復活させたお曲たち 

2018, 12. 16 (Sun) 20:10

少し仕事が落ち着いてきた。
とはいえ、心身疲れてるので、完全に新しい曲をやるのは来年かな。。

なお、急成長したと思ったけど、それはよくある三歩進んで二歩下がる的な時期の三歩フェーズだっただけの模様。
現在、二歩下がり中( ;´Д`)


・バッさん:フランス組曲3のメヌエット

バッハさんの曲が1曲もないので復活させた。
インベン13もまだ覚えてるけど、バッハさん2曲は負荷が高すぎるので、少し難易度低くて短いこっちにしといた。

バッハさんの曲はリズムも音程もかなり規則的なので、自分的には暗譜しやすい。
でも、これを暗譜した当時は、指回りの難易度がもっと高く感じてた。
なので、そういう規則性を踏まえる余裕がなくて、とりあえず反復して叩き込んでた。
指の感覚にかなり依存してたので、弾く環境が変わると、すぐに暗譜が飛ぶ。
おピアノ会でことごとく失敗してたけど、当然の結果だわ( ;´Д`)

どうせ再開するなら、音の位置関係をもうちょぃ意識して覚え直しとかねば。
あと、装飾音は大事ですな( ´Д`)


・ベトさん:エリーゼ

久しぶりに弾いてみたくなったんだけど、主題以外は根こそぎ忘れてたので、覚え直した。
これも、当初は指の感覚に依存して覚えてたので、今のやり方で覚え直してみたら、結構新鮮だった。

テンペスト3楽章(挫折済み)って、やっぱエリーゼにそっくりだな、と思った。
循環系?


・ラベルさん:ハイドンメヌエット

何かメヌエット大好き人間みたいになってきたけど、たぶん難易度の問題だと思う。
メヌエットが何なのかも知らない。
ワルツもそうだけど、古舞踏とか興味なさすぎて、調べる気も起きない。

この曲は、めっちゃ音が多い。
ラベルさんらしい重ね方。
むず過ぎて過去に2回程、暗譜すらままならないで挫折してるけど、2ページしかないし、粘ってれば何とかなる範疇だと思う。

ラベルさんの曲でいずれ何とかなりそうなのは、あとはせいぜいボロチン何とかくらいかな。。
亡き王女はさすかにハードル高いというか、一定以上の才能が必要そうに感じる。
まぁでも、ラベルさんの曲は、近現代曲にしては譜読みのハードルが少し低めだと思う。
ドビュッシさんの曲とか、かなりキツそう。

そういえば、この曲練習してて気づいたんだけど、いつの間にか9度の和音を掴めるようになってる。
両手共、オクターブぴったりだったんだよね。
嬉しい反面、副作用で鍵盤感覚みたいなものが、ちょっとズレちゃってる。
今までは、8度の移動や和音は鍵盤見なくても手を目一杯広げるだけで良かったから楽だったんだよね。


- 完 -
スポンサーサイト