掘つ建て小屋ヲ買ふ ~ 其の壱 ~ 

2019, 09. 25 (Wed) 19:26

去年の秋頃に、周囲からの住宅買え買え攻撃が始まった。

それまで、家なんてただのお荷物だろ、と思ってたけど、住宅ローン組むならそろそろリミットかもな、と思ったので、ちょっとは調べてみる事にした。


旗の台は便利で気に入ってた街なので、まずはその近場をターゲットにしてみた。

当時の俺の感覚だと…


戸建て→4000万くらい
マンソン→3000万くらい


…実際に調べて驚愕した。
5000万以上のばっかりじゃないか( ;´Д`)
確かにこの辺の住み心地は悪くないけど、だからと言って、そんなに金積んでまで住みたかないぞ( ;´Д`)

…まぁでも、都内なんてどこも似たようなもんかもな。
あほらしくなって、調べるのをやめた。


その頃から、会社で激務が始まった。
人が倒れたり精神病んで休職したり失踪したりして、どんどん減ってく( ;´Д`)
人が減っても仕事は減らないので、頭痛と目眩をやり過ごしながら、仕事に集中した。

並行して、おれ一族内でも色んな事が起きた。
その過程で、少しずつ購入に前向きな心境に変わってきた。
よし、もっと真面目に探してみようかね。。


嫁さんが、俺のおっ母や猫も含めて全員、一箇所で暮らしたい、と言ってくれたのも大きかった。
俺は母子家庭のひとりっ子だ。
しかも、教育にかなりの金と労力を掛けてもらってた。
いずれ、おっ母が不自由になってきたら、俺が面倒見る番になる。

とはいえ、一時期「鬼女速」の超愛読者だった俺に取っては、嫁姑同居ってのには、かなりの負い目と葛藤があった。
そんな俺には、嫁さんの言葉はかなり、ありがたかった。

で、今年の6月から本腰を入れた。


~ つづく ~
スポンサーサイト