ピヤノの調子が良い 

2019, 12. 13 (Fri) 01:00

良い事が急に重なって、調子が上がってきた。


先日、練習会に出て、久しぶりに色んな人の演奏を聴いて刺激を受けた。

あと、嫁さんが1万人の第九とかいう企画で毎年収録に行ってくるんだけど、テレビを新調したので、せっかくだからYouTubeに繋いで中継を映してみた。
テレビの大画面とスピーカーだと、迫力あるね。
iPhoneで観るのとは大違いだ。
嫁さんの働く姿を見て、やる気が刺激された。

職場でも、長らく悩まされてた超面倒臭い問題が片付いて、やっと休日中に仕事の事を思い出さないで済むようになった。
でもって、新製品開発の裁量をもろたので、やりやすい立ち位置になった。
あと、ボーナスがびっくりするくらい増えた。
ブラック過重労働は変わらんけど、そんなもんは屁でもないわ。笑
心配事や鬱憤が一気に解消された。

音楽室が出来て、普通の音量でピアノ弾けるようになったのも大きい。

ピアノの音量問題は、↓から始まった。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

難聴になるのが怖かったので、ヘッドホンを控えた。
ヘッドホンつけないで弾くと近所迷惑になるので、ずっと小さい音量で弾いてた。

その後、アップライトを入手したけど、やっばり近所迷惑にならないように消音ペダルとかナイトーンを使って弾いてた。

なので、普通の音量で毎日弾くってのは、かれこれ4年振りくらいだ。
とはいえ、不満だった訳でもないので、特にストレスはなかった。

普通の音量で弾くようになって、上達のペースが上がったような気がする。
単に今の音量だと新鮮に聴こえるだけなのか、微々たる上達でも聴き取れるようになったのか、実際のところは分からんけど、とにかく気分良く弾けるようになった。


★暗譜し直した曲

・グリーグさん:音の詩1番
・ブルクさん:ジプシー
・ラベルさん:前奏曲、嬰ハ短調のメヌエット、ハイどんメヌエット
・ベンさん:6バガテル1番


★新しい曲

・ギロックさん:ウィーンの想い出

結局、1番簡単そうなこれにした。
まだ暗譜中で、間奏部に入ったとこ。
ブランクがあっても大して下手にはならないとは思うけど、読譜力みたいなのはちょっと落ちるね。

主題の重音で、右手の3と5の指で弾くとこは、力むと先に3の指で鍵盤を押しちゃって汚くなるので、手首を柔らかく使わないとだわ。

なので、音の出し方は気をつけなきゃだけど、指回り的にはギロックさんの曲の例に漏れず、かなり親切設計になってる。


- 完 -
スポンサーサイト