2日間くらい、上手くなった気がした 

2019, 12. 10 (Tue) 21:02

練習会が終わって、まただらだらモードに戻った。


・グリーグさん:音の詩1番

ブランク前よりも弾きやすくなって、音楽に聴こえるようになってきた。
それに比例して面白くなってきたので、レパートリー化を目指す事にした。
まだテンポ遅すぎだけど( ;´Д`)


・ブルクさん:ジプシー

これも、暗譜し直したらそこそこ弾きやすくなってた。
おっさんになってからピアノを始める最大の利点は、元が超ヘタクソな分、少なくとも最初の数年間は常にどこかしらの上達を実感できる事だと思った。
悩みが生じる余地がないので、弾く事に集中できる。


・ラベルさん:ハイどん何たらかんたら

変なタイトルで、楽譜に意味不明の文字が書いてある。
ハイどんさんの名前を音名に変換してテーマにしてるらしい。
アナグラムって音楽でも結構使われるのね。
そこはかとないダサさを感じつつも、ちょっとお勉強になった。笑

前に暗譜した事ある曲なので、意外とすんなり思い出せた。
ひとまず暗譜は完了。
装飾音がやけに難しいので、レパートリーにするには何かひと工夫、必要になりそう( ;´Д`)


・ベートーベン様:6バガテル1番

中盤に入る手前、暗譜が雑だったらしく、指が滑ると復旧できない時があると判明した。
覚え直し( ;´Д`)


・ラベルさん:嬰ハ短調のメヌエット

全体的にかなりミスしづらく作られてるんたけど、曲の締め括りの数フレーズだけ、何だか難しい。
ちょっとしくじったりもつれたりすると、全然音楽に聴こえなくなる。

とはいえ、手が止まる程難しいって訳でもないので、何となく通しで弾くだけで済ませてた。
こういう事やってると、いつまで経っても変わんないんだよね( ;´Д`)
性根を改めて、部分練習してみた。

あと、せっかくブランクが開けて新しい環境でおピアノ生活に入るんだし、ちょっと意識を変えてみよう、と思い立った。

指が回らない箇所を回るようにする為に部分練習するって考えてると、あんまり続かない気がしたので、指回りの事は一旦忘れて、期待するリズムと演奏効果だけ考えながら部分練習してみた。

そしたら、割と短期間で弾き方が改善された。

「何だ、俺上手いじゃ~ん(=´∀`)」

…と浮かれて、通しで弾いてたら、3日目くらいで元のクソヘタクソに戻った。笑
俺の学習機能はどうなっとるんじゃ。


- 完 -
スポンサーサイト