マミさん上京おピアノ会 

2018, 11. 25 (Sun) 18:26

みなさま、お久しぶり( ;´Д`)


マミさんがコンクールで東京にいらっしゃったので、マミさんと付き合いがある人、あと微かに繋がってそうな人を呼んで、おピアノ会を開いた。


しかし、開いておきながら、行けるかわからん状態になった。
うちの会社、酷い炎上が起きたの。
少なくとも、俺の会社員生活史上では、ぶっちぎりの酷い炎上っぷり。

で、その対応をヘルプしつつ、自分自身の仕事に飛び火しないようにしてたら、久しぶりに、残業100時間を余裕で超えた。
しかも2ヶ月連続で( ;´Д`)
IT業界も近年はこういうブラックなの減ってるんだけどね。。

金曜日に嫁さんの教室の弾き合い会があって、それも出たかったんだけど、叶わず( ;´Д`)

まぁでも、おピアノ会は死守できたぞ( ;´Д`)


☆おメンバー★

マミさんねむぴさん夕さんいもコンさんびこさんおれさん


☆おスタジオ★

門前仲町のシンフォニーサロンってとこにしてみた。
スタジオってより、ピアノ付きマンションって感じだった。
キッチンも食器もあるし、そのまま暫く暮らせそうな感じ。
広さもちょうど良いし、理想的なとこだと思った。
シンフォニさん、目黒~代々木あたりにも店舗作ってよ(=´∀`)

ピアノも、ベヒシュタインってメーカーのグランドピアノで、めっちゃ綺麗な音のするピアノだった。
ここのメーカー、弾き手の欠点も炙り出すような先入観があったけど、偏見でしたね( ;´Д`)
鍵盤は最初、ちょっと浅すぎるような感触だったけど、慣れると軽くて弾きやすかった。
あと、部屋が広いからか、音量も音色も耳に優しく感じた。


☆弾いた曲

・ラベルさん:眠りのうんたらかんたら
前半と終盤に計2回弾いた。
この曲は緊張してる時に弾いちゃ駄目だと思った( ;´Д`)

・ラベルさん:ト短調のメヌエット
これも2回弾いた。
2回目はまぁまぁ。

・ラベルさん:前奏曲
これも2回弾いた。
レパートリーが激減しちょる( ;´Д`)
1回目はまぁまぁ。2回目は、思いっきり間違えてるとこあったけど、上出来。
意外と上達してるじゃないか、と思った。

・ギロさん:ジプシーキャンプ
今までギロさんの曲は沢山弾いてみたけど、結局残ったのはこれだけだったな。。
舐めすぎてて、微妙に失敗演奏になった( ;´Д`)

・クーペさん:L
ピアノ弾く時の精神安定剤みたいになってる。
これだけは、どんなコンディションでも俺の味方(=´∀`)
でも、この曲の演奏は、どんなに成功しても特に達成感はない( ;´Д`)

・グリーグさん:ポエチックトンピクチャ1番
全然思い出せないから中断した。
一時期結構弾き込んでたので、若干ショックを受けた( ;´Д`)

・ベトさん:11バガテル1番
これも最初、ごっそり忘れてた( ;´Д`)
でも、弾き直したら完走できた。
途中まで結構良く弾けた気がするけど、終盤になってプレッシャーを自覚した途端にグシャった( ;´Д`)

・ベトさん:6バガテル5番
まぁまぁだった気がするけど、忘れた。


今回は、今までで1番ピアノに触れてない状態が続いてて、前日に慌てて曲を解凍した。
最初は緊張でグシャったけど、そんな状態でも途中からは割と普通の出来になってた。
場所の雰囲気に助けられたのもあるけど、リカバリーする力が増えてきたのも感じた。
それなりにやる気を持って継続してれば、何らかの上達を定期的に自覚できるもんだ、と改めて思った。


★みなさまの演奏

・マミさん
スパルタ寄りな印象の先生についてて、かなり鍛えられてるお方で、細かい部分まで、とてもクリアな演奏。
曲の流れの作り方も自然だし、上手すぎてびっくりした。笑
レパートリーもかなり多くて完成度高いし、実力者ですな( ;´Д`)
あと、選曲もかなりセンスが良いと思った。

・ねむぴさん
このお方も相当な実力者。
ってか、いつもみんな上手すぎて、圧倒されまくってるよ( ;´Д`)
でも、ピアノやってると、上手い人の生演奏を近くで聴けて良いね、と改めて思った。
聴いててオケの演奏も浮かぶような厚みのある演奏だった。
ベトさんって、古典と言いつつ、色んな方向に展開するから、弾きこなすの大変だと思うんだけど、凄いわぁ( ;´Д`)

