死にかけた話2 

2015, 12. 26 (Sat) 13:48

20年近く前、おっ母と暮らしてた頃の話。

ある日、おっ母が真剣な表情で何かを告げた。
面倒臭かったので、適当に聞いてる振りだけした。
結果的に、これがまずかった。


深夜、超空腹で目が覚めた。
冷蔵庫を開けたけど、パッと食べられそうな物がない。

…と思ったら、奥に白い箱があった。
開けてみると、お煎餅がぎっしり。

( ;´Д`)むはー美味そう…


腹が減りすぎてたせいか、かなりの勢いで口に放り込みまくった。

う~ん、あんまり美味くないな( ;´Д`)

あんまり味がしない。
敢えて言えば、ほんのりとカビのような香り。
ゴルゴンゾーラとかブルーチーズみたいな。

薄味だけど、大量に口に入れれば満たされるだろう。
ぽいぽいぽいぽいぼりぼりぼり…

ほら、段々濃くなってきた。
薫る発酵臭…





まずっ!( ;´Д`)


くさっ!!( ;´Д`)


なんだこれ?殺鼠剤か何かか??
全部食っちゃったよ( ;´Д`)





暫くすると、猛烈に喉が渇いてきたので、お茶をがぶがぶがぶがぶ…

でも、喉の渇きは増すばかり…

暫くすると、ある閃きが生まれた。
閃きというか、俺が唯一、悟りを開いた瞬間だった。

…理由はよく分からないけど、俺は間もなく死ぬっぽい。

死ぬほど苦しいとかでもなく、喉が渇いて悪寒がするってだけなんだけど、死が直接浮かんで、しかも浮かんだ時にはもう確信してた。

普段、死ぬのは怖い嫌だと普通に思うんだけど、その時はそういう感情がさっぱりで、単に死ぬイメージが浮かんで、それにあっさり納得した。

本能が確信を持って何かを告げた時って、こんな感じになるのか、とそれ以来は思うようになった。

でも、まずい、と思った。
俺が死ぬのはもう分かったけど、おっ母、超びっくりするだろ!
俺を育てるの超大変だったろうに、それは申し訳なさすぎる…うし、一筆書いとこう。

メモ用紙に遺言を書き始めた。





母へ

理由はよくわかりませんが、何かだめっぽいです。
おどろかないで下さい。





上記のような事を書いて、後は謝罪とか感謝とかを付け足せばおっけーかな、と思った。

でも、その頃には体調がかなり悪化してきて、猛烈に気持ち悪いし、目眩までした。

ひとまずベッドに行って、寝転がろう。
もう目が覚めないだろうけど、いいからさっさと眠りたい( ;´Д`)

で、そのまま寝た。


…夢を見た。
うんこしたい、と思う夢だった。
なので、うんこした。

そしたら、俺の21世紀枠にリアルな感触がして、びっくりして目が覚めた。

間一髪!あ~危なかった…あれ?( ;´Д`)





お尻にハンバーグが挟まってる。。


くくくく
( ;´Д`)


お尻サンド?
いや、お尻は挟む側だから、ちょっとだいぶ違うか。

…まぁ、そんな定義はいいや。

話を戻すと、お尻サンドを便所まで運んだ。

誰かの役に立つかも知れない豆知識。
お尻を強く閉じたまま歩くと、膝を曲げづらいよ。





パンツと、それから念の為、シーツも洗った。

俺は結局、15時間くらい寝てたみたい。


そして、夜。


おや「何かよく分からないメモがあったんだけど…」

おれ「や、その、何か急に死ぬ気がして、何の説明もないとびっくりするだろうな、と思ってさー」

おや「…あぁそう。あの、これから観たい番組が始まるから、静かにしててね」

おれ「あ、うん( ;´Д`)」


…その後


おや「ちょ、ちょっと!!」

おれ「ほい」

おや「冷蔵庫にあった箱知らない?」

おれ「あ、煎餅?ごめん、全部食っちゃった」

おや「食べた?食べたの!?全部!!?」

おれ「ご、ごめん勢いで。。でも、まずかったよ( ;´Д`)」

おや「…あんた、何ともなかったの?」

おれ「妙に喉渇いたけど…あ!そうだ!あれ食ったら死にそうになってうんこ漏らしたんだ!よっしゃ原因が分かった!」

おや「漏らした?うんちを!?」

おれ「あわわわわわ( ;´Д`)」

おや「…まぁ、それはいいやもう。。体調は?」

おれ「今?良いよ。何ていうか、絶好調がみなぎr…」

おや「あの箱に入ってるのは蕎麦粉で出来た煎餅だからあんたは食うな、って言ったよね?で、うんって返事したよね?で、全部食べたって?何なのあんた?」

おれ「( ;´Д`)…すいません」

おや「すいませんじゃなくてさ、しかも何で食べてる途中で気づ(略」





どうやら、アレルギーのせいで舌が拒絶反応を起こすらしく、俺は蕎麦の味を知覚できなくて、青カビ系のチーズのような匂いと味に感じるっぽい。
ブルーチーズ嫌いじゃないので全部食っちゃったんだきっと。
蕎麦は刺激物だ。


★この体験から学んだ事

・本能の説得力は凄いんだな
・踏ん張れば、夢が叶う


- 第二部 完 -
スポンサーサイト

コメント

真由子

踏ん張れば夢が叶うって・・・( ゚Д゚)。
もしかして、超絶糞ピアニストってそこから・・・(笑)。てか、危ないね~、いやはや、アナフィラキシーショック直前だったね。
ペン保持してる?(便じゃなく、ペンよw、もしもの時の注射)。

>誰かの役に立つかも知れない豆知識。
お尻を強く閉じたまま歩くと、膝を曲げづらいよ。

どんな豆知識かいっ!!w。
でも、私も夢の中で・・・あるw。
びっくりして飛び起きて、あ~良かったよって。
ちなみにお尻を強く閉じてあるいても、×な時は、匍匐前進がいいよ(爆)。
立ってると、あ~崩壊!!ってなるんだよね、腹圧で・・・って、
何の豆知識かよ(爆)。←元ナースの豆知識w。

そばアレルギーの人は、吸い物にそばの粉が少し入ってただけでアレルギー起こすもんね。
アレルギーと言えば私も負けてないよ(笑)←競うか普通w。
え~っと、おうし座生まれの猪年生まれなのに、牛肉×チーズ×ミルク×脱脂粉乳(スキムミルク)×。最近分かったところでは、小麦×になった(;^ω^)。
今まで相当小麦粉類、パンに麺も食いまくった(;^ω^)。
小麦アレルギーはつらい、お惣菜の類×だもん。天ぷら、フライ×。醤油×(小麦使用)。
でも、今は、アレルギーの薬飲んでるから食べることもあるけど、痒み、湿疹、水泡でまくりよ(+o+)、それでも、食べるなんて本当懲りないんだけどね。
花粉症もあるし、あ~!!、病気のない体が欲しいっすw。

2015/12/26 (Sat) 18:14 | 真由子 | 編集 | 返信

吉瀬 弥恵子

こんばんは♪

お蕎麦、身体を通り抜けたんですねΣ(゚Д゚)

青かびチーズの香り・・・?

好きじゃない物のアレルギーなら
注意してれば大丈夫だから、辛くないですよね~

私はお酒のアレルギーになった人ですが
もともと勧められたら飲む、ぐらいなので
お菓子とか料理に含まれてないか見るだけで
大丈夫です(*゚▽゚)ノ

2015/12/26 (Sat) 18:45 | 吉瀬 弥恵子 | 編集 | 返信

このみ♡

すみません…生と死の瀬戸際だったかもしれないのですが…爆笑してしまいました(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾♡♡♡だっておもしろいんだもん!!!

夢中になって一文一文読んでしまいました。構成が上手かったです。

まさか蕎麦に繋がっているとは思いませんでした。味覚にも影響が出るのは初耳でした。ピアノの会のときには蕎麦は避けましょう!

2015/12/26 (Sat) 19:23 | このみ♡ | 編集 | 返信

モル作

> 真由子さん

お気遣いありがとです。
発作用の注射ですか。
特にそういうグッズは持ってないですが、実は蕎麦アレルギーって結構やばいとかですかね?( ;´Д`)

なお、ブログのタイトルは完全に思いつきで、何となく語呂が良いな、とか思ってつけました。
結構気に入ってます。笑

小麦アレルギーは相当辛そうですね。
加工品が基本ダメになっちゃいますよね。
更に乳製品も、となると、毎日の献立でかなり苦労されてるんじゃないでしょうか( ;´Д`)
お互い、ピアノ弾ける身体を保って、長年楽しくやってけると良いですね。
大変だとは思いますが、どうかご自愛ください。

お尻サンドが通用しない時は匍匐前進、と。
脳に刻みました。笑

そうそう、本文でお尻は挟む側だからお尻サンドは違うか、みたいに書いちゃったんですが、昔、ampmってコンビニでお米サンドってのがありましたね。
挟む側のお米が名称に使われてるから、お尻サンドも正しい命名だと気づきました。

2015/12/27 (Sun) 07:07 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> 吉瀬さん

ゴルゴンゾーラそっくりな匂いがしました。笑
蕎麦粉が入った食べ物も少量程度なら、

じんましん→嘔吐

…で治るんですが、この時は量が多過ぎて、

死の予感→ミサイル

…となりました( ;´Д`)

まぁでも、私にとって蕎麦は食べ物じゃなくて、食用じゃない物体みたいな物なので、大晦日にちょっと寂しい程度ですかね。
年越しはラーメンとか食ってます。

お酒でアレルギー反応出るんですね。
お菓子はアルコール飛んでないのもあったりするから、ちょっと注意ですね。

2015/12/27 (Sun) 07:07 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> このみさん

原材料に蕎麦粉が入ってるのに気づかず食べる、ってのは何回かやらかした事があるんですが、今考えても、この時は完食しちゃったので、かなりやばかったと思います。

練習会でもし私が蕎麦を食べ始めたら、あーこいつは今、自害してるんだな、と解釈して下さい。笑

豆知識2としては、私に蕎麦を食べさせれば、ほぼ完全犯罪が可能です。

2015/12/27 (Sun) 07:08 | モル作 | 編集 | 返信

aya4ojisan

死にかけた話でもありますが,
うんこ,もらしたシリーズですね!

うん子さんと執筆活動高めあっていて,笑いました.
うん子さん,さらにウンバナかぶせてきていましたよ!
(先ほどポストできたようなできていないような.重複でしたら,削除してください.)

2015/12/27 (Sun) 10:00 | aya4ojisan | 編集 | 返信

ラプコーリニコプ

またもや危険なお話。笑


そして、うんこ・・・


好きですね。笑。

素敵です!

2015/12/27 (Sun) 12:33 | ラプコーリニコプ | 編集 | 返信

真由子

こんにちは(*^。^*)。
>脳に刻みました。笑

そうそう、本文でお尻は挟む側だからお尻サンドは違うか、みたいに書いちゃったんですが、昔、ampmってコンビニでお米サンドってのがありましたね。
挟む側のお米が名称に使われてるから、お尻サンドも正しい命名だと気づきました。

なんじゃそりゃ(爆)。
もう、モル作さん面白すぎですw。
来年も夜露四苦お願いします。←元ヤンではないですw。

2015/12/27 (Sun) 13:26 | 真由子 | 編集 | 返信

いぐれっく

お久しぶりです!

モル作さんの下ネタとわたしのエロネタってなんか共通するもんが有るんですかねぇ…露悪趣味とか(≧∇≦)
でも蕎麦アレルギーってすごいんですねぇ…ビックリです!

2015/12/27 (Sun) 13:29 | いぐれっく | 編集 | 返信

うん子

どうも。
ウンバナの辛いところは勢いで書き上げて
次の日後悔するところなんですよね。
書いてる時は超楽しいんですけど。

ウンコの漏れですが、ズボンの裾を靴下に入れて
日向小次郎ばりに靴下を上げるとモレませんよ!
次に漏らした時にお試しあれ。

2015/12/27 (Sun) 21:02 | うん子 | 編集 | 返信

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/28 (Mon) 14:05 | | 編集 | 返信

モル作

> おじさん

うん子さんのパワーに当てられて、ちょっとキバってみました。
更に強烈な話がかぶせられててビビりました( ;´Д`)
でも、このまま負けてられないです。

第3話も結構、強烈だと自負してるので、ちょっと間を置いたら、ガツンと逝きますよ。

2015/12/28 (Mon) 20:23 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> らぷこーさん

お気に召したみたいで良かったです。
汚い話は、あんまり連投しないように気をつけてます。

あと、ピアノは綺麗に弾きたいと思います!
「うんこを表現してみた」とか言いださないよう気をつけます。

2015/12/28 (Mon) 20:23 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> 真由子さん

こちらこそ、来年も4649です。

真由子さんの演奏また楽しみにしてますよ。
私も来年は、来年は、ちょっと多めに演奏アップしたいと思います。

2015/12/28 (Mon) 20:24 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> いぐれっくさん

露悪趣味、痛いところを突かれました。ぃゃん( ;´Д`)
しかし、私のうんこ話は幼稚園生レベルですね( ;´Д`)

蕎麦アレルギーは本当、やばそうです。
記事を書いて読み返したら、そのうち本当にショック死するんじゃないかと怖くなりました。

2015/12/28 (Mon) 20:24 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> うん子さん

確かにズボンの裾を靴下に入れれば、うんこ漏洩を防げますね。
タイガーショット並の勢いだと突き破られてしまいますが。

暫く漏らしシリーズを書いてなかったので、少しストックを排泄しました。

次の日に後悔ってよく分かります。特に朝とか。
私も、ブログ村の新着一覧を見ると、恥ずかしくなります。
ピアノ関係ないし( ;´Д`)

あ、そうだ。
うんこ占いがよく当たるっていう話も書きたいんですが、ここに来てくれてる人達の何人かにいい加減見限られそうで、躊躇ってます( ;´Д`)

2015/12/28 (Mon) 20:25 | モル作 | 編集 | 返信

モル作

> 鍵さん

諸々、了解す!
一個前のも、公開にしちゃったやつも消しときますた。笑

2015/12/28 (Mon) 20:26 | モル作 | 編集 | 返信

みちくさ

いまごろスマソ。

アレルギー物質をそっこ~排出してことなきを得たモル作(体さん)グッジョブ!な話かと。

ワシ的に一番グッときたのは
「ひとまずベッドに行って、寝転がろう。
もう目が覚めないだろうけど、いいからさっさと眠りたい( ;´Д`)」
のくだりですた。

なんかの理由で神経伝達系の情報を脳がシャットアウトしだして、外部情報がだんだん認識できなくなっていくときに「うわ~やっべ~、どうすんだよこれ」とか意識はあるんだけど、なにしろ脳が防御反応(?)みたいな感じで勝手にやってるらしくて、制御不能(笑)みたいなことが過去に複数回あるんですが(おい)
そのとき「あ~もういいや、しょうがないもん。あ~~あ」な気分でした。
それに似てるかな~って。
一回なんか、ラッシュアワーのホームから電車の中だったんで、「周りの方々、何かあったらご迷惑おかけしてしまうけど、本当にすまん!」とか思ったけど、超混雑列車内にいる方には絶対通じてないだろう。
生物的にどうにもならないときって、意外とさばさばしてますな。

ん?そんな話でもないか。あれ?

勝手な感想ですた。ことすもよろすく。

2016/01/04 (Mon) 08:52 | みちくさ | 編集 | 返信

モル作

> みちくささん

ども。
ちょっと似た体験かもですね。
欲望とか思考回路も含めて、脳みそから「こう思え」って指令が出た感じです。
こうなるともう、精神論もヘッタクレもないですね。

身体の脳みそ以外の部分は、普通に暮らしてても例えば、身体がイメージ通りに動かない、とかで他者性は感じられますが、

脳=自己

ってものでもないんだな、って事を体験としてはっきり感じたのは初めてでした。
この経験は、特に役に立ってません。

2016/01/04 (Mon) 11:03 | モル作 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント