エリーゼたんの後釜 

2015, 09. 14 (Mon) 16:16


マズルカのリズムに戸惑いを隠せないモル作さん


前回のレッスンで、エリーゼたんがそろそろ仕上がりそうなので、次にやる曲を決めよう、って事になった。

最近アクセスしてくれる人が結構増えたので、補足。
レッスンは↓の3本立てで進めてる。

①弾き方改善用の曲
鍵盤を凝視して弾く癖が染みついちゃったので、暗譜した後は、楽譜を全然読まない。
しかも、スーパーハイフィンガー奏法。
それだと今後かなりキツくなるので、楽譜を読みながら、鍵盤に指を置いた状態で弾けるように練習する、って用途で、ル・クーペさんのピアノの練習ABC、通称アベシ(ごめん嘘)、って曲集を使ってる。
ブルクさんの25の練習曲シリーズの前半くらいの難易度。

②メインの練習曲
ブルクさんの25の練習曲シリーズ。
たまにギロックさんを挟んでる。
これも今後は楽譜を読みながら、鍵盤チラ見程度で弾けるように変えてこう、と弾き方を移行中。
全曲じゃなくて、その時の習熟度に応じて抜粋して使ってて、あと数曲でおしまいの予定。
ブルクさんの髪型に敬意を表して、18の練習曲と12の練習曲もやるつもり。

③お目当て曲
上達観点は無視して、無理くり頑張れば数ヶ月以内に何とか弾けそう、って感じで、純粋に好きな曲だけをやってる。
ソパンさんとカバレフさんのワルツの曲を3曲やって、今はエリーゼたん。

で、③のエリーゼの次の曲を選んでる。

幾つか候補を考えたけど、かなりマズルカ気分だったので、↓の2曲が残った。

・ソパンさん:マズルカ11番 (Op.17-2)
・ソパンさん:マズルカ19番 (Op.30-2)

11番は染みったれ具合が好きな曲。
運指的には、ワルツ10番と似たような難易度に思えたので、候補にした。

ルービン何とかおじさんのマズルカ11番
https://m.youtube.com/watch?v=rTT5NZZqsCw

森で自給自足してる森さん一家のピアニストのマズルカ11番
https://m.youtube.com/watch?v=JcshfyJdMZg

19番は、テンポ速くダカダカ押すとこあるっぽいけど、弾けなかったら先生に泣きついて何とかしてもらおうじゃないか、と判断した。

ぴちな協会のマズルカ19番 (Op.30-2)
https://m.youtube.com/watch?v=FOS4ZTgaNSo

で、先生に伝えてみたら、19番のが構成や音形的に容易に思える、でも、せっかくエリーゼをやったんだから、どうせなら古典系をもうちょぃぶちこまないか、との事。
あと、②のブルクさんもペース上げて、遅くとも年度内には終わるようにしましょう、と( ;´Д`)

古典系の楽譜はエリーゼたんしか持ってないで、また山野楽器へGOGO

ベト様のヘンレ版ピアノ作品集を買ってみた。


円安な今日この頃の輸入物なせいなのか、5500円。
高っ!( ;´Д`)

でも、超分厚くて、曲が大量に入ってる( ´∀`)


比較的、何とかなりそうな曲を見繕ってみると、お宝の山だった。

も~、ベーソーベンさんったら( ´ ∀`)=σ) Д`; )

↓曲名クリックかタップで音源に飛びマンモス

ソナチネ ト長調 (Anh.5)
曰く付きで、実はベトさんの作品ではないのでは、って言われてる模様。
でも、陶酔度がめちゃ高そうだし、誰が作ったんでも良いや、と思った。

11の新しいバガテル1番 (Op.119-1)
面白い曲。
2声のとこが多めで難そうだけど、やるならやったるぜ!と思った。

6つのバガテル5番 (Op.126-5)
何て綺麗な曲なんだろう、と感嘆した。
そんな簡単ではないんだろうけど、これでご飯100杯くらい逝けるでしょ。

…なので、候補として残ってるのは↓だけど、何となく、ソナチネからやるのが良いかな、って気分。

・ベトさん?:ソナチネ ト長調 (Anh.5)
・ベトさん:11の新しいバガテル1番 (Op.119-1)
・ベトさん:6つのバガテル5番 (Op.126-5)
・ソパンさん:マズルカ11番 (Op.17-2)
・ソパンさん:マズルカ19番 (Op.30-2)

次のレッスンまでまだ時間あるから、ゆっくり考えよっと。
スポンサーサイト

コメント

吉瀬 弥恵子

こんにちは♪

お高いですねΣ(゚Д゚)

オーケストラのスコア並みの分厚さです。

両手でメロディーの受け渡しとかできる人、
尊敬です(*´∇`*)

2015/09/14 (Mon) 17:33 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

モル作

> 吉瀬さん

めちゃ高くてビビりましたw
個々の楽譜は著作権切れてるだろうしタダなのに!
まぁでも、そんなに売れる物でもないだろうし、研究者達の労力を思うと、買っちゃいますねw

ポリフォニー系はかなり精度が求められそうで、まだまだ実力不足ですが、色々得るものもありそうだし、そろそろやってみたいんですよねー。

2015/09/14 (Mon) 17:55 | モル作 | 編集 | 返信

びこ

No title

>>鍵盤を凝視して弾く癖が染みついちゃったので、暗譜した後は、楽譜を全然読まない。

これに思い当たるフシがありすぎて辛いです(´゚ω゚)
まさにこれになってしまいそうな流れなんですよね今、どうしよう/(^o^)\

駄目なのは知ってはいましたがやっぱり駄目なもんなんですね~
なんとか見ないようにしよう。。。
でも難易度高い曲ほど鍵盤見ないと弾けないんですよね

2015/09/14 (Mon) 20:37 | びこ | 編集 | 返信

aya4ojisan

No title

「ソナチネ ト長調 (Anh.5)」の動画、
知り合いのおじさんが出てきてビビった。

有名なんすか?

彼のしぐさを真似して、
手をハネルやつやったんですよね。

2015/09/14 (Mon) 21:01 | aya4ojisan | 編集 | 返信

モル作

> びこさん

そうですかー。
楽譜を見ながら弾くのを主眼に置いて、むずいとこだけ鍵盤をチラッと見て弾くようにしよう、みたいな趣旨っぽかったです。

なので、その「むずいとこ」をちょっとずつ減らしてく方向が、1番息が詰まらなくて良いかな、と思います。
ブルクさんのアラベスクとパストラルは、試しやすい気がします。

プロでも鍵盤をガン見して弾く人はいるので、多分何とかなるんだろうけど、楽譜を見ながら弾けるようになると、新しい曲の譜読みの負担がかなり目減りすると思うので、めちゃ快適な気がします。

2015/09/14 (Mon) 21:32 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> ayaCおじさん

それは奇遇な感じですねw
適当に検索掛けたら、この人の動画に辿り着いたよ。
めっちゃ優雅な演奏だし、視聴回数6千回らしいので、プチ有名かもです。
自分は、この人の演奏でこの曲を好きになりました。

乙女の祈りの手がどっか行っちゃうやつは、この人がソースなんですねw

2015/09/14 (Mon) 21:32 | モル作 | 編集 | 返信

ラスコーリニコフ!

No title

あの外人さんのおじいさん、

僕好きです。笑。

youtubeの弾き手さんで、

1番好きかも。

2015/09/15 (Tue) 15:13 | ラスコーリニコフ! | 編集 | 返信

モル作

> ラスコーさん

あのおじぃちゃん、高名な方なんですね。
確かに、弾き方も音色も優雅で良いなぁ、と思いました。

たまに、ピアノって何歳くらいまで弾けるものなのかな、と思うんですが、老人の演奏動画を観ると結構凄いので、勇気付けられます。

2015/09/15 (Tue) 19:15 | モル作 | 編集 | 返信

下痢ーオールドマン子

No title

どうも。
私のブログにコメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

ヘンレ版の楽譜はラミネート等で保護しないとすぐボロボロになっちゃうんですよね。
その辺り、全音なんかはよく出来てまして流石に国産だなと(笑)

ちと思ってたのが③はロマン派か近現代しか選ばないのかなーなんて。(エリーゼは一応古典ですが)
私はたぶん最終的にベト様を弾いてピアノ投了すると思うので、ベト様楽譜が登場して嬉しいです。
数か月かけるとしたら、ロンドいかがっすか。
載ってるかな、op.51-1です。いつか弾きたい曲なので、モル作さんが先に弾いてくれると心強いですw

2015/09/15 (Tue) 20:14 | 下痢ーオールドマン子 | 編集 | 返信

モル作

> 下痢さん

実は、次のレッスンでやるやつが決まりましてw バガテル5番になりました。
多分3ヶ月くらいかな、って予測してます。

バロックと現代物はまだストップ掛かってて、ちゃんと楽典やってからにしましょう、って指導になってるんです。
で、古典かロマン派の中から、初級でギリギリ何とかなるものを、って感じです。

ピアノ作品集にロンドも確か幾つか載ってました。
ちょっと音源探してみますね。
ベトさんは、ほんと良い曲多いですよね。
この人、長生きしてくれて良かったなぁ、とつくづく思います。

うんこの話もまたアップするので、気長に楽しみにしてて下さい!

2015/09/15 (Tue) 22:47 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント