音信不通のおパパん 

2020, 01. 09 (Thu) 22:22

今朝、起きて神棚に供えてあるお酒を取り替えようとしたら、寝ぼけてバリンと割ってしまった。
こんな事は初めてだ。
何のバチが当たったんだ?
後ろめたい事がありすぎて、見当つかん( ;´Д`)

でも、物が割れるのは、悪い事が未然に防がれて、その替わりに割れちゃったんだ、と解釈すれば良い、と聞いたので、きっと仕事で何か修羅場を回避できたんだろう、と解釈する事にした。

なので、神棚に手を合わせて、職場で俺だけが無事に済んで、ありがとうございます、他はみんな今日も酷い目に遭うはずなのに、俺だけ助かってありがとうございます、ついでに役員のゴミカス共を一掃しといて下さい、できれば今日中にお願いします、と念入りにお祈りしといた。
念入りすぎて遅刻しかけた。


昼休み、おっ父の姉さんから電話が来た。
行方不明、というか音信不通だったおっ父が、今朝病院に運ばれたらしい。

おっ父の面倒を見てる大阪の役所の人→おっ父の姉さん→おれ、という経路のようだ。
役所の人に連絡するよう依頼された。
おっ父の姉さん自身も最近は入退院を繰り返してるそうなので、対応し切れないんだろう。
金取られる予感がしたからかもだけど。笑

↓の後も、おっ父の行方は分からずじまいだったんだよね。
http://morusaku.blog.fc2.com/blog-entry-456.html

で、大阪の役所に電話してみた。
おっ父がここ3日ほど、外に出た形跡がないので、アパートの管理人が不審に思ってドアを開けたら、くたばりかけてた模様( ;´Д`)
今は入院してるみたい。

役人に、おっ父との関係を聞かれたので、そのまんま伝えた。
そしたら、おっ父自身の意思も何かあると思うので、ひとまず連絡を待っててくれ、と言われた。
まぁ、そうだろうな、と思った。

1時間くらいして、今度は病院から連絡が来た。
栄養失調状態で弱ってる模様。
ひとまず、今すぐ死ぬとかではないみたいで、意識もはっきりしてるし、口も聞ける、と。
入院の手続きが必要なので来てくり、と言われた。

おっ父の事でどっかから連絡が来るとしたら訃報だろうと思ってたので、俺としては、まぁ良い知らせだ。
生きてまた話せるわけだからね。
おっ父に、お前の息子はちゃんと育って社会に出て、順調な人生を歩んでるから安心してくれ、って、生きてるうちに伝えときたいんだよね。


なので、明日大阪に行くのでございます。


なお、仕事は、全部上手く行った。笑
お皿さん、ありがちょ( # ´Д`)


- 完 -
スポンサーサイト