ソトボリ!!( ;´Д`) 

2020, 09. 01 (Tue) 18:00

今月後半から、またまた激務が始まった。

今回は、事前に束の間の休みを取れたので、家の外周を一気に改良した。


改良前。家の周りは剥き出しの防草シートに囲まれてて、永久に工事中、みたいになってる。



ああ建売クォリチィ( ;´Д`)

外観悪いし、シートと地面の間は、蒸れてカビと虫が蠢いてそうだ。

しかも、防草シートあっても結局、ドクダミとかぺんぺん草が隙間から生えてくるんだよね。
いらんわこんなの。


庭側の土留め。


このピンクの石いらねー( ;´Д`)


庭作った時に、池の周りに大量に配置した白い岩。


悪くはないけど、こんなにいらねー( ;´Д`)


…っていう不満をまとめてやっつける事にした。


★プラン

防草シート剥がす

剥がしたとこに除草剤撒く

庭の余分な白岩を除けて細かく砕く

土留めのピンク石を除ける

白岩の欠片とピンク石で外周を埋める


まず防草シートを引っぺがした。


意外と綺麗だったけど、セミのさなぎが2匹くたばってた( ;´Д`)


幼虫期を地中で過ごす

土地の持ち主が変わって、家が建て替わる

土から出る

シートが邪魔で外に出れない

もがいて死亡


…やっぱこんなシート取っ払って良かったわ。


白岩は、庭業者に頼んで何個か砕いてもらった。

白岩の残骸の山。これが5山くらいになった


真夏に岩をひたすら砕いてくれとか、酷すぎる依頼なので、作業費も激しい事になった( ;´Д`)


で、白岩を砕いた時に出た砂埃を、外周に撒いてった。


その上に白岩の欠片を被せてった。



家の反対側は、土留めのピンク石を撒いてって、家の裏側で白石と合流させた。


セミのさなぎも、石なら頑張れば這い出られるだろうから、後は自分で何とかしちくり。

なお、この石運び作業、大した事ないだろうと舐めてたら、20往復目くらいから段々辛くなってきて、終わる頃には全身水浸しみたいになってた。
しかも、その後1週間近く腰が重かった。
これが老化ってやつか( ;´Д`)


これで、外周が何となく整ったし、庭も白岩が減って、すっきりした。

土留めも花壇になった。



全然関係ないけど、フェイジョアという木の実がなった。


フェイジョアは、2本以上無いと受粉しなくて実がならないのが多いらしい。
なので、実はならないだろうと思ってた。

ある日嫁さんが、どこかの家にフェイジョアの木が植えてあるのを見つけた。
で、ピンポンして受粉を頼もうとか言い出した。


おれ「いや、無理でしょ!!( ;´Д`)」

よめ「なんで?」

おれ「頭おかしいと思われるよ」

よめ「なんで?」

おれ「ピンポーン、受粉しませんか?僕のおしべとあなたのめしべで、とか言ったら通報されるって」


…結局、自家受粉できるタイプだったので、突撃しないで済んだ。


- 完 -
スポンサーサイト