最近の練習 

2015, 02. 11 (Wed) 19:43

次のレッスンは、2月20日。その次は27日。
調整の都合上、狭い間隔になっちゃった。
でも、結果オーライかも。
期限を気にせずたっぷり練習できた。

ここ1週間で、久しぶりに大きく進歩した。

・ソパンさん:ワルツ19番

かれこれ、1ヶ月半くらい練習してる。
ブルクさんのアラベスクの記録を更新。
まぁ、そのくらいは掛かるものなんだろう。

どうしても途中でトチるので、極端にスピードを落として練習した。
そしたら、指が上手く動くようになったので、スピードを上げた。
あっさり弾けるようになった。
なので、ペダルも入れてみたら、踏みながらでも、気持ちゆっくり目くらいの速さで弾けるようになった。

終盤のペダルの踏み方は、何か間違えてる気がするので、それは先生に聴いてもらおう。

レッスンまでひたすら反復練習してれば良い状態になった。
こうなると楽だね。

・ソパンさん:ワルツ10番

超だらだら譜読みしながら練習してたんだけど、未読だった転調するところを、ちょぼちょぼ始めてみた。
後半の、たららららら、らーん、らーん、のとこ。
♯だらけで見るからに難しそうだったんだけど、弾いてみると、意外と分かりやすい。
これも、レッスンまでには暗譜も済みそう。

和音で旋律を弾くとこは、難しいまでは行かないものの、流暢になるまでは暫く掛かりそう。
ペダル入れるのは、来月かな。

弾いてみると、つくづく綺麗な曲だわこれ。

この曲も、ギター版の動画があった。
https://m.youtube.com/watch?v=bj2E83KWogA

演奏者は、あのねっとりした男女じゃなくて、屈強そうな彫刻みたいなおっさん。
俺が「キシャー!!」って飛び掛ったら、↓こんな目に遭うに違いない。



もしくは、片手で折り紙みたいにされて、ゴミ箱に突っ込まれる事でしょう。
スポンサーサイト

コメント

ゆにくあ

No title

ゆっくり練習の効果は絶大ですよね~。まさに急がば回れですね。

ギターのおっさん、なんか有名な人っぽい。彼が弾くと、ワルツにスペイン風なノスタルジアが加わって深みが増してる気が。チュニジアの人らしいけど。

ところで、これ北斗の拳ですか? かなり大胆な構図。

2015/02/12 (Thu) 03:36 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

> ゆにくあさん

ゆっくり練習は、どうしても間怠っこしくなっちゃうんですが、やっぱり大事なんですね。
実感しました。

このギタリストの演奏、味があって良いですね。
有名な人なんですね。
貼り付けた絵は、北斗の拳の名シーンで、風のヒューイっていう、只者じゃない雰囲気を漂わせたキャラが、即死したとこです。

2015/02/12 (Thu) 17:31 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント