俺氏、ピアノ始めて半年経過 

2015, 02. 19 (Thu) 22:12

今月で、ピアノ始めて半年。
仕事の日は2時間弱、休みの日は1~5時間、こんなに練習しまくるのは、たぶん今年で最後だろうな。
微妙に生活に支障を来して、自炊と掃除が最低限になった。
友達付き合いもちょっと悪くなった。
とはいえ、世捨て人になる程じゃないし、今年はこのペース保つぞ。
むしろペース上げるぞ。
おじさん、ペース上げちゃうぞ。

最近の変化。
指の余計な力が抜けて、ミスタッチが減った。
音の繋ぎも前より調整できるようになってきた。
ペダルもぎこちなさがなくなってきた。

始めて2ヶ月目くらいだったかな、猫ふんじゃったを覚えた時期。
親指の可動範囲に逆らうと、腱鞘炎っぽい痛みが出る事に気づいた。
やばいと思って、何日かピアノの練習をストップして、手の形とか動かし方を調べた。
その間、練習できなくてめちゃめちゃ苦痛だった。
喩えるなら、惚れた相手に正座して反省してろ、とか言われたような気分。
や、それだったら甚だしく嬉しいんだけど、ピアノの練習をできないのは、辛さしかなかった。

ピアノが原因の腱鞘炎は、親指がなりやすいみたい。
親指の関節が1番複雑で、小指とかは造りが単純だから、意外とタフらしい。
なので、親指の可動範囲に注意して弾くようにしたら、何時間練習しても、痛くなるような事はなくなった。
でも、まだまだ結構、無理やり弾いてたっぽい。
脱力できる余地があった事に今まで気づかなかった。

で、やっと最近、力の抜き方が分かってきた。
少しずつ、ピアノ弾く指が作られつつあるって事なのかな。

ただし、今のところ電子ピアノ限定。
生ピアノで通用するかどうかは、明日のレッスンまで分からんす。

・ソパンさん:ワルツ19番

自分的にちょうど良いかな、って速度に近づいて、音のバラつきもだいぶ減った。
中盤の装飾音符が連続するとこでたまにトチるけど、この曲の独特のリズムと強弱や緩急の付けどころが見えてきた。

ペダルも2つのパターンで入れられるようになった。
3拍の中の1拍目で離すパターンと、3拍目で離すパターン。
軽快で弾んだ感じの響きにしたい時は1拍目で離す。
先生の推奨は、こっちなので、メインはこの弾き方。
気分転換で、響きの綺麗さをもうちょっと前に出したい時は、3拍目で離して、左手は弱めにしてる。
こっちは音というか曲全体が輝く感じ。

・ソパンさん:ワルツ10番

全音の楽譜だと、4ページあって、3ページ目は♯だらけ。
しかも、旋律まで和音になってて、俺のレベルをだいぶ超過してた。
それでも、何とかなりそうだなぁって思ったのは、そんなに速い曲じゃない、ってのと、曲全体の構成は、割とシンプルだったから。
でもって、この曲を心底好きだったから。
まぁ時間は掛かるだろうとは思った。

実際、もう1ヶ月半くらいやってる。
で、やっと暗譜が終わった。
ペダル入れて弾いてみると、この曲は別世界だ。
運指もだいぶ良くなったけど、多分この曲は教室のグランドピアノだと、ミスタッチしまくりそう。
うちのプリ作君は、ちょっと鍵盤軽いからね。

・ブルクミュラーさん:牧歌

まだやってるw
ワルツ2曲の区切りが見えてきたので、再開した。
ワルツ19で、装飾音符とかトリルを散々練習したせいか、前よりしっくり来る。
明日でOKもらえるように今日は頑張ろう。

そろそろ重点をブルクさんに戻して、来年は18の練習曲を始められるようにしたい。
この人の25の練習曲はかなりの人がやるけど、18とか12の練習曲は、やる人があんまり多くない。
18の練習曲をやれるレベルになると、もっと良い曲いっぱいあるもんね。
メカニカル視点でも、バッハさんのインベンションとかシンフォニアのが効果高いだろうし。
でも、18の練習曲は、めっちゃ良いよ。
スポンサーサイト

コメント

ゆにくあ

No title

>それだったら甚だしく嬉しいんだけど

えw 嬉しいんですかww

親指確かに痛くなりやすい場所かもしれないですね。

しっかし、ワルツ頑張ってますよね。19番はまだしも、正直ワルツ10番はブルグ3番の時期に挑戦するにはちょっぴり難しかったと思いますけど、いやーほんと頑張ってますよね。好きこそ物の上手なれですね♪

明日がんばってくださーい☆

2015/02/20 (Fri) 05:34 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

> ゆにくあさん

ども。いつもコメントありがとです。
正座や土下座って良い事だなって思うんです。

浅い意味合いでの10番の難しさは、運指よりも譜読みの部分かな、と思ったので、それなら精神論で無理やり何とかなるかな、と思ったんです。
このレベルの他の曲はまだ、よっぽど好きじゃない限り無理だと思うので、暫くフライングは控えます。

2015/02/20 (Fri) 17:16 | モル作 | 編集 | 返信

ゆにくあ

No title

いえいえ、すいません勝手に馴染んで入り浸ってます(笑

>正座や土下座って良い事だなって思うんです。

・・・また無理やり土下座に結び付けてますね。

確かに多少難しくても気合かなって時ありますよね~。あと、覚えるまでが大変というか。ゆっくりでも止まらずに弾ければ、あとは時間かけて丁寧に練習すれば、必ず変化がありますよ。すぐとかじゃないんだけど、たとえば3か月後とかに(あれ? もしかして、少しだけキレイに弾けるようになってない?)みたいな瞬間があり、またその3か月後に試すとさらに・・・みたいに、たぶんですけど、他の曲の練習が間接的に影響して、その曲も同時に底上げされるってあるかなーって思うんです。

にしても、そうやって心を強く持てる曲があるというのは、ラッキーなことですよね~ いいなー。

2015/02/20 (Fri) 20:41 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

> ゆにくあさん

暫く寝かせといて、何ヶ月後かに弾いたら、上手くなってるし!みたいな事が確かにありますね。
ギロックさんの初期の曲がそんな感じです。
あと、あのトラウマのアラベスクもそうかもw

ワルツ10番は、19番の練習効果にちょっと助けられた感じもします。
19番はシンプルだけど結構、色んな要素があるから、かなり鍛えられた感じします。
といっても、まだまだ下手っぴなので、先は果てしない。。

2015/02/20 (Fri) 22:45 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント