譜読み底上げ期間 

2015, 03. 24 (Tue) 20:37

やさしい花は一応、ペダル付きで覚えた。
まだ辿々しいけど、繰り返してれば何とかなるかな。
次のレッスンはまだ小川だし、のんびり行こう。

レッスンまで暫くあるので、3曲ほど、寄り道をば。

やさしい花を弾いてみて、古典的な曲を弾いてみたくなった。
古典っていうかバロック。
だがしかし、全知全能のバッハ様とかヘンデル様の曲は当分無理。
何とかなるのもあるんだろうけど、絶対ブルクさんどころじゃなくなる。

なので、比較的簡易でバロックの香りがする曲、その中で前から弾いてみたかったやつを譜読みしてみた。

・ギロックさん:王様の狩り
https://m.youtube.com/watch?v=Ydiuljgzqoc

これは、ブルクさん以外で今年覚えようと思ってる曲の中では、1番簡単なやつ。
結構好きなんだよねー。
今後、ブルクさん後半の曲とかソパンさんのワルツとかで、いっぱいいっぱいになるだろうから、ちょうど頃合いかな、と。

半分ちょぃ暗譜した。
難易度的には、今やってるブルクさんの曲と、どっこいどっこいかな。
ペダルの指示はなし。
プチ対位法なとこがあって、左右の独立の為の良い練習にもなりそう。
慣れない弾き方なので、この曲でまた一歩、上手くなるだろう。

同じ曲集から、もうひとつ。

・ギロックさん:小組曲 ト短調 第4曲 仮面舞踏会
https://m.youtube.com/watch?v=zTOrLUwPsTs

これも、バロックもどき的なやつで、メロディ大好き。

ギロックさんは、ピアノ始めたばっかりの頃に、大いにお世話になったけど、ほんと引き出しが多くて、サービス精神が旺盛。

更に、これも行っとく。

・FF4:踊る人形カルコブリーナ
https://m.youtube.com/watch?v=mgFJd-q0IXE

この曲、調べるまでは、なぜかFF6の曲だったと勘違いしてたんだよね( ;´Д`)

そろそろ行けそうだ。
クラシックじゃないけど、こういう不思議ワルツ的なのは大好物。
スポンサーサイト

コメント

ゆにくあ

譜読み練習は楽しめる範囲が一番だよね

リンクの音楽聴きましたけど。っていうか、ギロックってこんな顔だったんだ~。知らなかった! 彼、ミュージシャンってよりも、大学教授みたいですねw 仮面舞踏会、私もなにげにメロディ好きかも。ちょっと暗っぽいところがいい感じ。

で、FF4いっちゃいますか! 頑張れモルちゃん!w
ピアノだとどういう印象だろうと思って、ググっちゃった。

https://www.youtube.com/watch?v=Xrcq7qUzQl4

これは・・・いけそうですね。

2015/03/25 (Wed) 22:10 | ゆにくあ | 編集 | 返信

モル作

> ゆにくあ大師匠

ギロックさん、爽やかで感じの良い風貌ですよねー。
仮面舞踏会は、結構弾きごたえもありそうだし、ちょっと印象的ですね。
こういうのをやっと出来るようになったなぁ、と感慨深いです。

FF4のリンクありがとです。
動きが、ワルツ10番の音階を速めに下るとこに似てるなぁ、と思いました。
意外と難しそうですねw
でも、これは本当好きな曲なので、身につけたいです。

王様の狩りは暗譜が済みました。
綺麗に弾くまでには、だいぶ練習が必要かな、って感じです。
でも、運指の底上げに結構うってつけだと思いました。

2015/03/26 (Thu) 22:14 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント