルコブリーナ

・根津栄子さん
こどものスケール・アルペジオ

・作者不明
トロイカ (ロシア民謡)、扉の間 (ゲーム曲)