今度こそバッハさんの曲を何とかしたい( ;´Д`) 

2019, 12. 15 (Sun) 15:54

今週は、ピアノ弾ける時間が多かった。
久しぶりに捗ってるぞ( ;´Д`)


・ギロックさん:ウィーンの想い出

ひとまず暗譜が済んで、練習モードに入った。
たぶん、ウインナワルツってジャンルになるのね。
典型的なワルツ曲って、本当はあんまし好きじゃないんだけど、この曲は重音が綺麗だ。
もうギロックさんの曲を弾くのはこいつが最後になりそうなので、ちゃんと弾けるまで続けたい。


で、それはそれとして、もう1曲くらい、新しいのを仕込むかね( ´Д`)


★候補

・ギロックさん:バグダッド→却下

ギロックさん、アラブ人を一体何だと思ってるんだろうか。笑
21世紀は酷い事になってますよ。


・ショパさん:ワルツ3番→却下

ショパさんワルツは、やりたい放題で本当に面白い。
この曲の練習始めたら、ウィーンの想い出の存在を忘れちゃいそうなので、暫くやめとく事にした。


・ショッパさん:フーガイ短調→却下

少し弾いてみたけど、めっちゃ覚えづらかった( ;´Д`)
何かコツを会得しないと無理だろう。
来年リトライしてみよっと。


・デブッシーさん:夢→却下

弾きだした瞬間、これはあかんやつや、と思った。
やっぱ難しいんじゃん!( ;´Д`)
また来年以降に頑張りましょう。。


・バッハ大王:Herr Christ, der ein'ge Gottessohn (BWV601)

これも簡単ではないけど、そろそろバッハ大王の世界に一歩近づきたい。笑
とりあえず無理やり暗譜して、練習方法を模索してみる事にした。

この人の曲も、調べるとやっばり色んな言説が飛び交ってるね。
曲の解釈もそうだけど、バッハの曲はこう弾くべき的な話が氾濫してる。
若干、ピアノ界の都合に偏ってるかな。
特にチェンバロとかオルガンやってる人からしたら、突っ込みどころが多々あるだろね。

まぁ、どっちにしろ、自分自身の手と耳をよく使って、一貫性のある練習を重ねる必要がある事には変わらんもんね。


- 完 -
スポンサーサイト