・夕さん
本番を控えてるようで、かなり気持ちが入った演奏で、弾き込んでるのが伝わってきた。
バッハさん?の曲が特にストライクで、グランドピアノの綺麗な音を引き出してるなぁ、と感嘆した。
猫ワルツも完成しましたね。笑
この曲、仔犬より好きなので、生で初めて聴けて嬉しかったです。
あのスクラッチ装飾音みたいなのを絶妙に弾けてて、あぁこの人も上手いなぁ、と思った。

・いもコンさん
緊張してるといいつつ、指はめっちゃ回ってて、柔らかく弾けてるのが凄いなぁ。
これがキャリアか、と思った。
みんなが手に注目するくらい凄かった。笑
編曲やアドリブも自在だし、プロみたいだ( ;´Д`)
びこさんとの連弾でのアドリブも良かった。
俺がノクターンだと思ってた曲、また弾いてくださいな。

・びこさん
成人過ぎてからピアノ始めた仲間で、9割以上の弾き合い会で、一緒に来てもらってる。笑
実力は、もはや再開者の3年目くらいの人と遜色ないんじゃなかろうか。
レパートリーも我が道を行く感じで新鮮だし、音色というか音質に才能が宿ってるよ。
でも、ライバル心を持って、そろそろ距離を縮めようじゃないか、と思ってます。笑


☆おランチ★

飲食OKなとこだったので、そこでそのままランチも兼ねた。
ピザとパスタとサラダの配達を頼んで、あと皆さんが持ち寄ってくれたお菓子をパクパク(=´∀`)

楽しい時間は、あっという間に終わってまうね( ;´Д`)


みなさん、お疲れさまでした。
では、またの機会に!!!!!


- 完 -
スポンサーサイト

おピアノステータス 

2018, 11. 01 (Thu) 00:00


究極の脱力でナマコを表現するモル作師匠


下線が引いてあるタイトルは、演奏動画に強制送還します。


☆★ 手持ちの曲 ★☆

・ギロックさん (William L Gillock)
ジプシー キャンプ

・クーペさん (Felix Le Couppey)
ピアノの練習 L (Op.17 No.11)

・サチーさん (Eric Satie)
ジムノペディ1番

・シューマンさん (Robert Alexander Schumann)
キアリーナ (Op.9 No.11)

・チョピンさん (Fryderyk Franciszek Chopin)
マズルカ11番 (Op.17 No.2)、ワルツ10番 (Op.69 No.2)

・ベートーベン様 (Ludwig van Beethoven)
6つのバガテル1番 (Op.126 No.1)、6つのバガテル5番 (Op.126-5)11のバガテル1番 (Op.119 No.1)

・ラベルさん (Maurice Ravel)
マ・メール・ロワ1.眠りの森の美女のパヴァーヌ、前奏曲、メヌエット嬰ハ短調


★☆ 練習中の曲 ☆★

・グリーグさん (Edvard Hagerup Grieg)
詩的な音の描画1番 (Op.3 No.1)

・チョピンさん (Fryderyk Franciszek Chopin)
12の練習曲2番 (Op.25 No.2)

・バッハ大王 (Johann Sebastian Bach)
Herr Christ, der ein'ge Gottessohn (BWV601)、フランス組曲3番5.メヌエット (BWV814)

・ベートーベン様 (Ludwig van Beethoven)
エリーゼのために (WoO.59)


☆★ 忘却の彼方 ★☆

・オースティンさん (Glenda Austin)
ゆらゆら雲

・カバレフさん (Dmitri Borisovich Kabalevsky)
はじめての曲 (Op.89 No.1)、はじめてのエチュード (Op.89 No.2)、しずかな歌 (Op.89 No.3)、休み時間 (Op.89 No.4)、はじめてのワルツ (Op.89 No.5)、オクターヴの歌 (Op.89 No.9)ワルツのように (Op.89 No.33)、ワルツ (Op.39 No.13)、ゆるやかなワルツ (Op.39 No.23)、エチュード (Op.27 No.3)、ソナチネ (Op.27 No.18)、風変わりなワルツ (Op.88 No.5)

・ギロックさん (William L Gillock)
さあ、ワルツを踊ろう、のろし、道化師たち、塔の鐘、小さな羊飼い、スイレン、スクエア・ダンス、おばけの足あと、新しいローラースケート、ガラスのくつ、のぼっておりてキーボード、小犬、サーカスのピエロ、スノーマン、ハロウィンの魔法使い、リトル ブラス バンド、おとうさんのロッキングチェアー、ガラスのビーズ、ステイト フェア、空とぶじゅうたん、柱時計と腕時計、冬の風、竹にそよぐ風、インディアンの雨乞いダンス、サマータイム ポルカ、グレーの小さなロバ、インディアンの戦いのうた、パリの花売り少女、小川で水あそび、帆船、アルゼンチン、夏の夜空の星、ミュゼット/ガボット、真夜中のふくろう、漂う雲、雪すべり、女王様のメヌエット、サーカスを見に行って…、インディアンの踊り、おもちゃのダンス、サマータイム ブルース、東洋の市場、ブルー・ブキ、王様の狩り、小組曲 ト短調 ←2曲目から勃起演奏してるように見えるけと、勃起してないよ!!( ;´Д`)、フランス人形、祭り、サラバンド、エチュード、クラシックカーニバル、まぼろちの騎士、ブルー・ムード

・クーペさん (Felix Le Couppey)
ピアノの練習 (Op.17) A、ピアノの練習B、C、D、E、F、G、H、I、T

・グリーグさん (Edvard Hagerup Grieg)
アルバムのページ (Op.12 No.7)、叙情15番 (Op.38 No.7)

・コルトーさん (Alfred Cortot)
ピアノメトード No.1a、1b

・サチーさん (Eric Satie)
ジムノペディ1番 (ヴァイオリン演奏用のピアノ伴奏譜)

・チョピンさん (Fryderyk Franciszek Chopin)
春 (Op.74 No.2)、前奏曲4番 (Op.28, No.4)、ワルツ9番 (Op.69 No.1) 、ワルツ15番 (KK.IVa No.12)、ワルツ19番 (KKIVb No.11)

・トンプソンさん (John Thompson)
ピアノのくに、きちんとね、町かどのおまわりさん

・トンクソンさん (John Thomkuson)
おまわりさんの幻聴

・バイエルさん (Ferdinand Beyer)
1~5番くらい

・ハチャ鳥さん (Aram Il'ich Khachaturian)
小さな歌 (イワンは歌う)スケルツォ (イワンは今日外に出られない)、エチュード (イワンはとても忙しい)

・バッハ大王 (Johann Sebastian Bach)
インベンション8番、インベンション13番 (BWV772)

・バス珍さん (Bastien Family)
ピアノライブラリー 初見の練習 レベル1:1~96番

・ピシュナさん (Josef Pischna)
リトルピシュナ1~4番

・ブルクさん (Johann Friedrich Franz Burgmuller)
素直な心 (Op.100 No.1)、アラベスク (Op.100 No.2)、牧歌 (Op.100 No.3)、清らかな小川 (Op.100 No.7)、優美 (Op.100 No.8)、やらしい花 (Op.100 No.10)、シュタイヤー舞曲 (Op.100 No.14)、バラード (Op.100 No.15)、タランテラ (Op.100 No.20)、天使の合唱 (Op.100 No.21)、つばめ (Op.100 No.24)、帰途 (Op.100 No.23)、貴婦人の乗馬 (Op.100 No.25)、うちあけ話 (Op.109 No.1)、ボヘミアン (Op.109 No.4)

・ブルグソさん (Johann Friedrich Franz Burgusomuller)
ヅラベスク (ハゲワルツ)

・ベートーベン様 (Ludwig van Beethoven)
モルモット (Op.52 No.7)、11のバガテル9番 (Op.119 No.9)

・モツさん (Wolfgang Amadeus Mozart)
マエストロ対位法氏の葬送行進曲 (K.453a)

・daiさん
you

・植松伸夫さん
ローズ・オブ・メイ

・作者不明
ねこふんじゃった
La Partida (Venezuela Waltz - Trad Venezuela) (ヴァイオリン演奏用のピアノ伴奏譜)


★☆ 挫折した難曲 ☆★

・オースティンさん (Glenda Austin)
奇妙な客

・カバレフさん (Dmitri Borisovich Kabalevsky)
手回しオルガンのおじいさんのお話

・ギロックさん (William L Gillock)
夜の旅行、ウィーンの想い出

・クーペさん (Felix Le Couppey)
ピアノの練習K

・チョピンさん (Fryderyk Franciszek Chopin)
マズルカ1番 (Op.6 No.1)、マズルカ4番 (Op.6 No.4)、マズルカ14番 (Op.24 No.1)、マズルカ19番 (Op.30 No.2)、ワルツ7番 (Op.64 No.2)

・トンプソンさん (John Thompson)
さらさら小川

・バイエルさん (Ferdinand Beyer)
6~7番くらい

・バウムガードナーさん (Eric Baumgartner)
野うさぎのラグタイム

・バッハさん (Johann Sebastian Bach)
G線上のアリア (BWV1068)

・ブルクさん (Johann Friedrich Franz Burgmuller)
風の精たち (Op.109 No.15)

・ベートーベン様 (Ludwig van Beethoven)
ピアノソナタ17番第3楽章 (Op.31 No.2)

・ヘルベルさん (Johann Pachelbel)
3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ

・ヘンデルさん (Georg Friedrich Handel)
パッサカリア

・ラベルさん (Maurice Ravel)
ハイドンの名によるメヌエット

・植松伸夫さん
踊る人形カルコブリーナ

・根津栄子さん
こどものスケール・アルペジオ

・作者不明
トロイカ (ロシア民謡)、扉の間 (ゲーム曲)