モルのお世話用品 

2012, 10. 30 (Tue) 00:11


階段の下に食い物でも落ちてないかチェックする、抜け目ないモル作さん


★餌入れ
野菜や果物、ペレット等を入れる。
底が浅くてひっくり返っても安全な大きさと重さの物を用意する。
材質は、ステンレスか陶器かプラスチックのどれかがお薦め。
ガラス製は割れたら超危険なので避ける。
陶器は割れにくいけど、破損に注意して使う。
以上を踏まえておけば、別にペット用品じゃなくて、普通の人間用の食器で大丈夫。
壊れた場合を考えて、ふたつ用意しとくと安心。
置く場所にも気を配る必要があって、モルはケージの四隅に糞尿をする事が多いので、トイレにされないように、なるべく四隅から遠ざける。
で、最低でも1日1回は洗う。

★水入れ
モルは、びっくりするくらいたくさん水を飲むので、常に水を飲める環境にしておく。
皿の上に水を置くのは結構危険で、容器に足を突っ込んだりするので、ケージに取付けるタイプの給水ボトルがお薦め。

毎日、熱湯消毒するか、丁寧にすすぎ洗いをする。
モルはハムスターと比べて給水ボトルの使い方が下手で、しかも牧草を食べてる最中に水を飲んだりするので、口の中の牧草が給水ボトルの中に逆流する事が多い。
なので、毎回ボトルが詰まってないかチェックして、丁寧に洗う。
水入れも、壊れた場合を考えて、ふたつ用意しとくと安心。

★便所
モルに一箇所でおしっこさせるのはかなり困難で、何やっても結局はケージの四隅全部におしっこしちゃうので、たぶん置いても無駄なんじゃないかな。

★爪切り
飼育環境下のモルの爪は、放っとくと、どんどん伸びてくるので、爪を引っ掛けて怪我をしないように、定期的に爪切りする必要がある。
人間用の爪切りだとモルの爪は割れちゃうので、小動物用の爪切りを使う。

★小動物用のブラシ
モルは人口的に品種改良させられた結果、毛が長い品種が多いので、皮膚を清潔に保ったり、毛球症を防ぐ為に、定期的にブラッシングした方が良い
人間用のブラシは硬すぎるので、小動物用の柔らかいブラシを使う。

★体重計
健康状態や発育状態を把握する為に、体重が分かるようにしくいた方が良いんだけど、人間用の体重計は、小数点を丸めてしまって大雑把にしか分からないので、キッチンスケールがベスト。
モルの体重的には、1.5kgくらいまで計れるタイプがお薦め。

★キャリーケース
病院に連れてく時や、引っ越し、災害時等、モルを移動させる時に必要。
あと、ケージ掃除する時に、あると便利。
選ぶポイントは、最低限の広さ(幅が30cm以上ある)と通気性。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント